« BMW 420i オカマ掘られ その後2 420確認 | トップページ | SABON 六本木ヒルズ店 »

料理の鉄人 脇屋友詞シェフのお店 赤坂 トゥーランドット 臥龍居

Photo

 黒猫ちゃんの件は ひとまず しまっておいて。。(>_<、)
 
 通常運転に戻ります・・・・ ^_^;
 
 
 
 私にとって 食のスターは 脇屋友詞シェフ
 
 かつて そう 2010年にBMW CLUB JAPANのイベントで
 
 脇屋友詞シェフの料理に驚嘆して以来です
 
 それは それはすばらしかった あんな 遠い設備も違うところで
 
 しかも 同時に大勢の人たちに 素晴らしい料理をだせるという
 
 ものすごい 力量に本当に感銘をうけました 
 
 BCJのそれ以降のディナーはヒドイので 昨年も欠席でしたが (^_^;)
 
Photo

 なので 絶対 脇屋さんのお店に行きましょう! と
 
 親しいお友達と約束していたのですが
 
 ついつい 遅くなって 今回 やっと実現しました
 
Photo

 脇屋さんのお店は赤坂など なん店舗かありますが
 
 六本木のトゥーランドット 臥龍居に決めました
 
Photo

 お友達の たまごサンドご夫妻と ミッドタウンのお庭を
 
 横断して 向こう側に
 
Photo

 このビルが トゥーランドット 臥龍居です
 
 脇屋さんは あのパバロッティなどで有名な  『寝てはならぬ』で知られる
 
 オペラの トゥーランドットがお好きだそうで
 
 この名前にされたそうです
 
 わたしは 福井 敬 さんの  『寝てはならぬ』が好きです (^^)
 


 予約の時間に30分も早く着いてしまいましたが
 
 たまごサンドさんが頼んでくださって
 
 中に入れていただきました
 
Photo

 なるほど 中はこんな感じですか
 
 2階は個室などがあるそうです
 
Photo

 角の良い席に着席
 
Photo

 冬には寒いですが
 
 テラス席もあります
 
 朝8時から 朝食のサービスもあるそうで
 
 大体1300円ほどとか 一度来たいなぁー (^^)
 
Photo

 コースのお料理がでてきました
 
 季節野菜と海の幸 九つの喜びオードブル
 
 上品な甘み ほのかな酸味 など 小さな9つの料理で
 
 5味 甘味、苦味、酸味、塩味、うま味 を表現されているんですね
 
Photo

 キノコをすった茶碗蒸しと イチジクの蒸しパン
 
 全く食べた事のない味 という感じだし
 
 茶碗蒸しは まるで やわらかプリンのような
 
 ふわふわ感
 
Photo

 ジャスミンティーのフィンガーボールが出てきました
 
Photo

 活オマール海老と比内地鶏の朝天唐辛子ヒーヒーアーヒー炒め
 
 目にも鮮やかな 赤唐辛子はとても大きい
 
 海老の爪もあって これは華やかですねぇー (^^)
 
 中国では こんな真っ赤な唐辛子料理を沢山
 
 食べているので あまり辛くないことは知っていますので
 
 期待が高まります
 
 で、そんな時・・・・・・
 
Photo

 脇屋シェフはいらっしゃいますか?
 
 なんてスタッフさんに伺ったので
 
 しばらくしてから 脇屋シェフがなんといらしてくださいました
 
 ( ̄0 ̄;)おおお! 
 
 私の写真にサインをいただいて かっこいい脇屋さんに
 
 ますます ぞっこん (^^)
 
 E60は 替えられたそうですが・・・(^_^;)ですよね
 
Photo

 お茶の差し湯
 
Photo

 お茶はこんな感じなので・・・・
 
Photo

 フタをしたまま すこしずらして飲む作法ですね
 
 本当は受け皿ごと 持つようですが 
 
 落としそうで難しいので受け皿はパス (^o^;)ゞ
 
Photo

 黒酢のミルフィーユ酢豚(巨峰を豚肉でくるんで揚げた酢豚)黄金じゃがいも「きたあかり」添え
 
 付け合せのじゃがいもが美味しくて参ったのですが
 
 本当に上品な巨峰の甘みが広がる一品
 
Photo

 選べるものは 全部を出していただけるそうで
 
 せっかくなので カレーも出していただきました
 
 これまた フルーツの甘みの wakiya特製カレー上品だなぁー
 
Photo

 こちらでは有名な豆乳坦々麺
 
 この絵画のような美しさ! (^^)おー綺麗ダァー

 これがおいしいんですよ!!
 
 一発で好きになってしまいました
  
Photo

 こちらは 激辛坦々麺 

 これが。。。めちゃすばらしい

 いわゆる ドロドロスープの坦々麺ではなくて

 あくまでも中華麺のスープをベースとしている感じで

 山椒の風味 辛味で さらさらスープ

 薬膳のような 複雑な味で 非常においしい! (^^)

 結局 おかわりできる ということで 2杯も頂いちゃいました (^o^;)ゞ

Photo

 そしてデザート!
 と思ったら! まさかのサプライズ
 
 バースデープレートをたまごサンドご夫妻が用意してくださってました
 
 (^o^;)ゞ いやぁー ちょっと恥ずかしい (〃∇〃) テレ 
 
Photo

 この杏仁豆腐にマンゴーのすりおろしが絶品
 
 マンゴーが甘すぎず この上質な甘味に
 
 うっとりでした (*゜▽゜)ノ
 
Photo

 帰りにちょっと他のお部屋も拝見したりして・・・・
 
Photo

 脇屋さんのお好きな中国皇帝の娘 トゥーランドットの絵が
 
 飾ってありました
 
 今度は 朝食たべに来ようっと! ( ்▿்)
 

|

« BMW 420i オカマ掘られ その後2 420確認 | トップページ | SABON 六本木ヒルズ店 »

コメント

全てのお料理に唸らせていただきましたね。
まさかご本人にお会いできるとは思いもよらなかったので、とてもラッキーでした。
昨夜、我慢ができずにまた行ってきてしまいました。食べたいと思ったものを全13品(内デザート3品)と思い切りいただきました!

投稿: たまごサンド | 2015.01.10 03:04

たまごサンドさん こんにちは (*^_^*)/"'

おー!
行かれたんですね!
(*^_^*)すごーい!
ホントにさすがでしたよね だから13品ペロリ!

\(^o^) 今度 朝御飯行きましょう!!
またよろしくお願いしまーす m(_ _)m

投稿: chandra | 2015.01.10 03:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31493/60865701

この記事へのトラックバック一覧です: 料理の鉄人 脇屋友詞シェフのお店 赤坂 トゥーランドット 臥龍居:

« BMW 420i オカマ掘られ その後2 420確認 | トップページ | SABON 六本木ヒルズ店 »