« 那覇-メルボルン 33 セント・ポール大聖堂 St Paul's Cathedral | トップページ | 那覇-メルボルン 34 フリンダースストリート駅 »

クルマの燃料計にある矢印 モイラン・アロー Moylan Arrow

 

Photo

今日は Blog友達のEvening Sky Engineさんが

最近のBMWは給油口の位置がメーターで一目で確認できるようになってますね^^

という記事を書いてらっしゃって そういえば 大分以前に調べたなぁー と思って

もう一度調べて あー そうそう! と (^^ゞ で、自分のために書いておきます (^_^;)

 

で、完全な結論は出てないという説もありますが

この給油口を示す 三角マークを 通称 Moylan Arrow と呼びます

アメリカ フォードの内装デザイナーの Jim Moylanさんが 提案し1989年の

フォード エスコートとマーキュリートレーサーに初めて付けられたと言われています

その以前 メルセデス W123に三角マークが光るようになっていましたが

それは 次のモデルでは四角になってしまい 今イチ 確信がえられてない

という 記事が アメリカで存在します

The Inventor of the Little Arrow that Tells You What Side the Fuel Filler Is On Has Finally Been Found

Photo

ということで 今や 常識となった 三角マークですが 

モイランさんに敬意を評して モイラン・アロー と呼びたいですね

ちなみに アメリカの Wiki pedia の燃料計にも Moylan Arrow と記載されています (^_^)

|

« 那覇-メルボルン 33 セント・ポール大聖堂 St Paul's Cathedral | トップページ | 那覇-メルボルン 34 フリンダースストリート駅 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 那覇-メルボルン 33 セント・ポール大聖堂 St Paul's Cathedral | トップページ | 那覇-メルボルン 34 フリンダースストリート駅 »