« アモーレ! イタリア旅行記 3 CDG到着編 パリ シャルル・ド・ゴール国際空港 | トップページ | アモーレ! イタリア旅行記 5 ホテル イビス スタイルズ ローマ エウル ibis Styles Roma Eur »

アモーレ! イタリア旅行記 4 AF9840便 CDGから ローマ Fiumicino フィウミチーノ空港

Photo

 パリ シャルル・ド・ゴール空港からローマ フィウミチーノ空港への
 
 トランジットです
 


 ロンドン経由という可能性もあって
 
 マイレージ的にはその方が良かったのですが
 
 残念ながら 今回はパリ経由
 
Photo

 さすがパリ デザインは洒落てますね
 
 それに引き換え 日本はコスト重視でつまらないですねぇー(・_・;)
 
Photo

 お店も結構ありますが
 
 ほぼ徹夜状態でここまで来たので
 
 なんとなく だる~い感じ (´ε`*)
 
Photo

 搭乗ゲートF56のあるターミナルはこんな感じで
 
 こじんまりしてますが 明るいデザイン
 
Photo

 ローマには夜つくので ここで何かつまむものを
 
 買っておいたほうが というツアコンさんのご助言で
 
 エスカレータで下に降りていきました
 


 こんな感じ (^^)
 
Photo

 こんなコンビニの様なお店がありまして・・・
 
Photo

 フランスパンのサンドイッチが旨そうに思って買いましたが・・
 
 後で食べたら まずかったなぁー パサパサ・・・(^_^;)
 
Photo

 キャンセル待ちの人たちなのかな
 
 結構 呼び出されるのを待っている人がいました
 
Photo

 CDGには無料の無線LANサービスがありますが

 たったの15分のみ・・・(゚∀゚;)ケチ 

Photo

 いよいよ搭乗開始
 
Photo

 アフリカンなオネーサン方の後に続いて飛行機に
 
Photo

 ユーロ圏内だから、まぁー定期バスみたいなもんだろうなぁー
 
 と思いながら搭乗
 
Photo

 乗ってみると、やっぱり・・
 
 香港-マニラ便みたいなもんだなぁー
 
 シートもなにやら赤ワインをこぼして
 
 乾いた って感じの跡もそのままだし・・・(^_^;)
 
Photo

 カード決済機のついたモニター
 
 使わないなら 重くなるだけだから
 
 はずせばいいのに・・・・
 
Photo

 離陸して すこしすると カミサンが エッフェル塔が見える!
 
 しかし、左旋回を始めていて 私は凱旋門しか見られませんでした
 
 (・・; ちぇ 
 
 写真を拡大すると 右端の翼のちょい下に エッフェル塔の
 
 アンヨがちょっと写ってました
 
Photo

 飲み物とスナックのサービス
 
 飲み物はほぼ通常通り ビールもワインもあって
 
 スナックは、甘いビスケットか塩気のあるクラッカーか
 
 どちらか。ソルティー というとクラッカーくれるそうです
  
Photo

 パリ-ローマ便はモンブランの上を飛ぶと聞きましたが
 
 すごい山脈が見えてきました
 
Photo

 で、2時間ほどでローマ Fiumicino フィウミチーノ空港に着陸
 
Photo

 久しぶりにタラップで地上におりました
 
Photo

 フィウミチーノ空港のバゲージクレーム
 
 どこも変わりませんね
 
Photo

 なにしろ、フランスからアバウトな(^_^;)イタリアにトランジットだったので

 ロストバゲージの恐れあり!と言う事で

 ツアコンさんから、下着ワンセットは手荷物に

 という指示があったのですが なんとか無事に到着 (;´Д`)=3

Photo

 さてここから ホテルに移動です

 ヾ(´ε`*)ゝはぁー 疲れてきたぁー 

|

« アモーレ! イタリア旅行記 3 CDG到着編 パリ シャルル・ド・ゴール国際空港 | トップページ | アモーレ! イタリア旅行記 5 ホテル イビス スタイルズ ローマ エウル ibis Styles Roma Eur »

コメント

流石ツアコンさんです。
僕の友達は、ミュンヘンからベネチアへ移動する間にロストしたそうです(笑)
フランスパンは美味しくないですよ(^∀^)
日本の食パンを持って行くと、余りの柔らかさと美味しさに驚きますから。
欠点はカビやすい事。彼らのパンは保存食の扱いなので。
山脈超えはスイスだと思います。
よーく目を凝らして見ていると秘密基地が有って面白いのですが、そんな物を一生懸命見るのはスパイと軍事マニア、飛行機マニアくらいです。
あ〜、、、この時点で既に欧州放浪に行きたくなってきました。
この先、blogが進んだらどうなる事やら。

投稿: ful | 2014.06.30 18:45

イタリア行くのはツアーでも大変だなぁーと感じます!
ブラジルに行くよりはまだましなのかな?
私は近場の海外しか行けないかも(汗;

投稿: morihan | 2014.06.30 21:05

こんばんは。いるかです。
荷物無事に到着してよかったですね。(^_^)
あっちはいい加減なようで、乗り継ぎがあると必ず荷物の何個かは全然違う目的地に行ってしまうとか、しまわないとか、、、、
私も昔、ヒースローで乗り継いでウィーンに行ったときに連れの荷物が到着しなかったのを経験してます。

投稿: いるか | 2014.06.30 22:27

こんばんは!
ツアコンさんの言うことを守っていれば安全安心ですねぇ♪
しかし、凱旋門を中心とした街作りのスゴさを上から見ると感じますね。
GoogleMapでしか見たことが無い景色ですσ(^^;

投稿: life87 | 2014.06.30 22:35

fulさん こんにちは (*^_^*)/"'

ツアコンさん なにしろ二週間に一度はこれをやっているので、ものすごいスキルですよね(^_^;)
私はまだ、ロスト経験ありませんが、恐ろしいなぁー (^o^;)ゞ
焼きたてバゲットをパリジェンヌが買って来て
自宅で食べる なんてのに憧れていたんですが(^_^;)

しかし、秘密基地があるんですか!?
エリア88みたいですね(^_^)

またよろしくお願いしまーす m(_ _)m

投稿: chandra | 2014.07.01 01:25

morihanさん こんにちは (*^_^*)/"'

ブラジルよりは簡単でしょうね(^_^;)

でも、肉体的にもハードだし、気を抜けないので
しんどいと言えば、しんどいです(^_^;)

またよろしくお願いしまーす m(_ _)m

投稿: chandra | 2014.07.01 01:28

いるかさん こんにちは (*^_^*)/"'
イタリアはホントいい加減な感じですね(^_^;)
これでよく、フェラーリとかすごいものが
作れるなって感じです (^o^;)ゞ

しかし、やっぱりロストって結構あるんですね
(^^;;

またよろしくお願いしまーす m(_ _)m

投稿: chandra | 2014.07.01 01:31

life87さん こんにちは (*^_^*)/"'

ツアコンさんに迷惑をかけたくないですから
結構いつも緊張してたりします(^_^;)
パリの街の幾何学模様は素敵ですね(^_^)

またよろしくお願いしまーす m(_ _)m

投稿: chandra | 2014.07.01 01:34

美味しそうですよね~、フランスパン。フランスだけに、食べたい衝動に駆られますが
ここではチョコレートが、美味しかったですよ!

無線ラン、アドバイスありがとうございます。
近日、電気屋さんへGO!してきます

投稿: さいえん | 2014.07.01 07:16

さいえんさん こんにちは (*^_^*)/"'
ラメゾンの、チョコレートを帰りにいくつかかいましたが、確かに美味しいですね(^_^)

無線LANは沖電気のチップを使っているその二社がいいと
聞きました
ウチはバッファローで泣かされて、今はApple で安定してます
(^_^)

またよろしくお願いしまーす m(_ _)m

投稿: chandra | 2014.07.01 11:06

chandra様
いつも楽しく拝見しています。
来年イタリア旅行を計画しており、参考になり旅行が楽しみです。
ところでヨーロッパ方面の旅行は初めてで多少不安があります。
安全な日本と比較するのはおかしいですが、他の方の記述では、
スリやジプシーなどがおり大変だともありました。
他の外国と同じでしょうが、イタリアの治安などはいかがなもの
でしょうか?

投稿: sigepu32 | 2014.12.26 08:19

sigepu32さん こんにちは (*゚▽゚)ノ
コメントありがとうございます!! (*゚▽゚*)

>いつも楽しく拝見しています。
恐縮です m(_ _;;)m

>来年イタリア旅行を計画しており、参考に
おー! うらやましいぃーーー!! 
一度 行ってからもう イタリアのTV番組はみんなみたりして
それはもう虜です (^o^;)ゞてへ

>スリやジプシーなどがおり大変だともあり
はい まさに その通りで・・・
私は ラルフローレンの小銭入れがなくなったのですが
それは置き忘れたのか 、すられたのか不明です
なにしろ イミグレ通った 搭乗ゲートの近くのお店だったので まさか・・と思っているのですが・・・

JALパックのツアーガイドさんは 百戦錬磨のおねーさんで
この点について かなり良く話をお聞きしました

1.ホテルの金庫、スーツケースなどは 全く信用ならない
2.唯一の方法は身に付けること
  バッグ、ウエストバッグ、リュックなどに貴重品を
  入れるのは もってのほか
  服の内側にウエストポーチ あるいは 首から下げる
  袋 のようなものがベスト
3.絶対にバッグは床に置かない
  脚の間に挟んでおいても取られたそうです

貴重品とは現金、パスポート、クレジットカードなどです

わたしもミラノのガレリアで 明らかにジプシーの夫婦に狙われました
 それでも 最近のフランスよりマシ とツアーガイドさんはおっしゃってましたが (・_・;)

ショルダーバッグは 常にお腹の方 つまり前にまわして
手を添える という体制が必要です
ブランドもののバッグは概ね構造を知られていて
ナイフで切られてしまうので注意が必要です
 バリーのショルダーなど単なるフラップ形式のバッグはNG
 ファスナーでしっかり 閉められて 手がいれられないものにするべきだそうです

以上は大げさではなくて 本当に注意すべきこととして
話を聞きましたし、わたしもそのようにしていました
ズボンのお尻ポケットに財布を絶対いれない とか。

そういう面では気が抜けないのですが
本当にフィレンツェの夜とか ローマなどは 素晴らしかったので
是非 ぜひ 楽しんで来てくださいませ! (^O^)
わたしも また行きたい! と思っています (◠‿◠)

また よろしくお願いしまーす m(__)m

投稿: chandra | 2014.12.26 18:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31493/59821048

この記事へのトラックバック一覧です: アモーレ! イタリア旅行記 4 AF9840便 CDGから ローマ Fiumicino フィウミチーノ空港:

« アモーレ! イタリア旅行記 3 CDG到着編 パリ シャルル・ド・ゴール国際空港 | トップページ | アモーレ! イタリア旅行記 5 ホテル イビス スタイルズ ローマ エウル ibis Styles Roma Eur »