カテゴリー「JAL修行」の436件の記事

OKA-SIN 

JALカード会員限定 航空教室/羽田 その5 B787-8 WATER SYSTEM DRAIN

Photo

さて これで 終わりと思いましたが、ハイリフトローダーを降りるとJALエンジニアリングの

整備の方がいらしたので、787について ちょっと質問しちゃいました

まずは この不思議なダクト 上はまぁー インレットなんですが

この下のダクトが不思議


Photo

機内から出したエアをまたすぐにインレットで取り込んでいる感じ (^_^;)?

で、伺うと 上は熱交換器の吸気口  下はキャビン用の電気式空気圧縮機の吸気口

異物を取り込まないように 離着陸時は ガードがおりるみたい

英語での注意書きは この可動するドアは強力だから 手を損傷するから危ないよ と・・

Photo

こちらは フロントギアの前にある アクセスドア

その横の出っ張りは ピトー管と思いましたが

Ice detection probe でした 

ジェットエンジンが 高高度飛行中に氷の粒の中を飛行した場合 氷がエンジンの固定側のフィンについて

成長してついには剥がれ エンジンを損傷させるため 氷があるかどうかを検知するためのものだそうです

Photo

そして 機内で トイレの手洗いの水は外に排出している と伺ったので その排出口は?

と 伺うと 見せてくださいました これが  WATER SYSTEM DRAIN と書かれた穴です

へー! って感じ (^^ゞ

Photo

で、戻るときに GEnxエンジンをパチリ! ファンケースは複合材料製 重量は5.8tとか

Photo

この格納庫の反対側には B777-200が停まっていて それも見せてくださると \(^o^)

Photo

エンジンをちょうど点検中で なかなかの迫力 エンジンブレードが一枚 NGでも

エンジン全交換になることもあるとか 

Photo

エンジン1機 24億・・・ (・・;)

 border=

おいてあった エンジンはまた別の機体のもののようです

Photo

777-200のフロントギア 間近で見られるなんて 最高です! (^^)

 

Photo

ギアベイの奥にドアハッチみたいのが見えますが あそこから カーゴルームにいけるのかな・・

Photo

格納庫から 羽田A滑走路が目の前です ここで すこし離着陸機を鑑賞

Photo

でも、それなりの距離があるので 私は 撮影大会続行 (^^ゞ

Photo

うーん いいね いいね シャブロンノズル最高! JALさんGEのエンジンで正解でしたねぇー (^_^;)

Photo

翼端のランプ 船と同じで 左が赤ですが アップしてみると・・・

Photo

カバーの中には むき出しで LEDの基盤がみえますね (^_^;)

Photo

実に美しい! 芸術品だなぁー

Photo

ちょうど 夕景になって レイクド・ウィングチップが 光ってまるで 日本刀のようでした (^^)

Photo

777の奥には かつてのDC8が・・・

Photo

ハジッコの方を みてみると こんな直径20cmはある ダクトコネクタが かっけー! (^^)グサッ

って感じ

Photo

いや ホンマ 素晴らしいイベントで また応募してみよう! とおもいました

JALカードさん JALエンジニアリングさん JALさんありがとうございました (*゜▽゜)ノ

 そんな様子を YouTubeにアップしていますので ぜひ (^^ゞ

 

p.s.

すべての写真 動画は 日本航空様の許可を得て掲載しております

また 本イベントは JALカードさんでの 特別イベントであることを日本航空様のご指示により明記させていただきます

なお、掲載許可を得るためには すべての方(他の参加者 スタッフさん)にボカシなどを入れ 判別できないこと

他社機や 皇室関連 芸能人などの著作物などが写っていないことなどが条件になっており、日本航空様での

確認 許諾が必要です

| | コメント (0)

JALカード会員限定 航空教室/羽田 その4 B787-8 ハイリフトローダーでカーゴルーム

Photo
機内では CREW BUNKと呼ばれる CAさんやパイロットが仮眠をとる天井裏のスペースを

見せてくれるかな? と思いましたが だめでした (T0T)

整備の方に色々 伺って トイレの洗面器の水は機外に排出される と伺ってちょっとびっくり

なかなかおもしろかったなぁー

Photo

そして パッセンジャーステップで下におります

Photo

TVでも紹介された パワードスーツがありました バッテリーやモーターでそこそこの

重さかと思いきや 4.5Kgしかありませんでした 

Photo

次は マーシャリングカーに乗って シップをガイドするイベントにいくか・・

やっぱり ハイリフトローダーで カーゴルーム見学に決定! (*゜▽゜)ノ

 

Photo
なにしろ こんな調子だもんで もう大興奮です (^^ゞ

 

Photo
それでは このハイリフトローダーにいきましょう (^o^)

シンフォニアテクノロジー製 日本製 です PDL6.8-360 

150Lタンクのディーゼルエンジン 

 

Photo
ULDと呼ばれる コンテナ を運ぶので ローラーが敷き詰められていますが

それを踏まないようにして。。。。さぁー リフトアップ!

Photo

ウィーン!

Photo

 結構な高さですが カーゴルームに歩いてゆきます

Photo


こんな景色はなかなか見られないなぁー \(^o^) ほーかっけー

Photo

で、こちらが 機首側のカーゴルーム 後ろにもほぼ同じ感じであるそうです

コンテナはすべて電動で 動くというのをデモしてくださいました

ほんと 我々のために準備していただいて 感謝 感謝でございます

Photo

ちょっと分かりにくいですが 床のコンクリートが見えますが なかなかの高さです (・・;)

整備の方に 映画のように 機外から キャビンに行けますか? と伺うと 

映画と同じで 前輪の後ろから はしごで 上がると カーゴルームの裏について

そこから コックピット後ろのあたりに上がれるそうです 

Photo

カーゴルームの気圧は787は0.8気圧 温度はほぼキャビンと同じ

ペットは後ろの 小さなカーゴルームに入れるそうです

そこもキャビンと同じ音だだそうです

コンテナはJAL保有で サイズの規格はすべての機材で同じ

カーゴルームと外壁との間に 急減圧用の酸素ボンベがあるそうです

とても勉強になりました (^^)

Photo
 ということで そろそろ。。。。

 

| | コメント (0)

JALカード会員限定 航空教室/羽田 その3 B787-8 のコックピットに座ってきました (^^)

Photo

いよいよ このパッセンジャーステップで 787-8に乗り込みます

しかし JALエンジニアリングさんや JALカードさん など沢山のスタッフが来てくださってます

Photo

ステップの途中で エンジンをパチリ 

Photo

機内では元CAだったグランドの方などが アテンドしてくださいます

ギャレーの説明や アナウンスをさせていただいたり 

私は なんと 機内の照明のタッチパネルで いろんなカラーの照明に変更させていただいたりしました

やっぱり SAKURAっていう ピンクがいいねぇー (^^)

Photo

で、いよいよ 787のコックピットの見学です

僕らは プラチナだったせいなのか 一番でした (^^ゞ

おー これが787か!

Photo

で、イケメンの整備の方が どうぞ 座ってみてください と

\(;゜∇゜)/ え?! いいの?

操縦桿は触ってもいいですけど 動かさないでください って (^_^;)だよね

Photo

で、ずうずうしくも キャプテンの席に座らせていただきました \(^o^)/やっほー

オートパイロットはこの辺ですか?とか

 ワイパーのスイッチは? とか (^_^;)

Photo

 オーバーヘッドコンソールは 着陸の時に使うそうです

 ワイパーは そのすぐとなりあたりに・・・

Photo
いやぁー 感動的! (*゜▽゜)ノ

Photo

こんな記念撮影もしていただいて・・・(^_^;)

Photo

時間制限は一組 90秒でしたが 堪能させていただきました (^o^)

さて 次は カーゴルームです (*^^*)

| | コメント (0)

JALカード会員限定 航空教室/羽田 その2 B787-8を間近で見学

Photo

メンテナンスセンター2には 777-200と 787-8の2機が入っていました

特にこちらの787-8は 中に入ることができて コックピット見学もありました (^o^)/

写真の787の機首の方に JALエンジニアリングの整備の方々がスタンバってくださっています

いろいろな特殊車両を見せていただけるようです ワク♪o(^o^)oワク

格納庫を見ると 使わない機材は 徹底的に片付けられているのが印象的でした

Photo

787のお尻をじっくり見られるのもなかなか貴重

搭乗ゲートではかならず前向きですものね

発電用のエンジン APUの排気口と 絞られたリアスタイル

 

Photo

レンズを105mmに換装して アップに

APUコーンはチタン製 口の下のところに小さなフェアリングがついています

Photo

格納庫下に降りてきました

赤い ヘルメットを渡されかぶります

ヘルメットはなれたもんで (^^ゞ

Photo

787-8のターボファンエンジン これはおそらくGE製 GEnx かな と。

Photo

787は ウイングレットではなくて レイクド・ウィングチップ

まるでカモメのような 美しい翼で 大好きです \(^o^)

 

Photo

 ターボファンエンジンの シェブロンノズル これh特許で 低音のノイズを

 大幅にカットする効果があるそうです 

 ターボファンなのでなので 先頭の方のファンは 後方の燃料の燃焼で回転力を得ているわけで

 推力の7割くらいを担当しているそうです

 基本 ジェットというより 超高級プロペラですかね (^^ゞ

 

Photo

エンジンブレード1枚で1200万円オーバー (・_・;)う

ファンの直径は 2.8m

Photo

次は JALエンジニアリングさんにお世話いただいて トーイングカーを見学

これはアメリカ製で ゴッツイ! ハマーに通じるものがあるなぁー

 

Photo
ドアの感じといい いやぁー なんたるアバウト (^_^;)

 え? 座ってもいいんですか?! ( ̄0 ̄;)

 

Photo

いろいろ説明してくださって たのしいですが 夏は地獄だろうなぁー (・・;)

 

Photo

え?! エンジン掛けてもいいんですか?! (◉o◉)マジか

 このダイキャストのレバーがイグニッション

 さすが アメリカ バカでかい人が 回しても これなら壊れないな・・・

 

Photo

それに引き換え メーターは こんなハイテクですが 取って付けたような・・・・

Photo

そして 次は このトーイング・トラクター なんと豊田自動織機製で

これはディーゼルのモデルの2TD-20 最高速度は24Km/hしか出ないのに

燃料タンクは 70Lもあります

Photo

乗り心地は格段に違います とのことで 格納庫をちょっと同乗走行させていただきました

Photo

こんな感じ デザインもいいかも ^_^

さて 次はいよいよ 787-8 の機内に入ります (^^)

 

| | コメント (0)

JALカード会員限定 航空教室/羽田 に当選!したので行ってきました その1

Photo


JALカード会員限定の 日本航空 航空教室/羽田 にやっと当選したのでいってきました \(^o^)/


同伴者も含めて JALカード会員でなければならないし、通常のJALの格納庫見学とちがって

特別なイベントが用意されているので なかなかの確率になっています

JALカードの普通カードに比べて ゴールドは2倍の確率 プラチナは4倍なので

それも功を奏したみたいですが・・・

で、モノレールの新整備場で下車します

新整備場は まさに整備の方々の駅で なーーーんもありません (◠‿◠;)

Photo

日本航空 メンテナンスセンター1 の入り口で レジストして こんな部屋にとおされます。

Photo

JAL SKY MUSEUM ということで たまにTVでも紹介されているところですね

ここは CMでつかわれた 芸能人などの写真など以外は 撮影できます

あとは 皇室関連の特別なシートなどもNG

Photo

有名なCAさんの歴代の制服のコーナー

今 新しい制服の選定が始まっていますね

 

Photo

こちらは シートですね 手前のは 国内線のファーストで 那覇に行くときは たまにお世話になっています

なにしろファーストに乗ると マイラーとしては FLYONポイントのたまり方が半端ないので (^^ゞ

 

Photo

制服の初期のころですね パンアメリカン航空とかはブルーでしたが デザインはこんな感じでしたね

Photo

広い展示コーナーには懐かしいものかなりあります

 

Photo

そしてCAさんの機内でのジャンプシート 一度座ってみたかったんですよね (^^ゞ

Photo

教室で ガイダンスの後 グループ分けして 偉い人の挨拶 と思ったら なんとJALカードの加藤社長でした

( ̄0 ̄;)/ おっと わざわざきてくださったんですね 

 そして JAL SKY MUSEUM の奥の自動ドアが開くと \(;゜∇゜)/おお!

なんといきなり格納庫! \(;゚∇゚)/ こうなってたんだ ここが 格納庫A

手前にならんでいるのは JALのビジネスクラスのシート SKY SUITE IIIです

なんと1セット 800万円とか (・_・;)まじか・・

Photo

800万円のシートがごっそり はずされています

で、この格納庫は 比較的 重整備用だそうです 塗装もここで行われるとか

局所排気装置らしきものもありますねぇー

しかし 横幅100mはあるのに まぁー柱がない 

積雪荷重も考えると 大変な構造物ですねぇー (・・;)

Photo

このブースに777らしきSHIPが入っていました

ここで 塗装するので 幕がかけられるようになっています

Photo

で、我々を待つ 787ドリームライナーは メンテナンスセンター2にあるそうで

長い 渡り廊下を渡ります

下の道路は環八です

Photo

こちらの格納庫にはいると これから乗り込む 787-8が! \(^o^)/

| | コメント (0)

食い倒れな 台湾旅行 (^_^;) 1 羽田 JALファーストラウンジへ

Photo

 美味しいもの食べたい! となると 台湾! (^^ゞ

 となりまして 台湾にカミサンと行くことになりました(^o^;)

 しかし、やっぱり 羽田の国際線ターミナルはいいねぇー\(^o^)/

Photo

 まだ2019年3月までは JAL JGCのダイアモンドなので

 ファーストチェックインカウンターが利用できます(^o^)

Photo

 自動化ゲートでさくっとイミグレを通過

 今は 顔認証ですね

Photo

 で、もはや これが旅のメインイベント化している

 サクララウンジに

Photo

 そして いまのところ ありがたいことに ファーストラウンジに

Photo

 まだ朝で開いたばかりで

 ダイニングにシェフさんはまだいませんね 

Photo

 とりあえず お腹へった! ということで

 ダイニングに陣取ります

Photo

 ということで、JAL特製カレー と生ビール\(^o^)/

 いやぁー 至福の瞬間 \(^o^)/

Photo

 ラウンジの一番奥の REDラウンジに

 日本酒の純米大吟醸もありますが・・・・

Photo

 ここは シャンパンのローラン・ペリエ

 シャープで美味しいんですよねぇー \(^o^)/

Photo

 まだ ダイニングのシェフさん登場の時間には遠いので・・

 マッサージチェアに・・

Photo

 以前は 人間のマッサージだったんですけどねぇー

Photo

 ダイニングに戻ると シェフさん 登場で オーダーしました

 茶色の液体は コニャック (^^ゞ

Photo

 朝のメニューは ガレット

 JALのガレットが一番好きだなぁー (^^)

Photo

 こんな感じ (*゚▽゚*)

Photo

 ザックリ ナイフを入れて ウマウマでございます (*゜▽゜)ノ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年度 JALステータスは サファイヤどまり (^_^;)

Photo

 皆様 あけましておめでとうございます

 ほそぼそと Blogをやっております(^_^;)

 お付き合い頂いている方々には 本当にありがとうございます m(_ _)m
  
 昨年の総括としてましては・・・(^^ゞ

 昨年は エミレーツ含めて 21回の搭乗 

 例年は32回ほど乗っているので 10回も少ない・・・orz

 定年過ぎて 収入の問題もあるし、色々トラブルもあって パパならず・・

 いや ままならず・・・(^_^;)

 当初は 昨年で修行はやめて いわゆる 平JGCになる予定でしたが・・

 やっぱり 後半 すこし修行してしまって・・・・(^^ゞ

Photo

 2018年 1月のエジプト旅行は 特典で取ったので マイルはつかず・・・

 それでも 最近 よく使う クアラルンプール(KL)発券を2回ほどやりまして

 なんとか JMBサファイヤまでには到達

 15回 搭乗 でサファイヤなら 効率は悪くないかもね

Photo

 で、今年のFLYONポイントは54024で終わり・・・(T0T)

 マイルは 結構あるけど これでも また来年のKL発券で

 ビジネスを片側だけマイル使って取ったので 結構減りました (>_<、)
 

Photo

 実は 先日もクアラルンプールに行ってきたのですが

 帰りのフライトが 記念すべき 国際線100回目でした (^^ゞ

 後1回国際線のKLなどに乗れば 国際線 25万マイル達成! となって

 JALの 通称 緑亀タグが もらえるかも! (*゜▽゜)ノ

Photo

 今年の フライトでの最大のトピックは

 なんと言っても エミレーツのA380のビジネスクラスだったなぁー (^^)

 この時の動画 を Youtubeにアップしたんですが

 その再生回数も かなり伸びて 13万回オーバー 

 また乗りたいなぁー カタール航空も捨てがたいけど・・・



 すでにこれがアップしているころには

 那覇日帰りを1回している予定です (^^ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年 1月 エジプト旅行 準備編 4 各種チケット 費用編

Photo

 で、JALのマイルを使って エミレーツを取ったわけですが

 ■往路

 成田-ドバイ(A380 ビジネスクラス)

 ドバイ-カイロ (B777 ビジネスクラス)



 ■復路

 カイロ-ドバイ(B777 ビジネスクラス)

 ドバイ-インチョン (A380 ビジネスクラス)

 の往復で ひとり85000マイルを消費しました

 それに韓国 金浦-羽田 (エコノミー)が ひとり7500マイル

 合計 ひとり 92500マイルでした

Photo

 エミレーツの特典は JALへの電話でとりました

 WEBで席の変更などもしましたが

 エミレーツの場合 なかなか 怪しいので

 電話で確認

 しかし、結果として 行きの成田 席が希望通りになっていない事が判明

 交渉して 希望に沿うように 土壇場で変更してもらいました (^_^;)

Photo

 で、サミットインターナショナルさんにお願いすると

 結果として 高かったので 完全自力にしたドバイですが

 チケットが必要なのは ブルジュ・ハリファの展望台です

 ブルジュ・ハリファの展望台には 128階の AT THE TOPと

 148階 555mの AT THE TOP SKYの2種類があります
 
Photo

 AT THE TOP SKYは ひとり15000円もしますが ラウンジもあるし

 もう二度と来そうもないので 思い切って WEBで予約しました

 日時をバッチリ 日本にいる時に予約するので 結構 ハラハラします (^^;;;;

Photo

 そして ナイル川クルーズの船は タムル・ヘンナ号のジャグジースイートと決まり

 アスワンからルクソールに遡るコースと決まりました

 その他、カイロからルクソールの往復のエジプト国内線は サミットインターナショナルさんの

 手配 実際は エジプトのWingsの手配ですが。

Photo

 で、特典で航空券取ったので エア代はただ ゼロ円 (^_^;)

 まぁー 空港使用料と燃油はかかってますが・・・

 サミットインターナショナルさんの 請求は一人 315,000円くらい

 行ってきた 感想としては 内容からして 激安だと思いました (^o^;)

 だって 団体ツアーでは 不可能な すごいホテルと部屋ばかりでしたから・・・\(^o^)

 USドルに500ドルを日本で交換

 エジプトポンドは5000円を交換 (カメラチケット代がかかって足りませんでした)

 その他 カード支払いが 8万円程度

 そんな感じでした 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年 1月 エジプト旅行 準備編 3 どこへ行くか!? 編

Photo

 エアも取って 日程が決まり サミットインターナショナルさんに連絡

 サミットさんはこの日程で可能なオススメな旅程を検討いただくことに。

 私たちは 自分たちの希望をまとめて サミットさんに伝えることになりました

 私は なにしろ ピラミッドに入りたい! 

 ピラミッドが見えるホテルに泊まりたい 

 (ピラミッドが目の前に見えるのは2つのホテル)

 カミサンはサッカラ 王家の谷 私は アブシンベル神殿とか・・

 街歩きが好きな私たちは

 カイロ市内も歩きたいし、シンドバッドというジューススタンドも行きたいし・・って (^^ゞ

Photo

 スフィンクスの正面にある ケンタッキーフライドチキンとピザハットに

 行って 店名が書かれたレシートが欲しい (^^ゞ

Photo

 有名な ナイル川クルーズは 費用面でどうかなぁー

 と思いましたが これに乗らないと 陸路 自動車での長い移動となるので

 ジーさん バーさんとしては キツイので (^_^;)

 結局 ナイル川クルーズで しかもオススメのジャグジー付きの部屋にしました(^^ゞ

Photo

 で、行きのトランジットでドバイで10時間もあるので

 ミッション・インポッシブルなどで有名な 超高層ビル

 ブルジュ・ハリファ (英語読みで バージハリファともいう)

 の 最高展望台に行きたい!

 という希望としました

 結局 費用面で ドバイは完全自力で行くことにしましたが・・・(^_^;)

 という感じで 結局 盛りだくさんになってしまいました (^^ゞ

 で、かなり 色々 やり取りして。。。

 現地ガイドも サウサンさん という女性に決まり

 ほとんど 全ての行程で 同行することになり

 結果として 業界でいう インディビデュアル・ツアーという

 完全オーダーメードで我々 2人だけのツアーになりました (^_^;)

 その結果 エジプト旅行会社では VIP扱いを受けることになろうとは
 
 この時は 分かりませんでした・・・・(^_^;)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年 1月 エジプト旅行 準備編 2 エミレーツ航空 A380のビジネスクラスで行きたい! (^_^;)

Photo

 とにかく 航空券 いわゆる エアを取らないと いけないと。

 なにしろ この時点で JALのマイルはカミサンと合わせて 110万マイルを超えてまして

 特典航空券 つまり ただでエアを取るわけです

 特典航空券には 便あたりに 枠がありまして・・・なかなか 取れない訳です (^_^;)

 で、エジプトに行くわけですから カイロ行きという事になります

 JALは飛んでないし、ここはJALが提携している 憧れのエミレーツ航空

 しかも 2階建ての 超大型航空機 エアバスA380のビジネスクラスで

 行っちゃおう! と画策しました

 しかしね、1,2ヶ月前なもので 日程が かなり限られまして。。。

 結局 成田発ドバイ経由カイロ行き

 帰りは カイロ発 ドバイ経由 韓国はインチョン行きに決定!

 行きが 成田発で A380が 超ウレシイ \(^o^)/わーい

 かかったマイルは エミレーツ 東京-ドバイ経由-カイロ -ドバイ経由-韓国 が ビジネスクラスで

 一人 85000マイル

 それに 帰り 韓国から羽田までが 7500マイル

 合わせて 92500マイル/人でした

Photo

 で、エミレーツ A380のビジネスクラスはこんな感じで

 超豪華! (◠‿◠)

 同じ エミレーツの B777のビジネスとでは 同じビジネスでも

 雲泥の差でございます (^_^;)

Photo

 だって こんな シートで

 自分専用の飲み物も常備されているし

 タブレットもあるし デカイモニターもあるし 

 もちろん フルフラットシート

 アメニティーは ブルガリですよ ブルガリ ( ̄0 ̄;)

 で、しかもですよ・・・

 2階後部には こんな バーがあるんです!

 バーの周りには ラウンドシートがあって

 ここで お酒を飲めるわけです (◠‿◠)

 なんと ファーストでは シャワーもあるんですが

 ファーストには あまり 興味ないなぁー

 ファーストって言うのは 人のサービスによるものだと

 思っているので そりゃ やっぱりJALでしょ!

 って思うわけです 

 ということで カミサンの頑張りで

 なんとか 希望の 素晴らしいエアを取ることに成功しました! \(^o^)/

 さて 問題は 行きのドバイのトランジットで 10時間も

 あることなんですよね・・・

 それと エジプトで 行きたいところのリクエストも決めないと・・・

 続く・・・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧