« CP+ 2014 Part 4 カメラスタビライザー | トップページ | 小出ツアー 2014 Part 1 出発編 »

CP+ 2014 Part 5 Hasselblad ハッセルブラッド & Hasselnuts ハッセルナッツ

Photo

 ハッセルブラッド EDC

 あのアポロ宇宙船で月面に降り立った
 
 飛行士が使用したカメラです
 
 1969年 TVにかじりついて見ていました (^ o^;)ゞ
 
Photo

 ハッセルブラッド は昔から高価なカメラで有名で
 
 高校時代には先生や同級生が当時たしか55万円ほどした
 
 このハッセルを買っていて 憧れではありましたが
 
 デッカイフィルムも必要で とてもじゃ〜ありませんが
 
 無理無理! って感じでした
 
 5000万画素 1,344,000円もする CFV-50デジタルバックを付ければ
 
 超高画質デジタルカメラに
 
Photo

 シャッターチャージの為に フィルム巻き上げレバーで クルクルっと
 
 巻き上げて レリーズ カシャ!!
 
 非常に 非常に 良いフィールングで萌え〜(*゚▽゚*) って感じ
 
Photo

 ウェストレベル ファインダーを覗いて なんて・・・
 
 非常に久しぶりっ! (^^)
 
Photo

 こちらは そのハッセルに取り付ける PHASEONE IQシリーズ デジタルバック
 
 5000万画素のお安いモデルで 300万円ととなっており
 
 8000万画素のIQ180 では450万円と かなーり リーズナブル・・
 
 うんうん 納得のお値段…・( ̄o ̄;)すごいのね
 
 やっぱりハッセル恐るべし
 
Photo

 こちらのブースは Mac界では超有名なdanboさんも
 
 Macお宝鑑定団で
 
 アンビバレント、iPhone 4SをHasselbladのVシステム用デジタルバックとして

 使用するモジュール「HASSELNUTS」を展示

 
 とレポートされていた 
 
 Hasselnuts ハッセルナッツ のブース
 
 nutsってのは、 頭がおかしい! とか アホやん!
 
 てな意味で 自虐的なカッコイイ名前になっています (^ o^;)あは
 
Photo

 Hasselnuts は ハッセルにiPhoneを取り付けて
 
 撮影できるようにしちゃおう!
 
 というコンセプトで 3DCAD 3Dプリンタで試作を開始し
 
 今は あのKickStarter でも出資者を募っています $199から
 
Photo

 誰が これを実際に作ろう! って思ったんですか?

 って お聞きしたのですが・・・



  『僕です!』って

 答えてくださったのが、次のKickStarterのビデオで話されている

 方でした (;゜∇゜)すごーい

 danboさんが レポートしてましたよ! って話したら

 みんなで ガッツポーズ されてました (*゚▽゚)ノヨシッ!

Photo

 撮影はどうですか? って伺うと サンプルをiMacで

 見せてくださって、かなりピントとかシビアです

 っておっしゃってましたが なかなか味がある絵になっていました

Photo

 金型の問題で 今はiPhone 4Sだけに対応しているそうです

 設計には ハッセルブラッド 本体が協力して

 くださったそうで、ハッセルの図面も提供してくださって

 図面はすべて スウェーデン語だったとか (^ o^;)へー

 ということで、最後は ハッセルの魅力にやられました

 この道に進むことだけは 踏みとどまろうと思います・・・(;・∀・)

Photo

 さて、ショーを見終わって・・・外にでると

 すんごいことに・・・( ・_・;)わぉ

Photo

 ひょえー! さぶぅ~

Photo

 なんか食べんべぇー

 ということで、クイーンズ・スクエアのプレミアム ビュッフェさん

Photo

 土日は1,888円

 糖質制限しているから パン、ご飯、うどんはなし・・・

Photo

 ガジェット用バッテリーの山を築きながら (^ o^;)ゞ

 本日の印象などを FBのNPNLのお仲間で

 お話し

Photo

 しかし、普段はしない見方での展示会は

 非常に楽しかった (^^) ありがとうございました!

 また来年もやりましょう (*゚▽゚)ノ

|

« CP+ 2014 Part 4 カメラスタビライザー | トップページ | 小出ツアー 2014 Part 1 出発編 »

コメント

ハッセルブラッドのデジタルバックは最近カメラ本でも載ってますね。
なかなか魅力的で欲しいです。もちろん無理ですが(へへ;
出来上がりを見てみたいですね!

chandraさんを見習って体重を落とそうかな!?
でも意志が弱いからやめとこ(爆;

投稿: morihan | 2014.02.19 20:25

こんばんは!
ハッセルブラッド...
あんなにじっくり見て操作したのは初めての経験で、あのシャッターの質感の魅力にとりつかれそうになりました。
手タレで参加させていただき恐縮です(^^;

投稿: life87 | 2014.02.19 21:24

おぉ、こんなのが合ったのですか・・・これなら手が届きそうです。
その前にやっぱり、防湿庫かなぁ・・・悩ましい。

投稿: ソウイチロウ。 | 2014.02.19 22:35

フィルムの時代は645のフィルム面積に憧れました。
ポジフィルムをライトボックスに乗せて、ルーペで見ても35mmとの違いは歴然だったのが今でも頭に焼き付いています。
デジタルになって5000万画素がどんなものなのか想像はつきますが、モニタで見るんでしょ?と思うと…
ディテールに惹かれるのは間違いないのですが(笑)

投稿: ful | 2014.02.20 05:11

fulさん こんにちは (^O^)

>は645のフィルム面積に憧れました。
私は たった数年前ですが リンホフの写真みてびっくりしました
なんというダイナミックレンジ! って感じ フィルムでしたが
4x5だったかな

>モニタで見るんでしょ?と思うと…
印刷に手をださないと コンテストなどに応募できませんが
印刷は 非常にこの分野だけでも大変ですから
見ないふりしています (^^ゞ

>ディテールに惹かれるのは間違いないのですが(笑)
機械ものはヤバイですね (^_^;)

また よろしくお願いいたします m(__)m
----------------------------------------
morihan87さん  こんにちは (^O^)

>出来上がりを見てみたいですね!
ほんとですね (^^)

デジタルのはみたことがありませんので
見たいもんですね しかし、すごいお値段・・
(・・;

また よろしくお願いいたします m(__)m
----------------------------------------
life87 さん こんにちは (^O^)

>あのシャッターの質感の魅力にとりつかれそうになりました。
やばいですねぇー コレ
あまり近寄らない方がいいですね
やばいヤバイ・・・・(^_^;)

>手タレで参加させていただき恐縮です(^^;
一応 名前も書きませんでした (^^ゞ

また よろしくお願いいたします m(__)m
----------------------------------------
ソウイチロウ。 さん こんにちは (^O^)

>こんなのが合ったのですか・・・これなら手が届
だって 外人のおねーさん ナンパしてるんだもん
(^^;あは

>防湿庫かなぁ・・・悩ましい。
防湿庫ほしいけど 置く場所ないっす・・
(・・;

また よろしくお願いいたします m(__)m

投稿: chandra | 2014.02.20 12:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: CP+ 2014 Part 5 Hasselblad ハッセルブラッド & Hasselnuts ハッセルナッツ:

« CP+ 2014 Part 4 カメラスタビライザー | トップページ | 小出ツアー 2014 Part 1 出発編 »