« Nicer | トップページ | Entourageの迷惑メール設定 »

Freeway Express

仕事で簡単なHP作成の仕事があって、しかたなく、シコシコとエディターでHTMLをコーディングし始めたが、これでは全然終わらない! そこで、HP作成ソフトをいくつか使ってみた。会社ではWindowsが当然メインなのだが、ブラウズの確認の為に、Macも一応必要なので自席にPowerMacG4/800Dualが1台ある。そこでMacが得意という事もあって、Mac版を優先してみた。(^^ゞ
選択肢としては、なんといってもシェアNo.1のMacromedia Dreamweaver MX 2004。ほぼ90%のシェアというが、なにしろ高いので、今回はパス。次はAdobe GoLive CS。これは買ってみたが、これのレポートは次回。今回は初心者用という感じのact2さんが代理店になって出している Freeway Express。Freeway Expressの開発元はどうもUKの様で、Softpress Systems Ltdという会社だ。UKでは上位版のFreeway Pro 3.5が出ているらしいが、日本ではでていない。

Freeway1.jpg

新規で開くとデザインテンプレートを選んで、作成していくわけだが、もうすこしテンプレートの数が欲しいところだ。

freeway2.jpg

基本的に、簡単にHP作成というコンセプトなので、すでにあるHTMLファイルの読み込みや構文チェックなどはできない。最初は突然、画面がずれたり、破綻したりで訳が分からないが、我慢して使っていくと、やらない方がいい事など、このソフトの流儀が分かってくると、結構便利だ。かなり癖はあるが、いいかもしれない、という感じ。
またTipsとしては、エラーで保存できなくなる事もあるので、データのバックアップはこまめにとっておくこと。
あるオブジェクトでエラーが出て保存できなくなったら、そのオブジェクト番号を確認して、それ全体をCTRL-XでCUTして保存してから、CTRL−Vでペーストし直すと、かなりの確率で回避できるようだ。
ハイパーリンクなどは、編集メニューから簡単にセットできるが、アンカーでのジャンプは、アンカー先をかならずHTML属性にしないと正常にJUMPしない。よくアンカーに選択した文字などが、GIFになっていることがあるので、これは要注意。とりあえず、日本でもPro版を安く出してくれるか、それともテンプレートを配布して欲しいものだ。

|

« Nicer | トップページ | Entourageの迷惑メール設定 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Freeway Express:

« Nicer | トップページ | Entourageの迷惑メール設定 »