カテゴリー「CAR」の585件の記事

ネオコントラスト ホプニック研究所 夜間用サングラス

Photo

夜間ドライブ用のサングラスを購入しました

ネオコントラスト 夜間用サングラス SC10S ナイトドライブ用 オーバーグラス

鯖江市のホプニック研究所 製というやつ Amazonで 9800円でした

冬は 会社帰りの通勤では 完全に真っ暗で どうも最近 対向車の

ヘッドライトが眩しい! 確かに ハイビームで走っているバカモンもんも

増えてるんですが それにして・・・

で、私も 高齢化で 眼の衰えも激しいのが 一番の原因 orz

Photo

で、あまりにも 眼がつらいので 耐えかねて 昼間用の TALEXの偏光サングラスを

かけてみたところ これが 非常にイイ! でも、暗いところは より暗くなるので

こりゃー危ないよね ということで 調べたり、大きなスポーツ用品で

相談したところ 偏光サングラスを夜にしちゃ ダメ! とのことで

調べて このオーバーグラスにたどりつきました (^_^;)

 

Photo

SC10Sは 角張った メガネでも大丈夫なようなデザイン

SC20Sは 丸っぽいデザイン用みたいです

これは SC10S で 私の 大きめのメガネでも大丈夫でした

Photo

まぁー 上からかけるので 重くなるのと わずかに締め付けがありますが

ぜんぜん 許容範囲でした

Photo

口コミにもありましたが 色が付いている といっても 

わずかに 青みが付いているだけです 昼間のサングラス効果はほとんどない感じ

Photo

この写真は 夕暮れ時の写真です iPhone XS

Photo

これは iPhoneの前にこのオーバーグラスをかぶせて撮ったもの

 空が 掛けていると 白飛びしてませんよね (^^)

謳い文句では 加齢で 黄色に反応しやすくなるそうで

その黄色は大幅にカットするのが このネオコントラスト 夜間用サングラスです

これも口コミにありましたが・・

これを掛けていて 外した時に こんなに世界は黄色かったんだ! ( ̄0 ̄;)

と 驚くとありましたが 本当でした (^_^;)

で、眩しさの方は  やはり掛けていると すこし楽になりますね

ものすごい効果があるわけではありませんが 安全とのバランスで

もう少し 濃くてもいいと思いますが 責任もあるでしょうから

こんなもんでしょうね オーバーグラスで見かけは あまりかっこよくないので

夜しかできませんが (^ ^;)ゞ

オーバーグラスでないタイプもありますが

掛け外しが簡単なので これが便利です (^^)

ということで 割と良いんじゃないかと 思っています (^^)

 

 

| | コメント (2)

業務用タイヤワックス 古河薬品工業 4リッター ! 

Photo

amazonで こんなタイヤワックスを買ってしまいました  (^ o^;)ゞ

古河薬品工業 KYK プロタイプ タイヤワックス 4L

4リッターですよ 4リッター! (^_^;)

でも3000円程で もっとも性能の良いタイプの トリガースプレーもついています

しかし このスプレーでかいんですよね(^_^;) 1リッター位入りそう・・

Photo

蛇腹のお口もついているので こぼさず スプレーボトルに入れられます

エマルジョンタイプなので 白い液体

Photo

作っているのは クルマのカーケミカル専門の古河薬品工業さん 埼玉県加須市の渡良瀬遊水地

の近くにあります 

以前から タイヤワックスでタイヤが黒く綺麗になっていると 全体の印象も全然ちがうので

結構 使っていましたが すぐに無くなるし 買うのも面倒 お金もかかる で

決定打がなかったんですよね (′︿‵。)

タイヤ交換の時に業務用タイヤワックスを塗ってくれたことがあって

その時から気になっていました

で、今回 思い切って購入 (^ o^;)ゞ

Photo

これがね いいんですよね なにが良いって 気にせずガンガン使えること! \(^o^)/

ほぼアーマオールみたいなもんですが 塗るのも簡単 無くなりそう・・というストレスもなし

4Lあれば 僕の場合は 死ぬまで大丈夫っぽい (^_^;)

お若い方には 20Lもあります (;・∀・)

結構 おすすめできます (*゚▽゚)ノ イイよ コレ!

 

 

 

| | コメント (0)

洗車用バケツ グリッドガード と 3M クッションゴム

Photo

今日は 東急ハンズに行って 3Mの透明で小さなクッションゴムを買ってきました

480円 amazonの方がまた安かった・・・orz

Photo

G20 320dXのコンソールスイッチ類が突起のある仕切りがあるとは言え

ブラインドではなかなか操作できません

いつもは コンフォートモードで走っているのですが

まれに バビューン! と加速したいときに スポーツモードに入れたいのですが

SWを見ないといけないので 困るんですよね・・・ということで・・・

Photo

SPORTモードに3Mのを貼りました なかなかいいかも (^o^)

 

Photo

なので いつもAUTOモードだから 触る必要ないだろ という位置についている

ライトまわりのSWにも 貼りました

AUTOボタンの下のスモールライトのSWは 停車中なら 押してヘッドライトを消すことできます

フロント とリアフォグも間違えないように貼りました

Photo

光も透過するし いい感じ (^o^)/

 

Photo

で ご紹介する もう一つはこれ 一番安いのを買ったら 台湾から おそらく船便で

2ヶ月もかかったこれ・・・やっぱ 300円以下のは買ったらイカン (^ o^;)ゞ

でも 諦めてたら 届きました 

 

Photo

洗車用バケツの底に置く グリッドガード 

納品されてから調べたら アメリカのAutobrite Directというところが最初みたいですね

今ではマネッコされた商品が出回ってます (^_^;)

 

Photo

裏はこんな感じ 洗車で バケツ使っていると 細かい 砂利や砂粒が底に残りませんか?

それが洗車のマイクロファイバータオルとかに付いて 結局 拭き傷になったことがありまして・・・

それを防ぐのが この製品

底のフィンで 水の乱流を抑えて 舞い上がるのも防ぐ仕組み

Photo

当然 バケツのサイズってものがあるので プラスチック用ニッパーでカットします

これが 思ったよりも 柔らかい樹脂でできていて 簡単でした (*゚▽゚)ノ良い!

 

Photo

で、こんな感じ

Photo

うん これは 良いかも! (*゚▽゚)/

 

| | コメント (2)

取り外しが簡単なキーリング Waveclips

Photo

わが BMW 420i の白猫くんの鍵も結構 ボロボロ (;^ω^)

BMWのキーリングは メカニカルキーの側についているので

抜けてしまうことがあるので 3Mのカッティングシートを貼ってあって

余計ボロボロ感がでています (^^ゞ

で、このキーにはBMW 純正の4シリーズのキーホルダーがついていて

このキーリングを外すのが とてもきつくて 毎回嫌な気分 (^_^;)

 

Photo

ということで 重い腰をあげて (^^ゞ 2017年ごろに話題になった

神奈川県は綾瀬市 いわゆる 海老名SA近くの 松村鋼機株式会社   さんの傑作

Waveclips を amazonで購入 1000円ちょっとでした

Photo

こんな感じで Waveclips は波形になっているので その隙間に簡単に鍵をコジ入れて

入れたり 板厚が薄いステンレスなので比較的柔らかく 軽々と鍵を外すこともできます

セットでは 大きい30mmの径のもの1個と 25mmのもの3個のセット

Photo

リングを双方並べてみると こんな感じ

純正の方は 大分 ニッケルかな メッキが禿てます いやメッキが取れてきています・・

 

 

Photo

横から見るとこんな感じ

純正のリングは重厚な作りで こちらは 基本的にバネなので

軽く 軽快な感じです 

車のキーは30mm につけて 会社関連のは25mmにつけて

旅行に行くときは ササッと 取外しができるので 重宝しています (*゚▽゚)ノ

ネイルな女子にも好適かと (◠‿◠)

| | コメント (2)

クルマの燃料計にある矢印 モイラン・アロー Moylan Arrow

 

Photo

今日は Blog友達のEvening Sky Engineさんが

最近のBMWは給油口の位置がメーターで一目で確認できるようになってますね^^

という記事を書いてらっしゃって そういえば 大分以前に調べたなぁー と思って

もう一度調べて あー そうそう! と (^^ゞ で、自分のために書いておきます (^_^;)

 

で、完全な結論は出てないという説もありますが

この給油口を示す 三角マークを 通称 Moylan Arrow と呼びます

アメリカ フォードの内装デザイナーの Jim Moylanさんが 提案し1989年の

フォード エスコートとマーキュリートレーサーに初めて付けられたと言われています

その以前 メルセデス W123に三角マークが光るようになっていましたが

それは 次のモデルでは四角になってしまい 今イチ 確信がえられてない

という 記事が アメリカで存在します

The Inventor of the Little Arrow that Tells You What Side the Fuel Filler Is On Has Finally Been Found

Photo

ということで 今や 常識となった 三角マークですが 

モイランさんに敬意を評して モイラン・アロー と呼びたいですね

ちなみに アメリカの Wiki pedia の燃料計にも Moylan Arrow と記載されています (^_^)

| | コメント (0)

日産 ノート e-POWER が超絶よかった件 ( ̄0 ̄;)/

Photo
まぁまぁ 今年の3月末で JALのステータス ダイアモンドもきれちゃうので

1月から 怒涛の沖縄フライトを入れているchandraです (^^ゞ 

すでにこの4月末で8回行って 5月に2回行く予定です (^_^;)

で、当然? 沖縄詣では日帰りばかりなのですが(◠‿◠;)

それでも結構 沖縄で 時間がある場合には レンタカーを借ります

たびらい さんで申し込むと 大抵 3000円台で借りられるので

愛用しております m(_ _)m

で、今回 ご贔屓にしているタイムスレンタカーもイッパイで

日産レンタカーになりまして そこで選んだのが この

日産 ノート e-POWER 一度乗ってみたい とは

思っていたので 迷わずポチりました (◠‿◠;)

 

 

Photo

沖縄では こんなコンパクトカーを借りるので コンパクトカー評論家になれそうなほどなんですが

(^^ゞ 私の 独断と偏見に満ちた評論では・・・

ホンダのフィット :滑りやすい沖縄の路面では特にタイヤのせいだとは思いますが

トラクションがかからないので、FFのフロントタイヤは 雨天には空転しがちで

ブレーキも考えると あまり乗りたくない 部類です

トヨタ ヴィッツは可もなく不可もなく で さすが平均点

日産 マーチは遅くて乗りたくありません (^_^;)

同じく 日産 ノートは カックンブレーキに速いエンジンですが

どうも下品で好きではありませんでした (^_^;)

ということで、これまでのベストは・・

内装はショボイものの 走りは SPORTモードもあって

楽しい マツダ デミオ! でございました

BMW & MINIの ジーニアスの某氏によれば

このクラスでは デミオのディーゼルで決まり!

とのことでした (◠‿◠;)

 

Photo

で、今回 那覇のこんなガソリンスタンドに事務所がある

日産レンタカーで いよいよ ノート e-POWERをお借りすることに

 

Photo

で、乗り込むとこんな感じ 

いままで 日産車で素晴らしい! なんて思ったことはなかったんですが・・・

このノート e-POWERはいい車ですねぇー \(^o^)/

ブレーキは回生が効いていて使いやすく 割合スムーズ

加速は BMW i3には及ばないけれど それに近い加速感です

なんでも2リッターターボに匹敵するトルクだとか

シグナルスタートで すべての車を置いてきぼりにできます(^^ゞ

エンジンは駆動力には使わず 発電のみで モーター駆動なわけですが

エンジン音の高鳴りのタイミングもそんなに違和感を感じませんでした

 

Photo

エアコンパネルがこんな円形とか ちょっとねぇー とは思いますが・・

フツーでいいのに・・・

 

Photo

シフトレバーは レバーではなくて こんな マッシュルームのようなもので

指先でつまむようなもの・・・慣れれば問題ないんですが

コストかけなくても フツーでいいのに・・共通部品でいいよ。。。

 

Photo

こんな感じ

 

Photo

コーナリングもいいし 滑りやすい 沖縄の道路も問題ない

ステアリングのフィールもまぁまぁいい

 

Photo

で、ルームミラーはLCDモニターになってます (◉o◉)

インテリジェント ルームミラー 

なので 角度の変更はできません

SWで ちょこっとだけ 変えられますが ちょっとだけ

この取り付け位置が やや下方についているので

やや気になりますし まぁー どうかなぁー

フツーのミラーの方が いいかなぁー

 

Photo

ということで 現在わたくしのおすすめはこれ 日産 ノート e-POWER !
沖縄に移住でもしたら これがいいなぁー 結構高いみたいですが・・

これの4WD バージョンなんていいね (*゜▽゜)ノ

 

 

 

| | コメント (0)

埼玉輸入車ショー2018 に行ってきました

Photo

 えー 長い長い番組の途中ですが・・・(^_^;)

Photo

 第3回 埼玉輸入車ショー2018ということで ポクポク行ってまいりました

 3回ということは 全部行ってるかも・・

 台風だったのですが 雨は ほぼ降ってなかったので 涼しいし快適  (◠‿◠)

 こじんまりしてるんで 結構 好きなんですよね(^_^;)

Photo

 で、最初は smart forfour BRABUS sports

 大体 300万位だそうで 乗り出し400切りぐらいとか

 車両価格から大分あがるなぁー (^_^;)
 
 CGTVでは 脚が硬い とか 言ってたなぁー

Photo

 リアはもちろん狭いけど ちゃんと座れるね

Photo

 後ろを振り向くと なんもなくて ちょっと焦ったりして・・(^_^;)

Photo

 前席はこんな感じ

Photo

 この時点で あ、これブラバスなんだ! と気づくわたくし(^^ゞ

Photo

 さすがブラバス パドル付きなんだ

Photo

 タコとクロック

 このあたりが 洒落てるけど タコがこの位置じゃ ちょっとね

Photo

 助手席のグラブボックスを開けてびっくり! ( ̄0 ̄;)

 開けたら そこで 終わりだった・・・って感じ (^_^;)

Photo

 ナビのモニターを前に倒して CDいれんのか・・

 イマドキ いるか?CD (^o^;)

Photo

 で、親分さんに マイナーチェンジのMINIを拝見させていただきました

 ウインカーが ライトの周りのリングが光るようになったそうで

 写ってないけど・・・ヾ(´ε`*)ゝ

Photo

 なんと ガソリン車はDCTになったんだ! \(;゚∇゚)/

 なんでも 1500のより 2000の方がDCTはスムーズだそうで へー ^_^ 

Photo

 ほんでもって これが置いてありました ( ̄0 ̄;)おー

 BARTH 595 COMPETIZIONE

Photo

 車両で400切るくらいだそうで・・

 いやぁー 結晶塗装でしょうか いいですねぇー 絶滅したか と思いましたが (^_^;)

Photo

 595には 145psのベースモデル と 165psのTURISMO と 

 そしてこの 180ps のCOMPETIZIONEがあるとのこと

Photo

 この車両にはオプションのレコードモンツァのマフラーが付いてました

 切りっぱなしで カッチョエエ!

Photo

 覗いて見ると おお ええね これ ちゃんとしてるわ

Photo

 ドライバーズシートは こんな感じ

Photo

 トルコンATだと パドルが付くそうです

Photo

 電源をいれてくださいました

 おー いいね

Photo

 中央にデジタルでスピードみたい

Photo

ナビはなくてスマホを取り付けてアプリで地図を表示する割り切りだそうです

 COMPETIZIONEの脚はガチガチで 2時間くらいでかなり疲れるとか

 なので TURISMOか ベースモデルが 脚と使うには いいかもしれませんと

Photo

 試乗で いやな思い出があるディーラーの展示だったのでスルー 

 ま、評判も良くないそうで そりゃそうだよね って感じ(-_-;) 

Photo

 Mercedes-Benz CLA 220 4MATIC

 なんだ Cクラス見たかったのに・・・

Photo

 あー もはや シフトレバーなしね・・・

Photo

 ちょっと雨が落ちてきたけど 構わず 外に

 MINI JOHN COOPER WORKS CONVERTIBLEが良かったなぁー

 雨のせいか 乗れなかったけど・・・

Photo

 ということで 明日の日曜までやってます

 (*゚▽゚)ノ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

初KL発券 2回目のKL行き 23 リッツ・カールトン・クアラルンプールでアフタヌーンティー

Photo

 リッツ・カールトン・クアラルンプールにもどってきます

Photo

 KLCCから無料のGoKLに乗りました

Photo


Photo

 Pavilion前に到着

Photo

 部屋に戻ったら まずは 至福のバスタイム

 仁王立ち可能な 窓付きだと 申し分ないんですけど・・・(^o^;)

Photo

 完成すると452mにもなるシグニチャータワー

Photo

 そろそろ チェックアウト時刻なのですが

 ラウンジにいってから チェックアウトしようと思ったのですが

 ルームカードが期限切れで 入れず・・・(^o^;)

Photo

 エクスパイア−してるけど・・って言ったら

 わざわざ ラウンジまでアテンドしてくださいました

 Tさん ありがとうございました m(_ _)m

Photo

 アフタヌーンティーの時間だったので

 一度 来てみたかったわけです (^ o^;)ゞ

Photo

 で、これが ソレ!

 意外に立派 (^o^;)

Photo

 さすがリッツ! ケーキはとてもおいしい

Photo

 最後にスパークリングも。

 サービスしていただいたのは ミャンマー出身のNAY TUNさん

 いつも笑顔で 素敵な方でした (^o^)

Photo

 そして タクシーをお願いして

 ラウンジ併設のこんな部屋で待ちます

Photo

 空港まで 行こうよ という運ちゃんでしたが

Photo

 オールレディ アイ ハヴ ア チケットで 仕方ない と諦めてくれました (^o^;)
  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京モーターショー 2 BMWラウンジ から マツダとスバル VWと

Photo

 今回もBMWブースのラウンジに入れていただきました \(^o^)/

Photo

 今回のモーターショーは いろんな海外メーカーが不参加

 BMWも ロールスはおろか MINIでさえ 出展していません・・・

 なので いくつかサイズが用意されているそうですが

 今回セットは ミニマムサイズだそうです

 で、某氏さんにラウンジに案内していただきました

Photo

 やっぱり ミニマムセットなので

 ラウンジもミニマム 前回ブースの半分もないそうです

Photo

 ま、こんな感じ 

Photo

 で、スペシャルメニューもありますが

 基本 ネスプレッソです

Photo

 これが BMWスペシャル

 シナモンバー入りですね

Photo

 ケーキは4種の中から モンブランを

 某Hさんには プレッツェル (^_^;)

 いやぁー 今回も 某Hさんには お世話になりましたm(_ _)m

Photo

 そしてBMWを出て マツダへ

 Mazda VISION COUPE 美しいですよね

Photo

 流れるフォルム

Photo

 フロントはマツダらしい感じに

Photo

 このアイラインが シンプルで精緻で

 とてもいいなあーと思いました

 
Photo

 しかし、デカイ!

 フォルムをまとめるには ある程度の大きさが必要 というお話しを

 聞いていますが だから 現実には どうなるのかなぁー

Photo

 スバルは BRZ GT300だけ撮影

 BRZは 乗ってもいい車でした ( ்▿்)

Photo

 VWは このArteon R-Line Advanceがメインみたい
 
Photo

 グリルの横一線ルーバーもVWの高級モデルらしい感じ

Photo

 このフロントフェンダーの切り落とし方が かっこいいなぁー (^o^)

 ひょっとして 諸兄は違うところ見てます? (^ o^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Mercedes-Benz Connection 2

Photo

 アップステアーズで ほろ酔い気分になって

 階下におりてきました

Photo

 ちょうど カーエッセーストの吉田 由美さんが

 ステージに立たれる ところでした

Photo

 吉田 由美さん初めてみたぁー (^^)

Photo

 お隣は ウォーキングトレーナーの福村あけみさん

 だそうです 

Photo

 メルセデスの着座姿勢の解説とか・・・

Photo

 で、あたらしく タイムズを買い取った NEXT DOORに

 ちょうど G 550 4x4 スクエアードが! (◉o◉)

Photo

 しかも ドライブされているのは・・・

 ダイムラー本社 Gクラス統括責任者のグンナー・グーテンケさんでした

 \(;゚∇゚)/ 



 そんな様子 をちょっとだけ動画で (^^ゞ

Photo

 このアクロバティックなコースを

 同乗試乗できるのですが

 同乗でも お酒 飲んでるとNG

 ということで 泣く泣く 次回となりました ( ;∀;)グスン

Photo

 帰りに ミッドタウンの桜並木を散策

Photo

 いやぁー ちょうど満開ですばらしい!!

 晴天だと 最高だったのですが

 大体 桜の咲く頃って こんなもんですよね・・・(^o^;

Photo

 それにしても 湧き出すような
 すばらしい 桜でした (〃^∇^)

Photo

 ミッドタウンの2階のテラスで

 桜見ながらの ランチなんて最高でしょうね (^^)いいなぁー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧