カテゴリー「BMW G20 320d X Drive」の11件の記事

BMW 320d X Drive Standard 代車でお借りしました

Photo

私のG20 320d X Drive M Sport も9月で1年

1年点検を少し早めに受けることにしました

夕方 取りに行きましたが 点検の結果は問題なく

ブレーキはあまり使わないので 1万キロはしってましたが

パッドはほぼ新品状態 とのこと (^^)v

で、G20は初めてのディーゼルでしたが 窓を開けていなければ

ほぼディーゼルとは意識させない感じです

べったりという表現がふさわしいほど 安定したコーナリングで

首都高でもコーナーはかなりの速度でクリアできます ^^;

乗り心地も こだわって18インチにしたので、ちょうどいい感じ

現代のBMWらしい1台ではないかと思います (^^)

Photo

お店の方は 今はペットボトルで オレンジジュースと エビアンと

おーい お茶 から選べます 大体 その場では飲まないので

お持ち帰りになっちゃいますが・・・(^^ゞ

Photo

先日試乗させていただいた F44 M235iもこうやって撮影すると

シャープでかっこいいかも

Photo
メカさんの作業環境改善はまだ前進していない感じ・・・

照度とオープンエアはなんとかしないと・・・

Photo

で、代車はなにかな? と思ったら こちらでした・・・(^^ゞ

Photo

同じ 320dXのスタンダードモデル

個人的には このG20はおデブな感じなので

膨張色の白よりは ダークな感じが良いと思ってます・・

Photo

リアがちょっとさみしいかな・・・

Photo

サイドのプレスラインが白だとはっきりしますね

Photo

前傾した風情でまぁー いいんじゃないでしょうか

Photo

レーザーでないと デイライトがこのデザインなのは ひどいなぁー

また例によって マイナーでL字にしてくるんだろうな・・( ̄△ ̄;)

Photo

ちょっと フワフワするな と思ったら・・

タイヤは17インチでした (◉o◉)

銘柄は EAGLE F1 ASYMMETRIC 3 私のと同じ

Photo

サイズは 225/50R17で前後同じなんだ

Photo

M Sportと違うのは ステアリングが細い

慣れの問題だと思いますが ちょっと細いなぁー

Photo

あとはトリム類のアルミのデザインがちょっと違う

Photo

シートデザインも少し違うけど なんにも問題なし

Photo

例の逆回転のタコメーターですが ディーゼルだと 上の方しかみないから

問題ない 速度はデジタル見るように なっちゃいました

Photo

i Drive7は G20では 韓国製だそうですが

お店の車なのに こんな設定もしてありました・・^^;

Photo

ということで スタンダードの17インチは 個人的感想としては

柔らかすぎで 日本車からの乗り換えには 違和感はないかもですが

18インチの方が BMWらしくて良いと思いました それぐらいかなぁー

見栄えで19インチにしたい方は アダプティブ・サスが付いていた方がいいかも

そんな感じ (^^)

 

| | コメント (2)

BMW G20 320dX サービス・キャンペーン フロントアクスルキャリア 防錆塗装

Photo

BMW G20 3シリーズにサービス・キャンペーンの通知が来て

営業さんから電話もあり 予約もあってディーラーに行ってきました

なるべく人に合わないように 朝一で (^_^;)

 

Photo

サービス・キャンペーンの内容は フロントのサスペンションを支えている

フロントアクスルキャリア という鋼鉄製のメンバーの

内部が錆びるから 塗装するよ

ということみたい

フロントアクスルキャリア の形状は 4駆では全く違うので

X DRIVEだけなのかもですね

Photo

で、ジャッキアップ

Photo

せっかくなので ちょっとアンダーボディーを見学


下廻りはこんな感じ さすが 空力で カバーでかなり覆われています

Photo

リアアクスルまわりもしっかりカバーされています

さすが 高いだけのことはある (^ o^;)

 

Photo

ディーゼルですが 排気管もぶっといし パイプのごっついこと!

ペラペラな 国産車とは大違い でも・・重いだろうなぁー

Photo

で、このボトルが 塗料で ここから200ccほどを取って 

エアスプレーで塗装します

Photo

こんな感じで 開いている穴から 中に噴霧します

前半分が カバーで見えないけど 青っぽい 溶融亜鉛メッキの

フロントアクスルキャリア

手の手前の 黒くて丸いカバーを回転させてあけると

中に17mmのオイルドレインボルトが見えます

 

Photo

フロントアクスルキャリアの前半分 ごついねぇー 

Photo

作業は1時間もしないで終わりでした

せっかくなので このお車があったので ちょっとだけ拝見・・・

 

| | コメント (2)

BMW G20 320dX iDrive7のリセットをやってみました

Photo

私のBMW G20 320d X Drive には 韓国製と言われる iDrive7が搭載されていますが

一度だけ 酷い天気の時に ビルの谷間を走っていたら・・・

ナビが全く動かなくなりました

ナビが動かないだけで 他の機能は問題なし・・・

車両から BMW ドライバー・サポート・デスクにかけたら

サポセンのオネーサンが エンジン切って 20分放置してから再度お試しください

なんて 言われて 急いでいるのに! 凸(`△´#)もう! って感じでした (^ o^;)ゞ

Photo

で、調べてみると オーディオスイッチを長押しで30秒で

再起動される ということで やってみました


 登録地点なども問題なく 単なる再起動で 安心です(^^)

| | コメント (0)

BMW G20 3er に F系ナビの地点登録データを再登録したけれど・・

Photo

前のクルマ BMW F32 420i 

これのナビの地点登録データはそんなにないんですが

それでも 何を登録していたか を知りたいし

その中でも G20 3シリーズに登録したい 地点があって

なんとかしたいのですが。。。

Photo

ディーラーさんからは できない とのお答え・・・(>_<、)

とりあえず F32での地点登録データをください

とUSBメモリーに書いておいていただきました

Photo

データをエディターで開いてみると アドレス帳などのデータ形式 vCard 3.0の

フォーマットでした

BMW G20 iDrive7.0のナビは 韓国製に変わりましたが

これをインポートする機能が用意されてない ということですね・・・(T0T)

で、ここで 座標が記録されているので

例えば

35.633755960;139.707734557

のセミコロン ; を コンマ ,

に変えて GoogleMapsに貼り付ければ 場所が特定できます

35.633755960,139.707734557

こんな座標

Photo

 

この座標を BMWConnecteddrive

のWebSiteか

スマホの BMW Connected か BMW Remote」

の地図画面に入力して  車両に送信すれば

ナビの目的地に登録されるので それをお気に入りに

登録すれば なんとか 登録できました (^_^;)

 

Photo
 ところが

「BMWConnecteddrive」 「BMW Connected」  「BMW Remote」

 は住所ベースの様で 座標に明確な住所がない 道路上などは 

 うまく 登録できませんで 近場の住所でやるしかありませんでした ┐('〜`;)┌

Photo

iPhoneの 「BMW Remote」  だとこんな感じ

Photo

車両には 送信されてますが イマイチまだ よくわからん・・・(^_^;)

Photo

お気に入りの目的に登録して 名称を編集して終了

一気に流し込めると いいんですがァ〜 (;・∀・)

| | コメント (0)

BMW G20 320d Xdrive M Sport スマホホルダーは難関 (^_^;)でも作った 出来た!

Photo

G20 320dxのセンターコンソール周り うーーーん スペースも隙もない・・・

 

仕方ない・・嫌だけど ルーバーか・・・

ということで  

Photo

DesertWest 車載ホルダー マグネット スマホホルダー  ってのを購入


スマホの裏に鉄板付けて ペタッ! というタイプ

 

 

 

 

Photo

この挟む口はなかなか良くできていて うん よさそう

Photo

で、ルーバーにつけてみたんですが やっぱ ルーバーにつけると ルーバーの角度調節が

どうも不自由になりますねぇ〜 ┐('〜`;)┌

Photo

で、ルーバーの上のフレームに0.5mmくらいの 板を入れられる隙間があるのを発見

厚紙を入れて 場所を探ります・・
まぁー 20mmぐらいの幅で ツマミの上にちょいとしたスキがありました

 

Photo

で、こんな鉄板を作って 差し込みましてグイグイ・・・

 

Photo

それにスマホホルダーを挟んで 試行錯誤しましたが ちょっと上下に ブヨンブヨンと

剛性がイマイチ・・・orz ということで 廃案・・

で、次!

Photo

また考えて・・・今度は こんなのを購入 

mag-tek 車載ホルダー マグネット式 スマホ/タブレット MGTK-201

 

Photo

台形の土台にボールがM4x8の皿ネジで止まっていて

ボールのマグネット基台が 磁力で張り付いているので 角度が変えられる という仕組みです

Photo

ナビのモニターと その下のシルバーとのフレームの間に これまた0.6mmくらいの縦方向の隙間を発見

ここに鉄板を差し込うという計画 

Photo

で、これまた試行錯誤して 試作を1個 作ってから改良版の制作を開始

26mm幅の鉄板を曲げて・・・M4が通る穴を開口

Photo

一応 穴は 2個あけておきました 位置がまだわからないから・・

で、ネジも頭がフラットで低いものを購入

ステンレス/SSブラック (+) スリムヘッド小ねじ M4×10 (10本)

Photo
まぁー ザックリとこんな感じ

 

Photo

傷 怪我防止で 梨地テープで保護して ボールとの接触面にもテープを貼りました

なにしろ iPhone XSは重いので お辞儀をしちゃいがちなので 抵抗を増やすべく

貼りました 結構 グッド (^o^)

 

Photo

概ね完成

 

Photo

こんな感じ

 

Photo

こんな調子で 隙間に入っています

ガッチリ 固定されているわけではないので 左右に位置は変えられますが

回り止めとか ちょっと課題かなぁ〜

 

Photo

ということで ちょっと切り欠きを入れて モニターとフレームの間にある隙間の形状を

探って 合わせてみました

 

Photo

さらにフレームの上にすこし乗るような形にして回り止めのブロックをバルサで追加

Photo

お! 大分 安定した! \(^o^)/

Photo

 さらに下側にもバルサで ガイドを試しに追加してみました
ちょっとかっこ悪いけど (^^ゞ

Photo

 おー! クッ! とはまって しっかり固定されて 回転もしない! 完璧! \(^o^)/

これで決まりだな! 外して つや消しブラックで塗装しよう! (^^;)今度ね 

Photo

 なかなか良さげで 使えそうです \(^o^)/  ええやん!

 もうちょっと 手前に来ると さらに良さそうなので そのうち また改良しようっと (^^ゞ

| | コメント (0)

BMW G20 320d Xdrive M Sport シガーソケット問題 と ライフハンマー そして静音シート

 

 

Photo

これ F32 420iのシガーソケット なにも問題ありませんでした

ところがですよ 奥さん! 

Photo

これ G20 320dXのシガーソケット なんと底から13mm程度のところまで

メタルのキャップがあって 1段細くなってるんです (−_−;)

なので ものによっては USB電源ソケットよかが挿せません 

私のもっている Anker PowerDrive Speed 2もダメ! orz

仕方ないので・・・

Photo

Φ18.5mmくらいまで ヤスリで削り込んで 使えるようになりました (^^ゞ

Photo

次はライフハンマーですが これまで 常備していたのは 金属のハンマー的なものでした

ディーラーさんで いただいたのは 右側の最新型 

Photo

クランプも付いているんですが このクランプがイマイチなんですよねぇー

ドアポケットなどに挟むんですが 向きをポケットにハンマーが入るようにしないと

ネジが外側に出っ張るし もうちょっち工夫してほしいなぁー (^_^;)

 

Photo

使い方も全くちがって まっすぐにガラスに当てると こんな感じで

セラミックの針がガラスを叩く という仕組み これだと 合わせガラスには無理・・

折角だけど 旧型をやっぱ使うか 思案中です (^_^;)

Photo

次は 420でもやった 静音シートの敷き込みです

 

420で使っていたのも 剥がして さらに1枚買ったので 2枚重ねです

Photo

助手席側はこんな感じ 端面に白い綿みたいな不織布が見えてかっこ悪いので

つや消し黒の養生テープを貼って目立たないようにしました

このつや消し黒の養生テープ なかなかおすすめです (^o^)

 

 

 

Photo

1


ダイヤテックス パイオラン つや消テープ 影武者 MT-08-BK

 

Photo

静音シートを貼りましたが 添付のベルクロテープで滑り止めを施します

マットがズレルのは恐ろしいので 良く確認しないとね (^_^;)

効果の方は 420の時は少しありましたけれど 320d X だと よく分かりませんでした

やっぱタイヤハウスをやらないと ロードノイズがダメかなぁ〜 (^_^;)

 

 

 

| | コメント (4)

BMW G20 320d Xdrive M Sport 内装バラシ 3 シガーソケット周り

Photo

さてさて 今度は 肝心の電源ゲットでございます (^_^;)

今度のキーは カッコいいけど 重いね。。。

Photo

で、シガーソケットは フロントのカップホルダーのユニットに一体になってます

RealOEM.com で調べると この下にネジがあるらしい と見てみると

底にあるゴムシートの手前側に めくる為の ベロを発見!

Photo

めくってみると・・・ おー ありました トルクスネジ!

じゃ はずすぜ〜

Photo

トルクスを2本外して もちあげると こんな感じ

ちょっとしたスナップフィットがありますが 真上の持ち上げれば大丈夫でした

Cup holder for storage compartment 51166809803

Photo

カップの外側は ガラス繊維入り樹脂で強度を持たせてる感じ

白いコネクタの付いた太めのシールドケーブルはUSB用

反対側がシガーソケット用です

Photo

シガーソケットのコネクタは 赤いレバーを起こして 爪を起こしながら引く感じ

ちなみに 茶色がGNDで 赤オレンジがプラスでした

Photo

USBのコネクタは 爪がありますから 押し込みながら ゆっくり抜きます

Photo

完全に外れました \(^o^)/ 簡単!

Photo

反対側はこんな感じ

Photo

はずした ところは こんな風景で (^_^;)

Qiチャージャーの下に高さ3cmほどのスペースがあるだけで なかなか狭いなぁー

 

Photo

最近のBMWはは実に組み付けも設計もぴったんこなので ケーブルを隙間から

通すのはなかなか厳しい・・・(-_-;

で、いろいろ探って可能性あるな と思ったところに エジプトのピラミッドが

正面に見える ホテル メナハウスでもらった ペンを差し込みまして・・・(^_^;)なんでもいい

隙間を作って そこにケーブルを通します なかなかきついけど・・

Photo

こんな感じ (^^ゞ

 

Photo

ソーラーパネルもつなぐので シガーソケットのケーブルに被覆だけを5mmほど剥きまして

そこに半田付け 電池式のハンダゴテが大活躍 圧着端子でつなぐのが一般的なんですが

すこしかさばるし 半田付けが一番安心 (^^ゞ

 

  

 

Photo

横取りした電源をすぐに切れるように いつもSWを付けているんですが なにしろ場所がないので

熟考を重ね USBコネクタの横に決定 ピンバイスで 小さなな穴を開けました

 

Photo

こんな感じ うん 悪くないね

 

Photo

SWを配線に割り込ませて 完成!

 

Photo

ソーラーパネルからの電源は ステアリングコラムの下にソケット付きで 3Mの両面で装着

車外から覗くと セキュリティーみたいに見えて ちょっといい(^^ゞ

 

| | コメント (4)

BMW G20 320d Xdrive M Sport 内装バラシ 2 Aピラーカバー


Photo

ペダル上のパネルは あっさり外せたので 次は ダッシュボード目指して Aピラー経由の

ルートを確保します

フロントドア周りの ウエザーストリップのゴムを引っ張って外します 

Photo

Aピラーは過去何度も外してますが 設計が同じだといいなぁー 

定番なのは このAIRBAGのパネル Cover cap "Airbag" ってヤツ

をこじってはずす ところから始まります

Photo

パネルは遊びがなくて 内張り剥がしでは 隙間がなくて入らず

やむなく マイナスドライバー すこしだけ 傷ついた・・・(^.^;

Photo

Aピラーカバーはこんな感じで 真ん中あたりに 大きめのオスのスナップが付いているので

このあたりを 引っ張って バキバキ! と外して・・・ 後は下方に2本大きめの

爪がありまして・・・

Photo

爪ってのが コレ ですので 屋根の方向に引き上げる感じで 外せます・・・

ま、設計は同じですね これまでと・・・

 

Photo

結構 グッサリ入っているんですよね (^_^;)

 

Photo

サイドウインドーにカーテンのように展開する Head airbagが 屋根の方に見えています

Photo

下方には 白い遮音材でしょうか こんなところにも配慮しているんだなぁー

Photo

Aピラーカバーが差し込まれている 穴2つを塞がないように レーダー探知機と

ソーラーパネルのケーブルはハジッコに 布テープで寄せてます

布テープ はおすすめです (^o^)

と 今日は こんなところで終わりますが おまけとして・・・

Photo

助手席のサンバイザーには こんな チャイルドシートの警告があります

大分 前はシールだったので はがせましたが 最近は 転写シールになっていて

はがせません 

これが結構 目立んですよね・・・(^_^;)

 

Photo

F32 420でもやってましたが 3M スコッチカルの梨地のブラック カッティングシートをカットして・・

Photo

こんな感じ 3Mのカッティングシートでないと はがれがちなので 3Mが推奨です (^_^;)

Photo

おまけ ついでに トランクルームの床面は 簡単に開けられないようになってますが

内張り剥がしなどを差し込んで ぐいっとやれば こんな感じ 

ド真ん中に バカデッカイ バッテリーが鎮座ましましております (^_^;)

右側は プラス側なので ヤヴァイですが・・・

 

Photo

左側はマイナスなので ここには すこし モノが置けるかな・・・

へそくりの現金なら 2千万はおけるかと。。。

(☆_@;)☆ \(`-´メ) あるのかよ!!

Photo

なにも真ん中置かなくても・・とも思いますが バランスでしょうね・・・

 

Photo

12V 90Ahですね たかそー (^_^;)

ということで 次回は センターコンソール というか シガーソケット周りのバラシで

ございます (^^ゞ

| | コメント (0)

BMW G20 320d Xdrive M Sport 内装バラシ 1 運転席下パネル Passenger's footwell trim panel

Photo

G20 320dが納車されて 色々課題がありまして 特にレーダー探知機の電源を取らないと・・

でも、外しかたが 全くわからない・・・orz ま、最初はこんなもんですが・・

で、realoem.comさんで G20 のパーツを検索しつつ 考察し・・・方針決定!

Photo

レーダー探知機は レーザー式対応機に買い換えることも考慮してオンダッシュで

このあたりに決定 暗電流対策として ソーラーパネルもこのあたりにしました

ということで、ここまで電源を持っていかないといけません・・(・_・;)うーん

フロントガラスの下方の隙間には ケーブルを押し込めますが・・その先がねぇー

 

Photo

さて シガーソケットから電源を分岐して ステアリングの下を通して Aピラー 

そして フロントガラスの下を通して ダッシュボードという構想です 

 

Photo

ペダルの上のパネルは ひねるタイプのスナップで簡単に外せると聞いていましたが、さて どうかな・・・

Photo

アクセルペダルの上の ODBポートのすぐ左に 1つ目のスナップがあるので これを回します

 

Photo

もうひとつは センター側にありました このふたつで おわり。

スナップの右横のユニットは 膝用のエアバッグ 

 

Photo

ふたつのスナップを外すと こんな感じで 下に落ちてきます

それを ヨイショ よいしょ と はずします もうちょっち 下ろすと

ケーブルがふたつ付いてます

 

Photo

足元照明のLED用コネクタと スピーカーのコネクタの2本を外します 

Photo

外したパネルがこれ

正式名称 Passenger's footwell trim panel

遮音材もしっかり貼られてます (^o^)

ということは やっぱりバルクヘッドからの騒音は大きいわけですよね 

Photo

Passenger's footwell trim panelを外してみると 足元の景色はこんな感じ

Photo

ちょっとカメラを右に振ってみると ドア側 アクセルペダルの真上に

フロントのフューズボックスが見えます

ドラレコの電源はここから取っているそうです

でも、素人はここからは取らないほうが良いとは マイスターさんのご助言 (^.^;

Photo

40とか30Aのデカイ容量のフューズが見えるので ここから取るのもありはありですが・・

まぁー やめときました (^.^;

ということで 今日は ここまで・・・(^^ゞ

| | コメント (5)

BMW G20 320d Xdrive M Sport が納車されました

Photo

本来 10/5日曜日が納車だったのですが もともと展示車両 で車庫証明もサクッと

最短で取れたこともあり また私は 仏滅だろうと 13日の金曜日だろうと気にしない

と言ったことから 9/27の先負に納車となりました (^_^;)

 

Photo

コーティングされて ピカピカ! 前の 420は初期型で マフラーは一本出しでしたが

今回は やや太めのが2本出し (^_^)うんうん

 

Photo

リアにはフィルムが貼られてそれも悪くない ミネラルグレー なかなか合うねぇ〜 (*゚▽゚*)

18inにしたのが効いているのか ホイールアーチとのクリアランスも悪くない

ミネラルグレーと塗装にダイアカットの様なホイールもグッド

ホイールボルトもロックボルトに交換してくださいました m(_ _)m

Photo

ブラックキドニーがついて なお一層 悪いお顔に (^^ゞ

ナンバープレートのネジはセキュリティーボルトに交換されてました

ナンバー下の ミリ波レーダーが 以前のよりもずーっと高級そうな感じ

ルームミラーの右側には お高い 純正のドライブレコーダー

Advanced Car Eye 2.0がついています
ちなみにリアにも付いている デュアルカメラ

Photo

ちょっとおデブな G20ですが ミネラルグレーなので 大分 マッシブに見えますね (^_^)♪

 

Photo

420では NAOパッド つまりBMWでいうところの USパッドになって

ダストがでなくなったのですが・・

ところが最近またブレーキパッドが・・・EUタイプになったとかで。。。どれどれ?

 

Photo

うーん キャリパーも結構かわったなぁー 

 

Photo

パッドには こんなマークしか見えませんでした・・・orz

でも 営業さんによれば EUタイプです とのこと・・・(>_<、)

EUタイプが120km/hくらいからの制動にアドバンテージがあると記憶してますが

うーん (・_・;)

Photo

整備のマイスターのSさんに 内装のバラし方を相談したりしつつ

この整備工場は 今どきないですよねぇー とわたくしは 非常に憤慨! ヽ(´〜`;)

まず 暗い! 今どき 蛍光灯 本数も少ない

LEDに変えただけでもかなり明るくなるし 本数も倍くらいはあったほうが良い

床も今年塗ったけど 中途半端

もちろん エアコンなし しかも天井は折半屋根そのまんま! ( ̄0 ̄;)

向こうのシャッターを閉めて 天井を張って断熱材入れて

手前には高速シャッターをいれて 10馬力のエアコン2、3台

で 相当 良くなるからやってほしいなぁ〜

人間大事にしない会社はダメだよね (`△´#)

なんて話し 支店長さんにもしたりしてました

建て替えなんていうと 時期が遅くなるから これぐらいは先にやってほしいなぁー

エアコンは後でも そのまま使えるし・・・

Photo

そんな 余計なお世話をしながらも ものすごく変わった 操作を説明していただきました

28年BMW乗ってますが こんなに説明を求めたのは初めて (^^ゞ

それぐらい 今回のG20の操作は 一通り覚えようとすると大変 (・_・;)

全部は無理! 覚えきれない! と諦めて・・・ドキドキしながら ヤマト 発進!

 

 

Photo

向かいのスタンドで 人生初🔰の軽油の給油

日曜で このスタンドは混んでいましたが 軽油専用レーンがあったので

まるで 空港のファストレーンのように サクッと入れました (^^ゞ

 

Photo

軽油 軽油だぞ! 軽油!

うう いつか 間違えそうだなぁ〜 間違えて エンジン掛けたら 破滅的!

うう (−_−;)

Photo

ディーラーさんからは 新しい ライフハンマー とかエマージェンシーライトとか

しかしこのライトなんと 今どき電球ですが・・・

Micro SDカードアダプタ ホイールロックボルト 予備キー用のキーホルダー

ナンバープレート用ロックボルト って感じ

あーそれより 色々 課題があるなぁ〜 それはまたおいおい・・・(^^ゞ

 

 

| | コメント (4)

より以前の記事一覧