« アモーレ! イタリア旅行記 34 ピサの斜塔 登頂 前編 | トップページ | アモーレ! イタリア旅行記 36 また サンタ・マリア・ノヴェッラ薬局に Farmaceutica di Santa Maria Novella »

アモーレ! イタリア旅行記 35 ピサの斜塔 登頂 後編

Photo

 さて いよいよ ピサの斜塔のてっぺん というか
 
 第8層に登ります 本当のてっぺんには登れないんですよね・・
 
 てっぺんにはためく 赤い旗はPasaの紋章です
 
Photo

 すり減った大理石の階段 結構あぶないかもしれません
 
 転んだら 全部石ですもんね (;・∀・)
 
Photo

 で、ついに登りました
 
 一番乗り ! (^o^;)ゞ
 
Photo

 以前はこのステンレスの柵がなくて
 
 下に見える 腰あたりまでの手すりしか
 
 なかったそうです こりゃ 結構怖いですね (・_・;)
 
Photo

 だれも居ないうちに撮影しつつ1周
 
Photo

 鐘楼だけに 鐘が沢山ついています
 
Photo

 内側に入るとこんな感じ
 
 さらにてっぺんに上がるハシゴ階段がみえますね
 
Photo

 大小さまざまな鐘がありましたが
 
 大きな鐘は1トンほどあるそうです
 
Photo

 真ん中には 下から見上げた空洞がありますが
 
 上はそこをガラスで覆ってあります
 
 そこから下を撮影してみました
 
 かすかに 底部の明かりが見えますね
 
Photo

 時間制限があるので

 15分ほどでまた下におります
 
Photo

 上りよりも下りの方が足がおぼつかない
 
 傾斜していて なおかつ すり減った階段なので
 
 油断大敵です (゚ロ゚;)
 
Photo

 ということで なんとか無事におりてきました
 
Photo

 もう登ることはないでしょうけど
 
  いやぁー なかなか楽しかった!
 
Photo

 いい思い出になりました (^^)
 
Photo

 さて そろそろピサともお別れです
 
 さすが世界遺産だけの事はありました
 
 これはマンホールの様なもののようですね
 
 ピサの紋章が素敵です (^^)
 
Photo

 美術館もかなり充実しているようで
 
 次回は是非 そちらをみてみたいなぁー
 
Photo

 お土産物屋さんの先では こんなパフォーマンスをやってました
 
 鉄板と鉄の枠組みを組んでやってるんですよね
 
 それにしても この炎天下の中で よく耐えられるなぁ~
 
 (*_*;
 
Photo

 シャトルバスを待つのも炎天下で結構しんどい・・(・_・;)はやくきてくれー
 
Photo

 さて それでは またフィレンツェにもどりましょう
 

|

« アモーレ! イタリア旅行記 34 ピサの斜塔 登頂 前編 | トップページ | アモーレ! イタリア旅行記 36 また サンタ・マリア・ノヴェッラ薬局に Farmaceutica di Santa Maria Novella »

コメント

ひぇ~~~~階段すり減ってるのに手すりないんだ~~!
一度滑ったらドドドドッと尻から落ちそうですね!

鐘鳴らしたら怒られるんですかね!

投稿: morihan | 2014.08.04 20:37

morihanさん こんばんは (*゚▽゚)ノ

あはは 手すりなんか ないですよぅ (^o^;)ゞ

>一度滑ったらドドドドッと尻から落ちそうですね!
はい 間違いありません (^_^;) ちょっと考えるとこわいですね

>鐘鳴らしたら怒られるんですかね!
うーん なるようになってなかったかも・・・(^.^;どうだったかな

また よろしくお願いしまーす m(__)m

投稿: chandra | 2014.08.04 21:43

こんばんは!
ピサの斜塔ってそもそも役目は?の謎がとけました。
鐘の塔だったんですね。
ってことは、空洞構造は反響させるため?あーまた謎が...w

ピサの紋章が何番目かの使徒に見えました(^_^;

投稿: life87 | 2014.08.04 23:15

life87さん こんばんは (^o^)

>鐘の塔だったんですね。
そうなんです 鐘楼なんです 
わたしも 今回しりましたが

>空洞構造は反響させるため?あーまた謎が...w
どうなんで しょうろう? (☆_@;)☆ \(`-´メ)

>ピサの紋章が何番目かの使徒に見えました(^_^;
うん たしかに なかなか赤いフラッグのこの紋章
かっこいいですよね (^^)

また よろしくお願いしまーす m(__)m 

投稿: chandra | 2014.08.04 23:20

イタリアってダビンチやマルコーニ等の天才を数多く輩出しているのに、四角いマンホールとか、時々何故?と思うものが沢山あります。
丸くしとけば落ちっこ無いのに(笑)

投稿: ful | 2014.08.05 04:22

八方に鐘に鐘が配置されて……
で、鐘はいくつ有ったんですカネ?

ツルツルの大理石、綺麗な凹みで、下りはチョー怖そうな (・_・;

投稿: さいえん | 2014.08.05 07:09

fulさん こんにちは (〃^∇^)

>ダビンチやマルコーニ等の天才
どうなんでしょうね 丸い穴を作るのが難しいのか
そこまで 下水道が発達していないので マンホールがそんなにいらないのか・・
(^.^;? うーん しかし、 どよーん

また よろしくお願いしまーす (T_T) どよーん
---------------------------------------------------------------------
さいえんさん こんにちは (^。^)/

>で、鐘はいくつ有ったんですカネ?
4,5個あったような (^_^;)数えてないっす 

>綺麗な凹みで、下りはチョー怖そうな (・_・;
そうですね 帰りの方がこわかったです 
(・_・;)

また よろしくお願いしまーす m(__)m

投稿: chandra | 2014.08.05 20:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31493/59977973

この記事へのトラックバック一覧です: アモーレ! イタリア旅行記 35 ピサの斜塔 登頂 後編:

« アモーレ! イタリア旅行記 34 ピサの斜塔 登頂 前編 | トップページ | アモーレ! イタリア旅行記 36 また サンタ・マリア・ノヴェッラ薬局に Farmaceutica di Santa Maria Novella »