« アモーレ! イタリア旅行記 50 ミラノ ガレリア プラダ本店 | トップページ | アモーレ! イタリア旅行記 52 スフォルツェスコ城 から 最後の晩餐 »

アモーレ! イタリア旅行記 51 ミラノ大聖堂

Photo

 ミラノ大聖堂 ドォーモに入ってみました
 
 蝋燭を整える方と 祈りを捧げる老婆 
 
Photo

 ガレリアを抜けると巨大な尖塔が見えてきます
 
 金色のマリア像など先端には聖人が立っています
 
Photo

 これもまた圧倒的な質量を感じる壮厳さ
 
Photo

 完成までに500年の歳月が かかったというこの大聖堂
 
 本当に圧倒的
 
Photo

 中に入ると どーんと 奥まで支柱が並び
 
 おー! と おもわず声がでます
 
 撮影するには6ユーロ程のお金をはらって
 
 カメラにタグを取り付けます
 
Photo

 祭壇を望遠に付け替えて撮影
 
Photo

 ここで印象的だったのがステンドグラス
 
 印影がついていて リアリティーがあります
 
Photo

 静かで 大きな空間ならではの音響の中
 
 祈りをささげる人たち
 
Photo

 このマリア様に祈っていたんですね
 
Photo

 バチカンと同じ 鳩が描かれています
 


 中の様子です
 
Photo

 イエス様 これはリアルな表現ですね
 
Photo

 この鮮やかなブルーと赤 見とれてしまいます
 
Photo

 この尖塔や屋根の上にも登れるようで
 
 個人旅行で是非 また来てみたいですね
 
Photo


Photo

 12使徒のひとり 殉教したバルトロマイの像
 
 皮剥ぎの刑で殉教されました・・・
 
 人間はなんて残酷なんでしょう 
 
 戦争でも 残酷な”人間”が その異常な状況で相手になにも悪い事はしなかった
 
 なんて事はありえない

 だから たとえ少しでも戦争に近づいていってはいけない 

Photo

 地下にも遺跡があって見学できるようでしたが

 この入口で引き返しました
  
Photo

 このステンドグラスの人物は ちょっと劇画調だなぁー
  
 なんて思いながらも 布地のグラデーションとか
  
 ミケランジェロのようだなぁー としばし鑑賞
  
Photo

 人の命と歴史の重みをズッシリと背負い
  
 いつまでも ここのあってほしいものです いつまでも 
  

|

« アモーレ! イタリア旅行記 50 ミラノ ガレリア プラダ本店 | トップページ | アモーレ! イタリア旅行記 52 スフォルツェスコ城 から 最後の晩餐 »

コメント

ドォーモmorihanです!
のっけから親父ギャグですいません(汗;

これ全部手持ち撮影ですよね!
綺麗に撮れていいですね~~(^^)

投稿: morihan | 2014.08.26 21:48

morihanさん こんばんは (^^)

>ドォーモmorihanです!
それ だれかやってくれないかと 思ってました!
(^o^;)ゞ嘘

>これ全部手持ち撮影ですよね!
もちのろんです (^o^;)ゞ
5D3なら もっと余裕なんですが・・・
(・。・;

また よろしくお願いしまーす m(__)m

投稿: chandra | 2014.08.26 21:54

こんばんは!
うーむ。圧倒的な質量感。写真からも伝わりますね。
中も天井が高くって、声が響きそう。
この色鮮やかなステンドグラスの絵付けはどれくらい前のものなんでしょうね。
そんな古さを感じさせませんね。

投稿: life87 | 2014.08.26 23:29

ミラノ大聖堂ってこんなにもスゴイとは。また、ステンドグラスもこんなの見たことない!って美しさで実物を見たら涙するだろうなぁ。

投稿: たまごサンド | 2014.08.27 01:19

目ー、覚めました!すごいステンドグラス!
色鮮やかで、宗教画とは思えない・・・

実際、教会の中は明るいんですか?肉眼的に近いのは何枚めですかね?

投稿: さいえん | 2014.08.27 07:15

たまごサンドさん こんにちは (^O^)

>ミラノ大聖堂ってこんなにもスゴイとは。
ウィーンの大聖堂も見てみたいですが
今回 いろいろみたので 創造することができるようには
なりました (^^)

また よろしくお願いいたします m(__)m
----------------------------------------
life87さん  こんにちは (^O^)

>中も天井が高くって、声が響きそう。
はい 荘厳な響きです

>絵付けはどれくらい前のものなんでし
500年かかってますからね それにしても圧倒的ですね
(^^)

また よろしくお願いいたします m(__)m
----------------------------------------
さいえんさん こんにちは (^O^)

>色鮮やかで、宗教画とは思えない・・・

そうですね かなり 現代的なタッチだと思いました
(^^)

>?肉眼的に近いのは何枚めですかね?
大理石の床のが近いかもしれません
(^_-)

また よろしくお願いいたします m(__)m

投稿: chandra | 2014.08.27 12:17

こんにちは。いるかです。
さすがイタリア、いいですね。ドイツ人が一番憧れている国がイタリアだそうです。
ランボルギーニと遭遇したんですね~(^^)
私はアウトバーンでカモフラージュされたNew X6に遭遇しました。

投稿: いるか | 2014.08.28 12:26

お! いるかさん おかえりですか? (^^)こんにちは

いつもコメントありがとうございます (^o^)

>ドイツ人が一番憧れている国がイタリアだそうです。
ないものねだりでしょうか
あんなにおおらかに 生活できないですよね ドイツの方は
(^o^;)ゞ

>アウトバーンでカモフラージュされたNew X6に遭遇しました。
おお! \(;゚∇゚)/ すごーい
アウトバーン 憧れだなぁー (^^)

また よろしくお願いしまーす m(__)m

投稿: chandra | 2014.08.28 19:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31493/60045691

この記事へのトラックバック一覧です: アモーレ! イタリア旅行記 51 ミラノ大聖堂:

« アモーレ! イタリア旅行記 50 ミラノ ガレリア プラダ本店 | トップページ | アモーレ! イタリア旅行記 52 スフォルツェスコ城 から 最後の晩餐 »