« アモーレ! イタリア旅行記 26 フィレンツェ La Cantinetta Wine bar ラ カンティネッタ ワインバー | トップページ | アモーレ! イタリア旅行記 28 フィレンツェ の朝 Firenze Hotel UNIVERSO フィレンツェ ホテル ウニベルソ の朝食 »

アモーレ! イタリア旅行記 27 夜のフィレンツェ 忘れられない夜

Photo

 フィレンツェのシンボル とも言われる イノシシの像
 
 『子豚』の鼻にさわると 幸運がもたらされるということで
 
 カミサンと \(^o^) 東京駅にもあったような
 
Photo

 サンタ・マリア・ノヴェッラ広場に月が登っています
 
Photo

 サンタ・マリア・ノヴェッラ聖堂の横を歩いて 夜のフィレンツェの散歩です
 
 

 そんな様子を動画にとってみました
 
Photo

 オベリスクが立つ 広場の前には Grand Hotel Baglioni
 
 グランドホテルバリオーニ こんな素晴らしいホテルに
 
 とまってみたいなぁー 
 
Photo

 そこからパンツァーニ通りを歩いて行くと・・・こんなお店が
 
Photo

 東京にもある サバティーニの本店
 
 (^^)へー
 
 入り口は大した事なさそうですが
 
 非常に奥が深かく広いらしい・・・
 
Photo

 こちらの女性は下着が透ける なんて事は
 
 気にしないんだなぁ〜 なんて変なことを思ったりして・・
 
 (^ o^;)日本だけか?
 
Photo

 いや どうも フィレンツェの夜は本当にすばらしい
 
 違う文化 石の文化 文明に触れてみて
 
 カミサンも私も なにかのスイッチが入りました
 
Photo

 石畳 メルセデス フィアット ステンドグラス
 
 あー 素敵!
 
Photo

 ただ 歩いているだけでも 信じられない感じ
 
Photo

 この薬局のステンドグラスの素敵な事! \(^o^)かっけー
 
Photo

 Caffe Giotto ここでマキアートでも飲みたかったなぁ
 
Photo

 そして 夜のドォーモ
 
 圧倒的な存在感!
 
Photo

 あの尖塔で女子短大生でしたか
 
 落書きして 大騒ぎになり 消しにきて 
 
 今では親善大使だそうです (^ o^;)ゞ
 

 
 こんな動画がありました
 
 たしかにその通りだと思います
 
Photo

 イタリア トリノで生まれた ジェラートで有名なグロム
 
 本場 イタリアで食べて見たかったのですが・・・
 
Photo

 シニョリーア広場まで歩いてきました
 
Photo

 ここまでくれば 有名なベッキオ橋までもうすぐです
 
Photo

 おー これがベッキオ橋か!
 
 2階部分はメディチさん専用の回廊で
 
 外に出ないで 出勤できたとか (^ o^;)
 
 その内 その回廊も公開されるかもしれないということで
 
 覗いてみたいですね
 
Photo

 ベッキオ橋の中央
 
 ベッキオさんの銅像があるところではは 毎夜 演奏が

 行われています これがまた 心にしみるんです・・(^o^)うっとり

Photo

 残念ながら 夜も遅いので 名物の貴金属の露天も

 閉まっています

Photo

 ベッキオ橋まで行って 帰る途中

 私はわざと 皆さんと離れて 迷ってみました (^ o^;)ゞ

 カミサン 怒る 怒る (^_^;)

 iPhoneも持ってこなかったし、勘を頼りに帰るのみですが

 内心ハラハラしながらも 結構 最短距離で帰えることが 

 できました (^o^;)あはは 

Photo

 

|

« アモーレ! イタリア旅行記 26 フィレンツェ La Cantinetta Wine bar ラ カンティネッタ ワインバー | トップページ | アモーレ! イタリア旅行記 28 フィレンツェ の朝 Firenze Hotel UNIVERSO フィレンツェ ホテル ウニベルソ の朝食 »

コメント

ようやく登場しました!センスを感じさせる女の子。ご自分の長所を生かしたグッドチョイス。コンバースとパーカーの色を合わせ足の魅力を出してますね。何気にフツーがいいなぁ。
夜の街はホント魅力的!

投稿: たまごサンド | 2014.07.25 20:30

教会の写真、スゴイ解像度ですね!
素晴らしい。
こういう写真が撮りたいんですが。(^^ゞ

投稿: トリバン | 2014.07.25 20:42

国内でも落書き見る事があります。
とても悲しくなりますね!
広角の写真が多いのですが広角一本ですか?

投稿: morihan | 2014.07.25 21:03

かなり自分で行った気持ちになってきました(笑)
見上げての撮影が多いので結構首がお疲れになったのでは?
旅行嫌いの家人に見せて、連れ出す為の非常に良い素材ばかり。
おかげさまで買い物を条件にいつかは連れて行けそうです。

投稿: PEDI | 2014.07.26 09:51

たまごサンドさん こんにちは (〃^∇^)

>何気にフツーがいいなぁ。
なるほどねぇー (^o^)

>夜の街はホント魅力的!
ええ フィレンツェは特別な街でした (*゚▽゚)ノ

また よろしくお願いしまーす m(__)m
---------------------------------------------------------------------
トリバンさん こんにちは (^。^)/

>教会の写真、スゴイ解像度ですね!
ありがとうございます でも、被写体がいいだけですよ (^o^;)ゞ

また よろしくお願いしまーす m(__)m
---------------------------------------------------------------------
morihanさん こんにちは (^^)/

>国内でも落書き見る事があります。
古代から落書きは行われていますが なくなるといいですね

>広角の写真が多いのですが広角一本ですか?
3本持って行ってましたが この時は この圧倒感を出すために
16mmを使うことが多かったですね (^o^)

また よろしくお願いしまーす m(__)m

投稿: chandra | 2014.07.26 09:54

PEDIさん こんにちは (*゚▽゚)ノ

>かなり自分で行った気持ちになってきました(笑)
ありがとうございます なによりのお言葉です (^^)

>撮影が多いので結構首がお疲れになったのでは?
いや ホントです 見え上げることの多い国です (^o^;)ゞ

>旅行嫌いの家人に見せて、連れ出す為の非常に良い素材ばか
JALパックだと 北海道とかだと有利な事があるので
今回のツアーでも北海道 沖縄 九州とみなさん いろいろなところが出発地になっていました (^^)
一度是非 (^o^)

また よろしくお願いしまーす m(__)m

投稿: chandra | 2014.07.26 10:11

こんばんは!
風景、どこを切り取っても絵になる。
素晴らしい環境ですね。
夜もまた楽し♪

ベッキオ橋は私も見てみたいです♪

投稿: life87 | 2014.07.27 02:17

life87さん こんにちは (*゚▽゚)ノ

いや すぐいきましょう! (*^_^*)

思い切らないと 行けるチャンスがこないので!
(^^)

また よろしくお願いしまーす m(__)m

投稿: chandra | 2014.07.27 08:26

chandra様
はじめまして、マグと申します。JAL-JGCより訪問させていただきました。JALとSPG-AMEXの組み合わせ是非ご検討下さい。Cクラス、Fクラスの旅は空港での楽しみも増えますし、もちろん機内も快適に過ごすことが出来ますので移動の疲れが少なくてすみます。
Grand Hotel Baglioniは2度利用させていただきましたが宿泊費もリーズナブルで、駅からも近くレストランからは街が一望できて大聖堂が目の前に見えるのでおすすめです。フィレンツェの雰囲気が楽しめたのはLHW加盟のHOTEL REGENCYです。レストランはRELAIS LE JARDINで、お庭を眺めながらの食事はリゾート気分いっぱいでした。夕食もリーズナブルでサービスもよくお魚料理がとてもおいしく印象に残っています。
また、鉄道は時速300kmほどで走行しネット予約も可能で非常に便利です。レンタカーについては時間や住民専用などの規制があり、ご存じのとおり駐車車両が多いので気をつかいますが郊外に出れば非常に快適でした。
私もBMWにあこがれていますが、現実は国産で35GT-Rです。去年、NISMOにてエンジンに手をいれてもらい最高に楽しいクルマになりました。

投稿: マグ | 2014.08.18 23:24

マグさん こんにちは (^o^)
コメントありがとうございます m(_ _)m

SPGーAMEXでゴールド扱い 更新すれば 宿泊権などの特典
基本的にスターポイントベースにする ということですね
(^o^)
なかなか これまでのフレームワークとは違う形で
かなり勉強と気合が必要だとは思っていますが
魅力的ですね (^^)

あのGrand Hotel Baglioniに お泊りになったり
Club 33など わたくしとは住む世界が違うなぁー と
思うほどの 上級者様ですね (◉o◉)/

しかも35GTRとは! 4桁ですからねぇー (^_^;)
BMWならM3 M4はいけちゃいますよね
歴代BMWに乗っている私はそのレベルなら断然 B3ですけど (^o^;)ゞ無理ですが・・

一度 あの修行一家の主さまと オフ会でもして お話しを伺いたいなぁー 思っています
spgは基本 ヒルトンなどのフレームワークというか ヒエラルキーのシェラトン版 という感じでしょうか
そのポイントが色々 有利に交換可能ということですね

個人的には33が羨ましいです (^o^;)ゞ
あのカードのインビテーション来ていたのに JCBのDELTAゴールド切ってしまいました 最近 (・_・;)あちゃー

いずれにしましても spgという 貴重な 情報をお教えくださって 感謝しております
私は 会費には完全に見合うとは 思っております
ただ このあたりだと 舞浜のホテルぐらい というのが難点ですけど (^_^;)

また よろしくお願いしまーす m(__)m

投稿: chandra | 2014.08.19 19:33

chandra様 こんばんは。
私の日常はとっても平凡で、旅行などで非日常を楽しむためのツールがクレジットカードでありJALのマイルです。空港しかりディズニーランドしかりで、以前は知らなかった扉をたくさん教えていただきました。クルマも同様で趣味の射撃に出かけた時など駐車場から初めての方ともお近づきになれたりします。
フィレンツェの豪華どころはSPGのセントレジス、ウェスティンでしょう。セントレジスはカテゴリー7でロビーだけでもと覗こうと思ったのですが雰囲気に負けて入れませんでした。
オフ会、ぜひ声をかけて下さい。地方在住ですが参加させて欲しいです。chandra様の素晴らしいお写真の秘密も知りたいと思います。また、SONYのα6000などオートフォーカスが良いと話題になっていますがいかがでしょうか?
では、これからもよろしくお願いいたします。

投稿: マグ | 2014.08.23 20:57

マグさん こんにちは (^^)

>SPGのセントレジス、ウェスティンでしょう。セン
SPGは地道に調べていますが これを使っている方はそんなに多くないようですね あまり情報がでてきません
シェラトンという ところが 日本では今ひとつなので
継続の宿泊ご褒美は舞浜は魅力ですが・・うーん というところです さらに 調査 って感じですね (^o^;)ゞ

>SONYのα6000などオートフォーカス
すみません ミラーレスはCANON Mも含めて 全くもって 興味がなく これが存続していくとも思っていません (^o^;)ゞ

コンデジでしたら SONYのRXシリーズはいいとは思いますが・・

私自身は フルサイズ一眼レフとコンデジという組み合わせ で当分行くと思います (^^) 

また よろしくお願いしまーす m(__)m

投稿: chandra | 2014.08.23 21:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31493/59939219

この記事へのトラックバック一覧です: アモーレ! イタリア旅行記 27 夜のフィレンツェ 忘れられない夜:

« アモーレ! イタリア旅行記 26 フィレンツェ La Cantinetta Wine bar ラ カンティネッタ ワインバー | トップページ | アモーレ! イタリア旅行記 28 フィレンツェ の朝 Firenze Hotel UNIVERSO フィレンツェ ホテル ウニベルソ の朝食 »