« たまごサンドさん BS日テレ 「おぎやはぎの愛車遍歴」100回記念 にご出演 (^^)  | トップページ | アモーレ! イタリア旅行記 11 カプリ島 Capri Marina Grande マリーナ・グランデ から ミニバス »

アモーレ! イタリア旅行記 10 カプリ島 青の洞窟 突入編 Grotta Azzurra

Photo

 青の洞窟に突入しました (*゚▽゚*)/
 
 わぁー 涼しい なんてカミサンは言ってましたが
 
 感動はそこじゃないって・・・(^ o^;)ゞ
 

 
 ここで回想シーン (*ー"ー)ノ☆)゚ロ゚)
 
 青の洞窟ってこんなところにあります っていう動画作りました (^o^;)

 洞窟の上にはローマ皇帝の別荘があって
 
 当時は その邸宅から 直接階段で 洞窟に降りられたそうですが
 
 今は どこから降りたのか 判明していないとか・・・ 
 

 
 さらに載せ忘れたので・・・(☆_@;)☆ \(`-´メ)
 
 洞窟に行くまでの船の様子はこちら。。。(^ o^;)ゞ
 
 でも、綺麗でしょう?
 
Photo

 で、後ろ 後ろ! って私が言って
 
 カミサンが振り返って 歓声があがります (*゚▽゚*)きゃーきれい!
 
Photo

 私も 思わず おー!! 
 
Photo

 ボートのおじさんは 何十回も入っているので
 
 手慣れた櫂さばきで どんどん奥へ進んでいきます
 
Photo

 水深は20mもあるそうで、海底の白い珪砂に洞窟の
 
 入り口から入った太陽光が反射して
 
 下から青い光がさす というわけだそうで
 
 実に神秘的です
 
Photo

 ローマ皇帝もここで泳いでいた ということで
 
 歴史的にもすごいものがあります
 
 それを今 自分でみている という感慨
 
 奥行き54mだそうで
 
 右回りにほぼ一番奥まで到達したようです
 
Photo

 そこから 壁伝いに ターンして 入り口に向かいます
 
 ここらあたりから 船頭さんは サンタルチアなどを高らかに
 
 歌ってくれて なかなか感動的happy01
 
Photo

 段々 私も大胆になって
 
 5D2のデカイカメラを 水面に出して撮影
 
 後で伺ったら 同じ ツアーのお仲間で デジカメを
 
 海にポチャン してしまった方がいらっしゃいました (; ̄ー ̄川 うう
 
Photo

 そして洞窟からの脱出
 
 洞窟に入るのに外で待っている間に 段々と
 
 うねりが高くなっていたのですが
 
 この時 うねりが来て バシャーン!! \(;゜∇゜)/と
 
 先頭に乗っていた方は かなり波を浴びてしまいました
 
Photo

 そして2回目のチャレンジで みごと脱出
 
Photo

 短かったけど すばらしかった!(^o^)
 
 ローマ皇帝はこの中で マッタリできて うらやましい (^ o^;)
 
Photo

 そして 船まで帰ってきて 無事にご帰還 wink
 


 途中 静止画撮影音が入りますが 動画を撮ってきましたので
 
 是非 見てみてくださいまし ( ்▿்)綺麗ですよー
 

|

« たまごサンドさん BS日テレ 「おぎやはぎの愛車遍歴」100回記念 にご出演 (^^)  | トップページ | アモーレ! イタリア旅行記 11 カプリ島 Capri Marina Grande マリーナ・グランデ から ミニバス »

コメント

こんばんは!
美しい!その一言につきますね。
うねりがあって入るより出る方が難しそうだ。
師匠のカメラでこの明るさですもんね。他のカメラだとストロボ炊かなきゃ無理か...
これはソニーのISO409600がお薦めですねぇ♪

投稿: life87 | 2014.07.07 19:50

デジカメ落とされた方、その後はスマホで撮影とお聞きしましたが、僕も同じような事に遭っています。
フィルムカメラの時代ですが、僕は迷わずキャノンのボディーを買い求めに行きました。世界の2強と言われるだけあって、異国の地で日本製を買える事に感動し、値段に痺れました(;´∀`)
そうまでして写真を撮りたいのは、人生の殆どを写真と過ごしてきたからだと思います。No picture.No Life(´∀`)

投稿: ful | 2014.07.07 19:54

life87 さん こんばんは
わたしは マニュアルですから ISO3200固定です
おそらく 12800で充分だと思いますが
1DXかしら (^_^;)

SONYはセンサーは 優秀ですね 

また よろしくお願いしまーす m(__)m

投稿: chandra | 2014.07.07 20:21

fulさん こんばんは (^^)

あらま そんな事があったんですね
しかし お買い上げとは 漢ですねぇー \(^o^)

ポチャしたのは 美しき女性でしたが (◠‿◠)

また よろしくお願いしまーす m(__)m

投稿: chandra | 2014.07.07 20:23

ISO3200でしたか!
参考にさせてもらいます。

ソニーのα7Sは超高感度ですがホタル撮影に向かないとホタル撮影に一人者が言ってました!
ホタルの明かりが白になってしまうそうです。
高感度すぎるのもよくないのかな?

投稿: morihan | 2014.07.07 21:16

morihanさん こんばんは (◠‿◠)
6400にすればよかったかもしれませんが
そこはなかなか難しいところですね (^_^;)

>ホタルの明かりが白になってしまうそうです。
でも、肉眼では白くみえませんか? 蛍って (^_^;)?

高感度すぎるて露出オーバーになると 修正も効かないので
そのあたりが 博打ですね (^ o^;)ゞ


また よろしくお願いしまーす m(__)m

投稿: chandra | 2014.07.07 21:53

独り占めしたら吸い込まれるような見事な美しさですね。
洞窟の海底には落し物がたくさんあるのかなぁ?それとも定期的に拾われているのかしら?

投稿: たまごサンド | 2014.07.07 23:09

たまごサンドさん こんばんは (^o^)

カメラは拾ってもしかたないですが
 お宝もアリそうですね スクーバでもぐっているでしょうね
きっと (^ o^;)ゞ

また よろしくお願いしまーす m(__)m

投稿: chandra | 2014.07.07 23:14

やったー!
出しましたね、洞窟内動画!!待っていました。
洞窟から出てきたときの空の色と洞窟の色がそっくりっていうが凄いよ~

コメントが、少し前からChandraさんのところだけipadで作成できません。どーして??
デスクトップで作成

投稿: さいえん | 2014.07.08 07:08

青の洞窟、青い池、青って本当に幻想的ですね。

貴重な映像をありがとうございました。

いつか行ってみたいなぁ。

投稿: たにやん | 2014.07.08 07:15

さいえんさん こんにちは (╹◡╹)

シャッター音がうざいのですが カメラ一台なので
ご勘弁を (^_^;)
でも 綺麗ですよね ブルー
湧き上がるような青でした (*^_^*)

iPadおかしいですね (・・;
確認してみましたが それらしい設定はなく・・

一度 お時間あるときに iPad電源を一旦おとして
立ち上げなおしてみていただけないでしょうか。。
m(__)m

また よろしくお願いしまーす m(__)m

投稿: chandra | 2014.07.08 07:57

たにやん さん こんにちは (^-^)

入ることができるかどうか 分からないので
すこしハラハラでした
島まで行って 入れないとなると
最悪なので それが心配でした
明らかにNGならナポリの見学ができるんですが・・

また よろしくお願いしまーす m(__)m

投稿: chandra | 2014.07.08 07:59

これは美しい。どんなに人間がこれを再現しようとしても
絶対に無理な領域の美しさですね。私もきっと落とすリスクを
背負ってでも5Dmk2持って撮ると思います(^^;)

投稿: Detour | 2014.07.08 11:54

Detour さん こんにちは (^^)

なんともしれない 青く光る波 真っ平らよりも
波があったほうがさらに神秘的でした (^^)/
5D2 が海水かぶったら とか、バランス崩して 自分ごと落ちたら・・と事前に心配しましたが
いざとなると 結構 無謀なことしてました
(^^ゞ

また よろしくお願いしまーす m(__)m

投稿: chandra | 2014.07.08 12:11

ただただ感動ですね。
いつまでもこの状態であって欲しいです。

投稿: pedi | 2014.07.09 21:06

pediさん こんばんは (^o^) コメントありがとうございます

ここを仕切っていた おじさんが タバコを海にポイ捨てしているのに
ちょっとビックリしました (^_^;)

また よろしくお願いしまーす m(__)m

投稿: chandra | 2014.07.09 21:47

3年前にカプリ島の青の洞窟へ行き、5Dm3で撮影しましたが、なかなか上手くいきませんでした。chandraさんは、素晴らしいですね!マニュアルで撮影なさったのですか?ISO3200固定は、わかりましたが、もう少し詳しく撮影方法を教えていただけませんか?来月リベンジの予定です。当方、機種に似合わず還暦過ぎの超初心者ですので、よろしくお願いいたします。(^^;)

投稿: soramame | 2018.06.10 21:43

soramame さん こんばんは (^^)
コメントありがとうございます m(_ _)m

わたしも還暦です(^^ゞ
カメラを海に相当 落とすそうなので 高価な5D2を持っていくか相当悩みましたが 5D2じゃないと撮影できそうもなかったので 持っていきました (^_^;)こわかった・・
実際 同じツアーの女の人が コンデジを落としました。。。( ̄◇ ̄;)アーメン

で、撮影ですが 今は 5D4を持っているので 画質を考えると6400か12800くらいまではISOを上げられますが 5D2だと3200がまぁーいいところなので 3200で固定(いつも1250くらいでして 固定派です 自動にすると 自分が覚えないから・・・(^^ゞ ここではコレぐらいとか・・)
撮影モードは 私はいつも プログラムで撮っています
レンズは CANON EF16-35mm F2.8L II USM で16mmで撮影しています
16mmなので まぁーブレにくいわけです (^_^;)
とはいうものの 今 見てみると 1/20とか1/30なんで結構ぶれてます (^_^;) その中でもまぁまぁのヤツをアップしているわけで・・・(^^ゞ

そのほか フォーカスには 参りました 暗くて なかなか合わないわけで 途中 マニュアルフォーカスにしたりもどしたり・・ テキトーにシャッター押したりしました (^_^;) それでも16mmなので 数撃ちゃあたるで・・・(^^ゞ

洞窟内では 静止画を30枚 その間 動画は撮影しっぱなしでした 動画を撮影してたので 背面のLCDには写っていましたが 見る余裕なく・・・ 船頭さんに チップをあげれば もっと時間をかけていてくれただろうなぁー と思っています

5D3なら6400でも大丈夫ですね 12800だと荒れますけれど 失敗は少なくなると思います  
キモは 明るい超広角レンズがあると 超おすすめです
カメラの機材は 高価で高性能な程 撮影は楽になるという 非常に罪な趣味で レンズ沼とも呼ばれています (^o^;)

しかし、また 青の洞窟行かれるんですか!! (  Д ) ⊙ ⊙
なんと すごい! 羨ましい!! \(;゚∇゚)/

洞窟の中に入ることができる確率は 60%と言われますが
まさに グッドラック!!! でございます! \(^o^)/

投稿: chandra | 2018.06.10 22:55

chandraさま

ご丁重なるお返事ありがとうございました。還暦?40代くらいの方かなと思っていました。それにしても、機密情報級(笑)のデータを惜しげもなく公開していただき、ウルウルするほど感動しました。

ネット上で青の洞窟の画像を探しまわった中で、一番美しかったのがchandraさまの作品。「同じ5Dなのに、この差は、何?」と、ど素人ながら悶々とする日々。レンズですね!!!モヤモヤが一気に晴れ、スッキリした気分です。

もっとも私が、同じレンズを使用していたとしても腕前が伴わないため、効力を発揮したとは、思えませんが・・・。
私の場合、標準レンズで設定もオートだったので、洞窟内では暗すぎるのと揺れが激しく、フォーカスが合わなくてカメラが唸っていました。

前回は、ラッキーにも初めて行って、あまり待つことなく一発で入れました。でも波が高くなってきたので、もっと中にいたかったのに、あっという間に外へ。すぐにクローズになり外で待つ多くの観光客は、入れずに退散~。

今度は、チップ作戦で粘るべく、「もう1周して下さい!」というイタリア語も覚えました。

それにしても、レンズですかぁ・・・。昨年、ウユニ塩湖に行った際、星空撮影のために、そのレンズを買おうかと散々迷ったあげく、今後、星空撮影をすることもないから・・・と激安の広角レンズで我慢した経緯があるのです。純正じゃないので滅茶苦茶使い辛かったです。

となると、今回の青の洞窟は、愛用の5D3を諦め、弟のSONYα7Sにしようかなと思案中。

貴重な情報、重ね重ねお礼申し上げます。

投稿: soramame | 2018.06.11 13:57

soramameさん こんにちは \(^o^)

>一番美しかったのがchandraさまの作品
あら! うれしい! \(^o^)/ヤッターマン!

>レンズですね!!!
そうですねぇー 16mmくらいはほしいですねぇー 最低20mmでしょうか・・

>フォーカスが合わなくてカメラが唸っていました。
あー 非常にわかりますぅー (^_^;)

>すぐにクローズになり外で待つ多くの観光客は、入れずに退散~。
えー! ラッキーでしたねぇー! \(;゚∇゚)/

>チップ作戦で粘るべく、「もう1周して下さい!」というイタリア語も
それは 正しい! 戦術です (^^ゞ

>昨年、ウユニ塩湖に行った際、星空撮影の
なんですと! ウニユ湖! (  Д ) ⊙ ⊙

>愛用の5D3を諦め、弟のSONYα7Sにしようか
αは高感度で 手ブレに強いですもんね(^^)

個人的には 浮気しないで 5D3を愛して頂きたいですが (^^ゞあは

ちなみに SONY の HDR-AS300という SONYのアクションカムもおすすめです
GO PROなんかより 全然 おすすめで 動画を撮影すると 後で 楽しいです(◠‿◠)

それでは アリベデルチ でございます (*゚▽゚)ノ

投稿: chandra | 2018.06.11 19:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31493/59852436

この記事へのトラックバック一覧です: アモーレ! イタリア旅行記 10 カプリ島 青の洞窟 突入編 Grotta Azzurra:

« たまごサンドさん BS日テレ 「おぎやはぎの愛車遍歴」100回記念 にご出演 (^^)  | トップページ | アモーレ! イタリア旅行記 11 カプリ島 Capri Marina Grande マリーナ・グランデ から ミニバス »