カテゴリー「BMW F32 プチメンテ」の15件の記事

BMW 420i 4回目のオイル交換 そして総合燃費

Photo

 えー ついでに 今日も 番組の途中シリーズです (^^ゞ

 ここ数週間 あ そう言えば オイル交換してないな・・・(;一_一)

 でも、JAL修業があって なかなか行けませんでして・・・・ヾ(´ε`*)ゝ

Photo

 で、今日 なんとか 行ってきました

 前回はディーラーだったのですが 今回はいつものイエローハットさん

Photo

 数カ所行った所、こちらのお店のスタッフさんは 変わらないし

 とても 真剣に丁寧に仕事をしてくれるので いつもお願いしています

Photo

 ということで、5000 14000 24000km と

 交換してきて 今回 35000Kmです ちょっと過ぎた・・・(^_^;)

 オイルは カストロール EDGE 5W-30 で 5L 

 フィルターはここには無いので Dで買っていくのですが

 今回は フィルターは交換しませんでした

Photo

 14000で マイクロロンをいれた 残りを今回投入

 オイルは当然 真っ黒ですが 1000km走っても

 色は 真っ黒なので 色でなんか 判定できませんね

Photo

 マイクロロンは 特に変わりないですねぇ〜 (^_^;)

 燃費は 総合で10.5Km/L 最高が 14.5 最低が8.9

 なんとなーく ですが 入れているスタンドによって

 多少 燃費が左右されるような・・・(^_^;)気もします

 エアコンは昔から オートになんかしないので
 +0.5km程度は稼げています

Photo

 下廻りの点検もちょっとしますが

 意外に綺麗

 ガッチリ スチールでメンバーもはいってますね

 アルミの3倍のヤング率ですから(^^)♪

Photo

 さすがBMW 空力カバーがリアサスに

 ついていたり、フロントタイヤの空気の流れを

 作っていたり・・・

Photo

 でも、すこし 汚れも見つけたので

 暖かくなってきたことだし 今度 お掃除してあげなきゃ (^O^;)ゞ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

BMW 420i 持病の対処療法 (^^ゞ バッテリー警告

Photo

 お気に入りの白猫君 こと BMW F32 420iですが

 僕にも 彼にも持病がございます (^o^;

 それは・・・これ・・・

Photo

 ちょっと停車時のバッテリー消費が激しいらしく

 結構な頻度で バッテリーの警告がでてしまいます

 F30系のバッテリーはかなり高いので これは困るわい

 で、レーダー探知機やドラレコなどは 手動で 降車時に切れるように

 ハードスイッチを付けましたが 効果なし・・・

 もともと20分程度で ディープスリープに入るはずなんですが・・・



 で、原因が判明!

 特に夏 クルマの電源も入れず ドアも開けずに 洗車していると 突然

 エアコンのブロアーが ブーン! と回るじゃないですか! \(;゚∇゚)/なんじゃこりゃー

 バッテリーだけで このモーターがなんども動いたんじゃ

 ひとたまりもない・・・・

 Dさんでは 当初 わからない ということでしたが・・・

 今は システムソフトのバグ ということが分かっています

 クルマ全体のアップデートをかける必要があるそうです

 でもですよ、わたくし・・・苦労してコーディングしてあるんで

 これもまたやり直し・・・・(T_T)やだ!

Photo

 ということで、最近はこんなものを ダッシュボードに置いとります (^o^;

Photo

 むかーし SA RX-7に乗っている時に長3サイズ程度の

 太陽電池を使っていましたが その時も効果あったので

 今回 かなり進歩している だろうと ちょっと大きめの

 ソーラーパネルを2000円台で購入

Photo

 薄いし軽いし チープだけど結構いいかも

 さすがに このサイズだし 250mAも出ます

 とりあえず ダッシュにのせてますが そのうちなんとかしようと

 思っていて 結局放置 (^^ゞ

 停車するときは ガチャ! とシガーライターにさしてます (^o^;

 ディープスリープで シガーライターは切断されるかも

 と バッテリーに直結しようかと 思っていましたが

 これがね・・・効果バツグン! \(^o^)/

 すでに半年以上使っていますが もう一切 警告はでなくなりました

 \(^o^)/\(^o^)/ばんざーい 

Photo

 リアのトーノカバーに置こうかとも思いましたが

 日当たりの関係と リアはスモークフィルムがあるので・・・・

 結局 放置・・・・(^_^;)

 シガーライターのコネクタにLEDが付いていて

 こんな感じで 弱い光でも バッチリ点灯

 LEDで50mA喰うので 外しちゃった方がいいんですが

 まぁー これも放置 動いてるとわかるし・・・

 ということで 今のF系はバグは治っているものの

 消費は多めなので 1個 買って 長めにパークするときは

 オススメです (〃^∇^)たぶん

| | コメント (6) | トラックバック (0)

BMW 420i M-sport ドラレコ用のSW付けてみました (^_^;)

Photo

 先日 またまた 420のセンターコンソールを

 引剥がし・・・・我ながら バラシが速くなったぜー (^o^;)

Photo

 色々 悩んで オリジナルに加工するのは極力避けたいけど・・

 最近のBMWはなかなかスキがない設計なので

 やむなく 使わない 灰皿に穴を開けて・・・

 SWを取り付け。。。

Photo

 結局 後ろが出っぱっているので・・・・

Photo

 センターコンソールと 更にその下部の部材もカットしてなんとか

 取り付け完了 

Photo

 これでドライブレコーダーの電源ONーOFFをコントロールできるように

 なりました レーダー探知機と共に 意外にも1A近く喰っていることが

 分かってちょっとビックリ(^_^;)

 特にドラレコが620mAも喰ってた (′︿‵。)

 ヘッドライトをAutoのままにしていると

 両者のせいか たまーに 消費電力の警告がでるようになってました

 リアのACC電源から 取ろうかとも思いましたが

 ドラレコがエンジン停止後20分以上動作するのも 時として捨てがたく

 こんなSWを付けてみたというわけ (^_^)
 
 こうやって ジタバタやってみるのも 楽しみのひとつですね(^^ゞてへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

BMW 420i M-sport 初体験のオイル交換 (^o^;)

Photo

 私の 白猫君 420二代目も5800kmを走行
 
 一応 オイル交換 をしようと出かけました
 
 でも、その前に・・・ディーラーで オイル量とオイルゲージを確認に
 
Photo

 ディーラーに着くと びっくり仰天! \(°o°;)/ おお
 
 なんと国産ばっかり!  しかも 次々 国産車が入ってきます (◉o◉)
 
Photo

 3列シートのグランツアラーや 1シリーズのLCIなど
 
 ディーラーさんは大繁盛のご様子でした 
 
 従来のBMWユーザーには 受け入れられないけれど
 
 独立メーカーのBMWが生きていくには これしかないですよねぇー (^o^;)
 
Photo

 そして 135iに乗っている時から行っている
 
 イエローハットに
 
 結局 私の420はオイルは5リッター で 320dと違って
 
 オイルゲージはまたしてもなし・・ということで
 
 5W-30のオイルを購入
 
Photo

 420では 初めてのお立ち台
 
 ちょっとおじゃまして 下廻りを見学
 
 綺麗なもんですけど なるほど 新世代っぽいですね
 
Photo

 結局オイルは フィルターは交換しなかったので
  
 4.7Lほどでした
 
 でも、こちらのエンジニアさんも わたしもおどいたのは・・・・
 
Photo

 なんと! オイルのドレインボルトと オイルパンが・・・
 
 プラスチック製 ( ̄o ̄;) え”
 
 作業していただいたメカさんも初体験だそうで ビックリ
 
Photo

 メカさん も良く見てくれて ボルトに8N.mと書いてあったので
 
 締めるときには トルクレンチで たったの8ニュートンで
 
 締めてくれました
 
 おそらく これも 本来使い捨てですね・・・
 
Photo

 オイルパンもプラスチックで 双方にラッチが付いていて
 
 カリカリッ という感じで しめるそうです
 
 キチンと 養生して 作業していただいて
 
 ありがたいことです だからこのイエローハットさんは
 
 信用してるんですよね (^^)
 
Photo

 締めるとこんな感じ
 
 いやぁー 軽量化ですかねぇー
 
Photo

 丁寧に作業していただいて 感謝 感謝です (^^)
 
 本当は マイクロロンを入れようとおもったのですが
 
 リアルタイムで Facebookのお友達から 1万Kmは走ってから
 
 という お話しをいただいて 急遽 中止
 
 これまた 感謝でございました (*゚▽゚*)
 
Photo

 420のオイル計測はこんな プログレスバーがでるんですね
 
 以前の ただ待つ! ってのより 大分 改善されましたねぇーwink
 
Photo

 次回は 1万キロ後の予定なので 7ヶ月後ぐらいですね・・(^o^;)
 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

BMW 420i M-sport に いろいろと (^_^;) ドアハンドルガード ヘッドレスト などなど 

Photo

 さっき ヒマヒマなので 100-400mmもって 河川敷に

 親バカ写真を撮ってきたので それをトップに持ってきました(^o^;)ゞてへ

Photo

 で、前の420iと 今回の420iでは 年式が違うので
 
 ビミョーに違います
 
 乗り味やエンジンの個体差も結構あるように思います
 
 で、サンバイザーに 貼ってあるエアバッグの注意書きのシール
 
 と思いきや・・・なんと これ 印刷! ( ̄0 ̄;)ええ?
 
Photo

 ちなみに 裏側も印刷・・・・(・_・;)
 
 はがせないじゃん しかも 目立ちすぎ・・・
 
 チャイルドシート載せる可能性ねぇーし (^o^;)ゞ孫か?
 
Photo

 で、仕方なく、3Mのカッティングシートで上から・・・
 
 すんませんねぇー 隠しちゃいます (^o^;)ゞてへ
 
Photo

 そして 次はヘッドレスト
 
 ヘッドレストは シートから離れていたりするのですが
 
 座高はそんなにないので この僅かな分もさげたいんですよね
  
 でも、通常の方法では これ以上さがりません
 
Photo

 そこで BGSのHさんに教えていただいた方法を
 
 このカバーを外します 
 
Photo

 すると こんな隠しボタンが登場
 
 両側やって このボタンを両方押しながら
 
 ヘッドレストを押しこめば・・・・
 
Photo

 はい ピッタリ 押し込めました (*^^*)
 
Photo

 次は chandraさん の秘技 chandraミラーも装着
 
 今回は 助手席上方に 
 
 とても見やすいのですが・・・・難点は・・・・
 
 雨の日に ワイパーの拭きとり範囲外なこと・・・(*_*; 
 
Photo

 エアコンパネルのCDドライブにiPhoneをマグネットで固定
 
 していますが そのせいもあって、エアコンの押しボタンが見えません
 
 それに長年 マニュアル操作でエアコンを操作している私は
 
 段々 風量と内気循環のボタン表面がテカってきちゃいます (^o^;)
 
 135はステアリングで内気循環切替えができたんですけど・・・
 
 そこで よく使う 風量と内気循環ボタンにクリアのカッティングシートを
 
 貼り付け さらに、風量の増風にクリアのゴム足を・・(^o^;)ゞ
 
 ちょっとデカ過ぎですが・・・・
 
 これで ブラインドで操作可能になりました
 
 指の感覚で ツルツルしている のがこれらボタンってわかります
 
 (*゚▽゚)ノてからないし
 
Photo

 そして 最後が ドアハンドル のくぼみ
 
 カミサンには何度も注意しても このくぼみに
 
 爪の傷が・・・・(^_^;)もう!
 
 ということで クリアーの3Mのカッティングシートを貼りこみますが
 
 こまったのは 駐車場には100Vの電源がないので ドライヤーが使えない
 
 さーて どうやって カッティングシートを柔らかくするか・・・・
 
Photo

 悩んだ末に あ! これだ! ということで・・・
 
 水筒に熱湯をいれて これで温める っていうアイディア
 
Photo

 思ったよりも うまくいって
 
 まぁまぁな出来上がり
 
 これで 今年も夫婦仲は大丈夫 (^O^;)
 
Photo

 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

BMW F32 420i コーディング 再度

 
Photo

 さて 内装もバラバラにして ドラレコと
 
 レーダーの電源も無事に配線しおわりまして・・・
 
 次は まさに問題のコーディング 
 
 コーディングで得られるものはとても大きいのですが
 
 BMWではコーディングが出来なくする処置を取り始めたようで
 
 かなり心配というか 今年 納車なんて こりゃーだめだなぁー と思っていました
 
 今のBMWは日本ではソフトバンクの3G通信モジュールが搭載されていて
 
 コネクテッドドライブということで、いろんなサービスが受けられますが
 
 Net経由で 車のドアをロックしたり アクセル踏み込んだり などという
 
 遠隔からハッキングされる可能性が出てきて、セキュリティー対策を
 
 強化する取り組みが業界ではすすめられています
 
Photo

 で、私の420 白猫君は
 
 2014年11月1日製造 バージョンである 
 
 i-Levelは コーディング可能なギリギリのF020_14_11_502と判明しました 
 
 で、早速やってみると。。。車両データのバックアップ段階でエラー発生
 
 (; ̄ー ̄川 うっ
 
Photo

 BMWのコーディングでは 色々なカテゴリーがありますが

 HU_NBT という 主にiDriveとか マルチメディアなどに関わる

 モジュールや、KOMBI という コンビメーターまわりの

 変更はエラー無く コーディングできました

Photo

 ところが・・・・FEM_Body という ライトやボディー電装系のモジュールは

 必要なファイルがないので エラーが出て できませんでした

 これがエラーだと デイライト などができません・・・

Photo

 半分あきらめかけたのですが・・・ 

 アメリカの某BMWのCODING フォーラムを読み込むこと数時間

 ある方がこれへの対策を書いてらっしゃっていて

 おっかなびっくりトライ 

 正確な詳細設定は不明でしたが、これだろう?! というやってみて

 成功! \(;゚∇゚)/やったぁー! \(^o^)/\(^o^)/バンザイ

Photo

ということで 今回は調子にのって

 色々設定しました 設定したのは・・・

 ナビスピードロック解除

 ナビ起動時警告解除

 デイライト

 デイライト明るさ減光

 コンビメーター Mパフォーマンスロゴ表示

 デジタルスピードメーター

 ヘッドライトウォッシャー停止

 レーダークルーズコントロール車間距離初期値変更

 ナビスタートアップアニメーション Mアニメーション

 ナビUSB動画再生

 ドアオープンで車両電源オフ 

 という感じ (*゚▽゚*)

 

| | コメント (12) | トラックバック (0)

BMW 420i 電源確保 で内装バラシ

Photo

 私の車には HPのドライブレコーダーとレーダーディテクターが付いていますが
 
 その電源を綺麗に配線するのが 矜持ってもので (^o^;)ゞてへ
 
Photo

 例によってばらばら
 
 今回は前回に続いて 二回目なので
 
 忘れている部分が多いけど それでも 比較的早くバラバラ・・・
 
いい加減なわたくしですが 多少 テープを貼ったりして 最小限ですが
 
 あぶなげなところだけは養生したりして・・・
 
Photo

 難関だった部分はよく覚えていますが 
 
 やっぱり難関には違いない センターコンソール オペレーティング・ユニット
 
 プロのディーラーのメカさんに聞いても やっぱりこれは
 
 難しいそうです
 
 前の爪を指で押して 上に上げて・・・
 
 すると 後ろの爪もはずれますが 今回それで失敗しました
 
 前方に2ピンのコネクタがあって コネクタを抜いたという意識がなく
 
 自然に抜けたので 最後にそのコネクタをさしませんで
 
 ドアのノブをさわると ロックとか アンロックされる機能が
 
 不能になって メカさんにはご迷惑を m(_ _;;)m
 
Photo

 最近 鬼門なのが センター部分の吹き出し口
 
 
 外すのはいいんですが はめるのがなかなか
 
 思い切りが必要で・・・・(^o^;)むずかしい
 
Photo

 アンロックとハザードのコネクタを引っ張って
 
 外します
 
 丁寧に優しく やさしく・・・(^o^;)
 
Photo

 LDCモニターの下方 左右に トルクスネジ
 
 外す ときに奈落の下に落ちないように
 
 両面テープを下に 設置しておきました
 
Photo

 センターコンソールのシガーライターからの配線は
 
 前回記事を見て頂くとして割愛
 
 でも、そこから上方への配線は 前回よりも
 
 かなり簡単に ケーブル通しで 上にもっていけました
 
Photo

 なんだかんだで 見かけはひどいザマになってます (・_・;)
 
 これをもとに戻すのかぁ〜 (´O`。)
 
Photo

 LCDのモニターは下の二本のトルクスを外せば 
 スポッと 上方に引き抜けますので
Photo

 そこからレーダー探知機の電源ケーブルを
 
 出すことができます
 
Photo

 ドラレコの電源も前回と同じ方法で
 
 運転席側のAピラーから 上にのばして完了
 
Photo

 物理配線はおわったけど
 
 問題はコーディングだよね・・・・
 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

BMW 420i ケレナーズ チューニング モヂュール 装着編

Photo

 えー 新しい 白猫君の納車前
 
 ディーラーの納車待ちエリアには 4シリーズがイッパイ
 
Photo

 追突された 黒猫君の420から外したケレナーズ チューニング モヂュール
 
 左下のコネクタは 一時的にオリジナル接続にもどす
 
 ジャンパーコネクタみたいです
 
 なにしろ マニュアルが添付されてなくて
 
 買うと シリアルNo.でメールされるようで
 
 私は再送を本国に依頼しましたが ノーレスポンス bearing 
 
Photo

 ケレナーズの新しいタイプは3chで
 
 このカムシャフトセンサーにも接続するようになっています
 
Photo

 それが一番細いこのコネクタ
 
 3つのセンサー用にオスと女の子コネクタが付いていて
 
 男の子は エンジンのセンサーに
 
 女の子は 外したオリジナルのコネクタに接続するという方式
 
 これで割りこませるように配線されています
 
Photo

 こちらはインテークセンサー この先は二本に別れ 
 
 片側が もともと付いていたセンサーに
 
 もう片側は エンジンのインテークセンサー用コネクタに接続します
 
Photo

 インテークセンサー のオスメスはこんな感じ
 
Photo

 最後がブーストセンサー
 
 このケーブルの先にインテークセンサーと同じ形状のコネクタのオスメスがあります
 
Photo

 では 作業開始
 
Photo

 まずは もっとも手前にある カムシャフトセンサー
 
 結構 狭くて大変です
 
 写真中央のコネクタの 右側の爪を小さめのマイナスドライバーで
 
 起こします そして抜いて・・・・
 
Photo

 今度はケレナーズのカムシャフトセンサーのオスを奥まで
 
 差し込みます 結構ストロークがあるので 奥まで。。。(・_・;)
 
 ここ 私 失敗しましたけど (^o^;)ゞ
 
Photo

 そして もともとのカムシャフトセンサー用コネクタを抜いたところに
 
 ケレナーズの女の子を差し込みます
 
Photo

 で、写真 上方よりの左右2個のコネクタに接続します
 
Photo

 それがこちら
 
 左が インテークセンサー
 
 右が ブーストセンサー
 
Photo

 こんな感じで 爪を起こして 引いて抜きます
 
Photo

 インテークは グレーの爪を写真右方向に開きます
 
Photo

 で、抜いたら差す ということで、こんな感じ
 
 簡単ですね
 
Photo

 本体は エアコンの配管にインシュロックで固定
 
 黒いインシュロックは紫外線対策品ですが
 
 それでも 陽に当たるところでは あまり持ちません
 
Photo

 ついでに ライフハンマーも設置
  
 ということで、準備は着々という感じでした (^o^;)てへ
  

| | コメント (5) | トラックバック (0)

ガラス繊維系コーティング剤 ポリマー G1000 リピート購入

Photo

 ここ2年ほど愛用している クルマのコーティング剤
 
 ブリスが高すぎなので、こちらにスイッチ 
 
 お試しタイプもありますが、私はお気に入りなので
 
 2度目の1Lタイプをリピート購入です 
 
 希釈して使うので スプレーボトルでいうと 8本分も
 
 とれます (^^)
 
Photo

 セット商品はこんな感じ
 スプレーボトル二本付き
 
 そして マイクロファイバータオルとスポンジ
 
 これだけついて お値段 4,937円 (^o^;)ゞ
 
Photo

 二年前は漏斗とメジャーカップが付いていましたが
 
 今回はボトルから直接注ぐ タイプに変更されていて
 
 より簡単になりました
 
Photo

 スプレーボトル1本ぶんは たったの125cc
 
 これに水をいれて500ccにするだけです
 
 結構アルコール臭がします
 
Photo

 軽く洗車したら 水が残っている内に
 
 スプレーして スポンジで伸ばして 
 
 すぐに水洗いするだけです
 
 こすった方が長持ちするそうですが
 
 なにせ 安いので ジャブジャブつかえるので
 
 特に気にせず やってます (^^)
 
Photo

 ガラスもボディーもホイールもこれ1本のみ
 
 結構 家電品やらプラスチック製品とか なにかと使ってます
 
 もちろん先日買った ダイソンのクリーナーにも ( ்▿்)
 
Photo

 BMW M-Sportsのハイグロス・シャドー・ラインはよくウロコ状の
 
 シミになりますが これをマメにかけておけば
 
 相当防いでくれて 結構お気に入りです (*゚▽゚*)
  
 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

BMW F32 420i コーディング

Photo

 iPhone6の予約もあんみつの分と含めて2台 無事におわりました
 
 意外にスムーズに終了 (^o^;)
 
 あんみつは6私は6 Plus で両方128GB
 
 そして・・・ここのところ週末は 番組の途中ですがシリーズにしております coldsweats01
 
 で、今日はBMWのコーディングのおはなし
 
 かねてより 海外サイトでCODINGなるものを見聞きしておりましたが
 
 その内 日本でも試される猛者が現れ・・
 
 そしてショップさんが 1項目5000円 とかで ご商売で活用
 
 BMWの濃い方々は 更に研究を進め かなりなところまで
 
 BMWに隠された車両設定を引き出す という事がだんだんと
 
 メジャーになってきました
 
 BIMMERPOSTは当然 英語ではありますが
 
 以前からDIY情報が豊富で かなり参考にしてきましたが
 
 コーディングは相当調べないと  失敗すると恐ろしい事になりそうだし
 
 ちょっとビビリが入っておりました (^o^;)ゞ
 
 今回 F32 420を買うにあたって リングライトのデイライト化など
 
 いくつか 魅力的な項目がコーディングで実現できるので
 
 再度 しらべたところ 5.netの 華太郎っ さんが 丁寧に解説され
 
 しかも それを良心的なお値段で販売されているのを知って
 
 納車前に購入 (^o^;)ゞ 
 
 ケーブル ソフト マニュアル付きで 16800円でした
 
 これで 時間節約できまして 本当に 華太郎っさんには
 
 感謝でございます 
 
Photo

 運転席足元のカバーを開けるとこのコネクターが
 
Photo

 そこに届いたケーブルを差し込みます
 
 反対側はRJ45のLANケーブルで DHCPでIPアドレスを
 
 車両からもらって TCP/IP通信で READ / WRITE を行います
 
Photo

 でも私は ふるーい IBM Thinkpad T40しか Windowsマシンを持っていません
 
 なので このMacBook Airの仮想環境 Parallels Desktop での
 
 Windowsでやるしかないぞっと coldsweats01
 
 ところが DHCPでIPアドレスをもらってくるのが なかなか出来ませんで・・bearing
 
 結局 MacのThunderbolt Ethernetを仮想で共有するのではなく
 
 仮想環境側から Thunderbolt Ethernet を使う という設定にして
 
 1分ほど待つ とIP アドレスが付与されるようになりました
 
 ま、結構待つのよ って事を これから 実行される方には
 
 お伝えしたいと思います (*´ー`*)
 
 で、現在の設定値のバックアップを3種類取って・・・

 いよいよ 設定変更 そして・・・・

Photo

 そして 車両への 書き込み・・・・( ̄△ ̄;)ハラハラ・・・

Photo

 ということで 2日間に渡って コーディングを実施

 まずは 始動時のi Driveの警告を廃止にして いちいちi Driveを

 触る手間をなくしました LEGAL_DISCLAIMER_TIME って項目



 それから 定番の リングライトのデイライト

 これをやると 写真の様に 車両設定のライトのページに

 デイライト というスイッチが増えます

Photo

 デイライトをONにするとこんな感じ

 照度を調整するコーディングをしていないので

 100%パワーです

Photo

 その他 メーターパネル下部に

 こんな BMW Performaceのロゴとか

 

 i Driveの起動時アニメーションにMのロゴを表示するとか・・・

Photo

 極めつきがナビの走行中のロックをはずす というヤツ

 これで最近のNBT車両は USBコネクタにさした

 MP4等の動画を走行中に再生可能です 

 写真の様な動画をナビと2画面で表示できます

 これは 助手席の人には嬉しいですね 

 と言っておきます (^o^;)ゞ

 華太郎っ さんのマニュアルや動画を何度か見て

 ゆっくり 落ち着いて エンジンかけてやれば

 おおむねだれでもできると思います

 危険といえば 項目の右クリックで DELETE 

 ってのを うっかり選んでしまって 書き込んだりするのは

 やばそうな感じで それくらいかなぁー (^o^;)

| | コメント (11) | トラックバック (0)