« JALカード会員限定 航空教室/羽田 その5 B787-8 WATER SYSTEM DRAIN | トップページ | 那覇-メルボルン 2 北谷 ちゃたん から読谷 よみたん に »

那覇-メルボルン 1 初オーストラリアは まず那覇に行かないと・・・(^^ゞ

Photo

さて 今日 月曜からわたくしは仕事開始なわけで・・・Blogの方も通常運転 (◠‿◠;) 今シリーズは 初めてのオーストラリアです (^_^;) JALさんがメルボルン線を開設してなかなか好調ということもありまして、初めて南半球に進出でございます (^^ゞ

でも マイラーの私達夫婦ですから 折角海外に行くのに 沖縄付けなきゃ 勿体無い! (^_^;)と なるわけです (^ o^;)ゞ

以前にも書いてますが 沖縄在住の方が メルボルン行くには JALの場合 東京経由しかないわけで そんな状況の場合、沖縄->東京間はたったの5500円となっております

だから 沖縄- 東京 -メルボルン-東京 -沖縄 なるのですが 帰りは東京で止めることもできるわけです つまり 沖縄- 東京 -メルボルン-東京  ですね

最初の 沖縄- 東京は 5500円 いわゆる 国際線の国内線部分というやつ

でも 沖縄発ですから 自力で 別途沖縄まで行くチケット取らないといけません これは 2,3万はしますね・・・(^_^;) 特割で9800円で取れることもありますが・・で、早朝から その沖縄発に乗るための 旅行が始まりました 

Photo

ということで 早朝のJAL901便にのって まずは 那覇に向かいます

いつもの羽田 国内線駐車場 P1 5階 シマウマさんフロアに白猫くんをとめました

Photo

オーストラリアに行くのに まず沖縄に行くという この自虐的なシュチエーションがなかなか

良いんですよね (^ o^;)ゞ

Photo

一応 JAL GLOBAL CLUB の ダイアモンド様になったので 国内線もファーストチェックインカウンターが使えます

Photo

ひかりの階段にでて 上に上がるわけですが こんな感じで 沖縄になんどもなんども来るうちに

沖縄の魅力にはまっていったわけです 沖縄の料理は あんまり美味しくないよね とか 言われたりしますが

美味しい 沖縄料理は美味しいわけで 観光で 数回来ただけでは わからないし 私もまだまだ

しらない と思っています それでも 沖縄はいいよねぇー (^ o^;)

Photo

国内線のJALラウンジのレセプション なんとも言えない朱色の背景が本当に美しい

サクララウンジは右側 ダイアモンド・プレミアムラウンジは左側です

ここで 搭乗券のQRコードを読ませて 判断されます

Photo

私達は まだダイアモンドなので こちらに・・

サクララウンジとの違いは おにぎりや スープ・味噌汁などの軽食がでることくらいでしょうか・・

s,それにマッサージチェアが あったな・・・

Photo

ダイアモンド・プレミアムラウンジは 東 信 あずままことさんの 松が出迎えてくれます ここもかなり混んでくるようになって さすがJALさん すかさず リニューアル工事をしてフロアを広げてくださいました 

Photo

那覇行きは 10番ゲートだったので サクララウンジを通過して JGCでない人には 謎な

エスカレータで ゲートに向かいます エスカレータの降り口は 自動ドアになっています

Photo

ビュン! と飛んで 那覇です  那覇空港からは ゆいレールにのって 旭橋駅へ

Photo

今回は メルボルン行きが翌日なので ジーさん ばぁーさんにきついので 那覇で一泊することにしました

とはいうものの 予算もあるので お安めの ヒルトンダブルツリー那覇にしました

場所は まぁまぁ いいし 部屋は狭いのはわかっていますが ヒルトンオーナーズのゴールド会員なので

ここにしたわけです さて どんなホテルなのでしょうか・・・・

Photo

予想通り 中国 韓国人が多いですねぇー でもフロントもなかなか良くて好印象

Photo

まだ 午前中で部屋には入れないので、 荷物だけおいて Tギャラリアにゆいレールでやってきました

Photo

チラチラっとだけみてまわって。。。ここに来たのは ここからレンタカーを借りるからでした

Photo

オリックスレンタカーで 車はホンダ フィット・・・まぁーフツー

Photo

ランチ時なので 北谷手前の こちらに調べてやってきました

根夢 と書いて ゴン 

Photo

さすが 名店 結構広いですねぇー

Photo

メニューはこんな感じで 肉はあった方がいいから 本ソーキそばにしました

沖縄にきたら 一度は食べないとね (^o^)

Photo

大きな違いはないとは言え、おつゆの味加減 麺の硬さ 肉の味 それぞれがお店の個性になっています

Photo

個人的には 宮古島のおそばが好きですが やっぱりここの有名店 おいしかった(^o^)

Photo

それでは いつもの北谷に行きましょう! (*゜▽゜)ノ

 

|

« JALカード会員限定 航空教室/羽田 その5 B787-8 WATER SYSTEM DRAIN | トップページ | 那覇-メルボルン 2 北谷 ちゃたん から読谷 よみたん に »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« JALカード会員限定 航空教室/羽田 その5 B787-8 WATER SYSTEM DRAIN | トップページ | 那覇-メルボルン 2 北谷 ちゃたん から読谷 よみたん に »