« SONY ノイズキャンリング・ヘッドフォン WH-1000XM4 すげぇーや コレ | トップページ | CalDigit TS3 Plus Thunderbolt 3 ドッキングステーション »

Mac & iPhone 用 超簡易データベース iDatabase

Photo

 仕事では Filemaker というデータベースをバリバリ使っていて 自宅でほしいのですが

 今や 6万円以上するので家庭でこれだけの機能はいらないしなぁー と

 で、自宅でも 趣味のもので データベースが 以前からほしくて

 物色していたのですが あまり評判が良いものが見つかりません

 で、超簡易ではあるものの、iPhoneのアプリとMacと両方あって

 有料だけど iDatabaese For Mac というのを 無料トライアルの後

 買いました Appleの App Storeで

 Mac版は ほぼ3000円


 

 

Photo

 iOS版の iDatabaseは 120円でした

 製作しているのは アメリカのApimacという会社 多分 個人だな・・

Photo

基本的に Mac版で DBを作って iOS端末から利用して 自宅などで

直接 シンクロするのが基本

クラウド経由で リアルタイムに同期するとかはできません

というか できないことだらけ ではあります (^_^;)

iDatabaseをMacで 開いて DBを新たに作ろうとすると

出来合いのテンプレートを選択する画面になります

まぁー ゼロから作っても良いんですが

なにが出来るわけでもないので とりあえず どれか

選びます 

Photo

とりあえず 見た映画を記録する DBを作ってみました

リスト入力できる フィールドが作れるのが まぁー あって良かった機能

後は 画像フィールド と URL とメールアドレス フィールド

くらいで なにも 機能はありません (^_^;)

レイアウトも 上から並んでいくだけで 横に並べることもできません

画像は 画像フィールドをクリックすると

どの画像ファイルにするか 選ぶ画面になりますが

それをキャンセルして 画像をコピペすれば貼り付きます

Photo

書体とか 文字の色とかは変更できます

Windowsで よく使っている Meiryo UI   フォントを

Windowsから Macにコピーしてきて Macで 使ってますが

なかなかおすすめです (^^)

Photo

カード表示と これがリスト表示 教示するカラムを選べますが

順番を変えちゃうと カード表示でも順番が変わっちゃいます ┐('〜`;)┌

Photo

これが フィールドを 左のペインから ドラッグして

右ペインのDBに積み上げていくだけ という 設計画面

それしかできません

Photo

できた DBはこんな感じに 表示されるので クリックするだけで

すぐ表示されます 表示するのに パスワード付きにはできます

Photo

設定で Dropboxにバックアップを取ることができます

スマホの 映画記録的なアプリだと 自動で 画像とか 監督名とか

入れてくれて それは便利なんですが ファイルに書き出したり

ファイルとしてバックアップすることができるアプリが見当たらないので

今回 これで構築するわけです 割と 自前主義なんですよね (^_^;)

自分で わかっていれば 安心安全

Photo

でiDatabase for iPhone and iPadでの表示は こんな感じ

これまた更に なにもデザインとかは いじれません

で、Mac版との同期ですが・・・

Photo

iPhone側のIPアドレスを 確認して・・・

Photo

Mac版から Syncを選びます

Photo

最初は スマホ側のIPアドレスを入力します

Photo

こんな画面

Photo

で、進むと どのDBをSyncするか 聞かれるので

ひとつしか まだないので これ! ってチェックをいれて OK牧場! Sync〜!

Photo

で、Sync OKと進むと iPhone側で 許可していいか?

と聞かれるので いつも良いぜ! って感じ (^^;)

Photo

iPhone側では その他 Mac版にもあった Dropbox

へのバックアップとリストア そして CSV形式での

インポートとエクスポートができます


Photo

Mac版の設定で Syncの前に バックアップしてから という設定がありますが

これは ローカルへの バックアップみたいで

Dropboxへの バックアップは明示的に メニューに

Dropboxへのバックアップ という メニューが用意されていて

ちょっと分かりずらい・・

で、 MacでもDropboxにバックアップして

iPhoneでも バックアップをかけて

Dropboxを見てみると・・・

Photo

Mac用と iPhone 用ができていました

Photo
iPhone版から バックアップからリストアする メニューを

選ぶと どれにする? と聞かれるので

macのを選ぶと それが落とされます

通常は 自宅で Sync 

バックアップはあくまでも バックアップですね

ちなみに Macのどこに データがあるのか 調べてみましたが

%Users /Library/Containers/com.apimac.iDatabaseMac/Data/Library/Application Support/Apimac/iDatabase/Databases

とやたらと 深いところに 保存してあって

ローカルBackupも 

%Users /Library/Containers/com.apimac.iDatabaseMac/Data/Library/Application Support/Apimac/iDatabase/Backups

にありました

Dropboxのファイルも大事だけど このファイルも たまには バックアップ

した方が いいですね

Photo

ということで めちゃ なにもできませんが 簡単で 割り切れば

使えそうです (^^)/

 

|

« SONY ノイズキャンリング・ヘッドフォン WH-1000XM4 すげぇーや コレ | トップページ | CalDigit TS3 Plus Thunderbolt 3 ドッキングステーション »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« SONY ノイズキャンリング・ヘッドフォン WH-1000XM4 すげぇーや コレ | トップページ | CalDigit TS3 Plus Thunderbolt 3 ドッキングステーション »