« BMW M235i モニター ドライブの巻 6 横浜 MINI Minato-Mirai 後編 | トップページ | BMW 420i 試乗 TeamSaitama Guerrilla Off »

人とクルマのテクノロジー展 と fulさん と 初オフライン

Photo

 さて こんなカッコイイ リモワのアタッシュな方と
 
 初めてオフラインでお目にかかることに (^o^)
 
Photo

 この日は朝から横浜に
 
Photo

 久しぶりに 人とクルマのテクノロジー展に行ってみました
 
 残念ながら 期待していた展示は無かったのですが
 
 イギリスのブースにはこんなATOMが置いてありました
 
 しかし、ホント これフレームだけで走るって感じなんですねぇー
 
 ( ̄0 ̄;) うう これ買っちゃうあの方って・・すげぇ
 
Photo

 FCなスクーターも置いてありましたが
 
 そこまでコンパクトにできるようになってきたんですね
 
Photo

 カナダのブース

 うーん ウルトラマンに出てきそうな・・
 
 いや、黄金バット のナゾーというか・・・(^_^;)古すぎか・・
 
Photo

 ヤマハ トリシティ コンセプト
 
 東京モーターショーにもありましたが
 
 クルマとバイクとの間の乗り物の提案が
 
 どんどん出てきてますね なかなか商品化は難しい感じですが
 

 
 ムービーだと なかなかいい感じに思えますね
 
Photo

 NSさんのブースには BMW i3のサブモニターが
 
 へー NSさんで作っていたのかぁ〜
 
Photo

 三菱ふそうさんのすげぇーエンジン (^_^;) 6R10

 ランボルギーニ ガヤルドと同じ馬力を1800rpmで発生

 トルク220kgm 12808cc 増圧コモンレール ターボ

Photo

 ワクワク (^o^)したのが TOYOTA FCV CONCEPT.
 
 東京モーターショーではあまり見られなかったので
 
 しばし 拝見
 
Photo

 航続距離700km 最高速度 170km/h以上 
 
 燃料電池ユニットも コントロールユニットも
 
 小さくなって 相当現実的になってきましたね
 
Photo

 SUVでのFCV車両では 水素タンクは4本も搭載していましたが
 
 このクルマではたったの2本
 
Photo

 そのチャージもたったの3分 とは驚きました
 
 2015年に出す と宣言していますから 非常に楽しみ(^^)
 
 これが本命でしょ (*゚▽゚)ノ
 
Photo

 で、途中 色々あって 出先から緊急作業をおこなったりして
 
 結構 滝汗だったのですが、VPNで大抵のことができちゃうので
 
 便利ですけど 困ったもんでもあります
 
 ということで、展示会は途中でキャンセル・・・(・_・)
 
 でも、なんとか 用事も済んで 待ち合わせ場所に滑り込みました
 
Photo

 8年越しの初対面 ということで ワクワク ドキドキでした (^^)
 
 で、時間が わたくしのドタバタで変更になったので
 
 予約は無効に・・・m(_ _;)m すんません
 
Photo

 酢重さんでは前回と同じ オネーサンがアテンドしてくれました
 
 笑顔がもう一つな感じは相変わらず (^_^;)
 
Photo

 より技術的にハードな世界に住んでおられるだけに
 
 お話しを伺うのは 非常に楽しい (^o^)
 
Photo

 料理もそっちのけで 政治からテクノロジーまで
 
 幅広く話しに花が咲きました (^^)
 
Photo

 この日は玄米はすでに無くなってしまっていて
 
 外で白米をこんなに食べたのはひさしぶり (^_^;)
 
 食い過ぎたぜ・・・(^O^;)あちゃー
 
Photo

 fulさん ありがとうございました m(_ _)m
 
 全くもって話したりないので 是非 是非またやりましょう (*゚▽゚)ノ
 

|

« BMW M235i モニター ドライブの巻 6 横浜 MINI Minato-Mirai 後編 | トップページ | BMW 420i 試乗 TeamSaitama Guerrilla Off »

コメント

こちらこそ恐縮してしまい、でも非常に楽しいお話と時間を過ごす事が出来、ありがとうございました。
食べる事を忘れて、話題が尽きず話が続くのはchandraさんの博学ぶりがなせる業だと思います。

自動車用ディーゼルエンジンは、PMがより細かくなって見えなくなっただけで浮遊しているのは事実です。後年、これが肺の奥深くまで到達して新たな疾患を誘発しかねないというお話を、とある研究所でお聞きした時は複雑な思いでした。
船舶なんかの大排気量、低速2ストディーゼルが無理もなくて良いのかもしれませんが、その回転数故に車両には搭載できないでしょう。

投稿: ful | 2014.05.24 20:14

水素の充填に3分とは驚きです。
下手なガソリンスタンドより早いではないですか。
水素ガスばかりの車になると道路が水浸しになるかな(爆;

投稿: morihan | 2014.05.24 21:38

おはようございます!
なにやら楽しそうなイベントとオフミでしたねぇ(^o^)/
いつもコメントくださる方でしたか♪
水素は以前から師匠は本命だっておっしゃってましたね。
EVのネックはやはり充電時間と航続距離。
3分で満タンで700kmは素晴らしい♪
でも、毎度思うのは、交通事故で大爆発!なんてことにはなりませんかねぇ。

投稿: life87 | 2014.05.25 07:39

fulさん こんにちは (〃^∇^)

お時間いただきまして ありがとうございました m(_ _)m

>話題が尽きず話が続くのはchandraさんの博学ぶり
私は 永六輔さんの影響が大きくて
知っていることは 恥ずかしいこと
というぐらいの 気持ちでいなさい
という 想いもあるので なにも知らないので
教えてください と思う気持ちを大事にしようと
おもっていますが なかなか できず失礼ばかりです
(^^ゞ


>PMがより細かくなって見えなくなっただけで浮遊し
石原さんのお陰でDPFが首都圏には展開されましたが
あれでは充分じゃない ということでしょうか
まぁー 首都圏以外はついてないので 関西いったら
空気が悪いのでビックリしました

船舶にも ディーゼル以外の動力を使う試みが
進んでいますが 技術で発生した問題は
技術でまじめに克服していくのが テクノロジーの
腕のみせどころだと 思うんですが

(*゚▽゚)ノ


また 是非よろしくお願いしまーす m(__)m

p.s.
アカウントの方 結局 探せませんでした (^^ゞ
私は本名のアルファベットで でていますので
恐れ入りますが お声がけいただけると幸いです m(_ _)m
---------------------------------------------------------------------
morihanさん こんにちは (^。^)/

>水素の充填に3分とは驚きです。
私も驚きました すごいですよね (*゚▽゚)ノ
コネクタもちょっと見えましたが
これなら 自動化ができそうだな と思いました

>水素の充填に3分とは驚きです。
そうですね 蒸発させる という話もあるようですが・・

また よろしくお願いしまーす m(__)m
---------------------------------------------------------------------
life87さん こんにちは (^^)/

>なにやら楽しそうなイベントとオフミでしたねぇ(^o^)/
そうですね 昔から お空ではやりとりしていたので
楽しみにしていました (*゚▽゚)ノ

>水素は以前から師匠は本命だっておっしゃってま
っていうか FCですね
水素は BMWも水素エンジンがありましたが
やっぱり 構造は複雑ですけどFCVが本命かと思います

>3分で満タンで700kmは素晴らしい♪
そうですね 本当に これなら実用になりますね (*゚▽゚)

>毎度思うのは、交通事故で大爆発!なん
そこは 充分考えられていると思いますが
ガソリンと較べて 危険性が低い要素もあって
必ずしも ガソリンと較べてとりたてて あぶない という
ことではないそうです

引火温度や拡散性など いくつかの要素は水素の方が有利みたいです

また よろしくお願いしまーす m(__)m

投稿: chandra | 2014.05.25 11:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31493/59695560

この記事へのトラックバック一覧です: 人とクルマのテクノロジー展 と fulさん と 初オフライン:

« BMW M235i モニター ドライブの巻 6 横浜 MINI Minato-Mirai 後編 | トップページ | BMW 420i 試乗 TeamSaitama Guerrilla Off »