カテゴリー「住まい・インテリア」の36件の記事

ガス漏れ警報機 交換 Panasonic SH-13936K

Photo

今度は 実用品をAmazonで購入

キッチン天井に取り付けているガス検知器なんですが

これまでは マンションの管理会社から購入していました

当然 お高い (^_^;)

で、2017年に買ったのに もう お酒を入れた料理を作ると ピーピー〜! と

( ̄o ̄;)ちぇ って感じ・・・(^ o^;)ゞ

Photo

で、都市ガス13Aに対応した天井取り付けタイプでは

このPanasonicが唯一 Amazonでは売ってました

Panasonic SH-13936K 6585円

Photo

これまで 使っていたのは 矢崎のYP-767A

きちゃない・・(^ o^;)

仕様を見ても どうやら 問題なさそうだったので

ポチりました

Photo

すぐ来る! さすが Amazon

Photo

左が 矢崎 警告音停止スイッチがありますが

Panasonicには 見当たりません まぁー いいけど

その代わり Panasonicには アルコールフィルターが付いている

というのが特徴で、 お酒を入れる料理に耐えてくれるかも(^^)

Photo

裏面はこんな感じ 回転させて 引っ掛けるタイプで

電源端子形状 電圧なども問題ないね・・・

Photo

これが AC100V式ガス漏れ警報器ベース

三角形状に片側がバカよけになっているのも 問題なし

Photo

装着して しばらく LEDが点滅して 点灯にかわりました

うん 問題なし! これなら 次回もやれそう (^^)自前

 

| | コメント (0)

結束用 巻えもん 買ってみました

Photo

StayHome もあって Amazonでのお買い物が

増えていると 思いますが その梱包材料

有り体にいえば ダンボールの処理が 面倒ですよね

 ^_^;

配達してくださる方には 暑い日には ペットボトルで

冷やしておいた お茶とか水とかを 差し上げたりして

いますが、毎回 毎回という訳にもいきません m(_ _)m

で、 で ですよ (^^ゞ

ダンボールをカットして まとめるのですが

わたくし ヒモ結びが苦手 (^^ゞ

ヨットとか 山登りでもしていれば なんとかノットなんて

洒落た結び方を体で覚えているんでしょうけれど・・・

で、こんな 巻えもん という類の 結束道具を買ってみました

Photo

本当は 100円ショップでも買えるそうなのですが

なかなか見つからず・・Amazonよりなんと安かったので

東急ハンズで購入

カラー写真のマニュアルもついていましたが

YouTubeの方が わかりやすいかも (^^ゞ

Photo

3重巻きの結束方法とかもやってましたが イマイチなので 

初めて今回 巻えもんでやってみます

まずは 一周させて・・

Photo

ヒモも折り返して 巻えもん を引っかけて

くるくる とひたすら 巻いて締めていきます

Photo

限界まで 巻いてから引き抜いて それだけで 終わり

 なんで これでOK牧場なのか イマイチわかりませんが (^^ゞ

 慣れれば簡単 カミサンはなかなかうまくいかないので

 練習あるのみ だとは思います・・・(−_−;)

 とは言え 結構簡単なので 確かに良いかも(^^)

 

 

| | コメント (0)

フリッツ・ハンセン セブンチェア Fritz Hansen Seven Chair 錆対策

Photo

前回の記事
フリッツ・ハンセン セブンチェア Fritz Hansen Seven Chair 買い替えました

で、フリッツ・ハンセンのメッキの脚が錆びるんだよね・・

ということで 新品の今のうちに対策をすることにしました

Photo

綺麗なうちに クリア塗装をしてしまおう という作戦です

通常 クリア塗装はスプレー缶で塗るのが常ですが

丸棒なので スプレーでは 飛び散る方が多くて

VOC的にも問題 (^^;) でも、クリアの塗料缶なんて

ホームセンターで見たことないような・・・

ということで Amazonで探したら ありました

アサヒペン 鉄部用クリアコート 0.7L クリア

透明錆止め という効能で バッチリ! (^^)

とりあえず 多めに 0.7Lを一缶買いました

1800円位 翌日に納品されて すばらしい

Photo

開けるとこんな感じ まさに透明 あたりまえ 

ちょっとシンナーで薄めて では作業に入ります

Photo

ハケ塗りなのですが 懸念点は 塗りムラが 透明でも

どれくらい目立つか? という点

ま、まずは一脚やってみよう! 

Photo

根本あたりから ヌリヌリ・・・ 透明なので 塗った場所が分からない

というのが 難点ですね。。。

Photo

乾かしてみると うん イイかも!

Photo

完全に乾いたら、シリコンでカバーすれば まぁー大丈夫かなぁー と (^^)

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

フリッツ・ハンセン セブンチェア Fritz Hansen Seven Chair 買い替えました

Photo

Fritz Hansen の文字が 入った大きなダンボールが届きました \(^o^)/わーい

Photo

北欧はデンマークの有名な  Fritz Hansen  フリッツ・ハンセン

そのクリーンなデザインは大好きで 有名な セブンチェア Seven Chair を

今回買い換えました

結婚してすぐ 椅子ちおテーブルを 当時の秋葉原 ヤマギワ リビナ店で

それこそ 清水ジャンプ!の気合で買ったものです (^^ゞ

Photo

今回は Fritz Hansenの正規販売店である 四国 香川の CONNECTさん

期間限定で 3脚の値段で4脚購入キャンペーンをやっていて決断しました(^o^;)

4脚ですが もちろんスタッキングできるので 一箱で余裕で梱包されてきました

Photo

今までのは ブラウンのオーク色でしたが 今回はカラード・アッシュのブラックに

してみました。 セブンチェアは デンマークの アルネ・ヤコブセンによって

デザインされました

Photo

Seven Chairは発表されてから65年以上経過して 意匠権もなくなり

コピー品が沢山でまわっていて5000円とかのがありますが

本物は手間をかけて作っているので、私にも ひと目で コピー品かどうか

分かります (^^;) なので もちろん高いけれど 本物しかない

ということで 4脚で キャンペーンで 18万円ほどでした

Photo
椅子の裏側をみても 基本構造はやはり 変わりませんね

シリアルナンバーが付いているのが 進化したとことでしょうか

Fritz HansenのHPで シリアルと領収書のコピー画像を入力して登録します

Photo

ちょっと嬉しかったのが 検品をした担当者の直筆のレターが入っていたこと (^^)

Photo

右側がこれまで 34年ほど使ってきた セブンチェア

左が今回かったブラック

Seven Chairは薄い薄い木材を何層も重ねて熱プレスして成形してできています

Photo

これが 34年前のシール メイドイン デンマーク

Photo

今回のは 2020年 ポーランド製になっています

Photo

古い方は 屈曲部に背中の重さがかかって 湾曲するわけですが

この積層合板同士が剥がれて来ちゃいました なので 背もたれが

やわらかーくなってしまって たまに バキ! って 音がして

さらに剥がれる・・・orz まぁー 30年ですから・・・

隙間に 一番 粘性の低い 瞬間接着剤を流して見ましたが

すごい引張力がかかるので 無理でした・・・(^^ゞ

Photo

廃棄するために、ジグソーでカットしたのですが

屈曲部は 外側が特に剥がれていました・・・・

Photo

それと Fritz Hansenの弱点は 日本のこの湿度の高い環境では

美しいメッキのスチールの脚が錆びてしまうことです たまに磨いていますが・・・

今回は クリア塗装をしてしまおうかな と思っています

そこまでやらなくても 防錆油などを塗っておくのがいいかもですね

Photo

裏側は なにも磨いていないので こんな感じ・・・・(^_^;)

Photo

いやぁー 美しいねぇーー (^^)

Photo

キャップを開けると 4本の脚が溶接してあるのは 全く同じ

3本のネジは 今回のはマイナスからトルクスに変わってます

Photo

その下のプレートは 木製から クリアの樹脂に変わってました

Photo

座面を支え スタッキング時に接触する ゴムのクッション

Photo

新しいものは 肉抜きしてあるぐらいですね

Photo

今回 オプションで 脚の先につける 樹脂キャップを1000円余計に出して

フェルト付きにしました 昔はなかったのですが 硬質フェルトでなかなか良さそうです

もちろん 引き出すときの 音などのためでもありますが

Photo

長く使っていると こんな風に 削れてきて 交換が必要になります

プライヤーで引っ張れば 簡単に抜けます

Photo

テーブルも Fritz Hansen のSPANLEGS スパンレッグ B638

80✕160✕72cm 通称 B-TABLE 

スウェーデンのBruno Mathsson (ブルーノ・マスソン)さんのデザイン

Bruno Mathsson さんのテーブルは 楕円形のテーブルが有名ですが

四角いの買いました 薄くてお気に入りです 今買うと 35万円だそうで

もう無理ですが・・・

赤い椅子は デンマークのJorgen Rasmussen (ヨルゲン・ラスムッセン) デザインの

KEVIのチェア 娘が使っていましたが 捨てられません・・・(^^;)

Photo

テーブルは塗装がベタベタしてきたので DIYで剥がして オイルステインで塗って

クリア塗装をしたので 以前は ほぼブラックに近いブラウンでしたが 今は

チーク色です 

日曜大工 Fritz Hansen フリッツハンセン テーブル塗装

最後に Fritz Hansen Seven Chairの制作過程の動画や 関連の動画を張っておきます

 好きな家具があるだけで 嬉しくなります \(^o^)/

 



The making of a Series 7 chair | Fritz Hansen

 



数々の名作の中でセブンチェアが選ばれる理由とは?

 



 セブンチェア比較 Seven Chai 左がフリッツハンセン社製、右が中国製

 

| | コメント (0)

あき缶 つぶし器 買ってみました

Photo

ゴミの減容化に取り組んでいる chandraでございます (^ o^;)ゞ

で、また Amazonで こんなモノを購入

道具屋さん 髙儀さんの あき缶つぶし器 1318円でした

缶とか ペットボトルとかは 空気を運んでいるようなもので

運搬効率が劇的に悪い

日本では 廃棄物の運搬と処理は別の業者がおこなって リスク回避を

しているのですが、それだけに 運搬業者は 重量で商売のところが多いので

減容化は非常に大事 燃料費もそれだけ 無駄にかかるし

CO2排出量も増えちゃいます・・

こちらもゴミ出し回数が増えるしね・・・(^_^;)

Photo

缶の場合 垂直に潰すタイプもありますが

それはアルミ缶でないと厳しい

なので いささか 賛否があるものの 鉄製の扇型を購入

Photo

で、これ 鉄製なので めっちゃ頑丈 すこし重いけど

2.1Kg

Photo

横からみると こんな感じ

Photo

一軸支点なので シャフトもごっついものです

下側に 引っかかり用の突起があります

たしかに これだけだと 引っかかりが少なくて 逃げるよね・・

Photo

で 2箇所位置を変えられる ピンが出ています

Photo

これで スプレー缶も穴あけ可能とのこと・・

どうかなぁー これで穴かぁー ま、開くでしょうけれど・・

Photo

で ビールのアルミ缶は そりゃーもう一発

引っかかりさえすれば グシャ! って感じ

引っかからなければ 角度を変えれば なんとか・・・

Photo

こんな感じで 減容化は素晴らしく進みます

Photo

さて 課題だったのが このツナ缶 スチール缶でなおかつ 小さく

結構頑丈 これが潰れるかなぁー

Photo

1回目の試技 グキ って感じ

Photo

うん ちょっと潰れた

Photo

では 角度を変えて 装填

2回目の試技

Photo

おー! 結構行った! 

Photo

すごいね 6mmくらいか・・ これなら使えるね

いちいち かがまないと いけないのが 億劫ですが

まぁー 値段が値段だし 良いかも! \(^o^)

| | コメント (2)

Sghr スガハラ ディンプル 2 ぐいのみ M-5

Photo

次の旅行記の間に 最近かったモノをまたネタにします (^^ゞ

いつもいつも 土曜日の休肝日以外は 「命の水」と称して (^_^;)

お酒をたしなんで? いるんですが その時のグラスは 千葉県にある

スガハラガラスのディンプル と呼ばれるモデルを愛用しています

陶器でもグラスでも薄いのが好きな私は

当然ながら割ります (^ o^;)ゞ

Photo

で、また割ってしまったのでの 何度目かの購入

いつもは 銀座 松屋の7階で買うのですが

これまた買えないので 公式オンラインショップで

Amazonとかではほぼ出てないんですよね・・・

今回は もう面倒なので 2個買いました

1個 1200円(税抜) 送料800円で 3520円

Photo

Sghr スガハラ ディンプル 2 ぐいのみ M-5

ウスはりほど薄い というわけではないんですが

急冷させて 表面に柔らかな うねりのような模様が付きます

Photo

底面には、ショットブラストかレーザーか Sghrの刻印が付いてます

Photo

サイズと容量は Φ70mm×h57mm 140ml

アルミの洗濯バサミ を置いてみました

このアルミ洗濯バサミは 燃えないし なにかと便利で おすすめです

Photo

ということで 早速 (^o^;)

ウイスキーと氷の濃度の差による ゆらぎが見えて いいねぇー \(^o^)

 

 

 

| | コメント (0)

Pen

Photo

以前に 万年筆のLAMYを買った という記事を書きましたが

最近 監査の仕事をしているせいか・・ 赤ペンをしょっちゅう使ってます

Photo

で、水性ボールペンもよく使っているんですが 最近 気に入っているのが

PILOTの V Pen これ万年筆です

キャップをしてないと 万年筆だから 乾いちゃうのが難点ですが

書いている実感があって好き (^ ^;)ゞ

Photo

INKがなくなるので ハンズに買いに行ったら 最近 万年筆が 若い人の間でも

流行っているそうで プラチナ 万年筆 プレジール という1本1000円位の

シリーズがでていました いろんなボディカラー がありましたが

赤ペンなので 赤にしました (^_^;)

Photo

ZEBRAの Z5-Aも好きなんですが 廃番みたい・・・

Photo

で、NETFLIX の『天才の頭の中: ビル・ゲイツを解読する』 の中で

ビル・ゲイツが こればっかり使っていました

三菱の UNI-ball Fine Deluxe

これ日本では売ってなくて ほぼコレなのが

この uni-ball PROTECH

Photo

これ確かに いいんですよね でも廃番

分かってねぇ〜なぁ〜 って感じ・・┐('〜`;)┌

Photo

一番 右端は パーカーの 新しい柔らかいペン先で

機内販売で 8000円もしたんですが ダメダメでした orz 

で、この中で 1本選ぶとすると・・・130円のV Penだな・・orz うう

 

 

    

| | コメント (2)

年末年始休暇に amazon で買ったもの 3 ミズノ スイムタオル 吸水速乾タオル と Shoe Goo シューグー と タイル用滑り止め透明シール

Photo

 最後は日用品とかモロモロ編です (^_^;)

 で、最初は カミサンが見つけて来たもの

 MIZUNO(ミズノ) スイムタオル 吸水速乾タオル

Photo

 水泳用なんですけれども 近々 定年記念旅行に行くんですが

 ちょっとだけ いつもより長いので 荷物を少なくするために

 下着とかを先方で洗おうよ ということで

 乾かすのに これで 濡れた衣類を 踏み踏みすると 良いよ!

 という記事を見つけて 購入

 まぁー 車用なんかでもありますが さすがミズノさん

 手触りも良くて なかなか 高性能っぽい (^^)

Photo

 お次は 靴底の修理剤 Shoe Goo

 いろんな色があるのですが 今回は 黒と白をかってみました

 大体 1本1000円ちょっとぐらい

Photo

 お気に入りの ティンバーランドの革のスニーカー

 ヒールがすごいことに なっちゃって (^_^;)

 これ なんとかならないかなぁー ということで・・

Photo

 すこしの肉盛りなら そのまま塗ればOKなのですが

 厚塗りなので 軽く ガードを適当なポリエチレンのシートで

 今回は書類用のクリアファイルで

Photo

 適当に 白黒まぜて・・・ネリネリ

Photo

 塗っては 2日間ほどかけて完全にかためての 繰り返し

 
Photo

 で、こんな感じ (^_^;) すこし歩いた後なんで

 汚くてごめんなさい (^_^;;;)

 固まると かなり硬いので 厚塗りだと ヒールの硬さがちょっと慣れを必要としますね

 でも、つま先が パカパカになったのとか 雨水が進入してくるとか

 そういう場合にも いい感じ

 近所のウォーキングには これでいいや って感じ (^^ゞ

Photo

 今日の最後が タイルに貼る 屋外用のすべり止めシール

 TRUSCO 透けるノンスリップテープ クリア 40mm×40mm 屋外 平面用

 50枚で 1370円くらい

 屋外タイルの廊下があるんですが、雨の日に滑るんですよね

 なんども ヒヤッと としたことがあるので

 色々さがしていました

 大抵 タイル用だと 焦げ茶とか色が 付いていたり

 無色な薬剤を塗る方法が一般的なのですが

 こちらのは ほぼ透明なので あまり目立ちません 

 なかなかグッドです (^^)

Photo

 タイルに貼って 踏み踏みすると こんな感じで 目立ちません

Photo

 角度を変えてみると ちょいちょい 光ってますが (^_^;)

   


| | コメント (0) | トラックバック (0)

ダイニチ製 石油ファンヒーター 修理の巻

Photo

 もはや10年選手の ダイニチの石油ファンヒーター

Photo

 デザインはかなりイマイチなんですが なにしろ性能は良いので

 すぐ点火するし なかなか優秀

 でもさすがに10年 換気してください というエラーが頻発して自動的に消火されちゃう

 ようになってしまい わずか2分程しか 点かないという事態に・・・( ̄o ̄;)だめか・・・

Photo

 で、諦めて ビックカメラに行って新型で すこし大きめのサイズを

 税込み40000円 ピッタリで 購入 翌日配送としました・・・

 で、その帰り道・・・・ふと 修理方法検索してなかったよな・・・

 と思って・・・すぐに検索してみたら・・・\(;゚∇゚)/おお!



 YouTubeに修理の動画が結構あがってるじゃー 無いですかっ! ( ̄0 ̄;)

Photo

 で、ダメ元で 挑戦開始

 例によって 好きモノなので (^_^;) 掃除の為に 結構分解したことはあります

Photo

 バーナーの上 のセンサーが 空気中のシリコンなどの燃焼カスとして
 真っ白になっています

Photo

 こんな感じで 真っ白・・・

 これが まずいみたいなので これを掃除します

Photo

 センサーを外すのが面倒だったので

 そのまま 紙やすりで ゴシゴシ 意外にしつこい・・・

 ついでに 隣のスパーク点火プラグも掃除

Photo

 うん まぁまぁ 綺麗になりました

 で、組み立てましたが 不具合現象に改善の様子なし・・・orz

Photo

 仕方なく ちょっと面倒だなぁー と思いながら

 気化器を分解掃除することに・・・

Photo

 これが気化器 

Photo

 ネジを回して ニードルを抜きました

 おー 長年の燃焼でタールで真っ黒 ヽ(´〜`;)

Photo

 これを また紙やすりで 丁寧におとしました

 別のバーナーで 焼き落としちゃう という方法もあるみたいですが

Photo

 で、恐る恐る点火! 

 瞬間 煙がでて 不安定でしたが 1,2秒で安定

 不具合現象もでない! \(^o^)/ やったー

Photo

 しばらく 使ってみても大丈夫だったので

 新しく買ったファンヒーターは出荷前で キャンセル可能で OK牧場! でした (^^ゞ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

TV買い替えました BRAVIA KJ-55X8500E

Photo

 BRAVIAの安い55inに買い替えました

 ここ2年ほど考えていて ビックカメラに行く度に価格をチェックしていて

 15万円位がほぼ底だと判断していたのですが

 先日の日曜日に売り場に見に行ったら 近くのヨドバシカメラに対抗して

 当日限りのタイムセールということで いつもより2万円ほど安くて

 15万円台! ( ̄0 ̄;)/  買ったぁ〜! 

 買ったのは BRAVIA KJ-55X8500E 

Photo

 これは 2007年から使っていた BRAVIA の40in

 リモコンのボタンが一部使えなかったりしましたが

 そんなに問題はなかったのですが、さすがに10年にもなると

 バックライトの輝度もかなり落ちていたし ちょっとね・・・(^o^;)

Photo

 で、55inは幅が123cm 結婚する前に買った

 超安物のの家具で 我慢してきましたが これじゃ全然入らない・・・

 ということで 清水ダイブして 今年の夏に 結構当初からの夢のひとつ

 壁面収納を検討の上にも検討して 

 四国のメーカー AYANOさんの壁面収納 フリージアシリーズを一部カスタマイズして購入

 7,80万掛かるかな と思っていましたが かなり安く買えました

 予想の半分以下でした \(^o^)/

 組んでもらってみると 細かいところまでよく配慮されていて

 これなら大満足! 

 40inのTVだと スカスカです

Photo

 一応 オーダーする時に 65inのTVまで入るようにしてもらいました

  で、AYANOにBRAVIA 55in 8500Eをセットするとこんな感じ

Photo

 この壁面収納のオプションになっているTVの壁掛けを付けました 

 スイングアーム TB-55S 大体2万円弱

Photo


 こんな金具をTVの背面に取り付けています

 これは 前の40inの写真ですが・・・

 50kgまでOKなので 全く余裕のよっちゃん (◠‿◠)

 取り付けも 予想外に簡単! よく出来てますね

Photo

 こんなアームなので かなり可動範囲は広くなっています

Photo

 ただ あまり頻繁に動かすと 関節がゆるくなるので ほどほどに

 とのご注意をいただきました
 
Photo

 今度のは HDMIも4つあるし 大助かり

 YAMAHAのアンプとは 光オーディオケーブルで接続

Photo

 背面にベルクロで ウエスタンデジタルのポータブルHDD 1TBを

 貼り付けて USBで接続して 録画機能もスタンバイOK!

Photo

 で、スピーカーは左右の下端に 下向き付いています

 試しに スピーカーの背面に板を当ててみたら

 音が ちゃんと前に出て 高音もクッキリ! こもりが少なくなりました!

Photo

 なので 早速こんな薄い硬質塩化ビニールの板を買ってきました

 それを25cm✕15cmほどに2枚カットして・・ちょいと ドライヤーで熱して曲げて・・

Photo

 スピーカーに後ろに フラップって感じに取り付けました

Photo

 これが なかなかの大ヒット! 最初からこうした方が良いよ SONYさん (^o^;)
 
Photo

 4K TVですが スカパー契約しているわけもなく・・

 地デジは ボヤボヤな 解像度 (^_^;)

 でも、YouTubeの最近の動画は綺麗なんですよね

Photo

 よく見る YouTuberの中でも Ryoya Takashimaさんの4Kのタイムラプラス

 なんて すばらしい 美しさ (◠‿◠) 

 まぁー HDの動画でも、BRAVIAが解像度を補完してくれるせいで

 非常にうつくしい

Photo

 このBRAVIAは Andoroid TVなんで

 スマホの画面をTVに写すことができるのは Andoroidだけみたい・・・orz

Photo

 AirPlayに対応してよ・・・

 で、ちょっと調べたら AirPlay/DLNA Receiver (PRO) という有料ソフトを

 BRAVIAにインストールすれば AirPlayを受けられるみたい

20171213_201742

  でも、調べたら AirScreenという無料ソフトでできました \(^o^)/

Photo

 その他 ちょっとしょぼかったのが 紙のマニュアル

 最低限しか書いてなくて 機能は多いのに 非常に不親切

 こんなヘルプで見るようなってるんですが

 検索が面倒で 結局 Googleで調べたりして・・・

Photo

 SONYのブルーレイレコーダーでBRAVIAを登録すれば

 BRAVIA側から操作や 録画したものをレコーダーに転送できました

Photo

 いろいろ 試すだけで半日かかちゃいいました(^_^;)

Photo

 amazon ビデオも標準で対応

Photo

 NETFLIXは契約してますが キャンペーンで半年ただになりました

Photo

 ブラウザはオペラでしたが 遅いのなんの・・・(−_−;)

Photo

 ということで まだしばらく色々試せて 楽しめそうです \(^o^)/

 でも、折角買った Apple TVがほとんど意味消失したかも・・・(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧