« 初KL発券 15 JL914 OKA->HND | トップページ | BMW F32 420i コーディングを再び・・・ »

BMW i3 2日間お借りしました の巻

Photo

 BMW 420i わたしの白猫くんがちょっと不具合がおきてドック入り

 哀れなわたくしに 優しい営業さんが デモカーを特別に試乗ということで

 貸してくださいました

Photo

 i3は何度か乗ってますが Mを除けば 一番すきなBMWかも

 しれません (^^ゞ

 マイナーモデルのちょっといいグレードみたい

 色々 操作が違うので キョロキョロしちゃうのですが

 すぐに慣れました 

 例によって 回生が強力なので ほとんどブレーキを踏まずに

 停まれて 安楽です

 ただ バックするときは クリープもないし、惰性もないので

 結構 気をつかいますね (^_^;)

Photo

 フル充電で 220kmがバッテリー

 ほぼバイクのエンジンのような 発電専用のレンジエクステンダーで130kmほど

 だったかな? うろおぼえ・・(^_^;)

 二日間なので バッテリーだけで 十分たります

Photo

 iPhoneをBluetoothで接続して 準備完了

 通勤で使いましたが、超高速エレベーターの加速!

 まさにワープ! エンジンの車では 到底この車には敵わないなぁー

 なにしろ 0-100は7.3秒だそうですが

 0-60ぐらいなんか 瞬間的に達しますので

 一般道では 無敵! って感じ (^_^;)

 個人的に減点なのは

Photo

 シートの座面が硬くて 長い運転はちょっと・・

 助手席後方の窓から後ろが ルームミラーを調整しても

 リアシートと助手席シートのヘッドレストがバカでかくて見えない!

 ヒーターをいれると 航続距離が20kmほど減る

 あとは やはりバッテリーがあるので 少しだけど 

 コーナーで 軽快感がスポイルされるくらいかなぁー

 あとは全部 美点! (◠‿◠)

Photo

 今回試しに ミニストップの有料充電器を使ってみました

Photo

 ビジターなので 会員カードもないし 説明読むと

 スマホのアプリか 電話で パスコードを入手 クレジットカード番号 を入力して

 支払う という感じ

 iPhoneのiOS11にはまだ対応してなくて 電話で。

 自動応答にしたがって クレジットカード番号を入力 パスコードを音声でもらいました

 それを 充電器のコントローラーで入力して・・ 

Photo

 充電開始! 5分ほど 充電したら 10kmちょい 走行可能距離が増えました (^_^;)

 ま、ここのは 急速ではなくて 中速CHAdeMOでした・・・
 
Photo

 今回はi3の中でも わたしの一番好きなカラーだったし

 あー i3いいなぁー ほしいけどなぁー

 買えません (T_T)むり

|

« 初KL発券 15 JL914 OKA->HND | トップページ | BMW F32 420i コーディングを再び・・・ »

コメント

こんにちは( ^ω^ )
i3が出た時に試乗しましたが楽しいですよねー。
ちょうど135を売った後だったので、あの加速にすっかりやられました。
マイナス点は私もまったく同じことをかんじました。色々軽量化とかの
結果なんですかねぇー?
いつか我が家のシャチョー&センムが「お前らとはもう出かけねぇ!」
って言い出したらi3みたいな車がいいかな。奥さんも試乗して「乗りやすい」
と言ってました( ´∀`)

投稿: Detour | 2017.10.15 11:49

Detourさん こんにちは \(^o^)

i3いいですよねぇー (^^)

>あの加速にすっかりやられました。
ほんと あれなら EVになってもいいな と思えました (^^ゞ

>マイナス点は私もまったく同じことをかんじました
そうですね 重さの方は仕方ないけど 座面の硬さはなんとかしてほしいですよね・・・(′︿‵。)

>って言い出したらi3みたいな車がいいかな。
ウチは そういうもんだ ということで 車選びは わたしが独占的に決めてました (^O^;)だはは

また

投稿: chandra | 2017.10.15 16:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31493/65886484

この記事へのトラックバック一覧です: BMW i3 2日間お借りしました の巻:

« 初KL発券 15 JL914 OKA->HND | トップページ | BMW F32 420i コーディングを再び・・・ »