« 2017年7月 | トップページ | 2017年9月 »

2017年8月の29件の記事

初クアラルンプール発券の旅 15 ウェスティン・クアラルンプール クラブラウンジで朝食の巻

Photo

 二日目の朝食は 1階のレストランではなくて

 クラブラウンジでとることにしました

 ノッシノッシと歩く シェフさんは フランス人の偉い方(^_^;)

Photo

 ちょっと早めにラウンジに来たのでまだ空いてます

Photo

 ラウンジでの朝食はどこも品数は少ないけれど

 静かなのが 一番のごちそう (◠‿◠)

Photo

 で、このあたりに陣取りました
 
Photo

 このラウンジのいいところは、イケメンなスーツ姿なオニーサンに
 
 オレンジジュースを頼むと しぼりたてのフレッシュオレンジジュースを
 
 持ってきてくれること

 これが おいしいんです (^o^)

Photo

 品数は少なめですが

 それでも パンなんかはしっかり \(^o^)

Photo

 デニッシュもいろいろ


Photo

 フルーツは ドラゴンフルーツとスイカとか

 やっぱり スイカが何と言っても おいしい

Photo

 シェフブースで オムレツを作ってもらいました

Photo

 サラダもありますが こんなのもおいしかった

Photo

 サラダのドレッシングが なにやら いろいろあって

 ちょっとたのしい

Photo

 飲み物は こんな感じ

 グアバとかですね 

Photo

 で、例によって こんな感じ

 瓶のはちみつが美味しくて 毎日たべてました (^^ゞ

Photo

 日本では到底ムリな 高級ホテルにここなら

 なんとか 泊まれます ホテルライフもいいなぁー (^o^)

Photo

 なんて まったりしてたら・・フランス人のシェフさん

 テーブルに回ってきて こんなかわいい 揚げパン おいてきました

 なかなか おちゃめな シェフさんで 素敵だね (^o^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初クアラルンプール発券の旅 14 ラマダン明けの花火 ハリ・ラヤ・プアサ

Photo

 まるで 雑踏状態のアロー通りを抜け出しました。

Photo

 あまりに暑くて スタバに避難 (^_^;)

Photo

 ご当地マグも特にKLにはなくて おとなしくアイストールラテ coldsweats01

Photo

 ブキッビンタンはまだまだ賑やか 渋谷のような感じ

Photo

 ホテル近くでは 有名なトルコアイスのパフォーマンス

 貰おうとすると くるっと イジワルされるヤツです (^o^)あはは

 うまいもんだなぁー 

Photo

 ウェスティンに到着 はぁー 暑い暑い・・・( ̄o ̄;)

Photo

 ホテルの車寄せ

 シンガポールと全然ちがって マクラーレンだの

 F様だの が全然 停まっていないこと (^_^;)

Photo

 部屋に戻って窓からKLタワーがキレイに見えました

 で、さて 寝よねよ! と寝たのですが・・・・

Photo

 真夜中に ドン! パン! ドン! ドン! と爆発音!! \(;゜∇゜)/テロか!?

Photo

 と焦ったのですが 日付が変わって ラマダンが明けた! 

 という お祝い Hari Raya Puasa(ハリ・ラヤ・プアサ) の始まりの花火でした \(^o^)

Photo

 これは 貴重なものが見られたなぁ〜 (^o^)

 明日は イスラム系の方々のお祝いで どんなになるんだろう・・・?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初クアラルンプール発券の旅 13 アロー通り W.A.W restaurant 通称 ニセミッキーの店 (^_^;)

Photo

 予定の時間をすぎちゃって それでもがんばって行かないと!

 と ホテルをでてきました

Photo

 暑いのと トイレ! (^_^;) ってことで

 目の前のPlaza Low Yat プラザ・ロウ・ヤット に入りました

 ここは 中国的にいうと 電脳城 

 いわゆるスマホとかPC関連のデパート

Photo

 とりあえず トイレ (^_^;)

 有料だったので クオリティーは 一定の安心感 (^^ゞ

 費用は 1リンギットの半分 50セン

Photo

 有名なだけあって たしかに ここにくれば

 なんでも揃うかも ( ̄0 ̄;)

Photo

 そして 有名な アロー通りにやってきました

Photo

 奥の方に ありました

 その中でも 有名な 通称 ニセミッキーのお店 (^_^;)

 W.A.W restaurant

 看板に ビミョーなデザインのミッキーが見えます ^^; 

Photo

 夕方5時ころに来ようと思ったのですが

 すでに 最高潮な夜7時ころ orz

 どういうシステムなのか 分からず テーブルも全く空いていないし・・・( ̄o ̄;)うう

 でも、まぁー 空きそうテーブルに張り付くしかない・・・

Photo

 で、お二人さんが 空いたので カミサンがすかさす行くと

 日本人ですか? と そのお客さん

 そのアベック(死語?)さんから システムを教えていただきました

 1.とにかく テーブルを探して座る 

 2.メニューはなかなか持ってこないから、おいてあるのを勝手に持ってくる (^_^;)

 3.だれか 捕まえて オーダーする

 4.テーブルで支払う  

以上 (^^ゞ

Photo

 しかし、まぁー 阿鼻叫喚! すごい状態です ( ̄0 ̄;)

Photo

 これ 置いてあったメニューを奪取してきました(^_^;)

Photo

 こんな おじさんにオーダーします

 中国では 大体 こんなもんで 決して 怒っているわけではありません (^O^;)
 
Photo

 最初に飲み物がきました

 ちょっと 夜道でであったら 怖そうな おばさん (☆_@;)☆ \(`-´メ)コラ!

 出したものにチェックいれてます

Photo

  カミサンはスイカジュースで、非常に甘い!! 自然の甘みなのに最高!

  あんみつは ココナッツジュース ちょっと青臭かった

  私は カールスバーグ

Photo

 こちらのお店で 有名な手羽先! って チキンウイング!

 相当 香ばしい というか 燻製みたい (◠‿◠)

 意外に甘くないね

Photo

 蟹麺 ちょっとエビさんは 泥臭かったなぁー

 でも、蟹味噌風味で、ソースがおいしい

 麺もおいしかった

Photo

 野菜炒めはまぁーまぁーかなぁー

Photo

 いやぁー しかし、すんごい熱気です (;・∀・)

Photo

 どこで 食べてもハズレ無し というのが

 アロー通りの評判なんですが

 まだまだ 経験不足です (^_^;)

Photo

 緑色もありますが (^_^;) でも、うまそうなシュウマイだなぁー

Photo

 カエルの串焼きも うーん新鮮っぽい (;・∀・)で、でかいな・・・
 
Photo

 ということで、次回来る時は もうちょっと早めに来ようと
 
 思ったしだいです (^^ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初クアラルンプール発券の旅 12 ウエスティン・クアラルンプール クラブラウンジでカクテルタイムの巻

Photo

 クアラルンプールは 暑くて暑くて
 
 我々 ご老体は 活動限界が短くて・・・(^^ゞ

 で、巨大モールのパビリオンを徘徊したのですが・・

Photo

 そろそろお時間 ということで、また灼熱の外気に・・(・_・;)

Photo

 まずは部屋にもどって、スーパーで買ったTigerビールを飲みながら

 ひとっ風呂 汗をながします

Photo

 戻ってきたのは ウェスティン クラブラウンジで

 カクテルタイムが始まるから (^_^;)

 ラウンジでお酒が出るのは この時間帯しかないもんで・・・・

Photo

 クアラルンプールは結構 日が長いので 

 結構 長くあそべます

Photo

 で、クラブラウンジの今晩の食べ物はなにかなぁー と

Photo

 みなさん きてますねぇー

 で、シェフブースの方は というと・・・

Photo

 \(;゚∇゚)/おお! ローストビーフだ!

 しかも うまそ~ (*゜▽゜)ノ

Photo

 では さっそく! いやぁー こりゃうまいのは

 まちがいないね! 

 切ってくださったのは なにやら 有名そうな フランス人シェフさんでした

Photo

 で 実は これ二皿目 (^_^;)
 だって めちゃ 美味しかったもので・・・・(^^ゞ


Photo

 フランス人シェフさん 席にも 回ってきてくれて

 こんな洒落た 料理を配ったり お話ししたり

 いやぁー さすが フロアが 一気に楽しくなるね (◠‿◠)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初クアラルンプール発券の旅 11 宝香肉骨茶 パビリオンKL店 Pao Xiang Bah Kut Teh

Photo

 パビリオンのお店には アメコミのお店もあるんですが

 しかし、まぁー すごいお金がかかってますねぇー \(;゚∇゚)/おお

 売り場面積喰ってるぅー 

Photo

 で、そんな時 FBのお友達から ここにバクテーあるよ

 という指令がありまして・・・・6階に行ってみました

Photo

 おー ここあるか! 宝香肉骨茶 パビリオンKL店 Pao Xiang Bah Kut Teh

Photo

 もうすでに 遅めの時間だったのか ガラガラでした(^o^)

Photo

 で、ハジッコに通されて すわりました

Photo

 こんな感じ

Photo

 つぁいたん 菜単 いわゆるメニュー 

Photo

 Tigerビールをとりあえず (^_^;) いやぁー 最高!

 お通しは いいけど ウエットティッシュとかは有料

 でも、まぁー 大した金額じゃないから キニシナーイ 

Photo

 で、来ました! 最もベーシックな肉骨茶にしたんですが・・・

 私の一番好きなシンガポールのソンファ・肉骨茶に比べると・・・
 あまりニンニクがきいてない 

 やっぱる スープはやや 甘め

 カミサンの苦手な ホルモンが入ってる・・・ 

Photo

 ホルモンは よけてましたが (^_^;)

 カミサンたちには 結構 好評 (^o^)よかった

Photo

 そして 定番 スーパーマーケットの探索

 レベル1にMercato メルカートを発見!

Photo

 こんな いろんな果物をその場で絞って瓶詰めしてくれるブースが出ていて

 強力にプッシュされて 2、3本買ってみました 9.99リンギット 

 要するに1本 250円くらい

 これがなかなか美味しくて ちょっと贅沢なものだけど

 なかなかいいね (^o^)

Photo

 で、ここで ビールといつものポテチ!と

 思ったけど 海外定番のポテチ LAYSのCLASSICだけなくて・・・(T0T)

Photo

 帰る途中に あのディンタイフォンもありまして

 結構 こちらでも 有名なんですが

 まぁー 特に 変わっているわけでもないので パス

Photo

 で、ホテルに戻ってきました

 それはね・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初クアラルンプール発券の旅 10 ブキッビンタン徘徊 伊勢丹からパビリオン

Photo

 インテリアの素敵な ブキッビンタンのお店に入りました

Photo

 ラマダン最終日の ちょっと緊張気味のアラブ街を

 逃げるように脱出 (^_^;)

 ブキッビンタンの交差点に伊勢丹の文字が

Photo

 で、ちょっと入ってみました

Photo

 地下食に行って ちょっとびっくり( ̄0 ̄;)

 おお! かっちょええ お店や! 日本酒を飲めるカウンターやら 色々と

 かっこいい

Photo

 寿司バーなんかもあって センスいいなぁー

 お金もかかってる

Photo

 奥の小さな フードコートもクリーンな感じ

Photo

 上階のレストランフロアにあがると これまた素敵!

Photo

 うぉー かっちょええ!(*゜▽゜)ノ

 日本にはなんでないんだぁ〜 (^_^;)

Photo

 で、伊勢丹を出て ホテル方向 東に向かい

 巨大モール パビリオンに

 しっかし、暑い ( ̄д ̄|||)ふぅー

Photo

 10mはあるスパイダーマンが腕組みして立っています (^_^;)

Photo

 中に入るとレクサスを展示中 日本にはないモデルも見られました

Photo

 これがセンターホールですね ( ̄0 ̄;)/ しゅごーい

Photo

 いやぁー ひろいねぇー 

Photo

 上階にあがると パビリオン東京ストリートというのがありました

Photo

 なるほど 浅草風味って感じでしょうか・・・

Photo

 日本文化って やはり少し人気があるんですね

 へー って感じ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初クアラルンプール発券の旅 9 アイン・アラブ アラブ街をお散歩 ちょっと やな感じ

Photo

 なんだよ って感じの 猫君から今日はスタート (^o^)あはは

Photo

 さて そろそろ 街を徘徊! ということで

 そびえ立つ ウェスティン・クアラルンプールを出発

Photo

 道路の向かいには 巨大モールのパビリオン

 日本には こんなのないよね・・・

 で、更に西に向かって・・・・

Photo

 正面に見えるのが ブキッビンタンの駅

Photo

 ここは大きな交差点になっておりまして、右に目を移すと

 こんな感じ でっかい マクドナルドとか モノレールの線路とか

 その奥には 有名なKLタワー 

 タワー方向に アイン・アラブ アラブ街があるみたい

Photo

 しかし このモノレールの下の広告とか

 規模がちがうよねぇー ( ̄0 ̄;)

Photo

 このモノレールの柱を囲んだ広告も ただの板じゃなくて

 ずーっと 向こうまで続いてますが これ4面ともモニターですよ モニター

 \(;゚∇゚)/すげぇー

Photo

 で、道路を渡ったら この子

 どうもこちらでは 水道だか ガスやら はお店の目の前に

 メーターで あるみたい 

 すげぇー 邪魔ですが。。。

 で、この子 あまりに暑いためか ここでぐったりしてました

Photo

 で、なんだよ って感じ

Photo

 パシャパシャ 写真をあんみつと撮っていても

 暑いんでしょうねぇ〜 起き上がりません (^o^;)あはは

Photo

 で、この門が 有名な アインアラビアの門

Photo

 そこを進むと 円形の公園

Photo

 アラビック・コーヒー用のコーヒーポットのオブジェ

 よくガイドブックにあるのはこれかぁー 

 ところが この時は 運悪く 断食月 いわゆる ラマダン中

 ということで、 イスラムの方々は昼間はなにも口にしていないわけで・・・

 ヤバイ時にヤバイところに来たようです ( ̄д ̄|||)

Photo

 で、途中 牛さんを解体しているところに出くわして

 写真撮ろうとして 制止されたり ちょっとやばかった・・・(・_・;)すまん

 で、こんな建物発見 カッケー! (*゜▽゜)ノ

Photo

 お店はかなりしまっているし・・・

 なんとなく こんな時にこんなところを イエロー3人が歩いているので

 メッチャ ジロジロ見られて・・・ヤヴァイ ヤヴァイ・・・( ̄д ̄|||)

Photo

 で、こんなクルマが 停まってました・・・

 もしや これ 日本車?
Photo

 おそらく 1977年のサニーかと・・・

 これが 現役・・・恐るべし・・・・(; ̄ー ̄川

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初クアラルンプール発券の旅 8 ウェスティン・クアラルンプール The Living Roomで朝食の巻

Photo

 前日夜にウェスティンに到着して 翌朝です

Photo

 ごはんぅ~ ということで 起床 (^_^;)

 目の前には エクストラベッド問題で 泊まれなかった リッツカールトンが・・・

 ヽ(´〜`;)うらめしや~ 

 タワーがふたつあるのは、左側がホテル棟

 右側がレジデンス棟といって、一部 ホテルと長期滞在用コンドミなどに

 なっているみたい
 
Photo

 で、エレベーターホールに

Photo

 エレベーターは こんな感じで 下にある白いスロットに

 カードキーを差し込むタイプ 

 要するに ICカードでなくて 磁気ストライプみたい

Photo

 ロビー階から見た これがレストランの

 The Living Room

Photo

 階段あがって ルームナンバー言って案内していただきます

 おー 結構 ひろいね

Photo

 ズンズン 奥に

 ブレックファストアドベンチャーといって こちらの朝食も結構 有名なので

 ちょっと楽しみワク♪o(^o^)oワク

Photo

 奥の こんな落ち着いた感じの席に案内されました

Photo

 奥には こんな ガラスで仕切られた場所があって・・

Photo

 ここが 有名な理由の一つで パン屋さんになっています

Photo

 いやぁー まさにパン屋さん状態で

 その種類は豊富 豊富! (^o^)

Photo

 ふっくらしていて ついついバターの塊 ハイカロリー!(-_-;)

 と思いつつも 取ってしまいました (^^ゞ

Photo

 このコーナーには フレッシュ・フルーツジュースと

 果物のコーナーもあります

Photo

 で、メインのビュッフェコーナーへ

 このシェフさんには お世話になりました(^o^)

Photo

 サラダとか 前菜的な

Photo

 和食も寿司とか お蕎麦とか・・・でも手を出さず・・(^_^;)

Photo

 カレーとか うまそうでしたが

 ちょっと朝には ヘビー (^o^;)

Photo

 で、こんな感じ ワンパターン

 オムレツを無理くりに作ってもらいましたが・・

 超美味しくない・・・・どうも 卵液を使ってると見た・・・(−_−;)

 なんか 粉っぽいかんじ

 トーストに はちみつの瓶がありましたが

 これ おいしかった (*゜▽゜)ノ

Photo

 おかわりに 麺をお願いしました

Photo

 ワンタン麺 すきなんですよね

 まぁまぁーな感じ

Photo

 で、今回 衝撃的だったのが このジャックフルーツ!

 すんごい 味 インパクト強烈! 

 なかなか 癖になるなぁー 忘れられない

 後で 知ったのですが このホテルのは とびきり美味しいかったみたい

Photo

 ということで 当たりハズレあるけど

 なかなか 楽しめる レストランでした (^o^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初クアラルンプール発券の旅 8 ウエスティン・クアラルンプール ウエスティン・スイートの巻

Photo

 ウエスティン・クアラルンプールのお部屋のご紹介です

Photo

 今回は21階 ということでして、部屋に向かうとこんな吹き抜けな感じに 

 へー めずらしいねぇー 一度 フィリピンでこういうのあったけど・・

Photo

 クラブラウンジを使えると 結局 食費とかお得という

 考えで(^o^;) クラブアクセス付きのお部屋にしました

 で、角部屋のドアを開けて入って 振り返るとこんな感じ

Photo

 部屋はこんな ワンフロアに一つしかないスイート

 ウエスティン・スイートっていう名前です

Photo

 ドア開けて すぐ左にトイレがあります

 なぜか 長椅子があります (^_^;)うーん なぜだ・・・

 一応洗面も完備

 でも、トイレはメインがもう一つあります

Photo

 こちらがリビング的な

 すでに 次女用のエクストラベッドがセットされてます

 
Photo

 ルームサービスたのんでも大丈夫! な感じのテーブルも
 
Photo

 奥に進むと メインベッドルーム

Photo

 こんな感じ

 さっきのリビングは右手にあります



 部屋の紹介を動画にしてみました

Photo

さらに奥に進んで・・ こちらがバスルーム

Photo

 バスタブの向こうはガラスで 景色が一望

 ガラスは ミラー的になっていて ほぼ向こうからは見えないみたい

Photo

 一番 手前がトイレ

Photo

 トイレはこんな感じ

 なにやら ホースが見えますが・・・

Photo

 これ手動式のウォシュレット (^_^;)

 使ってみましたけど 水圧を調整できないものの場合は

 結構 ハード (^_^;)バシュー! でも、なれるといいかも

 これをヒントにウォシュレットが生まれたのかなぁー

Photo

シャワーブース

 お湯の方向を気をつけないと 外に漏れ出します (^_^;;)

Photo

 アメニティーは ウエスティンオリジナルのHeavenly Spa

 緑色のは マウスウォッシュ

Photo

 メインベッドルームの天井には こんなマークが

 Kiblat と書かれていて メッカの方角

Photo

 ベッドサイドには こんな SLEEP WELLと書かれたものが
  
Photo

 エッセンシャルオイル的なものみたいで 

 森の香りがして いい感じでした (◠‿◠)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

初クアラルンプール発券の旅 7 ウエスティン・クアラルンプール クラブラウンジの巻

Photo

 ウエスティン クアラルンプール のクラブラウンジに初潜入

Photo

 クラブラウンジは3階にあるんですが ほぼワンフロアで

 非常に広い! ( ̄0 ̄;)へー階

Photo

 カクテルタイムが最近 変更されて

 20時までになったんですね (◠‿◠)/

Photo

 このフロアに中に ダイニングがあって

 シェフブースもあります (^o^)

Photo

 シェフブースでは この日はパスタを2種作ってくれるようです

 トマトソースのペンネをお願いしました

Photo

 すでに20時まであと30分 ほど

 という時間だったので あまり時間がありません

 ワインをいただいたり

Photo

 ハムとか ちょっとだけ

Photo

 で、ペンネが来ました

 酸味がちゃんと 残っていて 量もちょうどよくて おいしかった

Photo

 もち米の ちまきのようなのは食べたかったけど

 カミサンに食べられて 終了・・・(T0T)

Photo

 窓から見える パビリオンという

 巨大モール 

 じつに華やかです

Photo

 テラスもありますが メチャ暑いのでパス

 ま、喫煙エリアでもあります

Photo

 ラウンドしている 外観なので こんな感じ

Photo

 西側にもテラスがあって こちらはソファー (^o^)イイ

 でも、メチャ暑い ここにいたいけど 耐えられず・・・(・_・;)

Photo

 いやぁー すごいなぁー

 銀座4丁目の大通りにホテルがあるようなもんだなぁー

 てか 日本のショッピングモールとか ってショボイなぁー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初クアラルンプール発券の旅 6 KLセントラル駅からウエスティン・クアラルンプールへ

Photo

 なにしろ初めてKLに来たので 右も左も・・・(^_^;)

 KLセントラル駅にKLエクスプレスで着いたのですが

 さっぱり カミサンのリサーチで えーと えーと

 タクシーチケットを買うんだよね。。。 

 あ、出口付近に何やらカウンターが

Photo

 この おねーさんに タクシーお願い

 ウエスティンね (^o^)ニコ 的な

 500円くらいだったかな 

 市中の赤いタクシーはボラれるよ

 とか聞いていて

 このタクシーなら 比較的安心 ということで・・・

Photo

 もらったカーボン2枚綴のチケットはこんな感じ

Photo

 カウンターの左側から出てね と言われて

 外のクルマ寄せに

Photo

 で、これに乗れと 赤いけど・・(^_^;)

Photo

 で、ドライバーのじーさん

 めちゃめちゃ シートを倒してる‥・・・(−_−;)なにこれ

 これじゃ前が見えないだろ (; ̄ー ̄川

Photo

 非常に不安な感じ Σ(´∀`;)

Photo

 無事にウエスティンに到着

Photo

 これがウエスティン・クアラルンプールのロビー

 すべて前払いだったし、アップグレードないの?

 って聞いたら オールレディー だって・・・(^_^;)うーん

Photo

 ベルさんが 部屋に案内してくれるのが

 普通な感じだと思うんですが こちらの良いホテルは

 フロントの担当者が アテンドしてくれるんですね

 そういえば シンガポールのコンラッドもそうだったなぁー

Photo

 今回もクラブラウンジアクセスを付けたんですが

 お酒を飲めるカクテルタイムがまだすこしやっている ということで

 部屋に行かずに ラウンジにアテンドしていただきました (^o^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初クアラルンプール発券の旅 5 KLIA クアラルンプール国際空港

Photo

 そんなこんなで かなーり 蒸し暑い クアラルンプールに到着

 ボーディングブリッジから 出てくるとこんな風景

Photo

 なかなか特徴的なVの字な空間

Photo

 で イマイチというか まったくわからないまま トラムにのりました

 カミサン わかってるみたいので 問題ナッシング (^_^;)
 
Photo

 そして こんな場所に

  あ! ここだ! 

Photo

 クアラルンプールで SIMをどうしようかと

 思っていたんですが あまり気が進まなかったのですが

 まぁーいいや と digi のSIMにすることにしました (^_^;)

Photo

 あ! その前に換金しないと買えないね。。。と いうことで

 こちらで少々 換金

 換金はいつもカミサンがやってくれます

Photo

 で、DijiのSIMカウンターにもどって・・・にーちゃんを捕まえました

 我が家は みんなヘビーユーザーなので(^_^;)

 RM20と RM40を1枚づつ 

 こんなところで ケチっても知れてるんで (^^ゞ

 40リンギットで 1000円ちょっとですから。。。

 対応可能な電波種類では世界最強sign03 と言われる 日本版のiPhone7と

 最新の電波には対応していない NECのモバイルルーターAterm MR04LN

 SIMをさして 問題なく認識! (^o^)

 digi のSIMは やはり 噂どおり 移動中はかなり苦手ですねぇー

 でも、まぁー 市街地では ほぼほぼ 問題ありませんでした

Photo

 そして 結構 イミグレならんで

 制限区域外に。 皆さん こっち向いてます (^_^;)

Photo

 KLIAエクスプレスの表示にむかって エスカレータに

Photo

 そのKLIAエクスプレスという電車に乗って市街地に向かいます

 往復のチケットをカードで購入 1400円くらい

Photo

 なんか ペラペラなQRのついたチケットがでてきました(^_^;)

 帰りまでに なくさないようにしないと・・・

Photo

 で、ゆいレールみたいな感じで スキャンさせます

Photo

 ホームはこんな感じ 

 日本の立ち遅れた 安全策がまた目立ちます・・・
 
Photo

 で、KLセントラル駅に到着

 またしても 右も左も わかりません・・・(・_・;)う

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初クアラルンプール発券の旅 4 KL行き 11:20発 JL723 Y 53AC SKYWIDER II

Photo

 これが 今回のKL行きの機材

 待望の787でございます \(^o^)/わーい

 翼端がウイングレットではなく レイクドウイングチップ! スリークで

 美しい! (^o^)

Photo

 サテライトの BLUESKYさんで KLのホテルスタッフさん

 用として お菓子を買っていきます 心付け ってやつ (^^ゞ

Photo

 そして93番ゲートに

 ゲートキーパーさん 厳しい表情で 搭乗者リストを見ている

 って感じ (^_^;)たぶん

Photo

 そして 優先搭乗

 珍しく 一番乗り! (^o^)

 ビジネスクラス! は 通り過ぎ・・・・Σ(´∀`;)

Photo

 ぼくらはYですよ Y (^_^;)

 まぁー でも SKYWIDER IIなんで LCCとかなんかとは

 大違い (◠‿◠)

Photo

 モニターはMAGIC IVだったので 快適

Photo

 今回 後方の53にしたので 前まで遠い (^_^;)

 で、離陸して・・・・

Photo

 機内食は早めにでてきましたが

 とてもじゃないけど お腹いっぱいで・・・(^o^; すんません

Photo

 食後のハーゲンダッツはしっかりいただきます (^o^)

 最初の映画は 君の名は (^^ゞ

 まぁー 面白かったけどね・・・・って感じ 

Photo

 噂の トイレは 広い方は立派ですねぇー

Photo

 ウォシュレット付きってこれかぁー

 まぁー 狭い方は そんなでもなかったけど

Photo

 後半 でてきた デニッシュ

 これが 意外や意外 おいしかった (◠‿◠)

Photo

 なにしろ昼間のフライトなんで

 あまり寝ちゃったら まずいので 2本目の映画 

 ジョン・ウィック チャプター2 

 キアヌリーブスが 一本背負い とか柔道技をガンガン見せるんですが

 これが なかなか ちょっと変わっていて 気なった作品で

 帰ってから 1本目も見ましたが なるほど おもしろいね って感じでした
 
Photo

 眼下には いよいよ 初めてのマレーシアの景色が

Photo

 おーーっと なんですか これの林は

 バナナっぽいなぁー 

 と思ったけど どうもヤシ畑みたい・・・

Photo

 で、タッチダウン! スラストリバーサーに

 エアブレーキ全開! 

Photo

 さーて クアラルンプールに着きました

 さすがに ムシムシするなぁー 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

初クアラルンプール発券の旅 3 成田 サテライト JALファーストラウンジ

Photo

 クアラルンプール って言ってたけど

 本当は クアラ ルンプールなんですね (^_^;)

 ということで、搭乗ゲートはサテライトの93番
 
 サテライトに歩いていきます

Photo

 まだ ちょっと時間があるので

 サテライトのサクララウンジに

Photo

 ファーストラウンジは こんな赤い椅子が豪華な感じを演出

Photo

 奥のこんな窓際に席に

 まぁー ファーストラウンジはガラガラなんですが・・・

Photo

 3階なんですけれど 飛行機は近い階
Photo

 いいねぁー 白い機体階
Photo

 白いジャケットのJALスカイさん 

Photo

 ちょっとダイニングを覗いてみました

Photo

 ちょっとだけ コニャックを・・・(^^ゞ

Photo

 787かな 出発のようです

Photo

 グランドさん 暑いのに ありがとうございます (^o^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初クアラルンプール発券の旅 2 成田 JALファーストラウンジ

Photo

 羽田も楽しみですが・・成田はお寿司があるので

 さらに 楽しみな 成田 JALファーストラウンジ (^o^)

Photo

 でも、入れるのは 来年までだろうなぁ〜 Σ(´∀`;)

Photo

 しかし、デザインは硬いんですよねぇー (^_^;)カチッ!

Photo

 窓際の4人がけに陣取りました

Photo

 いつものおじさんいらっしゃいますね

Photo

 日本酒も大吟醸が3種ほど

Photo

 でも、まぁー 折角なので まずはシャンパンから

 ニコラフィアットという銘柄でした

Photo

 あんみつも何やら物色中

Photo

 わたしは お寿司をお願い

Photo

 最初からギョク抜きで (^_^;)

Photo

 すぐさま2回目 (^^ゞ 今度は 中トロ3だけ (^_^;)

 しかし うまい! とろける (◠‿◠)

Photo

 日本酒にスイッチして 定番のJAL ビーフカレー

 甘いけど これが うまいんだなぁー (^o^)

Photo

 で、あんみつは まだ調子がイマヒトツで

 横になりたい  ということで サクララウンジの

 仮眠室に案内された ということで

 迎えにいってみました

Photo

 久しぶりに見る 成田 サクララウンジの光の階段

 最初の感動が蘇るなぁ〜 

Photo

 で、左手奥の仮眠室

 大分 あんみつも 回復したようで 一安心

Photo

 さーて 、出発ゲートは サテライトなんですよね・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初クアラルンプール発券の旅 1 サンレッドガレージから成田2へ

Photo

 そんなわけで 初のKL発券の修行がはじまります (^^ゞ

Photo

 クアラルンプール行きは成田 ということで

 いつものサンレッドガレージさん 

 こちらの事務所で お支払っと

Photo

 今回もすぐ近くのガレージでした

Photo

 こんな感じで テントガレージにしまっちゃいます

Photo

 今回 ちょっと首都高をクネクネと 飛ばしちゃったこともあって

 次女のあんみつが クルマ酔い 

Photo

 それでも へこたれないのが すごいんですが

 しばし、ここで 回復を待ちまして・・・
 
Photo

 サンレッドガレージさんのハイエースで NRT T2へ

Photo

 激混みで焦ったこともある成田のT2 チェックインカウンター

 現在のところ ファースト使えるので 安楽 安楽

Photo

 バゲージは リモワ君と TUMI君の おふたつ

Photo

 保安検査場がまだ開いてないので

 ファーストチェックインカウンターのソファーで 待ってから・・・

Photo

 あ! そういえば 成田T2の北側の保安検査場は

 南より 早く開くんだった! と北側に回ると すでに開いてた!

 ファスト・トラックは空いていて またしても 安楽 安楽 (^_^;)

Photo

 そして 制限区域に参りました (◠‿◠)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

クアラルンプール発券の旅 ホテル検討編

Photo

  クアラルンプール発券を敢行し、2回のKL往復と1回の那覇往復を決めたのですが

 問題はホテルでした

 当初 KLに行くなら 世界一安いリッツカールトン として有名な

 ザ・リッツ・カールトン クアラルンプール (上の写真がリッツ)にしたかったのですが・・・

 なにしろ 東京のリッツカールトンは 6万以上で へたすると13万とか・・・(; ̄ー ̄川

 で、リッツカールトンに泊まれるなんて なかなか・・

 それに SPGアメックスのおかげで リッツカールトンも

 ゴールドのステータスを持たせてもらってるし・・・

 大体 一泊一部屋 安いと2万円以下 時期がちょっといいと

 一泊一部屋 安3万円弱 くらいでした

 ところが 1回目のKL行きは 次女のあんみつと3人

 となると エキストラベッドが必要

 3人一部屋なら ひとりあたり1万円以下になりますよね♪

 なんて思っていたのですが・・・・

 で、問い合わせてみると エキストラベッドのご用意はないと・・・

 エキストラベッド入れている方もBlogでみたんだけどなぁー

 で、諦めました・・・・

 だって 2部屋なんて とてもとても・・・Σ(´∀`;)無理

 2ベッドルームスイートもあるけどクラブラウンジアクセスがないし

 どうも後で リッツカールトンで直接聞いたら

 ソファーベッドで対応しているそうだったんですが・・・

 Photo

 で、どこにしようか・・・

 ヒルトンク・アラルンプールは クラブラウンジがさみしいし

 セントレジス・クアラルンプールは 良いけど クラブラウンジがない

 ということで ウェスティン・クアラルンプールにしました

 ここも同じく SPGのゴールドステータスが使えるし

 リッツと同じ 繁華街のブキッ ビンタンに近い 

 いや より近い って感じ 

Photo

  
 で、思い切って 全額を事前に支払って

 ウエスティン・スイートにしました (´∀`;)ふぅー 全額支払うと 安いんです

 大体 一泊一部屋 クラブラウンジアクセス付きで25000円位

 ここは 一泊当たり2500円でエキストラベッドも用意してくれるし 

 ということで、KL発券旅行記に突入です (^^ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初のクアラルンプール発券に挑戦の巻  (^^)

Photo

 
 JALに乗りまくっている訳ですが、お得にチケットを買う方法が 色々あるので

 そんなチケットの取り方の一つ 昔から有名な海外発券を初めてやってみました

 かつては 韓国発券 というのがあって、韓国でそれが有名旅行代理店とかから 買ったり

 とかあったみたいですが どんどん そんな方法は潰されて 最近は パリ発券 とか

 NY発券 とかもあるようですが さすがに距離が距離なので なかなかお金が・・・Σ(´∀`;)

 ということで、比較的 手頃な クアラルンプール 通称KL発券をやってみることにしました

Photo

 海外発券といっても JALのサイトの上の方で

 表示言語を選択するように 『Japan 日本語』をクリックして

 Malasia を選ぶだけなんですが (^_^;)
Photo

 かんたん しかも日本語 (◠‿◠)


Photo

 で、色々なやんだ末に・・

 クアラルンプール発券なので 当然 クアラルンプール発の旅行になります

 クアラルンプールから東京経由で 沖縄に旅行する という設定 (^^ゞ

 ただし、羽田-那覇間は 別に日程にできる いわゆる ストップオーバーで

 次月にします 

 しかも 帰りの 成田->クアラルンプールは2ヶ月後

 というのを発券しました

 これに クアラルンプールの往復を組み合わせるわけです

 1回目のKL往復では KLからの帰りをビジネスクラスにしちゃいました (^^ゞ

 2回目のKL行きは プレミアムエコノミーで マイルでビジネスにする計画

Photo

 これが別切りのクアラルンプール往復

 1回目と2回目で2ヶ月離れています 

 以上で KL-成田往復 、次月 羽田-那覇往復、さらに次月 KL-成田往復 という3回の

 旅程ができあがりました 

 最初の4レグ分が大体1人 11万円弱 これでKL往復(ビジネス+プレエコ)+ただ同然の那覇往復 

 前後のKL往復が 大体これも1人 7万円弱 合わせて14万弱という感じ

 まぁー こんな旅程の割には やすいですねぇー (^o^)

 マレーシアは 初めてで、ホテルはあの有名なところを狙いましたが・・・

 つづく・・・

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ちょっと M2試乗してきました

Photo

 ちょっと仕事でお台場に

 仕事相手の某氏が お台場のMEGA WEBは来たことない

 ということで、色々とご案内

 こんな BMWと共同開発 次期スープラとも言われるトヨタ FT-1 コンセプトが展示されてました

 すでに 色々 カモフラされた 同車がスクープされてます

 400万円台となると なかなか こんなヌメヌメボディーは

 難しいでしょうねえーー 

Photo

 で、お近くの BMW TOKYO BAYに行って

 M3が憧れ! とおっしゃるので M3に試乗してもらいまして

 なんとかして ほしい! と もうクラクラされてました (^_^;)

 スタッフさんと話して 私がBMWについて 結構詳しいということで

 気に入ってくださって i8も試乗へ

Photo

 アテンドだった わたしも ついつい M2に試乗してしまいました(^_^;)

 感想は・・・M235は二日間お借りして 箱根にいきましたが・・・

 M235とは 段違い! (  Д ) ⊙ ⊙

 これは素晴らしい! THE BMWって感じ!

 ノーズの入り方が軽く 下からのパワー レスポンス ブレーキのダイレクト感

 リアのトラクションコントロール みんな最高

 ボディーの堅牢感はM3の方が上に感じましたが

 楽しさでは 断然コッチ (*゜▽゜)ノ

 M235はダイレクト感が薄い感じがしたんですよね

 いいクルマ過ぎ (^_^;)

 M2 現行車では 個人的にBEST BMWかも

 でも、速すぎるので、私はこれに乗っちゃいけないよな・・・

 Σ(´∀`;)ダメあるよ


 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

JTA50周年 宮古島修業3回目 11 JTA022で帰宅

Photo

 こんな感じで ついに この月の怒涛の沖縄4連戦もいよいよ終わり

Photo

 また三度 あたらす市場にやってきました

 タイムズレンタカーさんのほぼ向かいにあるし

 便利なんですよね good

Photo

 で、買ったのは 島バナナと 白いのはメロン

 定番の 島ラッキョ そして 緑のが 宮古ゼンマイ こと ホウビカンジュ

 那覇で 買うと 高い島ラッキョですが 安い安い

 宮古ゼンマイは サクサクしていて 粘りもあってとっても美味しい! (^o^)

Photo

 と 買い物したので そのレシートをお隣のスタンドで

 見せれば 割引 (^o^) 

Photo

 で、今日も無事返却できました 感謝 感謝

Photo

 おばちゃん しばらく 来ることができないかも

 でも、宮古 一番 離島では気に入ったので またかならず来るヨ

Photo

 で、しばらく持っていた ポータルのある(^_^;)

 宮古島空港に

Photo

 チェックインバゲージのレーシングリーンなリモワくん

 泡盛入ってるんで フラジャイルね (^_^;)

Photo

 もはや 定番 のA&Wに

Photo

 カミサンもここ気に入ってまして・・・

 というのも・・・

Photo

 ここのマンゴージュースが トロトロで 超おいしい(^o^)

Photo

 そんなわけで ハンバーガーとホットドック

Photo

 ラウンジもないので サッサと搭乗

Photo

 うーん 宮古ともお別れかぁ~ (T0T)

 宮古 よかったなぁー

Photo

 地上職員のオネーサン ボーディング・ブリッジを離したあと
 輪留めを確認中かな・・・

Photo

 そして 当機は雲の中を飛行中 ちょっと幻想的

Photo

 羽田にランディング

 やっぱ 羽田はデカイね

Photo

 白猫君も無事に待っていてくれました

 今度から パーキングも値上がるんだよなぁ〜 (−_−;)>”

Photo

 そして サクッと帰宅! と思ったら・・・

 首都高が大工事中 なんと合計5車線を1車線に絞ったもんだから・・

 (;_;。)うう

 さて 次はKLじゃ! (*゜▽゜)ノ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

JTA50周年 宮古島修業3回目 10 宮古島東急ホテル&リゾーツを偵察

Photo

 旅の終わりになって 敵地?を偵察 (^^ゞ

Photo

 アラマンダから 少々 北にいったところに

 東洋一のビーチを持つ と言われる 宮古島東急ホテル&リゾーツがあります

Photo

 裏のパーキングに停めて 裏口入学 (^_^;)

 なるほど こんな感じかぁー

 部屋はアラマンダの方が断然いいけれど

 総合的には アラマンダは ゴルフやらない人には

 ちょっと・・・というのが 私達の評価だったので

 余計気になったわけです

Photo

 ビーチはきれいだけど デッキチェアだとかが

 砂浜が侵食されているのかなぁー

 かなり 上の方になっていたのと 

 ちょっと しょぼかったのが 気になりました (^_^;)

 天気がよければ 最高なんだろうけれど

Photo

 プールには 興味はないけれど

 ホテル前は散策できるほど広いし

 リゾートホテル感は こちらの方があるかも

Photo

 ビーチサイドのバー ムーンシェルに入ってみました

Photo

 ケーキセットがやすかったので こんな感じ

 アラマンダより 部屋はおちるんだろうけれど

 ホテルとしては やっぱり マッタリできるかも

Photo

 驚いたのは このバーのこの 貝でできた 照明

 すばらしい! \(^o^)/

 これは 夜ここで 飲みたくなるねぇー (^o^)

Photo

 続いて ホテル内を探索

Photo

 売店があったので ちょっと拝見

Photo

 お! 焼肉の琉宮苑で飲んだ 良川酒造さんの 琉球王朝 特選古酒

 があったので 思わず購入 2000円ちょっと

 お店のオネーサンも これが 一番 おいしい! 太鼓判! \(^o^)/ですよね!

Photo

 ということで すこし 古めかしい感じもありましたが

 なかなか いい感じに思えた 宮古島東急ホテル&リゾーツさんでした

| | コメント (0) | トラックバック (0)

JTA50周年 宮古島修業3回目 9 池間島 食堂 海美来 に再び

Photo

 もう帰るというのに、一番と言ってもいい 池間島まで

 来てしまいました (^o^;

Photo

 池間大橋の両側の海は それは美しい

 リゾートなんか 行ったことない という方も

 結構 いらっしゃいますが 沖縄とかハワイとか

 魅力いっぱいでございます

Photo

 どうしても 行きたかったのは 海ではなく・・・

Photo

 食堂 海美来 かいみーるさん 

Photo

 あれ、今日は あのおばちゃんいないなぁー 

Photo

 まずは たった200円のサザエ

 江ノ島なんかで 食べたら 大変な値段ですよね

 ちょっと種類が違うんでしょうけれど おいしさは格別! (^o^)

Photo

 カミサンは 宮古そば 

Photo

 私は もちろん サザエそば! \(^o^)/

 でも、ビミョーにこの日は 味にコクがなかったなぁー

 やっぱり作り手が違うと 変わるのかなぁー 

Photo

 また今回も 紅芋もちを

Photo

 なかなか これが おいしいんですよねぇー 

Photo

 海岸に降りてきました 

 いいですねぇー (^o^)

Photo

 大神島までの 海のグラデーションがきれいだなぁー

Photo

 この 海の色の変わり目! (◉o◉)/

 ガクッと 深くなっているんでしょうけど

 ちょっと神秘的だったなぁー なかなか写真では 伝わらないけど (^^ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

JTA50周年 宮古島修業3回目 8 シギラビーチ そしてチェックアウト

Photo

 リフトを降りて シギラビーチに行ってみました

 カートを借りれば 気ままに来ることができますが

 かなりな お値段 (^o^; 

Photo

 お天気 イマイチとはいえ こんな感じ

Photo

 有料で テント式のカバナを借りることができますが

 ちょっとね (^^ゞ

Photo

 海の方は この日はちょっと濁ってますね。。。

 きれいな海を結構みているので

 これぐらいでは・・・とちょっと 湾の入り口の方にいってみました

Photo

 こんな感じで 150mほど歩いてきました

Photo

 うん これぐらいなら 結構 きれいかも

Photo

 建設中のビーチ・ハウス

 2018年8月31日までの工事期間 ユニマット・プレシャスさんが施主になってました

Photo

 で、ホテルに戻りまして チェックアウトまで

 あとすこし・・・

Photo

 で、お決まりの お風呂に (^^ゞてへ
 
Photo

 そして チェックアウトして 広大な敷地内にある
 
 南風(ぱいかじ)屋台村 に車で来てみました
 
Photo

 大きめのお土産物屋さんもあります

 でも、まぁー 大したことは ない感じ (^_^;)

Photo

 そして 最後に やっぱり アレ食べたい!

 ということで 結構 離れたところまで

 車を飛ばしたのであります (^o^; 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

JTA50周年 宮古島修業3回目 7 ザ シギラリフト 「オーシャンスカイ」

Photo

 朝食の後、ちょっとホテル周りを散策したくなりますよね (^o^)

Photo

 で、本館前は プールなんで その先に歩いてみたんですが

 すべて ゴルフコースになっていて 

 それはカートが走るコース ということで、散策できるようになっていません・・・

 なんだかなぁー 完全にゴルフやる人向けなんだなぁー

Photo

 仕方ないので お隣のプールヴィラの方に行ってみました

 洞窟のようなトンネルには 滝が落ちています

Photo

  ヴィラ前からボートに乗れるようになっていますが

 亀さんがいるんですね (◠‿◠)へー

Photo

 戻ろう としたら こんな方々が・・よちよちと(^o^)あはは

Photo

 水のある エントランスは素敵です

Photo

 また 風呂にはいって おやすみ 

Photo

 天気は相変わらずなんですが・・・(′︿‵。)

Photo

 ウダウダしてても もったいない! と思って

 またシャトルバスで こんなところに

Photo

 広大な敷地に こんなオーシャンスカイというリフトがあって

 チケットをチェックインの時に貰ったの来てみました

Photo

 リフトなんて 久しぶり (^o^)

Photo

 シギラビーチサイドに 大きなビートハウスを建設中

 2018年9月完成って感じみたい

 一大 リゾート地にするんですね

 でも、時代は コテージが 高級 とされているそうだし

 移動は面倒だし どうかなぁー

Photo

 ゴルフをする方には いいホテルかもしれませんが

 そうじゃない 人には ちょっとなぁー というのが このホテルの総評

 ま、部屋はいいんですけどね・・それだけにね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

JTA50周年 宮古島修業3回目 6 マラルンガ で 朝食

Photo

 久しぶりの焼肉たべて

 やっぱり 脂ののった肉をたくさん食べるって

 お年寄りには ちょっとシンドイなぁー なんて 思いながら

 ホテルへ戻ってきました

 でも、やっぱり シャトルバスを待って それで乗り合いで

 帰ってくるって ちょっとプレミアムな 全室スイートなホテルとは

 チグハグしてるように感じちゃいました (^_^;)
 
Photo

 とはいえ ホテルの部屋はかなりイイんですけど(^o^)

Photo

 バスタブにお湯を張って (^o^; 窓のある

 お風呂最高! \(^o^)
  
Photo

 海が 遠いのが残念ですが いいねぇー
 
Photo

 で、朝! おはようござい・・・(´∀`)

 1階のレストラン マラルンガに
 
 
Photo

 ここも 行列ができないような

 レイアウトになってます (^o^)

Photo

 まずは飲み物ね

 一番手前のフルーツウォーターをとりました
 
Photo

 和食のコーナーもあります
 
Photo

 カミサンは沖縄の和食を色々 とっているみたい

Photo

 卵のブースもあって 例によってオムレツを

 でも、好きな ハムはなかったので プレーンにしました

Photo

 パンも色々 でも、またトーストですが (^^ゞ

Photo

 カミサン すごい種類! なんでも試してみる

 って感じ (^^;;

Photo

 で わたしは またこれ (^^ゞ

 すこしは 変えれば? って感じ

 しかし、このオムレツが イマイチ

 卵をピッチャーから フライパンに注いでましたが

 ちゃんと バックヤードで 卵を割っている とは思えないなあー Σ(´∀`;)

Photo

 テラス席が空いているのに テラス席がいっぱいなので

 言われたけど どうも気分が悪いよなぁー (・_・;)

 一見さん だからなんだろうなぁー

Photo

 こんなカップにフルーツが入っていて・・・

Photo

となりの ジューサーで 絞って フレッシュジュースを作る

 という のが美味しくて なんどかお代わり (^^ゞ

Photo


Photo

 なんてことない 玉ねぎとベーコンのスープが美味しくて

 これもお気に入り (^o^)

Photo

 卵はイマイチでしたが まぁまぁーかなぁー という印象でした

 部屋の ラナイに咲いている黄色い花

 これが このホテルの名前 アラマンダ (*゚▽゚*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

JTA50周年 宮古島修業3回目 5 炭火焼肉 琉宮苑

Photo

 お昼寝スペースでまったり (^_^;)

 って ビールが おいてありますが・・・

Photo

 1階のショップに 意外に 色々あって

 ビールもここで買ってきました

Photo

 夕飯はなににしようかと そんなにお腹へってないけど

 もともと 我々 夫婦は 量は食べられないんですが・・・(^_^;)

Photo

 本館内のレストランは なんか いまいち

 この日は 触手が伸びなくて・・

 結局 珍しく 焼肉にしようかと・・・・

 というと 広大なリゾート敷地内の 一軒家レストラン 

 ということに なりまして シャトルバスで移動です

 これが 面倒なんですよね

Photo

 行きは まだいいんですが 帰りは 大体30分おきだしね

 乗り合いで バスで 移動するって なんか イマイチな

 感じだなぁー プレミアム感はゼロ (・_・;)
 
Photo

 で、乗ってる時間は 10分ほどなんですが

 巡回バスなんで あ、ここだ! って感じ

Photo

 で、こちらが が焼肉の 琉宮苑さん

 移動はめんどいんですが こちらのスタッフさんは

 とってもフレンドリーで いい感じ (^o^)

Photo

 安めの コースを一人前だけおねがいしました

 そのかわり 泡盛をはじから 色々 オーダーしました

Photo

 で 3,4種類で ギブアップでしたが (^^ゞ

 多良川酒造さんの 琉球王朝 特選古酒にはびっくり! \(;゚∇゚)/

 甘みが あって 泡盛のくさみもなくて 

 こりゃすごい! (^o^)

Photo

 お通しもでてきましたが

 多良川酒造さんの古酒には 泡盛の印象を覆されました (  Д ) ⊙ ⊙

Photo

 こりゃ ちょっと お値段はしそうですが

 一本買って行こう! と思ったしだい (^o^;

Photo

 韓国スタイルの焼肉なんて めったに食べないので

 お肉がくるのが 待ち遠しい (^^ゞ

Photo

 シモシモな感じのお肉が出てまいりました (^o^)

 とっても美味しいんですが ジジーには 結構 ヘビー (^^ゞ

Photo

 お野菜はささやか・・・

Photo

 で、どっと お肉 もーだめだワ (^o^; 

 ギブが早すぎ ですよねぇー (^_^;)

Photo

 次が カミサン 苦手 内臓系 (^_^;)

 
Photo

 デザートは 黒糖のアイス

 さっぱりしてて グッドですねぇー

Photo

 ということで、 お店は とってもよかったんですが

 ジーさん バーさんには

 美味しかったけど きつかった 焼肉でした (^o^;

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

JTA50周年 宮古島修業3回目 4 シギラベイサイドスイート アラマンダ

Photo

 さて 今回 楽しみにしていた あのユニマットさんがやっている

 全室スイートのリゾートホテル  シギラベイサイドスイート アラマンダに

 やってきました

Photo

 あいにくお天気で シトシト というよりは

 結構 降ってました (^_^;)

Photo

 バレーパーキングでもなく 仕方なく

 雨の中 パーキングにおいて 濡れながら エントランスに。

 エントランスまでが 人車分離ができてないので

 いささか ちょっとねぇー と思いましたが・・・・



 それに・・・こういう時に傘はいかがですか? とか

 あるといいのにね・・・

Photo

 で、車寄せから 中に

Photo

 フロントはさすが 高級リゾートホテルって感じで

 こんなデスクで 手続きです

 フロントさんに 担当のコンシェルジュがついて

 ベルさんが案内 という感じなんですが イマイチ どの方が 担当なのか

 わかりづらい・・・帰る時に 納得しましたが・・・・(^^ゞ

Photo

 初めての人には 結構 わかりにくいホテルだなぁー

 というのが正直な印象 (^_^;)

 外部レストランなどとのシャトルバス とか

 もうちょっと 説明が・・・

 でも、まぁー 一生懸命やってる感じは伝わりましたが・・・

Photo

 ロビーには カフェとショップがあって

 そんなに 広々 という感じでもありません

Photo

 でも、このソファーの空間は落ち着いていて素敵

Photo

 今回 お金の問題もあるけど

 プールヴィラやジャグジーヴィラでなくても

 本館でも結構 良いみたい という下調べをしてきたので

 本館で予約 ベルさんに案内してもらいました

 が、ベルさん 部屋を間違えて 戻ったりして・・・(^^;; あはは

Photo

 で、今回案内されたのは 中央付近の305号室

 事前にできるだけ 高層階で お願いしていたので

 ありがたや でございます

Photo

 ドアを開けるとこんな感じで フローリングなんですね

Photo

 ベッドルームは奥に

 ハリウッドツイン というんでしょうか

Photo

 リビングには 2つ並んだ シートと

 お昼寝スペース (^o^)イイ



 アラマンダはこんな感じ

Photo

 ここなかなか お気に入りでした

Photo

 テラスからの眺めはこんな感じ

 ずーっと ゴルフコース 目の前の海には ビーチはないみたいなので

 シャトルバスで行かないといけません

Photo

 バスルーム ツインの洗面

Photo

 そとの見える バスタブは 大好きで

 いつもこれが ホテル選びで決め手になります (^^ゞえへへ

Photo

 トイレは こんな感じ

Photo

 うん お部屋はいいねぇー まったりぃー (^o^)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

JTA50周年 宮古島修業3回目 3 新城海岸から竹中山展望公園 イムギャービーチ でも、雨 (T0T)

Photo

 こんな 新城海岸にやってきました

Photo

 ここに来るには こんな急坂をどどどー と下っていきます

Photo

 天気が良くないのが 悔やまれますねぇー

 
Photo

 なんてたって こんな白砂海岸

 晴れていれば もっと 真っ白で 海もすごいんでしょうね

Photo

 ま、でも、イメージは掴めたので また次回 リベンジにきましょう

Photo

 で、ちょっと 走っている途中に見かけた展望台に

 竹中山展望公園と表示されていましたが

 円錐形に固められた コンクリートの急坂

 変わってるなぁー 日本広し といえども

 こんなのはここだけではないかなぁー

Photo

 登ってみると こんな感じ

 右手に続いている 道をこれから走ります

 すると・・・・

Photo

 こんな 宮古島メガソーラー実証研究設備

 沖縄電力の施設なんですね 

 で、このあたりで 結構な雨 orz

Photo

 雨なんですけれど

 なかなかの景色だなぁー と思って カメラでパチリ! 

Photo

 で、雨はあがったものの 激曇りの中

 宮古島南部で 一番来てみたかった イムギャー海岸に

 江ノ島風になっている ところの周囲の海は

Photo

 絶好のシュノーケルポイントになっています

Photo

 うーん 天気が悪いと こんなもんかぁー (・_・;)
 
Photo

 と、ちょっと失意の内に (^_^;)

 ホテルに到着となりました ワク♪o(^o^)oワク

| | コメント (0) | トラックバック (0)

JTA50周年 宮古島修業3回目 2 古謝そば屋 こじゃそばや

Photo

 宮古で一番 と言っていいほど 有名な

 お蕎麦屋さん 古謝そば屋さん 

Photo

 開店時刻に間に合わなかったので

 結構すでに お客さんでいっぱい

Photo

 販売所なんかあって さすが有名店って感じ

Photo

 で、なんとか ギリギリで 奥の方に入店できました (◠‿◠)

Photo

 これがメニュー

 そばセットが 800円で コーヒーまでついて やすいですねぇー (^o^)

Photo

 で、これが セットの宮古そば

 味は かなり薄味ですね

 そば そのものは そんなに特筆するものはないなぁー

 というのが 率直な感想 (^^ゞ

Photo

 でも、ジューシーは やっぱりウマイわ (*゚▽゚*)

 
Photo

 たっぷり ひじきに 甘めの もずく酢が

 心が籠もってる感じで 好印象! (^o^)
 
Photo

 お店を出てみたら たくさん 待っていてビックリ ( ̄0 ̄;)

 すごいや! 

Photo

 そして 今回は 宮古島 南部を目指すので

 一路 東海岸に向かいます

Photo

 そして 展望台があってので寄ってみました

 比嘉ロードパーク

Photo

 いやぁー 雨もパラツク あいにくの天気でしたが

 これは なかなかの景色ですねぇ〜 (^o^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年7月 | トップページ | 2017年9月 »