« 新宿 歌舞伎町 鯨料理 樽一 でオフ会 | トップページ | アモーレ! イタリア旅行記 35 ピサの斜塔 登頂 後編 »

アモーレ! イタリア旅行記 34 ピサの斜塔 登頂 前編

Photo

 さて いよいよピサの斜塔に登ります
 
 登るには2週間前にキチッと時間指定して予約するそうで
 
 交通機関がアバウトなイタリアで 時間通りにここに来るのも
 
 大変だし、2週間前となると 日本から予約となってさらにリスキー
 
 ツアーのオプショナルでは 予約人数が確定できないので
 
 まず登れる というオプショナルツアーはないそうです
 
 したがって、完全なパッケージツアーでないと ピサに登るのは
 
 かなり困難だそうで、そういうところは ツアーならでは という事なんですね
 
Photo

 荷物を置かせていただいたレストランのお土産物コーナー
 
Photo

 私はささやかに ピサの紋章のピンバッチを購入
 
 あ、隣は カプリ島のレモンをモチーフにしたピンバッチです (^o^;)
 
Photo

 で、アルノ川に向かうサンタ・マリア通りをちょっと覗いてみました
 
Photo

 Bar COSTAというお店にも立派な扉があるなぁー
 
 と思ったら ここにもメディチ家の紋章 
 
Photo

 さて 待ち合わせの時間!
 
 遅れたらピサに登れないから さ! 行こう!
 
Photo

 今はすこし傾斜が もどされて3.99度の傾斜

 しかし、その重量感からもなかなかな見応え
 
Photo

 時間に遅れると 厳しくダメ!
 
 って言われるそうで 炎天下の中なので ギリギリ3分前に並びます
 
Photo

 リストをチェックしつつ スタッフが中に入れてくれます
 
Photo

 なるほど これがピサの入り口かぁー
 
Photo

 入って 振り返るとこんな感じ
 
Photo

 ピサの斜塔 中は空洞なんですね
 
Photo

 ここで 説明をききますが イタリア語なのでサッパリです (^o^;)
 
Photo

 いい写真を撮りたい! ということことは 
 
 一番先に上がらないと! ということで
 
 説明終わったら すぐに早足で登り始めました

 しかし・・・・
  
Photo

 アメリカ人の親子と思しき二人に 追いぬかれます (;・∀・)あちょー!
 
 でも そのペースで 上まで行かれるかなー? という
 
 全速力・・・
  
Photo

 やっぱり すぐに親子二人は バテバテで 
 
 再度抜き返しました ! (^o^;)ゞあはは
 
 親子も苦笑い (^o^)あはは
 
 しかし、塔が傾いているから 壁側に体がよったり
 
 なんだか フラフラしてきます ^^; 
 
Photo

 8層の斜塔の7層目に到着
 
 (;・∀・)=3 はぁーはぁー
 
 

 
  はぁーはぁーの様子です (^o^;)ゞ
 
Photo

 えーと どうするんだ ここから・・とグルグルを一周します
 
Photo

 おー大聖堂が眼下にみてきました
 
Photo

 すると ここで行き止まり
 
 斜塔に登るのは 入れ替え制になので 前の回の人たちが
 
 全員 8層目から降りてくるのを確認してから
 
 次の回の我々を入れる というシステムで
 
 ここでしばし 開けてくれるのを待ちます
 
Photo

 (;´∀`)=3 はぁー はぁー と息が上がったのを
 
 沈めるのにはちょうどいい (^o^;)ゞ
 
Photo

 イタリアの名優 リノ・ヴァンチュラみたいな渋いおじさまが
 
 ここで仕切っているみたい
 
Photo

 無線で 頂上のスタッフと連絡し、もういいよ って言ったような感じ (^o^;)
 
 で、おねーさんがチェーンを外してくれました
 
Photo

 さー このすり減った 大理石のツルツル階段を登ります
 

|

« 新宿 歌舞伎町 鯨料理 樽一 でオフ会 | トップページ | アモーレ! イタリア旅行記 35 ピサの斜塔 登頂 後編 »

コメント

3.99度でもこうしてみるとかなり傾斜があるように見えますね。
階段登ってたら確かに体寄せられて具合悪くなりそうですね(^^;) 下から上に登るだけでも
フューエルバンドの数値がかなり上がったのではないですか?w 

投稿: Detour | 2014.08.03 16:18

階段は今や苦手です!
私だったら途中何回立ち止まることでしょう。
エレベータ付けてくれ(笑;

投稿: morihan | 2014.08.03 19:24

こんばんは!

さきほどiPhoneから書き込みましたが何故か反映されなかったので再投稿w

よく登りましたねぇ。
それだけでも大変そうなのに更にらせん状..目が回りますね。
中の気温はどんなもんでしょう。
暑さも加わるとさらに(^^;

投稿: life87 | 2014.08.03 20:30

Detourさん こんにちは (〃^∇^)

>みるとかなり傾斜があるように見えますね。
はい 一番傾いて見える位置があるんですが 
かなりな感じです (^o^;)ゞ

>体寄せられて具合悪くなりそうで
たしかに 気になってしまうと 相当なもんだそうです
私は さっさか おりてきたので 大丈夫でしたが・・・

Fuelはまいにち4000超えでした (^o^;)ゞあはは

また よろしくお願いしまーす m(__)m
---------------------------------------------------------------------
morihanさん こんにちは (^。^)/

>階段は今や苦手です!
あれれ 良くないですね 私は 毎日 マンションのエレベータ使わないで
階段で昇り降りしてます \(^o^)

また よろしくお願いしまーす m(__)m
---------------------------------------------------------------------
life87さん こんにちは (^^)/

>中の気温はどんなもんでしょう。
石なので そんなに暑くないし カビ臭い という話もきいていましたが
そうでもなかったです

貴重な体験だできたので ツアーには感謝 感謝です (^^)

また よろしくお願いしまーす m(__)m

投稿: chandra | 2014.08.03 20:55

高層ビルの無い景色がいいですね。階段って定期的に修復してるんでしょうね。こんなにすり減ると日本では登らせてくれない気がします。

投稿: たまごサンド | 2014.08.04 01:15

たまごサンドさん こんにちは (*^_^*)/"'

階段の一枚感からいっても
直してない感じですね
大理石が柔らかいと言っても
すごい減り方で、ここ何百年は少なくともこのままじゃないかなぁー
結構危ないです(⌒-⌒; )

またよろしくお願いしまーす m(_ _)m

投稿: chandra | 2014.08.04 06:18

凄い、何が凄いって石段の中央部分が明らかに減っている。
いったいどれだけの人が往来すると、こんな状態になるのやら。
ベネチアの鐘楼から望む風景と同じ点は屋根がレンガ色なところで、違うのは水辺の替わりに林がある感じです。

投稿: ful | 2014.08.04 06:24

斜塔の中は、シンプルですね。
斜塔の基部は、カラフルですが後付け工事ですかね?

着ぶくれ季節でも、階段は狭くないですか?
冬がいーか?夏がいーか?真ん中かな

投稿: さいえん | 2014.08.04 07:00

fulさん こんにちは (^O^)

>何が凄いって石段の中央部分が明らかに減っている。
そうなんですよね (^_^;) これで濡れていたら 超危険

>違うのは水辺の替わりに林がある感じです。
あー ヴェネツィアのは 登ってないんですよね・・・(・・;残念だなぁー うー

また よろしくお願いいたします m(__)m
----------------------------------------
life87さん  こんにちは (^O^)

>、カラフルですが後付け工事ですかね?
どうでしょうねー でも、大聖堂が立派なので たぶん 最初からかもしれません
建設中から傾き始めてましたし・・(^_^;)

>階段は狭くないですか?
ひとりならOKですが すれ違いが厳しいかもです
(;^ω^)

また よろしくお願いいたします m(__)m

投稿: chandra | 2014.08.04 12:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31493/59976899

この記事へのトラックバック一覧です: アモーレ! イタリア旅行記 34 ピサの斜塔 登頂 前編:

« 新宿 歌舞伎町 鯨料理 樽一 でオフ会 | トップページ | アモーレ! イタリア旅行記 35 ピサの斜塔 登頂 後編 »