カテゴリー「カメラ」の92件の記事

CANON EOS 5D MARK IV ちょっと使ってみてのレビュー編

Photo

 CANON EOS 5D MARK IVをちょっと使って沖縄に行って来ましたので

 その時に印象について 個人的レビューです (^^ゞ

 今回は多機能な5D4の中でも 特に気に入っているものを

 ご紹介

Photo

 まずは MARK IIIで一番イヤだったのが 背面のモニターの色調

 なんでも印刷関係者の方からの要望で 赤み側にしたというMARK III

 これが わたしには気に入らなくて 最初は モニターにだまされて

 ホワイトバランスを修正してしまい、結局 帰ってから現像でまたいじるという

 繰り返し・・・・orz

Photo

 これが4段階で選べるようになりました\(^o^)/ばんざい

 この寒色まで 思いきれないので (^o^;)

 今は 標準にしています

Photo

 で、次はISO感度オート設定

 今までもISOオートは有りましたが、上限を決めるだけって感じで

 どうも 自動で決められるISOが適切でないように感じて

 いつも手動で変更していました

 なので たまに高感度に上げて 戻し忘れる とか (^_^;)

 ブロガーなので 画質よりも ブレを恐れて 高感度にしがち

 という 感じだったのですが・・・

Photo

 今回は まず 下限と上限を決められます

 そして次に・・・

Photo

  シャッターの低速限界を設定可能です

 手動の場合 この例だと 1/60sec以下にならないように

 自動で設定してくれます

 200とか 可能な範囲で 低ISOで撮影される感じ

Photo

 自動にセットすると、シャッター速度を早めにするか

 遅めにセットするかが選べます

 実際に使ってみると 瞬時にISOが変更されて

 セットされるISOも結構低く それでいて

 ブレにくい って感じ 

 まぁー それというのも ISO3200はおろか 8000ぐらいまでは

 充分使える 領域で 場合によっては 32000でもいけるのも

 要因ですね

 超ラクチンです (◠‿◠)

Photo

 GPSもペンタプリズムに内蔵されてますが

 まだ 恩恵はよくわかりません (^_^;)

 モード2だと スリープの時には電池を温存する設定ですが

 放置しておくと なくなります (^^ゞ

Photo

 おもしろいのは オートホワイトバランスの

 雰囲気優先 という機能

 ちょっと真っ白! というのは 味気ないので

 すこし 自然な感じのやや黄色みがかったホワイトにしてくれます

 その他 Wifiもありますが これがイマイチ うまく接続できないのが

 悩みです (^^ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

CANON EOS 5D MARK IV 保護 ラッピングの巻

Photo

 5D Mark IVを 超頑張って 買ったわけですが・・

 買ったら 綺麗な状態をできるだけ保ちたい・・ということで

 今回もラッピングしました

Photo

 通常 プロカメラマンな方々は アシスタントに

 こんなパーマセルテープ SHURTAPE CP-743とかをつかって

 まるで ミイラのごとく グルグルに巻いちゃって 使い

 それをアシスタントがメンテして張り替える ってのが多いらしいですね

 で、私も やってみたんですが・・・

 やっぱり 夏場は 粘着剤がベタベタしてくるし

 テープの端末が剥がれてきてみっともないし

 結構 面倒でした・・・よくやるなぁー って感じ

Photo

 で、わたくしは やっぱり これ 3Mスコッチカル

 3M ScotchPrint ラップフィルムを使って ラッピングします

 カッティングシートでは 3M以外はこの用途には全然役に立ちません

 わたしの知る限り・・・

 なにしろ延びがちがいます (^_^;)

Photo

 で、最重要にして 最難関のペンタプリズム部分から

 アムロ 行きまーす! ( ̄▽ ̄)

 10cm角ぐらいに大きめに カットして CANONのロゴ ギリギリにあわせて貼り始めます

Photo

 冬でなければ 気温がそこそこなので

 ドライヤーがなくても さすが3M グングン延びます

 引っ張りながら すこし剥がしては また張り込んでいくの繰り返し

 この5Dのペンタプリズムの稜線が 使っていくウチにテカってくるんですよね・・・

Photo

 悪戦苦闘しつつも アクセサリシューにあまった部分を

 寄せて シワをそこに寄せていきます

 5D3に続いて2回目なので そこそこ慣れてきました (^_^;)

 ボタンの部分は後で かっとし易いように 押し込んで

 跡を付けます

Photo

 今回は一発で うまくいきそうです (*゚▽゚*)

Photo

 アクセサリシューの辺りを 切れるカッターで

 カットしていきます

Photo

 表示パネルの見切りの部分は カッターで切りやすいように

 ボールペンとか すこし尖ったもので 慎重に跡を付けます

Photo

 こんな感じで 結構うまくできました

Photo

 モードダイアルを切り出すのはなかなか難しいですが

 なんとか なりました

Photo

 ボタンの 部分もまぁまぁーなんとか

 まぁー失敗してもやり直せばいいという気持ちで (^_^;)

Photo

 次は もっとも手の触れる シャッタボタンまわり

 ここもエッジの部分が かならずテカってきますよね

 いわゆる 使用感 (^_^;)

Photo

 ゴムパッドとの見切りの部分にカッターの刃をいれてカットします

Photo

 このあたりで 段々 集中力が切れてきて (^_^;)

 ダイアルあたりは結構テキトー (^^ゞ

Photo

 背面のモニターまわりは ミスってカッターの刃を入れたら

 取り返しが つかないので 保護フィルムを貼ったまま敢行

Photo

 最後はストラップ

 私は 恥ずかしし、でかすぎるので 純正のネックストラップは

 まったく使いません なので 短い HAKUBAさんの革製ストラップを使ってます

 これは 若干 滑って 止め輪から外れそうになるので

 木工用の大型ステープラーの針を熱して ぶっ刺します (^_^;)

 これで ずれない 安心

Photo

 ラジオペンチでマキマキして・・・

Photo

  エーモンの不織布 ハーネス結束&保護テープ を持ち出してきて・・・・

Photo

 2,3重にマキマキ これでキズも付かないで安心安全

 これで使用準備完了です (*゜▽゜)ノ

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

CANON EOS 5D MARK IV 買いました (  ̄o ̄;)ゞ うう すこしインプレッションも 

Photo

 昨年夏の5D Mark IV発表会に行って

 Mark IIIの気に入らないところが 改善されていたので

 これは ちょっと欲しいなぁー とは 思っていました   がっ! しかし!

 ボディー単体で 44万円超え! \(;゚∇゚)/ ということで

 これは ちょっと・・・(T_T) 

Photo

 某ビックカメラパーキングに・・・(^_^;)

 安全安心な場所を確保するには、上層階に登る必要がございます (^o^;)

Photo

 で、売り場でございます

Photo

 44万から大分さがって・・・でも・・

 約38万円ですよ! 奥さん (-_ゞゴシゴシ 

 ポイント10%だけど マイラーとしてはJALカード使うから 8% (・_・;)

Photo

 6D小さいし ファインダーの視野率も100%だしいいよね 
 でも6D Mark IIも間もなくだしなぁー 

 値段は15万で 激安だよなぁー あくまでも 比較だけど・・・

Photo

 ということで、人生最後と思われる高級カメラを

 買ってきました (^_^;)

 うう (・_・;) かっちった。。。

Photo

 色々 高速になったので ほぼ最速のSDカードも購入

 CFもささりますが 静止画はSDで撮影しています

 カメラと同時購入だと30% OFFだったので

 SanDisk エクストリーム プロ SDHC UHS-II 32GB を購入

 Mark IIIの時 SDだと 撮影後のプレビューが表示されるまでに

 結構時間がかかったので 今回は最速のカードにしました

 撮影してみると 感覚として0.3秒位で表示される感じ (◠‿◠)

 これなら動画もとれるかな

Photo

 で、開封の義

 いやぁー マニュアル厚すぎ! (  Д ) ⊙ ⊙ 

Photo

 こういう写真撮っておくと あとで有用なんです (^_^;)

 USB 3.0ケーブルもついていて

 バッテリーは いままでと同じ LP-E6N ありがたや (^o^)

Photo

 で、これが本体

 第一印象は 軽い! たった60gらしいのですが

 かなり効きますねぇー 

 私としては Mark IIIのLCDモニターの色味が 赤っぽい!

 というのが 非常に不満だったのですが

 Mark IVでは 4種類の色味から選択可能!

 これはありがたい!

 一般には AFが 1DXと同じレベルになったのとか

 連射性能アップとか 3000万画素とかが 売りなんですが

 特に興味なし (^^ゞ

Photo

 Mark IIIよりもシャッター音がよくなって

 静音モードではかなり静か

 とてもこれもよくなったなぁー

 それとISOのオートがめちゃくちゃ良くなった!

 最低シャッタスピードを決めて 好みのISO設定の変更速度を決めるのですが

 これが なかなか 私にあった設定をしてくれるので

 いままで AUTOが気に入らなくて 手動でISOを設定してたんですが

 オートはより的確で非常に楽ちん! 

 いいカメラだと 撮影も楽 というのが わたしの持論 というか

 かねてからの所感なんですが(^_^;)

 で、その他 GPS標準 Wifi搭載 ということですが

 Wifiの方は Macのせいか まだうまく動きません・・・(・_・;)

Photo

 全体的に完成度がアップして かなり好印象

 この勢いなら 6D Mark IIはかなり期待できそうなので

 次回は 6Dでもいいかな?

 と思えるほど Mark IVはすごい感じ (^^ゞなんか変かな・・・

 Mark II並に今度の Mark IV はお気に入りになりそうです \(^o^)/

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

アクションカム SONY HDR-AS300 に買い替えました (^_^;)

Photo

 昨年10月にGoPro HERO 5 Sessionを買ったばかりなんですが・・・(^^ゞ

Photo

 GoPro HERO 5 Sessionは 音声認識があるんですが

 これをONにしておくと バッテリーがかなり早く消費される感じ

 手ブレ補正も 歩行には ほとんど効果が分からないレベル

 単体で防水など 良いことはいいんですが・・・・

 わたくし 恥ずかしながら 昨年6月に SONYのアクションカムシリーズに

 あの 空間手ブレ補正が 搭載されたことを知りませんでした ( ̄◇ ̄;)

Photo

 ということで

 GoPro君には 第二の人生を歩んでいただくことに・・・(-_-;)すまん

Photo

 で、大きなカメラ屋さんで購入

 4Kが撮れる FDR-X3000と HDの HDR-AS300

 それに LCDモニターがついた ライブビューリモコンがセットのモデルが

 ありますが 色々 調べると HDR-AS300 でいいみたい

 ということで 差額2万円ほどで 購入

Photo

 各種取付用のアクセサリーも色々

Photo

 開けてみると 本体セットはこんな感じ

Photo

 ウォータージャケットに入っています

  今や 本体だけで 3m程度の防水にしてほしい感じではありますが。。。

Photo

 側面が大きく開いてバッテリーが入ります

Photo

 後ろに HDMIと充電などのマイクロUSB にマイク端子

Photo

 底面にマイクロSDカードと3つも蓋があります・・・

 このあたり 思い切りがないというか 日本的といういうか・・・

 押しボタンもなんと 全部で5つもあります・・・

 それに加えて ロックレバーも

Photo

 ツアイスレンズの下には マイクとスピーカーにLEDに

Photo

 電源に録画スイッチ

 録画スイッチだけ いいと思うけどなぁ〜

 電源入れてから 録画ボタン! だと 遅れるんだよなぁ〜

 電源は MENUと兼用でもいいかと・・・

Photo

 バッテリーも交換できなくてもいいよ

 そりゃー 交換できた方がいいけれどね

 失うものがなければね・・・

 前のモデル AS200Vは 後ろのカバーを開けると

 ほとんどそこにコネクターとかが集約されていたようですが

 空間手ブレ補正ユニットを入れるためか

 まるっきり設計が変わったみたいですね

Photo

 Micro SDを装着

Photo

 レンズカバーを買ってみたけれど

Photo

 これが立派なガラス製で 意外に重くて・・・ 使わないかも・・・

Photo

 Go Pro規格とカメラネジとの変換 アクセサリー

Photo

 90°曲げるアクセサリー

Photo

 カメラネジ変換アダプターは結構いいかも

Photo

 GoProで使っていたクリップにつけてみました
 
Photo

 REC-MOUNTS 回転式 クリップマウント
 
 GoProtpは カメラが 縦長なので 使いにくい面があるのですが

 結局 手に持って撮影するのがいいみたいで

 普段の携帯方法が課題です・・・

Photo

 色が白しかなくて 目立つので、3Mのスコッチカルで マットブラックに
 
 貼りこんでしまいました (^^ゞ
 


 帰って来たばかりのシンガポール修業の動画は
 
 このAS300で撮影しましたが
 
 歩いて撮影しても ガクガクきません
 
 ジンバルに比べれば すこし揺れますが
 
 単体での手ブレ補正は さすが 空間手ブレ補正
 
 最高です \(^o^)

   

| | コメント (2) | トラックバック (0)

GoPro HERO5 Session ポチリました (^o^;)

Photo

 GoPro HERO4 Session をわりと買ったばかりなのに・・・

 GoPro HERO5 Session  買ってしまいました (^^ゞ

 iPad2とか 5D2とか もろもろ 売却して 資金にあてました (^o^;

Photo

 いつも ネット通販では amazonばっかりなのですが

 今回 発売日に送ってもらえるのは ヨドバシだったので こちらで

Photo

 この梱包方法はそろそろやめた方が良いんじゃないかな?

 という感じなのですが・・・


 それにしても モンスター田嶋さん 目の付け所が良かったとはいうものの

 大儲けですよねぇ~ (^o^)

Photo

 添付品はこんな感じだけど

 ネイキッドフレームマウントが1種類減ったなぁー ( ̄o ̄;)

Photo

 防水性能は10mと 全く問題ないので

 気兼ねなく使えます しかし・・・

 USBコネクタが変わって Micro USBが USB-Cになってしまいました・・・

 Micro USBでいいのに・・・

Photo

 その他で 外観での違いはわずかです

 このマッシブな感じは好きなんですよね・・・

Photo

 実際には こんなクリップで使っています

Photo

 背面のロゴがカラーになったくらいかなぁー

Photo

 手ブレ補正が付いたのが 買い替えの大きな理由のひとつ

 でしたが 細かな縦揺れ方向の補正のみで

 実際には そんなに大きな効果は望めませんでした・・・

 やや 使いにくい メニューが 日本語になったのはありがたい・・・

Photo

 この音声操作が 非常に優秀でビックリ

 でも、バッテリー消費は GoPro HERO4 Session に比べるとかなり多い感じ

 画質は4Kにも対応したので 1440ドットとか 2.7kとかもあって
 いい感じ
 
 PDFのマニュアルもイマイチで ちょっと いや かなり 分かりにくいのは

 相変わらず。。。。ヽ(´〜`;)

 でも、なんか コレ いいんですよね・・・(^o^;

| | コメント (2) | トラックバック (0)

CANON EOS 5D Mark Ⅳ を見てきました (^o^;

Photo

 えー 番組の途中ですが・・・・(^^ゞ

 あまり 途中に割り込みをしないようにしているのですが・・・(^_^;)



 新しい キヤノンの一眼レフ CANON EOS 5D Mark Ⅳ を見てきました

Photo

 品川の CANON S TOWER 3階 キヤノンホール S が会場

 久々の品川です

Photo

 ずーっと 歩いて 一番奥ですね

Photo

 あ、ココ ここ (^o^)

Photo

 エスカレータで3階にあがると

 お、やってるやってる (^o^)

Photo

 今回の5D4は 4K動画も撮影できるようになって

 メモリーカードには 爆速な書き込み速度が要求されるので

 SanDiskさんも 積極的にアピールですね ♫

Photo

 奥では プロ写真家さんのセミナー中

Photo

 で、これが 新しいCANON EOS 5D Mark Ⅳ

 わずかに 厚み、幅が小さくなって プロポーションが

 すこしだけですが 変わって ワタシ好みな感じ

 右手グリップ側はそのままで 左側が小さくなった印象

 そして 60gとは言え 軽量化されたのは ハッキリと分かりました(^o^)/

Photo

 これまた 新しい 16-35mm F2.8 III

 最近のEOSは 根元も太くして ずんどうなプロポーション

 やはり 太くしないと メカが入れにくいみたい

 SWが増えて 1ステップ少なく 操作ができるように

 配慮されてます

Photo

 高感度化はさらに進み ISO12800でも 綺麗に撮影可能

 なのは あの石橋睦美先生の作品を見て 納得でした

Photo

 ダイナミックレンジの改善については 依然として難しいとか・・

 シャッター音は 静音シャッターで、若干 Mark3 より

 高音になった気もしますが わずかなもので

 悪くない音でした

Photo

 私の 5D3での不満は 

 液晶モニターが赤みがかっていること なんですが

 5D4では なんと 4段階で モニターの色味を

 変更可能! 

 1DXでは 2段階だそうです

 雑誌などのカメラマンからの要望が多かったとか

 こりゃいいねぇー (^o^)



 さらっと 見てきただけですが

 とても 好印象!!

 42万超えの お値段以外は・・・・・ orz

 さらりと 動画も作ったので ぜひ (^^ゞ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ウェアラブルカメラ GoPro HERO4 Session と REC-MOUNTS

Photo

 初めて発売された時から ちょっと欲しかったGo Pro

 かなり 我慢していたのですが・・・(^_^;)

Photo

 GoPro HERO4 Session i8はまったくもって買えませんが・・・(・_・;)

 値下げされて2万円台になったので・・・

 思い切って 購入 (^_^;) なににつかうの?

Photo

 とりあえず 32GBのMicro SDを買ってさしました

 クルマに刺さっている 64GBと交換しよう! (^o^; 

Photo

 で、こんなパッケージ

 実はポラロイドのCUBEの方が小さいし 安いので

 最後までなやんだのですが やはり こういう分野はGo Pro

 の方が経験豊かだし、防水だし ということで

 こちらにしました

Photo

 本体を固定するためのフレームは2種類

 バックルも2種類 ボールジョイントのは

 動くのか?! と思うほど堅い (^_^;)

 強力な両面テープ付きのベースマウントも2個ついてます

Photo

 カメラの1/4in用のアダプタも同時に購入

Photo

 Micro SDは斜めに刺さる というのが

 高密度設計の証な感じ シリコンのパッキンが

 カバーについていて これで10m防水なんだから

 大したもんですね (*゚▽゚)ノ

Photo

 Peak Design のキャプチャー とかと組み合わせて

 ショルダーバッグのベルトにつけてみたり・・・

Photo

 REC-MOUNTSさんの 

 回転式クリップマウントとか DGP-1 とか 色々 買ったりして・・・

Photo

 回転式クリップマウントは口コミでもなかなか評判が良いようで購入

 噂通り なかなか 挟む力も強力ですね

Photo

 回転式クリップマウントの弱点はこの回転中心のネジらしい・・・

Photo

 これがナットで留っていて

 このナットが取れると かなり難儀するとか・・・

 うーん たしかに。。。 こりゃきついね・・・・

 ネジロック というか ロックタイトというか。。。

 買ってきて 留めておくかなぁ〜 
 
 ちょっと 丸の内とかで 胸のポケットにつけて

 撮影してみましたが 思いの外 面白くて

 ちょっと 色々 やってみたくなりました (^o^;

 4000円以上するけど GoPro サクションカップマウント もほしいなぁー (汗);




| | コメント (0) | トラックバック (0)

picasa から flickr へ移行 iPhotoからもさようなら

Photo

 Blog記事を書こうと Blog用の写真をおいてある

 Picasa ウェブ アルバムを開くと・・・

 上部に重要なお知らせ・・・・とのことで・・( ̄o ̄;)やな予感

Photo

 英文でしたが どうやら5/1をもってpicasaは終わるみたい・・・(T_T)
 翌日には WEBニュースなどに掲載されましたが

Photo

  「Googleフォト」に移行となったんですが

Photo

 こまるんですよね・・・なにせ

 リンクの仕方が変わってしまって

 貼りたい自分の写真Jpegファイルへのリンクが貼れないわけで・・・

Photo

 Picasaのアプリケーションは開発は

 終了してますが 当面は使えるようにはなっています

 でも、これもたまにしか使ってないし・・・・

Photo

 で、結局 しばらく放置していた

  flickrに戻ることにしました

 使っていない内に、Yahoo傘下になって

 無劣化アップロード 1TBまで無料と

 大盤振る舞いとなっていて こりゃええわい! (*^^*)

 という感じ もちろんリンクもはれますし

 非圧縮なので 写真もすこしGoogleよりもシャープに

 見えます (^^)

Photo

 ということで、本格的にflickrに移行するために

 わたしのメイン写真編集ソフト Adobe Lightroomから直接 簡単に

 アップロードできるように 700円ほどの プラグインを購入

 このNew P Productsさんの Photo Upload ってなかなか便利なんですよね (^^)

 写真をライブラリで選択して

 書き出すだけで終わります

Photo

 Lightroomには iPhotoライブラリからの読み込み機能も

 用意されているので この際 iPhotoにもさよならして

 しまうことにしました

 どうも 最近 こういうソフトをAppleはないがしろに

 しているように感じるなぁ〜 (−_−;)

Photo

 読み込みに12時間かかりましたが

 読み込みは成功

 ただ バックアップが・・・・( ̄д ̄|||)

 バックアップ用HDDの容量が足りなくて

 分割バックアップするしかなくなりましたが・・・・( ̄o ̄;)あれま

| | コメント (0) | トラックバック (0)

CANON PowerShot G9X 購入の巻

Photo

 えー毎週末の 番組の途中ですがのお時間です(^^ゞ

 サブカメラはCANON PowerShot S120を使ってきましたが

 その画質には かなり不満 (^_^;)

 白飛び 黒つぶれは 言うに及ばず

 メインカメラの EOS 5D3のサブカメラとしては

 とてーも 力不足・・・(・_・;)

 なので もっぱら動画撮影用になっていました


 で、みなさん お褒めの SONY RX100シリーズを

 ずーっと 検討していきましたが・・・・

 RX100 M4がでて ちょっとがっかり・

 大きく重く高価! 動画機能が拡張されてもなぁーと

 初代RX100がやっぱり 小さく 安く いいんですが

 いまさら 3年前?のカメラ買うのもねぇ~ と・・・

 で、G7Xは 私には不要な バリアングルモニターが

 付いていて 分厚くて却下でしたが

 コンパクトなG9Xが登場!


 
 ということで、 早速 購入! (^^)

 まぁー 5万円以上はするんで ヒーコラですが(^^ゞ

 今なら 応募すれば バッテリーを1個

 プレゼントされます (*゚▽゚)ノありがたや

Photo

 今回からやっとUSBで充電できるみたいですが

 どうやら 専用USBケーブルが必要な感じ・・・

  (;`0´)ノ あほか!

 ちがったら ゴメン (^^ゞ

Photo

 S120は1/1.7型裏面照射型CMOS と小さいセンサー

 サイズは 100.2 x 59.0 x 29.0 mm 約217g

 片や G9Xは 1.0型高感度裏面照射型CMOS とRX100並に

 サイズは 98.0×57.9×30.8mm 約209g

 ということで、 S120の後継モデルのようですね

 電源ボタンは 僅かに凹んでいるので すこし押しにくいけど

 なにか貼ればいいかな・・・

Photo

 厚みだけは S120より1.8mm 厚い

 これは ちょっと効きますね (^_^;)

Photo

 G9Xは角ばっているので 小さいはずですが

 大きく感じます 

 実際 角張っていて 手への当たりは ちと痛い感じ (^o^; 

 でも、まぁー ポケットには入ります

Photo

 バッテリーの蓋はレバーをスライドしないと

 いけないタイプで S120の方が便利でした

Photo

 サイドには HDMIとマイクロUSBが

Photo

 バッテリーは NB-13L 1250mAh

 S120は NB-6LH 1060mAhでしたので

 ちょいと 容量アップ

Photo

 同じ条件で撮影するのは 非常に困難なのですが

 夜 水銀灯で照らされる 道路を撮って

 かなりトリミングしてみました

 ISO800でテレ端 という条件です

 こちらはS120

Photo

 で こっちがG9X

 まぁー S120が 1210万画素に対して 

 G9Xが 2020万ですし なにしろ1型CMOSなので

 当然ですが トリミングしなくても すこしシャープです

 このショットでは 分かりにくいのですが

  S120よりは 色の階調は格段に深いので綺麗です

Photo

 中国出張に行ってG9Xを使ってみましたが

 まだ操作になれない部分や設定が

 わたしにとっては不適切なところがありましたが

 やはり S120とは比較にならない性能でした

 十字キー がなくなって タッチ操作になりましたが

 それも 意外に問題ありませんでした

 ホワイトバランスは 5D3より優秀かも

 レンズが やはり28mmからなのがやはり

 痛いのですが まぁーしかたありません(^o^;

 画質は やはりフルサイズの5D3には及びませんが

 それでも結構綺麗な方ですね(^^)

 まだ Lightroom6が G9XのRAWに対応していないのが

 残念ですが・・・

 まさにサブカメラにふさわしいカメラだと思います

 (*゚▽゚)ノ 結構お気に入りになりました

  

| | コメント (7) | トラックバック (0)

Super Moon

Photo

 Super Moon

 Canon 5D Mark III

 Canon EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM

 Canon EXTENDER EF2×III

 1/200 f14 ISO1000 Manual Forcus

 SelfTimer 2Sec

 Manual Exposure

 Gitzo 1541T



 月は 言うまでもなく 球形ですが

 空に浮かんだ 月は 平板に見えます

 でも、あれは 球形だ と思うと とたんに

 距離感と 自分との間の 空間を感じます

 そんな 感動した あの頃を思い出します

 (^^)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧