« Studie BMW Z4GT3 at BMW Group Studio | トップページ | アモーレ! イタリア旅行記 41 ヴェネチア Ristorante San Giorgio »

アモーレ! イタリア旅行記 40 フィレンツェ 最後の朝

Photo

 フィレンツェ 最後の朝です
 
 今回の旅で やはり一番印象に残ったのは
 
 このフィレンツェでした happy01
 
Photo

 最後だから ちょっと早めに起きて
 
 サンタ・マリア・ノヴェッラ広場に出てきました
 
Photo

 ホテルの窓からカミサンに手を降ってもらいましたが
 
 狭いながらも 窓際の部屋を引き当てたのは
 
 3組ほどしかいなかったみたいで 
 
 その幸運に感謝でございます
 
Photo

 ホテルに戻って朝食
 
 質素ながらも ハムが美味しくて 不満なし (^^)
 
Photo

 食事を終えて カミサンと外にでてきました
 
Photo

 お隣のBar Pasticceria Di Rossi Franco バール パスティッチェリア に
 
 またやって来ました
 
 フランス人女性と思しき人が 朝食とコーヒーを飲みに
 
 来たようです
 
Photo

 私達も ドピオ マキアート ペルファボーレでございます
 
Photo

 でも、今回はバンコではなくて テラスで!
 
 ということで すこしだけ高くなりますが
 
 最後のフィレンツェ のカフェを楽しみたいと
 
 思って来たわけです (〃^∇^)
 
Photo

 いいですねぇー 日本にはこういうところは
 
 まぁーほとんどありませんね
 
 道路使用許可とか いるんでしょうね カフェ文化がちがいますね 
 
Photo

 紙ナプキンもフィレンツェの紋章が入っていました
 
 (^^)カッコイイ!
 
Photo

 あーまた来れるかなぁ〜 なんて考えつつ
 
 そろそろ お時間です・・・(>_<、)
 
Photo

 またバスに乗り込んで・・・・
 
Photo

 フィレンツェを離れて さらに北上します
 
Photo

 例によって トイレ休憩を兼ねて
 
 中間地点のお土産物屋さん
 
Photo

 チョコレート位買って
 
 私は ヒマヒマ星人になったので炎天下の外へ
 
Photo

 外は いやぁー なにもないねぇー
 
 でも、ちょっと日本とは感じがちがうねぇー
 
Photo

 得体のしれない小さなクルマが走っていたり
 
 まさにひとむかし前の日本の軽だね これは・・・・
 
Photo

 カミサンが FANTA レモンなんて買ってきて
 
 珍しい! なんていってましたが・・
 
 ふつーじゃん (;・∀・)
 
Photo

 さて しばらく走って なにやら見えてきました
 
 大型客船ですね
 
Photo

 鉄道も走る長い橋の向こうに 赤屋根がいっぱい
 
Photo

 おーついにベネツィアか! (;゚∇゚)きたぜ
 

|

« Studie BMW Z4GT3 at BMW Group Studio | トップページ | アモーレ! イタリア旅行記 41 ヴェネチア Ristorante San Giorgio »

コメント

いや、ファンタレモンは珍しくないですか?
怪しげな赤い車。凄く気になるのですが、何だろう?
そしてヴィッツは初代に限るなぁと再認識。
ベネツィアへは船で渡ったのですか?Fusinaから乗船?

投稿: ful | 2014.08.10 19:18

外のカフェで飲む首無し人間が怖い(恐怖;
chandraカフェにお呼ばれされたい!

投稿: morihan | 2014.08.10 19:34

fulさん こんばんは (^^)

>ファンタレモンは珍しくないです
FANTAとか あまり飲みませんが
ハニーレモンとか ほぼ同じボトルでありますし。。

>怪しげな赤い車。凄く気になるのです
私も気になって シャッターを押しましたが
サッパリですねぇー (^o^;)ゞ

>ベネツィアへは船で渡ったのですか?
ビミョーですが 橋を渡って そこから船です
って 橋でほぼ 着いたも同然ですね (^_^;)

また よろしくお願いしまーす m(__)m
-----------------------------------------------------
morihan さん こんばんは (^^)

是非 次回 カフェにおこしください
って ちょっと遠いですね・・(^_^;)

また よろしくお願いしまーす m(__)m

投稿: chandra | 2014.08.10 19:43

こんばんは!
カフェの写真素敵ですねぇ。
あと、師匠が写ってる写真も♪
さらりとオシャレで格好いいです(^o^)b

しかし、この素敵な風景に工事現場の落書きがいただけません...どこの国にもいるんですね。

投稿: life87 | 2014.08.10 21:52

life87さん こんにちは (^^)

>カフェの写真素敵ですねぇ。
ありがとうございます (^^)

>オシャレで格好いいです
おべんちゃらでも 嬉しいです (^o^;)ゞてへ

>この素敵な風景に工事現場の落書きがいただけません..
そうなんですよね 貧富の格差と 教育のしかたが
こういうのを産みがちですね・・・
シンガポールみたいにするしかないのかな

また よろしくお願いしまーす m(__)m

投稿: chandra | 2014.08.11 08:12

そーいえば、道路に面した部屋に当たったことないや

出発の朝食で、出てくるハム類って未練がましくドカ喰いします
他にも美味しい物あるのに…

隣のカフェの椅子のそっくりさん、どっかで見たな〜

投稿: さいえん | 2014.08.11 13:00

さいえんさん こんばんは (^^)

>出てくるハム類って未練がましくドカ喰いします
おー (^o^;)すごいですね 

>他にも美味しい物あるのに…
わたしも おいしいハムが大好きで(^o^;)ゞえへへ

>椅子のそっくりさん、どっかで見たな〜
きゃしゃな 金属の脚のですか?
そういえば・・・(^_^;)

また よろしくお願いしまーす m(__)m

投稿: chandra | 2014.08.11 18:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31493/59990424

この記事へのトラックバック一覧です: アモーレ! イタリア旅行記 40 フィレンツェ 最後の朝:

« Studie BMW Z4GT3 at BMW Group Studio | トップページ | アモーレ! イタリア旅行記 41 ヴェネチア Ristorante San Giorgio »