« 御礼 500万Hits | トップページ | アモーレ! イタリア旅行記 19 バチカン サン・ピエトロ大聖堂 »

アモーレ! イタリア旅行記 18 バチカン サン・ピエトロ広場

Photo

 さて 定常運転でございます m(_ _)m
 
 えー 正に代表的な観光地ではございますが
 
 その歴史的な重み、あるいは 子供の頃の記憶への回向
 
 ということで、バチカンへの旅は楽しみでした
 
Photo

 この日もホテルをバスに乗ってお出かけ
 
Photo

 ちょっと映画で見たようなトンネルを抜けて・・・
 
Photo

 大型バスが止まれる大きなパーキングに到着
 
Photo

 日本語もドイツ語も もちろんイタリア語も堪能で
 
 ちょっと オネーな感じのガイドさんがアテンドしてくださいます
 
Photo

 パーキングから地下を通って バチカンへ
 
Photo

 それはひろーい サン・ピエトロ広場 にでました (*゚▽゚*)
 
Photo

 284本の大理石の柱で延びる回廊の右手から 大変な行列が・・(・_・;)まさか
 
Photo

 で、そのまさかで この行列がこれから見学する
 
 サン・ピエトロ大聖堂の列でした (゚∀゚;)
 
 でも、ガイドさん これなら40分でダイジョウブ
 
Photo

 大聖堂のクーポラの上には沢山の人が
 
 子供の時に登ったので あー 登りたかったなぁー
 


 
Photo

 教皇を選ぶコンクラーベ の煙突は
 
 ちょうど写真の真ん中の屋根に建てられるそうです
 
Photo

 頭上には140体とも言われる聖人の像が青空をバックに立っています
 
Photo

 両腕を広げたかのような楕円形の広場
 
 きつい日差しの中 行列に並んでいると アチコチから

 割り込みがあって その度に ガイドさんが ダメだ! とお説教にいってくれます

Photo

 中国人、アメリカ人の割り込みはともかく ドイツ人も割り込みするんですね

 (゚∀゚;)

 この日はスポーツのイベントがあって

 その為か、午前10時をもって サン・ピエトロ大聖堂はクローズ

 だからみんな必死なんですね (・_・;)

Photo

 ところが ここで大問題発生!

 最後の金属探知機のゲートは2,3箇所あるんですが

 我々が並んでいたゲートがピタッ! と進まなくなりました

 どうも 某国の団体が金を払って 買収したようです (; ̄ー ̄川

 これにはガイドさん 怒りまくりで 戦うも ラチがあかず
 
Photo

 時間も迫っているので 別のゲートに集団移動して

 なんとか 時間内に通過できました

Photo

 とは言っても 見学時間はそれだけ無くなったわけですが・・・

 という事など イタリアではいろんなイレギュラーが 発生するわけで

 こりゃー 個人旅行はなかなか厳しいねぇー と思わざるを得ませんでしたcoldsweats01 

 とか 思いながら、これがミケランジェロデザインの

 衛兵さんの制服だ! と感激しながら・・・

Photo

 いよいよ サン・ピエトロ大聖堂の前に立つのでした

Photo

 サン・ピエトロ大聖堂の前室だけでも

 はぁー! と立ち止まりますが ここは時間がないので

 中に入りましょう!  (^o^)

|

« 御礼 500万Hits | トップページ | アモーレ! イタリア旅行記 19 バチカン サン・ピエトロ大聖堂 »

コメント

こんばんは。いるかです。
サン・ピエトロ大聖堂すてきですね。行ってみたい。
某国ってGDP世界第2位の国の事ですか?

投稿: いるか | 2014.07.16 21:17

いるかさん こんばんは (^^)/

どうも確実ではないのですが
アメリカと聞きました (^o^;)
さすが 世渡り上手? 

グローバル化って ほんと大変ですよね 日本人には
(^o^;)ゞ

また よろしくお願いしまーす m(__)m

投稿: chandra | 2014.07.16 21:28

こんばんは!
最後の写真はおもわず「うわー」って言ってしまったw
ここから奥はさらにスゴそう。

しかしこんなに並んでて割り込みするんですね。
民度が知れるわ

投稿: life87 | 2014.07.16 23:12

バチカン観光は地元のツーリストへ申し込みをすると、スルッと入れたりします。
ちょっとお高いのですが…
逆に、こんな近代的な地下駐車場が有るんだという事を初めて知りました。

投稿: ful | 2014.07.17 05:38

煙突は常時あるものと思ってましたので意外でしたね!
一枚目と最後の写真がお気に入りです♪
今回のレンズは何をお持ちでしたか?

投稿: morihan | 2014.07.17 07:13

life87 さん こんにちは (〃^∇^)

>後の写真はおもわず「うわー」って言ってしまったw
わたしも うわー でしたが それどころではありませんでした 中は (^o^;)ゞ

>民度が知れるわ
ドイツ人はもっとちゃんとしている と思ったんですけどねぇ〜
(´O`。)

また よろしくお願いしまーす m(__)m
---------------------------------------------------------------------
ful さん こんにちは (^。^)/

>ツーリストへ申し込みをすると、スルッと入れたりします
しかし、このセキュリティゲートを通るわけで 口利きですね (^o^;)

>ちょっとお高いのですが…
やっぱし・・・(;´∀`)

>こんな近代的な地下駐車場が有るんだという事を初
ちょっと ディズニーランドなみのシステムって感じで
テーマパーク状態でした (^o^;)

また よろしくお願いしまーす m(__)m
---------------------------------------------------------------------
morihanさん こんにちは (^^)/

>常時あるものと思ってましたので意外
そうですね そのときだけ つけるんですね
たしかにブリキでしたよね (^o^;)ゞ

>常時あるものと思ってましたので意外
24-105 16-35 70-300 の3本です
(^o^;)ゞ

また よろしくお願いしまーす m(__)m

投稿: chandra | 2014.07.17 08:30

買収 すげーな
コンクラーベは "根比べ" だと天使と悪魔を読みつつ思っちょりました
でも煙突は仮設なのね

投稿: M_World | 2014.07.17 08:50

M_Worldさん こんにちは (*^_^*)

>買収 すげーな
いわゆる 袖の下にしては システマチックで
ひとり10ユーロだっけな (^o^;)ゞ 結構な金額ですね
1500円

>"根比べ" だと天使と悪魔を読みつつ思っ
映画より小説がやっぱりおもしろいですね (*゚▽゚)ノ

ホント根比べですね (^o^;) まさに政治的駆け引きなんでしょうねぇー (^o^;)ゞ

また よろしくお願いしまーす m(__)m

投稿: chandra | 2014.07.17 08:53

信じる者を集めると儲けるという字になります(;´Д`)
信者を集める事で宗教が成り立ち、そしてお金も(b´∀`)ネッ!
世界中から信者集まる場所なわけで、維持するにもお金が必要なんですよ。
袖の下、日本的な「お気持ち」よりは金額が判っているので親切な感じがします。

投稿: ful | 2014.07.17 10:18

fulさん こんにちは (*^_^*)/"'
あはは さすが!受けました!(^_^)

参ったなぁー日本語には (^o^;)ゞ

まぁー阿吽の呼吸なんでしょうね(^^;;
地獄の沙汰もなんとやらですね
(^o^;)

またよろしくお願いしまーす m(_ _)m

投稿: chandra | 2014.07.17 11:20

ご無沙汰です。
私も今週出張でイタリアに行き、先ほど帰国したところです。
といってもイタリアはローマに約24時間しか滞在しなかったので、タクシーで移動しながら見るバチカンくらいしか記憶に残っておりません。
chandraさんの写真を見ると、こんなにもローマは素晴らしいところなんですね、プライベートで行けるのが羨ましいです。
人の多さは異常なほどでしたが。

投稿: taka944(seaside) | 2014.08.08 21:08

taka944(seaside) さん こんにちは (^^) ご無沙汰しております m(_ _)m

>私も今週出張でイタリアに行き、先ほど帰国したとこ
羨ましい と言いたいところですが お仕事なんですね
お疲れ様でございます 

>こんなにもローマは素晴らしいところなんですね
はい 見るところ てんこもりで困るほどですが
さすが世界の観光地 たしかにすごい人出です (^o^;)ゞ

また よろしくお願いしまーす m(__)m

投稿: chandra | 2014.08.09 08:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31493/59871042

この記事へのトラックバック一覧です: アモーレ! イタリア旅行記 18 バチカン サン・ピエトロ広場 :

« 御礼 500万Hits | トップページ | アモーレ! イタリア旅行記 19 バチカン サン・ピエトロ大聖堂 »