カテゴリー「ファッション・アクセサリ」の4件の記事

OKA-SGN修業 28 ドンコイ通り 雑貨 トンボ 145番地店

Photo

 ホーチミン市民劇場の前に来て
 
 写真を撮っていたら またしても雨
 
 しかも かなり・・・・(;・∀・)
 
Photo

 おー どんどん 雨がひどくなるなぁ〜と
 
 思って 雨宿り場所をさがします
 

Photo

 そりゃもう すごい降り方 ( ̄0 ̄;)
 
 で、バイクがいなくなった とおもったら・・・
 
Photo

 あっという間に カッパを装着して 

 バイク軍団 再登場 (^_^;) 慣れてるねぇ〜
 

 
 そんな様子を動画で (^^)

Photo

 白人の女性も諦めて ペタンと座ちゃってます (^_^;)

Photo

 こりゃ ここでしばらく足止めだな・・・と

 諦めて 流し撮りの練習 (^^ゞ イマイチ

Photo

 すこし小止みになったので

 お目当てのお店に入ります

Photo

 ベトナム雑貨の有名店 トンボさんです

Photo

 安いものでは 刺繍の巾着など

 可愛いくて安いものがいっぱい

Photo

 布の財布なんかもたくさん

Photo

 で、奥には・・・洋服がありますね
 

Photo

 なかなかカミサンに似合うものがあって

 安いし 何着か 大人買い

 (;・∀・)どうぞ どうぞ はい それもいいですね

Photo

 ということで、ホーチミンいらしたら

 是非 いらしてください おすすめです(*゚▽゚)ノ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

盗難防止 セキュリティーバッグ pacsafe z200

Photo

 えー 7月にまたJAL修行に行ってまいりまして

 記事も半分 やっと書いたので 明日から連載を始めます・・・が・・・(^o^;)ゞ 


 で、シンガポールドルはますます高くて お買い物には不向きですが

 モノには 『出会い』 というものがありまして・・ 

 ショルダーバッグを買ってしまいました

 199ドル ちょっと値段的には損したけど・・・(^o^;)ゞ

 そのブランドは pacsafe  ご存知でしょうか・・・・

Photo

 私は 全く知りませんでした (^o^;)

 バッグパッカーな方々には 結構知られているようですが・・・

 海外出張・旅行では リュックやウエストバッグは危険なので

 ショルダーにしていますが

 これがなかなか 機能性などの点で難しく 気に入るものがなかなか・・・

 出張には ナイロン製の安物のショルダーを使っていますが

 これが 使いやすくて 長年のお供でした

 でもねぇー ちょっと情けないねぇ〜 という感じ (^o^;)

 でも、フラップタイプの たとえばBALLYなどは 海外では

 狙われやすい・・・

 ということで、長年の課題・・・・

Photo

 今回 シンガポールで出会ったのは pacsafe という

 オーストラリア人ふたりが 香港で創業した会社の製品

 もともと バックパッカーが 後ろからナイフで バッグを切られて

 ごっそり盗まれるを防ぐために 作られた ステンレスメッシュから始まったようです

 まぁー いってみれば 鎖カタビラ的なもんですね・・・(^o^;)

Photo

 結構 ゴワゴワと堅いキャンバス地で覆われていますが

 今の新しいモデルはもっと パラシュートの素材のように

 薄い素材が主流のようです

 でも、私は このモデルの方が好み(^^)

 しかも 意外にも軽い! (^^)/


 で、表には ジッパーポケットはひとつしかないのが 不満ですが

 それもセキュリティー確保の為になっています


 私のモデルは まず第一段階で ファスナーの取っ手を隠してしまうことができて

 パッ!とは 開けられないようにできます

 ご承知の様に普通のファスナーはボーペン1本で開けられる

 危険なものです(;一_一)

 

 [ボールペンで簡単に開けて痕跡を消せる動画]

 pacsafeのファスナーは 工夫が段階的にこらされていて

 簡単に開けることはできないようになっています

 最近のモデルはさらに ToughZip™という特殊なジッパーで

 ボーペンも刺すことができません



 [ToughZip™ のCM動画]

 私のモデルは そこまでではありませんが 非常に大きな歯なので

 容易には挿して開けることができないようです


Photo

 次の段階は こんな感じに 取っ手を隙間から出してしまう段階

 こうなると 簡易的にロックされて 開けるのは厄介です

 使い勝手上の問題もあるので ここまでやることはマレですが・・・

 でも、なれると 意外に使いやすいって感じもあります

Photo

 次は メインファスナーの両側2個の取っ手は 

 マグネットが付いていて ・・・・
 
Photo

 こんな感じで抱き合うように合体できます

 これで 合体を解かないと 開けられない という段階

 マグネットが弱いのが難点かなぁー (^o^;)

Photo

 この合体した ファスナーの取っ手を サイドのポケットの奥にいれちゃうと

 これまた開けるのは さらに困難になります

Photo

 そして ショルダーベルトのアンカー部分

 これは 旅先で 椅子などに通して巻きつけたりするので

 外せることが ワタシ的には必須なのですが・・・

 pacsafeでは そこに なかなか フィールの良い感じの

 回転ロックがついています

Photo

 ロックレバーをカチッ!と回して解除 そして下方にスライドさせます

Photo

 すると 切れ目がでて ベルトをはずせます

 さらに・・・

Photo

 ファスナーの取っ手を入れてしまうことができます

 Roobar Anti-Theft Anchor Lock 機構

 さらに このレバーの下方に穴が開いていて

 TSA南京錠や ワイヤーロックを付けてしまうことも可能

 一人旅で10分くらいなら 離れても大丈夫かもしれませんね

Photo

 後ろはこんな感じ

 ショルダーに 持って歩くためのハンドルが付いているのも

 ワタシ的には とても必要(^^)

Photo

 目印もかねて 赤いアルミのナスカンを付けてますが

 両サイドのポケットが今イチ やや意味不明・・・(^o^;)

Photo

 ゴム素材の布で伸びるのですが

 さらにこんなクリップをはずして

 マチを広げることが できます

Photo

 でも、はずさなくても

 ペットボトルも 入るしねぇー (^o^;)

 でも、まぁー メガネケースもいれたりするので便利ですけど

Photo

 さて 内側です

Photo

 中には 沢山のポケットがついていて 助かります (^^)

 しかも 1つのポケットは スキミング防止のRFID SAFEポケット

 10MHz帯と3GHz帯対応の電波遮断ポケット

 900MHz帯はサポートされてないけど

 日本のパスポートは13.56MHzだから大丈夫かな

Photo

 その上の大きめのポケットに中には

 鍵などを吊るす クリップもついていて

 なかなか気が利いてます (^_^)

Photo

 反対側もこんな感じ

 クッションが入っていて レンズやコンデジカメラを

 入れても安心です

Photo

 バッグの全体表皮には 非常に細い高張力ステンレスワイヤーがメッシュ状に

 入っているため、ナイフで切り裂くことはできません

Photo

 もちろん ショルダーストラップにもワイヤーが入っていて

 これも簡単にはカットすることはできません

Photo

 個人的には 色々と結構便利なので ベルクロの長めのテープを

 巻きつけたりしてますが (^o^;)ゞ



 ということで、ファッション的にはイマイチですが

 使ってみても 結構 いい感じなので 気にいっています \(^o^)

 最後は pacsafe の紹介ムービーを もしよろしければ (^_^)

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

保安検査対応 金属なしの ウエストベルト

Photo

 さて またも飛行機修行の前につまんないものを購入してみました
 
Photo

 まぁー わたしも100回以上は飛行機に乗っているのですが
 
 保安検査の金属探知機などの為に 事前に 腕時計やら
 
 ズボンのベルトをはずしたり と忙しいわけで・・・
 
 一度 中国の保安検査で 腕時計を床に落としてしまったことがあります
 
 海外の場合 床が大理石とかが多く、BMWの腕時計は パシャ〜ン! と
 
 バラバラになってしまいました ( ̄o ̄;)
 
Photo

 で、毎度毎度 面倒なので そんな場面を カイゼンしようと
 
 今回 オールプラスチックのベルトを買ってみました
 
 空マイラーには かなり有名な代物だと知ったのは
 
 買った後でした (^o^;)ゞ
 
Photo

 こちらは 自衛隊仕様という 作業・戦闘服用ウエストベルト38㎜
 
 10年保証 という自信満々なもので たしかに! って感じ
 
 でも、このタイプのは あまり使い慣れていないので
 
 すこし 違和感がありますが・・・
 
 結局 次回の修行にはこのタイプをしていくことにしました
 
Photo

 もうひとつは 金属アレルギーの方の為のベルト
 
 合皮 金属アレルギー アンチ金属 対策 おしゃれベルト 男女兼用 ダークブラウン
 
 質感はかなり イマイチですが まぁー 遠目には 分からないかも
 


 ゲート式の金属探知機を調べてみると 基本的に金属の量 と大きさで感度設定するようで

 拳銃、ナイフを想定 さらに高感度だと 小型ナイフに弾丸も検知し

 その位置(床面からの高さ)、体内に隠された金属の検知に対応とあります

 最近は樹脂+3Dプリンタで 拳銃とか プラスチック爆弾

 液体毒ガス とか いろいろややこしくて テロが起きる度に

 検査が厳しくなるので、 まったく 困ったもんです・・・・(>_<、) 

 

 基本的にズボンのチャックには反応しない というのが最低レベルの設定なようなので

 厳しくなると ベルトでも 腕時計でもNG となるようです

 最近は 日本とシンガポールは少なくとも 腕時計では大丈夫でした (^o^;)ゞ

  

| | コメント (2) | トラックバック (0)

FUNNY ウエスタンベルト

060211-2
私はファッションにはうといのですが、変なこだわりがあって、一般にはダサイのかもしれませんが、ジーンズはラングラーしかはきません。なぜかというと、私の体型に合っていて、履き心地がいいからです。最近はマイナーなせいか、なかなか売っていないようですね。私はサイズ30だと、1cm位スソをカットするかしないかという感じです。若いころは、お腹が出ていなかったので、全くカットしないで済んでいたのですが・・・
( ̄^ ̄) その頃はPlayboyのバックルがついたベルトをしていたのですが、映画少年だった私は ウエストワールドで、主演のユル・ブリンナーがしていた、黒シャツに黒パンツ、それに石をはめ込んだ、凝った作りのウエスタンベルトにあこがれたもんでした。
060211-3
お世辞にも好きとはいえない、かの、George.W.Bush アメリカ大統領がしている、黒いウエスタンベルトが欲しい! なんでもあれはGeorge.Bush Modelということで14万円位するらしい・・・
060211-5
George.W.Bushでググってみるとなかなか面白い写真がザクザク出てきて、さすがに気の毒になってくるくらいです・・・
(^_^; この写真なんかも、人間ならだれでもやるでしょうけど・・・
060211-6
で、私もついに買いました!。イクスピアリまで行って、大阪がメインのウエスタン専門店「FUNNY」さんで。ここはイクスピアリがオープンした時からありましたが、当時はちょっと豪華な物が置いてあるなぁー 程度にしかおもっていませんでした。
060211-7
良く行くコーヒー豆屋さんの豆図鑑さんのオーナーがオシャレで、カッコイイベルトをしてたので、ベルトに興味が沸々とわいていたのでした。ウエスタンベルトでも、細い皮のものがカッコイイ! と店内を探すと、あるある! ガラスケースの中には数万円から10万越えのものもあります。
060211-4
私は超ビギナーなので、15000円ほどの安い物を買いましたが、このウエスタンベルトというのは、長さが最初から決まっていて、カットして調節ができないタイプで、穴も5つしか開いてないし、開けられません。本当はオーダーしないと、気に入ったものは無理なのかもしれません。シルバーで石が入ったものとか、ちょっと欲しくなってしまって、ヤバイ感じ・・・・
σ(^◇^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)