« 2015 OKA−SIN1 修行 5 日帰りで 再び羽田へ JL916 | トップページ | 2015 OKA−SIN1 修行 7 羽田国際線 JAL ファーストクラスラウンジ RED Suite編 »

2015 OKA−SIN1 修行 6 羽田国際線 JAL ファーストクラスラウンジ ダイニング編

Photo

 昨年がんばってJGPをとったので
 
 今年かぎり体験できる ファーストクラスラウンジです
 
 ワク♪o(^o^)oワク♪
 
Photo

 羽田空港の国内線から国際線ターミナルにバスで移動してきました
 
 しかし、今どきバスっていうのは いかがなものか・・・
 
 トラム作りましょうよ・・・あのモノレールだけじゃなぁー
 
Photo

 で、ここでまたGlobal Wifiを借り出します
 
 我が家はSIMロックかかったスマホなので・・
 
Photo

 チェックインして バゲージを預けます
 
 プライオリティーのタグのご利益は大きいです (^^)
 
Photo

 今回 ボーディングパスにはこんな真っ赤なハートのシールlovely
 
 JGP エメラルド FIRST LOUNGE って記載があるのが
 
 ちょっと嬉しい (*゚▽゚*)わーい
 

Photo

 あー 羽田はこんなところにサクラ・ラウンジがあるのねと
 
 エスカレータで上がってきました
 
Photo

 ファーストクラス・ラウンジにどうぞ
 
 ということで (^^)
 
Photo

 おーこれが有名な ひこうき雲の壁なのね (*゚▽゚)ノ
 
Photo

 入るとすぐに シックな一つ目のラウンジ 
 
Photo

 そして次に この真っ白なインテリアのダイニングに
 
 なっています
 
Photo

 鉄板焼きのブースでは 黒毛和牛&黒豚のハンバーグを
 
 焼いてくださいます
 

Photo

 で、そのハンバーグとかいろいろ堪能<happy01
 
Photo

 チーズも豊富でうれしい
 
Photo

 この日は 人はほとんどいなくて スタッフさんに伺うと
 
 ファーストラウンジは そんなに混むことはありません
 
 との事 (^o^;)ゞだよね・・・
  
Photo

 で、念願のJALラウンジ名物のビーフカレーを
 
 ファーストラウンジでついにゲット
 
Photo

 甘めですが 実においしかった シチューっぽいですね
 


 ファーストクラス・ラウンジの様子を動画で (^^)
 
Photo

 で、例によって いろいろ飲んでおります(^o^;)ゞ
 
Photo

 もちろん今話題のこちらも・・・・
 

Photo

 お寿司などもいただいて・・・
 
Photo

 で、次のフロアにいってみます
 

|

« 2015 OKA−SIN1 修行 5 日帰りで 再び羽田へ JL916 | トップページ | 2015 OKA−SIN1 修行 7 羽田国際線 JAL ファーストクラスラウンジ RED Suite編 »

コメント

うわ〜、これが世に言う資本主義社会の縮図の光景なんですね(笑)。

ちまちましたところに座って搭乗を待って旅行する庶民と、この様にゆったりした空間でくつろぐ富裕層。

以前同業先輩が税務調査に来た税務署職員に「君たちとは住む世界が違うんだよ」と言ってのけた話を思い出しました(大笑)。

素敵な情報をありがとうございますm(__)m

投稿: たにやん | 2015.03.11 19:15

たにやんさん こんばんは (^^)

いやぁー ほんとですがな (^o^;)ゞ
垣間みた って感じで いやいや ほんとすごい世界です
汗かいて 修行して ここに入りましたが まさに修行すること辞退が (笑)状態ですね (・・;)

今年いっぱいは 成り上がって 来年は 格下になる予定です
(^_^;)

また よろしくお願いしまーす m(__)m

投稿: chandra | 2015.03.11 21:33

これはすごいですねー。
ラウンジに入れるだけでもスゴイって思うのにファーストラウンジとなると
もう世界が違いすぎちゃいますね。

修行の成果ってすごいですね!

投稿: Detour | 2015.03.12 09:51

Detour さん こんにちは (╹◡╹)

ファーストラウンジはさすがに素晴らしかったです
最も入れるのは 今年いっぱいですが 今のうちに
探索しておこうと思ってます 成田も (^^ゞてへ

また よろしくお願いしまーす m(__)m

投稿: chandra | 2015.03.12 12:12

素晴らしいレポート、楽しく拝見させて頂きました。同じ車に乗っています。

それにしても よく使うシャルル・ド・ゴールのAFラ・プルミエールラウンジと比べると、病院のような白色照明、貧相なデザインの家具、カフェテリアのようにトレイを自分で運ぶスタイル、リネンさえないテーブル、エレガントさ一つないインテリア・・・ヒースローのBAビジネスラウンジ以下です。 日本のラウンジは恥ずかしくなります。

参考までに
http://ameblo.jp/aromaciel/entry-12029355006.html

投稿: K | 2015.07.12 14:40

Kさん こんにちは (^^)
 コメントありがとうございます m(_ _)m

すごいですねぇー さすがフランス! (◉o◉)/

私も実は 国内線のファースト・プレミアムラウンジに始まり
疑問というか JALの考え方に ちょっとなぁー という想いがありました
それは メインの上客というのは あくまでも 日本らしい 大企業のダークスーツをまとったビジネスマンが対象という感じで そういう日本の人たちが好む デザイン というターゲットなんだと感じています
そこへ 私たちのような 夫婦が入ると どうも よく言っても 堅いイメージで どうも居心地がイマイチで 非日常性というエクスペリエンスという意味では 相当離れた感じがします オフィスのデザインを見ても そのあたりが日本の限界なのかもしれませんね 悲しいけれど・・・(>_<、)

また よろしくお願いしまーす m(__)m

投稿: chandra | 2015.07.13 19:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31493/61194943

この記事へのトラックバック一覧です: 2015 OKA−SIN1 修行 6 羽田国際線 JAL ファーストクラスラウンジ ダイニング編:

« 2015 OKA−SIN1 修行 5 日帰りで 再び羽田へ JL916 | トップページ | 2015 OKA−SIN1 修行 7 羽田国際線 JAL ファーストクラスラウンジ RED Suite編 »