« さいたまCOOP | トップページ | ビジネスショーTokyo2004 »

OpenShiiva

DVDなどをMacでCDサイズにエンコードするにはOpenShiivaでmpeg4にするのがおすすめでshofoo.comさんのサイトなどが詳しいが、OpenShiivaはVOBファイルを1個しか扱えない。したがって、VTS_01_1.VOB   VTS_01_2.VOB ・・・・のように複数のVOBファイルで構成されているムービーを一発エンコードするには1ファイルに合成する必要がある。このVOBファイルももともとただ単に分割してあるだけなので、単純にアペンドしてしてしまえばOK。したがって、osXでは ターミナルを立ち上げて 
cat VTS_01_1.VOB VTS_01_2.VOB > /Volumes/120GHDD/movie.VOB
のようにしてやれば数分で完了する。これをOpenShiivaで処理すればよい。
エンコードのTips としては・・・
1.音声は48khzでエンコードした方が音ズレがすくない
2.字幕は少し下げた方が見易い
3.最初の5分程度で止めて、確認してから、本エンコードした方がいい ということくらいでしょう。

OpenShiiva

OpenShiiva.gif

|

« さいたまCOOP | トップページ | ビジネスショーTokyo2004 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: OpenShiiva:

« さいたまCOOP | トップページ | ビジネスショーTokyo2004 »