« 新潟 魚沼 小出ツーリング 7 六日町 パティスリー シュクレ | トップページ | Mercedes-Benz connection AMG GTS と C63 AMG を拝見 »

料理の鉄人 脇屋シェフの Turandot 臥龍居 で朝飯

Photo

 脇屋シェフの 赤坂のお店 龍が寝そべる家 臥龍居に再訪となりました

Photo

 土日の朝ごはんは 午前9時から

 ちょっと早めに 麻布十番のパーキングに

Photo

 420にしてから ボディーが長くなったので

 このパーキングから出るときの クルクルとした狹い

 通路が ちょっと気を使います (^_^;)

Photo

 たまごサンドさんのE21は ディスビの修理もおわって復活!

Photo

 1500m歩いて ミッドタウンの裏手まで

Photo

 朝の臥龍居は ひっそりとしてて 知らなければ

 開店しているとは 気づかないレベル

 土日は 貸し切りもあるので、事前に電話で確認は必要ですが

 朝粥の予約は 受け付けていません

Photo

 中に入ったら若いホールスタッフのニーチャンに 睨まれてしまって

 なんだコイツ? と思いましたが オネーサンはさすがにプロで

 にこやかに対応いただきました 

Photo

 ランチの予約テーブルをこの時間からセットしてあって

 それ以外のテーブルに座らせるという 対応に今回はなっていました

 なんとなく 納得いかないな・・・

Photo

 気を取り直して・・・

 朝粥が定番ですが やっぱり ここの担々麺に惹かれてしまって

 全員 担々麺 (^_^;)
 
Photo

 豆乳の担々麺はカミサン

 やっぱりこれも ウマイわ! (^^)

Photo

 私は激辛担々麺

 喉に絡んだら 大惨事は必至ですが

 これが ウマイんですよね

 よくある ドロドロな感じではなく サラサラのスープは

 山椒も効いていて 最高! (*^_^*)

Photo

 焼売もお願いしちゃったりして・・・

Photo

 トイレには ミラノ万博日本館サポーターもつとめてらっしゃる脇屋さんの

 資料も貼ってあったりして じーっと眺めていました (^o^;)ゞ

 今回も美味しかった! またきーまーす 

|

« 新潟 魚沼 小出ツーリング 7 六日町 パティスリー シュクレ | トップページ | Mercedes-Benz connection AMG GTS と C63 AMG を拝見 »

コメント

この担担麺はクセになりますね。
また、いただきたくなります。

投稿: たまごサンド | 2015.07.27 23:35

>喉に絡んだら 大惨事

担々麺が五目ラーメンになってしまい、目からは大量の涙が噴出し、その後は食事どころではなくなりますよね。

こちらにも辛さよりも痺れ方面をメインにした美味しい担々麺がありますので、機会があればぜひお越し下さい。

投稿: たにやん | 2015.07.28 10:00

たまごサンドさん 今週 また行こうとしたのですが
違うところに 朝ごはんにいきました(^^)

そこもなかなか よかったです (*゚▽゚)ノ

また よろしくお願いしまーす m(__)m

-----------------------------------------------------
たにやんさん こんにちは (^^)

>目からは大量の涙が噴出し、その後は食事どころで
はい すこしの油断で 化学兵器レベルになりそうでした (^o^;)ゞ

>美味しい担々麺がありますので、機会があればぜひお越し下さい。
JALのルールがかわったので 札幌経由の修行もいずれしたい と思ってますので 北の大地のウマイものも久々に味わえるかな? と思ってます (^^)

また よろしくお願いしまーす m(__)m

投稿: chandra | 2015.07.28 19:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31493/61913911

この記事へのトラックバック一覧です: 料理の鉄人 脇屋シェフの Turandot 臥龍居 で朝飯:

« 新潟 魚沼 小出ツーリング 7 六日町 パティスリー シュクレ | トップページ | Mercedes-Benz connection AMG GTS と C63 AMG を拝見 »