カテゴリー「旅行・地域」の1000件の記事

北の大地 紋別 15 女満別空港から帰るの巻

Photo

網走から西というか南下というか 女満別目指してきましたが

また メルヘンの丘にやってきました

Photo

光の加減で 色味が大幅に変わるのが面白いですね

Photo

日が陰ると 丘の景色と空の雲の様相が 拮抗するほど

Photo

スイフトを タイムズレンタカーに返却

やっぱり 北海道でも タイムズさんが いいねぇー

Photo

レンタカー事務所のお向かいの 女満別空港に到着

Photo

JALさんにチェックイン ローカルなんで

 JGCカウンターもございません....

Photo

3階の屋上送迎デッキにあがってきてみました

Photo

エンブラエル170でしょうか これから札幌に飛び立つようです

札幌に行きたかったのですが コロナの感染者が多いので断念

Photo

トーイングカーに引っ張られて  ご出発

Photo

夕日に輝く機体 いいねぇー (^^)

Photo

羽田行きの JL566は夜8時過ぎなので

ここでなにか食べておかないと・・・

Photo

Cafe Restaurant PILICA  ピリカさんに入ることに

Photo

綺麗なお店ですね (^^)

Photo

ここなら大丈夫そう

メニューからも感染するから 触らないように・・・

Photo

カミサンは味噌ラーメン

Photo

私は 北見たまねぎラーメン あっさり目で 良かったです (^^)

Photo

食べ終わって 保安検査場へ

Photo

制限区域に入ると お土産ものやさんが 結構ありますね

Photo




JAL566は若干 遅れ目・・・

Photo

767-300が待機中

767はちょっと狭いので 得意じゃありませんが。。。(^_^;)

Photo

大好きな 搭乗の瞬間

Photo

優先搭乗で一番乗り

Photo

久しぶりの北の大地

初めての 女満別空港 なかなか良かったなぁー

Photo

関東に近づくと 雷が 盛んにピカピカ!

何枚も撮影して これがベストかな (^^)

稲光で 不気味なお空になっています

Photo

メトロポリス東京 という感じ

Photo

海ホタルが見えて来ました

Photo

D滑走路を横目に A滑走路に新入

Photo

ということで 久しぶりの北の大地

沖縄とは違う魅力がありますが 食費はかかるなぁー

それと 走行距離がすごいので ジジーにはなかなかキツイ (^_^;)

札幌と沖縄はこの時期は無理だから また 次回は女満別かなぁー (^ o^;)ゞ

| | コメント (0)

北の大地 紋別 14 博物館網走監獄 2

Photo

5本の細長い舎房が1点に集中し その一点から 5つの舎房の廊下が

見渡せる 五翼放射状房

重要文化財

Photo

舎房の外壁 当然 ごっつい 鉄格子ですね・・・

Photo

これが 放射状の中央の中央見張所の内部から見た様子 

5本の舎房がすべてここから見えますが

かなり遠いですね

そこに脱獄の余地があった訳で

その脱獄話などもあって 引き込まれました

Photo

舎房の1つにはいってみました 

Photo

これが房の中 広いので 雑居房ですね

Photo

こちらは 独居房

Photo

脱獄されたからか ドアの窓が小さくなってます

Photo

以前は こんな鉄格子の窓があったのですが

伝説の 脱獄王 白鳥由栄が この格子に味噌汁を毎日染み込ませて

錆びさせて外し この小さな窓から 関節を外して脱出 

Photo

こんな感じの独居房

Photo

白鳥由栄は 廊下にでて 上に登り Yの字のトラスを伝って

天窓を破って脱獄しました

周到な計画で 敷地内からも出たのですが

網走駅で汽車に乗り遅れてしまいました・・・

Photo

TVドラマの 破獄 など たくさん 見たり 読んだりしましたが

すごい人です 

Photo
風呂の建屋もあって 1槽目 2槽目 と順に入っていく方式とか

冬は月1回しか入れなかったようです

Photo

独立独居房の中でも すごいのが この懲罰房

一切窓なし トイレも 中の壺みたい 

これは恐ろしい房ですね・・・ 

Photo

中はこんな感じ 真っ暗な中に入れられるのは 相当なものですね

レンガの壁の厚みは40cmとか・・・

Photo

教誨堂 ここも お説教を聞くなどのイベントホールのようです

ここの受刑者の作品が 掛かっていましたが

Photo

この絵はすばらしい! しばらく眺めていました

Photo

お土産物屋さんもあって 色々ありましたが

Photo

刑務官募集のポスターが うーん 大変な仕事ですが・・・

 

ということで ここを見てから 俄然 個人的には刑務所ブーム(^_^;)

同じ犯罪でも 執行猶予が付いたり 付かなくて

横須賀刑務所に収監されている 経済関連の事案など

闇も感じました・・・

 

| | コメント (0)

北の大地 紋別 13 博物館網走監獄 1

Photo

紋別から網走まで戻ってきました

網走といえば 網走刑務所が有名ですが

カミサンは 大昔に 網走刑務所まで行ったそうですが

私は 行ったことがありませんでした

それから大分時が経って 網走刑務所内の建築物の建て替えに伴い

旧来の刑務所建物を 博物館として 移築した

博物館網走監獄ができて 今回 初訪問です 

Photo

一大観光地だけに パーキングは広いねー

正面の階段を上がっていくみたい

Photo

実際の網走刑務所は もっと市内の方にあるので

手前に網走川があって その川にかかった 鏡橋を

渡って 刑務所に入所するという 受刑者にとっては

象徴的な橋で それを再現しているそうです

実際の橋は 今は コンクリートの橋ですが・・

Photo

大人 1100円でチケットを購入(2020年) ネットで購入すると 10% OFFというのは

今知りました (^_^;)

Photo

この門から先が 有料エリア

それでは 入所します・・・(^_^;)

Photo

これが再現された 網走刑務所の正門

両側の 丸い部分は面会人の待合室 と看守が居場所

Photo

博物館網走監獄のレイアウトはこんな感じで かなり広い

メインイベントは 放射場の房ですね

Photo

受刑者は 網走と札幌を結ぶ道の開墾に従事させられ

大変な苦労をしたわけですが 刑務所外で 宿泊する

休泊所

Photo

何しろ 網走ですから 温暖化もなかったころは

冬はマイナス15℃とか だったでしょうねぇ

Photo

立派で近代的な施設の 監獄歴史館

ここでの 苦難を極めた受刑者の歴史などに ぐうぐい 惹きつけられました

Photo
二見ヶ岡刑務支所

これは また少し離れた場所にあったようで 

農園なども併設された刑務所支所 で重要文化財

明治29年 ということで 1896年ですね・・

Photo

洗面エリア

昔の小学校の手洗い場もこんなだったなぁー

Photo

さらに 進むと 左右に別れ それぞれ房に

Photo

これまた 昔の小学校を思い出します・・・

雑巾がけ・・・(^^;)

Photo

これが 舎房 

断面を平行四辺形になっていて 外からは 良く中が見えますが

内側からは 視界が非常に限定されるようになっています

Photo

中に入ってみました 移設されたとはいえ

受刑者の取り付けた プラスチックのフックなども

あって、 非常になまなましい感じ

確かに 廊下は見えにくい・・・

Photo

農作業の前後の準備部屋 足を洗ったり 装具をつけたり

したようです

Photo

ここは教誨堂 お坊さんや 牧師さんのお話を聞いたり

お勉強の場所だったようです

次は 放射状の舎房などを記事に書きます (^^)

 

| | コメント (2)

北の大地 紋別 12 サロマ湖 から 北勝水産

Photo

オホーツクの海の異彩を放つ サロマ湖 

ほそながーく 伸びた海岸線が 2箇所切れていますが そのハジッコに

やってきました

 

 

こんなところです 学生時代にも深夜来ましたが・・・

細長いところにも たくさん民家があって

こんなところにも お住まいなんだなぁー

と思ったら 代々 ここでホタテ養殖に

関わってらっしゃる方たちのようです

ブラタモリで知りました (^ o^;)ゞ

Photo

サロマ湖側はこんな感じ

遠くに 重機が見えますが あそこが切れている場所

Photo

突端まで 行けるようにすれば 観光地になると思うんですが。。

1.5Kmもあって 歩くしかないので 断念

Photo

ここが駐車場 オートキャンプ場にもなっています

 

さて また西に走ります

Photo

サロマ湖の さっきとは 反対側のこんな北勝水産さんの

直売所があったので 寄ってみました

Photo

本社工場に併設された 直売所

Photo

やはりホタテ関連の商品がおおいですね

一番奥に フードコート的なお店があって

みなさん イートイン

Photo

我々も ここで ホタテバーガーを リスク回避で車内でパクつきました

もうすこし パンチがほしいところでしたが まぁまぁ かな

Photo

そんなこんなで こんな 町並みを ひたすら ひたすら 走ります

すこし じーさんには きつい・・・(^_^;)

| | コメント (0)

北の大地 紋別 11 コムケ湖から湧別町へ 

Photo

かつて BMW E36でも 走ってきた 紋別の カニの爪

当時はコレ以外にも 色々 あったような気がしますが

1983年からあって 流氷の海にも浮かべたんですね

Photo

身が詰まっていそうな いい感じ (^^)

Photo

なんとなく 紋別にきたら寄らないとね って感じになっています

Photo

そこから西に向かってひた走り・・・

これまた懐かしいので 脇道に折れて こんな道路を

Photo

着きました コムケ湖 キャンプ場

Photo

スイフトは日本では イマイチぱっとしませんが

海外でみると かっちょいい! という不思議な車です (^_^;)

Photo

乗り味はファンが多いだけに悪くありません

レーダー付きのオートクルーズもあって 少し眠くなったら ONにしていました

滑り止め・・(^ o^;)ゞ

Photo

コムケ湖がひろがっています

かつては この湖畔の岩場で コーヒーを沸かして 家族で

休んでいましたが いまは 整備されていて それがどこだか

分かりませんでした・・・

Photo

この近くに コンチネンタルの テストコースがあったりして

北海道は 広いし 寒冷地テストなど たくさんテストコースが

ありますよね

Photo

湧別町に入って ゆうゆう野菜直売所に

地場の野菜を拝見してから ソフトクリームで補給

網走のソフトに軍配 (^_^;)

Photo

更に 西に走って こんな広いところにやってきました

| | コメント (2)

北の大地 紋別 10 オホーツク氷紋の駅 海洋交流館

Photo

紋別港から内陸に ものの300m程行ったところに

オホーツク氷紋の駅  があるので 行ってみました

もともと ここは 紋別駅だったところで

ちょっとさみしいですよね・・・

Photo

こちらの前には こんな記念碑が

内陸の 鴻の舞金山と紋別を結ぶ 簡易鉄道

鴻紋軌道の記念碑だそうです

昭和18年完成 ということで、そんなにめちゃくちゃ昔ではないんだなぁー

大変だったろうなぁ〜と しばし眺めていました

鴻紋軌道について 素晴らしいサイトがあったのでご紹介

鴻之舞金山と旧上藻別駅逓

Photo

スーパーの他に 日帰り温泉の くつろぎ湯処紋太の湯も あるそうです

Photo

立派なメロンが 1050円とか さすが北海道 (^^)

Photo

奥には 紋別の特産品のコーナーもありました

Photo

チェックアウトしてから ホテル近くに マルカイチ水産直売所さんを発見

ここでカニさんと ホタテさんを 購入

店内なぜか 撮影禁止 ┐('〜`;)┌

なんとなく イマイチ・・・

Photo

流氷で有名な 紋別なので あのガリンコ号の

発着場の近くの海洋交流館

Photo

北海道の こういう施設は イマイチで 特になにも・・

でも、自衛隊グッズが置いてあって これがなかなか見たこと無い

ものがあって 相当悩みましたが・・・

悩んだときに 自分に問いかける 決め言葉

「買ってどうする」 (^ o^;)ゞ

Photo

遠くにオホーツクタワーが見えます

むかーし 初めてのBMW  E36で来たなぁ〜 と

遠い眼 (^O^;)

| | コメント (2)

北の大地 紋別 9 かまぼこ 出塚水産

Photo

朝食も食べて いつものお散歩です

Photo

紋別港のながーい突堤をずーっと歩いて かもめさんのお邪魔を

(^_^;) うみねこかな?

Photo

漁港の先に道路が長く伸びている風景は

街と漁港が一体になっているようで いい感じ (^^)

 

Photo

漁船が停まっている対面には 紋別でも有名な

かまぼこ屋さん 出塚水産があります

Photo

地元の方もたくさんいらしていて

開店待ちの方もチラホラ

Photo

かまぼこの見本がおいてあって

注文表に数を書いて お願いするシステムらしい

Photo

食べたばかりだから お味見ということで 少しだけ

Photo

うん セットものもあるんですね ここにちょっと並びました

Photo

おばちゃんたちが せっせと 手際よく揚げています

Photo

ホタテのとか いくつかいただきました

揚げたてだし うまいねぇー (^^)

Photo

2階にはイートインスペースが

奥には うなだれた ペッパー君が・・・(^_^;)

Photo

さらに上がると 屋上に

Photo

港町 八代亜紀さん 的な (^_^;)

Photo

なんと 見学コースがありました ( ̄0 ̄;)/ おお

Photo

100年前の 貴重な写真などがあって 非常によかった

Photo

かまぼこ 工場の様子も

Photo

この機械で練るんですね ネルネる グイーン

Photo

おばちゃんたちが かまぼこを丸く成形してます

しかし ウエットフロアなんですね 今もそうなんだ・・・

で、次は車で 地元のスーパーに行くことに 

| | コメント (2)

北の大地 紋別 8 紋別セントラルホテルで朝ごはん

Photo

紋別の朝でございます (^^)

いやぁー 旅に来た! って感じだねなぁー

これだから 旅はやめられない・・(^O^;)

Photo

朝ごはんということで ホテル2階の和風レストラン なぎさに

大きないけすに 大きなカニさんたちがいっぱい

Photo

このご時世なので 手袋を装着

これが どうも無粋で 嫌なんですよね・・・

Photo

朝食ビュッフェは結構 立派です

Photo

洋食のメニューもありますが・・

Photo

やっぱり 北海道 鮭とかの 和食がいいね (^^)

Photo

お! ホタテ!

Photo

これが目玉 という感じ 肉厚のホタテがイッパイ!

これはめっちゃ 美味しかった(^^) 2回取りに行きました

Photo

道東での感染者は少ないけれど 油断は禁物

毎回 あたらしい手袋をもらって 取りましたが

手袋脱いだりするときが リスクありますね

ま、手持ちのアルコールスプレーで対処してますが。

それはともかく 紋別らしい 朝ごはんで よございました (^^)/

| | コメント (0)

北の大地 紋別 7 居酒屋 たき

Photo

北の街 オホーツクの街 紋別

歩きつつ 目的の居酒屋を目指します

Photo

道すがら 朽ちたような 建屋がありました

Photo

港町六丁目

ヤンマーの看板もイイですね

船舶用エンジンのヤンマーですね 

Photo

飲み屋街の はまなす通りの近く

こんな いかにもな所に 噂の 居酒屋たき さんがあります

Photo

ちょっと 勇気がいりますね・・・

(^_^;) あ、あった たき

のれんを くぐってみます

Photo

まさに 居酒屋

なにしろ 地元でも有名なお店ですから すでにイッパイ

Photo

でも、入り口 近くのカウンター・コーナーに

ここなら イイよ と (^^)

Photo

とりあえず ビール ということで 

どうも スーパードライしかないみたいなのが残念 (^_^;)

それと 喫煙可なのも。。。久しぶりで 忘れてたわ・・(;´∀`)

Photo

なにか適当に ということで

ねぎまだけど これは こちらの地元のホタテ

Photo

こりゃ うめーーーー! (^^)

Photo

次は 本当の鶏のネギマ

これも ふわふわのお肉で うめーーー

ウイスキーはありますか? と聞いたら ハイボールなら

ということで・・サントリー角瓶のハイボール

Photo

お刺身ありますか? で、盛り合わせ

すこし 包丁の切れ味が・・と思いましたが これまた絶品

Photo

最後に カニさんをいただいて 軽くすませましたが

カミサンも喜んでくれて ここは オススメ

紋別にきたかいがありました よかった (^^)

Photo

ごちそうさま! (^^)

Photo

ここの 一番億の 戎家さん ここも美味しいらしいので

課題リストに入れておきます

 

Photo

ここが 過ぎ近くの繁華街

はまなす通り なんとも言えない 雰囲気で

旅に来たなぁ〜 と実感します

Photo

ここから ホテルまで このうら寂しい街を歩くのが

今回の旅の目的と言っても良い程

Photo

シーンとした 街 

これが 深夜と言いたいところですが

なんと夜の7時過ぎ (^^;)

Photo

この寂しい感じ これが良くて 旅に来ました

紋別を選んだのは 学生時代に なんどか来し 北の大地が

非常に好きだったから (^^)

Photo

ホテルの8階には展望スペースとして 屋上が開放されています

Photo

都会に慣れてしまった方には ぜひ 訪れほしい街 紋別であります (^^)

| | コメント (2)

北の大地 紋別 6 紋別セントラルホテル

Photo

やっと 紋別に到着

網走経由で 約120Km 一般道では きついわ・・・(;´∀`)=3

Photo

今回のお宿 紋別セントラルホテルです

紋別は 別にすごい観光地 って訳でもないからか 

主要ホテルは 他に 紋別プリンスホテル と

ホテルオホーツクパレス紋別がありましたが

土壇場で決めたせいもあって、満室

まぁー  それほど それぞれそんなに変わらないかんじ・・

Photo

ホテル正面前に広いパーキング

さすが紋別

Photo

それでは チェックイン

Photo

フロント・ロビー

左手に 色々 荷物が置いてありますが

これらは 住友電工 スバル ユニクロさん陸上部などの

合宿の様でした

Photo

鍵をもらって 最上階の7階に

Photo

部屋は 767号室

裏手の真ん中 ですね

Photo

まぁ〜ビジネスホテルなんですが 部屋タイプはツインルーム

なので広めです

Photo
2人で 15400円ですがGotoで 5000円引き

JALイージーホテルで予約しました

Photo

バスルームは まぁー 標準的

うわ 狭っ! ということでもありません

Photo

冷蔵庫も快適 空気清浄機もありましたが 禁煙ルームで

なにも問題なし

Photo

それでは 紋別の街をあるきましよう (^^)

| | コメント (2)

より以前の記事一覧