« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »

2014年3月の30件の記事

新宿 TAKANO Paferio パフェリオ本店 ホワイトデーパフェ と ひのしずく苺のパフェ

Photo

 牡蠣を沢山食べたので
 
 なにか甘い物というわけです (^ o^;)ゞ
 
Photo

 歌舞伎町のはずれだったので
 
 歌舞伎町を抜けて ALTAの方へ
 
 通称 ダダビルは雨に煙っています
 
Photo

 GUCCIのビルにはコニカミノルタプラザもありますが。。
 
Photo

 甘いもの ということでこちら
 
 新宿 TAKANOさんに
 
Photo

 5階のタカノフルーツパーラーに とも思いましたが
 
 地下二階のパフェ専門店 パフェリオがガラガラで
 
 落ち着けそうだったので こちらに座りました
 
Photo

 昔 来た時はBAR THE SEASON という名前で
 
 飲み物もありましたが 今はPaferioと名前もかわり
 
 パフェ専門です
 
Photo

 お値段は1300円前後ですが 
 
 クオリティが クオリティなので しかたありません
 
 しかし 迷うなぁー (^ o^;)
 
Photo

 で、カミサンはホワイトデーパフェ
 
 わたしは ひのしずく苺のパフェ 
 
 ひのしずく苺は熊本産のイチゴなんですね
 
 両方とも1260円でした
 
Photo

 ひのしずく苺のパフェは下にストロベリージャムが入ってます

 イチゴをカットしていれて・・

Photo

 そしてソフトクリームを投入

Photo

 ホイップクリーム

Photo

 ストロベリーシャーベット

Photo

 そして ひのしずく苺をカットして

 トランプのように広げます

Photo

 美しい!! (*゚▽゚*)

Photo

 こちらは ホワイトデーパフェ

Photo

 食べて驚いたのは

 非常に甘さを抑えていること

 ソフトクリームも牛乳の濃厚な味が豊かにするし

 ホイップクリームも見事なさらっとした甘さです

 最下層のジャムはさすがに甘いのだろう と思いましたが

 これまた上品な甘さで これもビックリ

 これはダントツ1位のパフェだなぁー

 とオネーサンに言ったら とても喜んでいただけました

 俺は客だ!と 威張る恥ずかしい人がいますが

 人と人 互いの仕事と人格を尊重した上で会話を楽しみたいもんだですね confident

 なんて 最初は堅かった表情が 笑顔が素敵なオネーサンに変わって

 思うのでした (*゚▽゚*)

 (^^)また来ます!

| | コメント (5) | トラックバック (0)

新宿 歌舞伎町 広島 春 牡蠣フェスタ @大久保公園

Photo

 冷たい雨がそぼ降るある日・・・・
 
Photo

 カミサンと ふたり クルマでGo でございました
 
 新大久保というか 東新宿というか
 
 そのあたりのパーキングに 12分100円 高いなぁー ^^; 
 
Photo

 そこから 歩いて GoogleMaps見ながら
 
 歌舞伎町の方向に
 
Photo

 おー ここだ! 大久保公園
 
Photo

 広い公園だけど コンクリだし すこし殺風景だねぇー (^ o^;)
 
Photo

 で、牡蠣小屋ならぬ 牡蠣プレハブが建ってます
 
 開店11時とほぼ同時に入店
 
Photo

 なるほど 牡蠣づくしですね 
 
 では 入ってみますか
 
Photo

 広島のイベントなので
 
 広島から直送された牡蠣が一杯 (*゚▽゚)ノ
 
Photo

 1Kg 1500円を購入
 
 ところが 噂に聞く 特大牡蠣2個で1000円が見当たらない・・(゚∀゚;)
 
 聞いてみると 午後の入荷とか (T0T)そ、そんなぁー
 
 それ目当てだったのにぃ〜 (>_<、)
 
Photo

 ソーセージとか、イカとか帆立もあります
 
 奥に見えるのは 牡蠣のアヒージョ
 
 オリーブオイルとニンニクでの煮込ですね
 
Photo

 雨でクルマできちゃったので
 
 ないかなぁー と思ってましたが ありました!
 
 オールフリー (^ o^;)ゞ 糖質ゼロ! カロリーゼロ!
 
Photo

 中は意外に広い!
 
 機材もあるので 席料200円かかります
 
Photo

 牡蠣内部温度 85度1分で菌は死滅するそうです
 
 安全を見て 表裏3分焼くこと ってなってます
 
 火がちゃんちゃんとしてれば1分でOKだそうですが
 
Photo

 若干小ぶりなものもありましたが
 
 これを二人で食べます 牡蠣のみ!
 
Photo

 ハサミとトングと こじ開けるヤツと 温度計は頼めばかしてくれます
 
 それと軍手もかしてくれます
 
Photo

 アヒージョと牡蠣を載せて・・・・
 
Photo

 このフタをしないと ハゼるので 大変なことになります
 
 私は フタを開けた瞬間! パンッ!! と大爆発!\(;゚∇゚)/
 
 会場の視線を一身に受けることに (; ̄ー ̄川
 
Photo

 壁には3分のタイマーもついていて
 
 イタレリ尽くせり
 
 平らな方を先に3分 そしてヒックリ返して3分焼きます
 
Photo

 牡蠣飯もあったので 二人でひとつ 糖質だから・・(^ o^;)ゞえへ
 
 これなかなかおいしかった! (*^_^*)
 
Photo

 アヒージョもよかったけど
 
 3個しか入ってないものなぁー
 
 今度 自宅でやります (*^_^*)うん
 
Photo

 白く色がちゃんとついていればオッケーだそうで
 
 ガンガン 焼いてたべました

 実は最初のはカセットガスが少なくて
 
 火力が弱くて 長めに焼いたものの
 
 ちょっと心配でしたが、トイレに駆け込むような
 
 事にならず 良かった 良かった (^O^;)ゞ 
 
Photo

 牡蠣だけじゃ 足りなかったけど まぁー
 
 満腹信号は遅れてくるから これで我慢
 
 甘いものも食べたいし・・・(^ o^;)ゞでへ
 


 会場の様子を動画にしてみました(^_^)
 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

BMW 135i キセノンライトコントロールユニット交換 (T0T)

Photo

 先日 BMW Club of Tochigiのイベントにでかけて
 
 佐野SAを出た途端・・・・・
 
 ポーン!! ヽ(´〜`;) え”っ?
 
Photo

 ヘッドライトの警告灯

 iDriveのDiagでみると 左ヘッドライト異常
 
 とのこと・・・あーHID のバーナー切れたかぁ〜 orz
 
 と この時は思いました 
 
 イベントの間も、あーこの際 6000Kの少し白いHIDに
 
 両方変えちゃうか! とかんがえていました
 
 あ、ディーラーでは扱ってないから 
 
 早くなおしたいし、オートバックスとかで
 
 帰り買っちゃおうかなぁー なんて・・・・
 
Photo

 でも、左ヘッドライトに水が入って 曇っていたので
 
 念の為 ディーラーで見てもらってからにしようと
 
 新装なった セントラルBMWに
 
 おー i 対応の綺麗なディーラーになってました
 
 (^o^)おー綺麗
 
Photo

 で、左ヘッドライトを念のため はい 念の為
 
 見て頂いたのですが・・・・
 
 バーナーは無傷・・・
 
 で、前輪ホイールハウスを外し、ヘッドライトの外部下方に
 
 設置されている コントロールユニット いわゆるバラストですが
 
 これをはずしたら 中からしとどに水が。。。(T0T) えー!
 
Photo

 14番がコントロールユニット
 
 449ドルって書いてありますが・・・(; ̄ー ̄川  まさか
 
 4まぬ5せんえん?! (T0T)
 
Photo

 ゴチャゴチャ配線あるのは
 
 私が付けた デイライトの配線を外したからですが。。
 
Photo

 このアルミだいきゃすとのヤツが
 
 コントロールユニット様
 
Photo

 これ コントロールユニット様をはすしたところ・・・
 
 このコネクタ部分から 水が。。。。
 
Photo

 で、これがコントロールユニット様
 
 で、お値段は 4まぬ5せんえんではありませんでした。。。
 
 ヽ(○´▽`○)ノだよね・・・・いくらなんでも
 
 工賃込みで 85000円! チーン!! 
 
  ((((;゚Д゚))) げっ
 
eBayでは$82で出てたのは確認しましたが、とても一ヶ月は
まてないので、止むを得ず(ToT)

Photo

 で、これが新品のコントロールユニット様
 
 で、中の水を乾かす過程で、ヘッドライト内側に水滴跡がついたり
 
 想像 以上に水が入っていたりで 想定以上に
 
 入院、通院がかかりました。。。
 
 あー やっぱり BMW プレミアムだわ。。。
 
 (;・∀・)部品代
 

| | コメント (8) | トラックバック (0)

マリウスファーブル マルセイユ石けん

Photo

 おかげ様でなんとか起き上がっていられるようになりまして
 
 体重は600g減で済みました
 
 これは戻ると思いますが 体力があと数日というところでしょうか
 
 で、定常運転でございます (*゚▽゚*)
 
 
 
 おや? なにか届いたようです・・・
 
 マンションに宅配ボックス付いたのに、運送屋さん
 
 使ってくれないなぁー (^ o^;)ゞ
 
Photo

 普通の石鹸をどっさりいただいたので
 
 久々に って多分2年近く買っていなかった
 
 マリウスファーブル マルセイユ石けん
 
 本当の本物 (^ o^;)
 
 1,2年 普通の石鹸使いましたが やっぱりだめですね
 
 洗面所のは 泡立たなくなってくるし。。。
 
 レンジで石鹸チン! しても 復活するのは
 
 ちょっとの間だけだし・・・
 
Photo

 ということで、いつも買っていた こだわり商品研究所でポチッ

 
 マルセイユ石けん は製法上 水分が結構入っているので
 
 作ってから時間が経つと カチカチに固まります
 
 50年経っても使えるので 使用に支障はありませんが
 
 のこぎりでないと、カットできなくなります (^_^;)
 
 なので 鮮度がこれも大切です 
 
 この石鹸は 株式会社エム・シー・エルさんが輸入しているようですが
 
 こちらは電話のみのようなので
 
 こだわり商品研究所さんから買ってます
 
 で、こちらなら 今のところ 古いのが来たことないので
 
 安心 安心 (^^)
 
 先日、六本木 アクシスのLIVING MOTIFさん店頭で
 
 買おうとしましたが、ほぼカチンカチンのミイラ状態で ( ̄o ̄;)
 
 こういうのは店頭販売はちょっとむずかしいですね・・・
 
Photo

 マリウスファーブル社の刻印も鮮やかな 2Kgのビッグバー
 
 天然素材のみ72%のオリーブペースト使用
 
 オリーブの臭いが結構します
 
 持ってみても まだかなり柔らかい感じ (*゚▽゚)ノいいぞ!
 
Photo

 木箱入りは10500円ほどですが

 箱はいらないので、中身だけのバージョンを購入

 8400円。高いようですが、かなりな数がとれるので

 計算すると 特に高くはありません

 スペア用の商品にもカット用のワイヤーが入っていました

Photo

 ということで、まず初カット

 うーん 断面をみても 実に新鮮 (^o^)いいね



 羊羹のようにドンドンカットして

Photo

 さらに 包丁でさらに半分に

 マルセイユ石けんは 泡立たなくなる といったことがなく

 最後はドロドロに溶けることが多いので

 小さく切るのがお勧め (^^)

Photo

 スパッ!

Photo

 洗面所用には これをさらに半分にして使ってます

Photo

 これで大体 1年はもつかなって感じ

 エルメスの布バッグもこれで汚れを落とせ と指定するぐらいの

 安全性 と洗浄力 おすすめですぞ 

 あ、難点はオリーブオイルの臭いかなぁー (^ o^;)ゞ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ダウン中でございますm(_ _)m

Photo

ウイルス性胃腸炎になってしまい、ダウンしてから早くも二日目(^^;;
昨日はまだ、減らず口を叩いていられたし
自宅から多少の、仕事はリモートでできたのですが
昨夜は脂汗タラタラ、蟹さん状態、悪寒、腹痛で本日何もやる気力なし
(ーー;)
トイレと寝床の往復のみという寝たきりな生活
ごくわずか よくなってきた感があってこれ書いてます

見に来てくださった方には申し訳もありません
明日はなんとかm(_ _)m

| | コメント (7) | トラックバック (0)

17th BMW Twitter Off Hooters Ginza

Photo

 BGSを後にして、新橋方向にみんなで歩きます・・
 
 そう目的地はココなんですが・・(^ o^;)ゞ
 
Photo

 聖地 Apple Storeもスルーして・・・
 
Photo

 何故か赤い服の方が先導し・・・
 
 目的のお店があるようです・・
 
Photo

 どうやら 麻薬のお店のようです・・・
 
 あ、いやシガーか・・・
 
 といっても シガーはシガレットと害は変わらない って言われてますね・・
 
 葉巻の初心者の基礎的知識
 
 ショートピースからシガー、パイプと進んだ私の父の惨憺たる
 状態を見ているので・・・・
 
 まぁー 余計なお世話ですが やめた方がいいですね
 
 お酒と比べる人もいますが ニコチンは青酸カリの2倍の毒性をもつ
 完全な毒物ですから 比べられませんね・・
 
 私は 友人を沢山亡くしているので ついつい・・・
 
Photo

 で、新橋に・・・
 
Photo

 昨年に2月以来二回目のHooters です (^ o^;)
 
Photo

 今回 ご希望の方もいらして こちらに決定
 
 一番奥の 静かな場所に通されて
 
 当初 喜んでいたのですが・・・・・・
 
Photo

 こんなお料理が運ばれて来るころには
 
 お隣には、スペイン系か? って感じの
 
 かなーり賑やかな 外人さんがイッパイ! (;・∀・)うへー
 
Photo

 定番のチキンウイングがやっぱりいちばん美味しいや (^^)
 
 なかなか理解されていませんでしたが 
 
 炭水化物はほぼ無いので、糖質制限はあまり問題ありません
  
Photo

 フーターズのオネーサンの写真は 一緒に撮らないとダメ!
 
 ということなんですが、広角レンズに死角なし
 
 (^ o^;)ゞ便利 有用 お宝ゲット
 
 コラ!!(メ°゜)ノ    。。。ヘ(。><)ノ
 
 でも、お隣の アメリカさんのオネーサンの方が遥かに・・・
 
 (゚∀゚;)以下 自粛
 
Photo

 で、周りがうるさいので、自然と声も大きくなり
 
 後半 完全に私は声が潰れ、無言状態に・・・
 
 ヽ(´〜`;)ノ 声でまへんがな・・・
 
Photo

 ということで、あっという間の3時間
 
 次回はもうちょっと静かなところにしまひょ・・
 
 (^ o^;)ゞ
 
Photo

 で、ずいぶん 久しぶりに和蘭豆さんに
 
 2008年に行ってから 来てないかも・・・
 
 カフェオレがちゃんと作られていて 美味しかったなぁー
 
Photo

 例によって カメラ抜きには人生が楽しくない 我々なので・・
 
 (^ o^;)ゞ 
 
Photo

 FBにアップしたり、こんな画角で写真撮る
 
 方もいらしたりして・・・・

 人の事は全くもって言えませんが。。。(^ o^;)ゞ
  
Photo

 で、Life87さんと東京駅まで歩きます 
 
 このコース この方これで今日は3回目かも  coldsweats01
 
Photo

 BGSも真っ暗。。。
 
 やっぱり235コンパクトでいいですねぇー
 
 しかし、高いね・・・(^_^;) また言ってる・・
 
Photo

 夜はそんなに寒くなくて サクッと八重洲に到着
 
 帰りは ちょっと贅沢してグリーン車で帰りました 550円プラス
 
 (;・∀・)内緒よ
 
Photo

 ということで、今後は BFFということで 裏番長様の
 
 ご意向も伺い・・・多少 メンバー変更しまして 再出発でございます
 
 次回は Cafe chandra! (^o^)
 

| | コメント (9) | トラックバック (0)

17th BMW Twitter Off BGS 320i Coupe

Photo

 BGSのガラスにフィルムが貼ってあるせいなのか
 
 ボンネットが虹色に光っています
 
Photo

 pop_kamiyaさんも今の335から もう少し
 
 小さいのを検討中 (*゚▽゚)ノいかがっすか?
 
Photo

 コッチの白いのは 435カブでございます
 
 まぁー 大雑把に言って1000まぬえんですな・・(゚∀゚;)
 
Photo

 4カブいいなぁー
 
 とは思いますが 全くもって アウトオブ眼中 ^^; 
 
Photo

 M235が598万円もするので320Coupe M-spoの
 
 517万というのが 俄然安く思えますが
 
 いやいや・・・(^ o^;)ゞ
 
Photo

 320Coupeを買ってチューンして乗ったほうがいいかなぁー
 
Photo

 しかし、420Coupeなかなかいいですねぇー
 
 これでMTあったら 好きものには喝采だったのにねぇーbleah
 
Photo

 乗ってみると、やっぱり幅が広くて安楽ですが
 
 タイトな235もいいし・・・・うーむ
 

Photo

 全幅1,825mmもあるしなぁー パーキングの問題もあるんだよなぁー
 
Photo

 
Photo

   とか色々 妄想・・・しかし 235高いなぁーhappy02
 
 まだ 今の子猫ちゃんでいいかなぁー
 
 完成度は235に劣るけど、釈迦の手のひら感はないので
 
 面白い って言えば面白いからなぁー (^ o^;)ゞ
 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

17th BMW Twitter Off BGS M235i

Photo

 BGSでは話題のM235を展示中
 
 私は 235初めてのご対面
 
 なので かなり真剣に 拝見でございます
 
 どれどれ・・・・(・∀・)
 
 これが カリム・ハビブさんの顔ですね (^^)
 
 歩行者保護の為にボンネットを高めながら
 
 それでいてF30よりも傾斜が自然な感じ
 
 キドニーと接続しないで、コストも抑えながら
 
 シャープな感じを表現していますね
 
 ちょっと エジプトのホルスの眼を連想させます
 
Photo

 リアのブリスターフェンダーはいいけど
 
 リアエンドに向かっての絞込はもうちょっとほしい
 
 菰田先生はM135やM235は なんちゃってって
 
 言ってましたが (^_^;) まさにMの様に タイヤは
 
 RFTではなくて ちょっとビックリ
 
 トランクにパンク修理キットが入っていました
 
Photo

 このあたりの逆反りの感じが 素敵なんですよね (^^)
 
 リアは 245/35 R18ですが フロントは変態の215から
 
 変わって 225/40 R18 うーん これですこしは入手性が
 
 よくなったかな 。。
 
Photo

 フロントバンパーのタイヤをつつむ エアカーテンダクト
 
 前のサイドダクトは助手席側は完全にダミー
 
 右側は インタークーラーで 半分くらいあいてます
 
 グリルのメッシュはセンターも含めて
 
 エラストマーのように 柔らかい素材になっています
 
Photo

 エンジンルームはかなりぎっしりで
 
 ほぼ手が入らない感じ・・・

 エンジンカバーは あいかわらずおつまらないデザイン
  
Photo

 うっすらとした眉毛に 鷹の目のリングマーカー
 
 目頭がなかなか好みです
 
Photo

 内装のステアリングはF30と同じで すこしチャラチャラしていて
 
 嫌ですが そんなにけなすほどでもない って感じ
 
Photo

 やっとこのクラスにもBluetooth Audioが付いたことを確認
 
Photo

 iPhoneのアルバムアートワークもちゃんと表示されます (^^)
 
 オーディオの音質は135と同じで 高音、低音ともメリハリなし・・
 
 ハーマン・カードンのオプションは高いしなぁー (^_^;)
 
Photo

 リアマフラーは期待していなかったのですが
 
 覗いてみて すこしビックリ
 
 Mシリーズと同じく 大きな太鼓から両側に分けて
 
 出ています ( ̄0 ̄;)おお すばらしい
 
 ALPINA D5とは違うね・・・
 
Photo

 M135の試乗でかなり 電子コントロールされて
 
 釈迦の手のひらの上 っていう感じで
 
 ドライビングの面白さではイマイチ と感じましたが
 
 235はトランクもあって 重量比も50:50だし
 
 更に安定方向かなぁー ま、乗ってみないとわかりませんが
 
 MB A45 AMGは威勢がよくていいけど、燃費がおそろしいみたいだし
 
 車重がかなりある235ですが、興味しんしんです (^ o^;)ゞ
 
 225dが出れば 迷わないんですがぁー (゚∀゚;)
 
Photo

 で、BGSでメンバーも増えて・・・
 
 あーだ コーダと。。。
 
Photo

 お! Pop Kamiyaさん
 
 わざわざ 名古屋からきてくださいました
 
 (*゚▽゚)ノ ありがとうございます
 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

17th BMW Twitter Off 日本橋 日本料理 ニホンバシ イチノイチノイチ

Photo

 BMW Twitter Friendsというグループをやっていますが
 
 その17回目 ^^; の会合をソウイチロウさんが企画してくださいました
 
 実は 今回はいわゆる リスケ リスケジュールでありまして
 
 本来は あの豪雪の日でございまして
 
 さすがに中止にして 本日に延期 ということでありました 
 
Photo

 先発隊志願の3名は 日本橋中央が集合地点
 
 お 135が走ってきた やっぱり結構カッコイイじゃん!
 
 と自画自賛 ? (^ o^;)ゞ
 
Photo

 しばらく高みから覗いていると
 
 赤いエディーバウアーのウインドブレーカーに身を包んだ
 
 怪しい人物が登場
 
Photo

 こーんな馬鹿でかいグリップ付きに7Dをまさに
 
 ニッポンじん の如く胸に いやお腹にさげた そう
 
 Life87さん (^^) カメラがゴツイ割には レンズは40mm の
 
 いわゆるパンケーキレンズ ^^; 
 
Photo

 年齢的には一番 若いとも言ってもいいのですが
 
 裏番長ことソウイチロウさんが 今回のミッションリーダー
 
 で、Life87さんと日本橋の真ん中で待てど 待てど・・
 

Photo

 で、隊長体調イマイチで遅れる。。。とメッセージ

 で、Patagoniaのウインドブレーカーで颯爽と遅れて登場

Photo

 で、裏番長が行ってみたかった お店は
 
 まさに日本橋にありました
 
Photo

 日本料理 ニホンバシ イチノイチノイチさん 
 
 あの有名な ゼットンさんのお店なんですね
 
Photo

 日本橋を間近に見ながら というテラス席もありますが
 
 大人気なので 我々は店内で
 
 ランチメニューは正しく1000円ランチが並んでいますwink
 
Photo

 私はグラスワインを1一杯って
 
 500円もするんだ・・・
 
Photo

 銀だらの西京味噌焼き膳 のLifeさんと
 
 せいろ蕎麦とちらし鉄火丼のソウイチロウさん
 
 オレのはまだ?(^ o^;)
 
Photo

 豚野菜炒め味噌照焼き膳 970円

 来ました (^^) ま、フツーかな 

Photo

 でも、場所はいいし 

 このあたりに来た時の レパートリーということに

Photo

 ということで、ごちそうさまでした (^^)

Photo

 日本橋からポクポク三人で歩いてこちらに

| | コメント (4) | トラックバック (0)

BMW Club of Tochigi オープニングイベント 栃木 5

Photo

 ちょっと実は行きの高速で車に不具合があったので
 
 すこし気になっておりました・・・
 
Photo

 なので 横山郷土館から 周辺の武家屋敷なども
 
 見たかったのですが・・・やむなく・・
 
Photo

 巴波川(うずまがわ)のほとりを歩るきます・・
 
Photo

 ささやかな感じもしますが
 
  一級河川なんですね
 
Photo

 さて ここで社長ともお別れ 
 
Photo

 帰りに羽生に寄りました
 
Photo

 鬼平江戸処は ちょっと混雑
 
Photo

 いつも並んでいる文楽焼本舗さんに

Photo

 お好み鯛焼き220円なんてのがあるんですね

Photo

 折角なので つぶあんの鯛焼きを1個と

 人形焼をお土産に

 でも、やっぱり 麻布十番の浪花家総本店さんの鯛焼きには
 遠く及ばず

 なんていうかなぁー パリパリ感 皆無なんですよね

 それは 売りと言われたら 私はもう ノーサンキューですわ

 (^ o^;)

Photo

 ダイエット中なのでカミサンとはんぶんこ(^_^;)
Photo

 で、その足でディーラーに直行しましたが。。

 意外な展開で \(;゚∇゚)/えーー?! それはまた・・・(T0T)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

BMW Club of Tochigi オープニングイベント 栃木 4 横山郷土館

Photo

 たのしい舟に20分ほど乗って、更に先にちょっと歩きます
 
Photo

 あ、ここが次のばしょですね(^^)
 
Photo

 横山郷土館 というところだそうです
 
 風格がありますね
 
Photo

 大きな豪商のお屋敷
 
 なんと 右半分は麻問屋
 
 左半分は 共立銀行 という 栄華を極めたお屋敷
 
Photo

 入ってすぐは麻問屋ですが、すぐ左手に行くと
 
 銀行の事務室
 
Photo

 おおきな金庫
 
 金庫のダイアルは数字でなく イロハだそうです
 
Photo

 麻問屋の内玄関を通って 庭園にまわると
 
 二代目横山定助さんの奥様 シズさんが建てたという洋館が
 
Photo

 畳に床の間に この天井 面白いですね(^^)
 
Photo

 で、こちらのお庭で記念撮影
 
Photo

 母屋にあがって・・
 
Photo

 こちらで昼食という趣向です
 
Photo

 とり五目釜めし 1300円
 
 これはいいですねぇー ♡(^^)
 
Photo

 こんにゃくの田楽に沢庵に味噌椀
 
 ダイエット中なのでウエルカムです (^_^;)えへ
 
Photo

 釜めしには鶏肉、人参、エンドウ、かまぼこ、椎茸が入っていました
 
Photo

 では 早速 ワク♪o(^o^)oワク♪
 
Photo

 御釜なので、おこげもあって、いやぁー上品でおいしい!
 
Photo

 さすが社長!
 
 おとなしい いい子ですねぇー
 
 子をみれば親がわかると とはこの事 (*^_^*)
 
Photo

 お父様に遊ばれ中 (*^o^*)
 
Photo

 当時のお屋敷の雰囲気 素敵でした  (^^)
 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

BMW Club of Tochigi オープニングイベント 栃木 3 蔵の街遊覧船

Photo

 さて 当初は雪 それでも雨降り ということで
 
 このメインのイベントができるか心配でしたが・・・
 
Photo

 パーキングで集合し、みんなで風情ある川沿いを歩きます
 
Photo

 川は巴波川(うずまがわ) という名だそうですが
 
 運河のような 浅くそよそよといった流れ
 
Photo

 これまた風流な感じの幸来橋(こうらいばし)を渡って・・
 
Photo

 おお! この船に乗るんですね (*゚▽゚)ノ いい
 
Photo

 この待合所でチケットをもらいます
 
 大人500円
 
Photo

 それでは 二艘に分かれて乗り込みます
 
Photo

 船は結構 安定しています
 
Photo

 船が出るぞ〜! に合わせて 『おー!』 というのが決まり (*゚▽゚)ノおー!
 
Photo

 蔵の街をゆったりと船を漕ぎ出します
 
Photo

 船頭さんの説明や

  栃木河岸船頭唄(とちぎがしせんどううた)を歌ってくださいます
 


 こんな感じです (^^)
 
Photo

 カモ君たちも餌が来ること知っているようで
 
 まっしぐらにこちらに・・・(^^)
 
Photo

 鯉餌を100円で買って 川に投げ入れると
 
 大きな鯉が寄ってきます
 
Photo

 その餌をさらにカモ君が・・・(^^)
 
Photo

 いささか寒いけど 風流な船旅
 
 一度チケット買えば その日なら 何度も乗れるそうです
 
 お酒片手にどうぞ ですって あーそれは素敵 (*゚▽゚*)
 
Photo

 5月には鯉のぼりが川に一杯かかって それは美しいそうで
 
 それもまた行ってみたいもんです (*^_^*)
 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

BMW Club of Tochigi オープニングイベント 栃木 蔵の街 2

Photo

 ALPINA Roadster Limited Edition
 
Photo

 以前 登録抹消しました
 
 とおっしゃっていて とても残念でしたが
 
 復活しました! ということで良かった! (*゚▽゚)ノ
 
Photo

 フェンダーに亀裂が入るという持病があるRLEですが
 
 ワンオフでカーボンフェンダーを作って交換されてます
 
 FRPの型はあるそうなので まだ作れますよ
 
 とのことでした
 
Photo

 失礼して中も拝見
 
 製造66台中 58台目ってことですね
 
Photo

 これまた いい感じのたたずまい (^^)
 
Photo

 天気が悪かったので
 
 オープンじゃなくて ちょっと残念
 
Photo

 で、ちょっと集まってミーティング
 
 およそのコースをパーキングについて説明を受けます
 
Photo

 さて それでは出発!
 
Photo

 高速を栃木まで快走
 
 そして栃木市内まで下道を走行
 
 まだ路面が濡れてますね 降ってないけど
 
Photo

 段々 蔵の街らしい感じになってきました
 
 そろそろかしらん?
 
Photo

 程なく 路地に入って河沿いの 蔵の街第5駐車場に
 
 1時間200円 
 
Photo

 そして続々と到着

 ブルーが最近おおいですよね 
 

Photo

 Sさんも到着して

 ここで現地集合組と合流です
 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

BMW Club of Tochigi オープニングイベント 栃木 蔵の街 1 佐野SA

Photo

 BMW Club of Tochigiのオープニングイベントに行ってまいりました (^_^)
 
 前夜に関東で大雪も という情報も流れて
 
 雪にはめっぽう弱い 私の子猫ちゃん 135での参加が
 
 ちょっと心配でしたが、ま、、朝 判断だな・・といいかげんに
 
 考えておりました (^ o^;)ゞ
 
 で、朝 大宮はそぼ降る雨でした・・・
 
Photo

 ところが 佐野に近づくにつれ ついに雨はやんでいました
 
 しかもこの日はCB]1のツーリングで
 
 まさか同じ佐野が集合場所で
 
 時間もかぶるとは ビックリ!(゜ロ゜;)おお みなさん おそろいで
 
 どうも 以前 ご紹介した かつサンドのお店にも行かれるとか
 
 (^_^)
 
Photo

 CB1には こんな20inを履いた35isも (◉o◉)
 
Photo

 総帥しゅわさんと

 Life87さんとご挨拶して

Photo

 そろそろ CB1軍団はいちご狩りに出発

 naomixさんのZ4 お気をつけてぇー (^_^)❤ 

Photo

 さて BCTのメンバーは現地集合組と
 
 佐野SA集合組 に分かれています

 こちらはFさんのB3 Biturbo
  
Photo

 i先生は TBSの木曜ドラマ『Dr.DMAT』の医療監修をされていて

 そのスタッフジャンパーを着てらっしゃいました

 今日も午後からスタジオ入りだそうです (^_^;)ハードですねぇー

Photo

 Detourさんも到着

Photo

 (;゜∇゜)おお! 社長! はじめまして!! (*゚▽゚)ノ♡ きゃわいい

 今日のヒーローは決まり! (*゚▽゚*)

Photo

 SさんのM135はすでに到着済 早いなぁーみんな happy01

Photo

 まるで矢がすりにも見える素敵な ALPINA C2 2.6

 佇まいがいいなあー

Photo

 BMW のSUV X1も大分 増えて違和感も

 なくなりましたね

Photo

 ということで、今日は NさんのALPINA B3S BiTurboでおしまい

| | コメント (8) | トラックバック (0)

レンズ・ホルスター Quikdraw

Photo

 さーて これなーんだ? (^ o^;)ゞ
 
Photo

 アメリカ アリゾナはフェニックスのRiley Kimballさんから
 
 国際郵便が来ました \(;゚∇゚)/きたーーーー!
 
Photo

 来ましたよ やっときた! Quikdraw
 
 2012年8月にKickstarterで$80払ってから やっときた!
 
 レンズ・ホルスター Quikdraw  です(*゚▽゚)ノ
 
Photo

 CANON用の後にNIKON用もつくられましたが
 
 こんな風にレンズをバヨネットマウントで装着できます
 
Photo

 これをベルトに付けて
 
 腰に下げる という訳
 
Photo

 こんな風に 90度ほどに起こすと ロックがハズレて
 
 回転できるようになります
 
Photo

 そして こんな風に パッ! と外せます
 
 なかなかグッド!
 

 
 こーんな感じ (^ o^;)
 

 
 紹介ビデオです
 
Photo

 さすがに1380gもある100-400mmだと ちょっとシンドイけど
 
 (^ o^;)ゞ
 
Photo

 Quikdraw は2個つけて レンズ交換に使うのですが
 
 とりあえず今回は1個で様子見
 
 カメラ本体は PEAKDESIGNのCAPTUREでこれまた
 
 ベルトに上向きにも下向きにも付けられるので
 
 当面はこれと併用ということで
 
 CAPTUREも改良型のCAPTURE2がでたので
 
 これまたちょっと欲しい (^ o^;)ゞ
 

 
 こちらは PEAK DESIGNCAPTURE PROのビデオ
 
 アルミダイキャストの質感が かなり萌え〜なんですよね(^^)おすすめ
 

| | コメント (5) | トラックバック (0)

TDS Part7 夜のロストリバーデルタ

Photo

 さて 夕食も終わって 完全に夜になりました
 
Photo

 アーミラリーもしばらくこないな・・
 
 次 来るとすれば ランチは来た事ないので
 
 ランチかな・・・
 
Photo

 階下から専用エレベーターで上がってきます
 
Photo

 中二階にはカウンターバー マゼランズ・ラウンジがあります
 
 ここも未経験だなぁ
 
 ここは オードブルとお酒 って感じですね
 
 ミラに泊まって ここで一杯
 
 ってのが最高だなぁー (*゚▽゚)ノ 
 
Photo

 で、マゼランズともお別れ・・・
 
Photo

 正面で、たまごさんどさんと さよならして・・・
 
 夜10時の閉園まで あと30分ほどあったので
 
 もうちょっとだけ・・・
 
Photo

 アメリカン ウォーターフロントまで歩いて
 
Photo

 電車に乗り込みました
 
Photo

 夜のロストリバーデルタがすきなんですよね (^^)
 
Photo

 メキシカン ミュージックが流れて
 
 空いているし 異国情緒たっぷり
 



 
Photo

 インディーはすでにスタンバイでは乗れなかったので
 
Photo

 トランジット スチーマーラインにのって戻ることに
 
 この時 すでに22時をまわっていて
 
 我々の船が最終でした
 
Photo

 いささか いやかなり寒かったけど
 
 景色は綺麗でした
 
Photo

 昔は この周辺のヒルトンとか シェラトンとか 泊まって来てたのですが
 
 最近は・・・・
 

Photo

 おーし! いつか泊まるぞー (^ o^;)ゞ
 
Photo

 さて しかたない そろそろ帰るかぁー
 
Photo

 さて わたしの子猫ちゃんは 健気に待っています (*^_^*)

Photo

 辰巳に寄ってちょっと休憩

Photo

 TDS楽しかった また暖かくなったら来たいもんです (^_^)

| | コメント (5) | トラックバック (0)

TDS Part6 マゼランズ  アーミラリー・チェンバー

Photo

 さて 午後2時過ぎに食べたのに
 
 夕食の予約は18時 (^ o^;)ゞ
 
 ま、かなり歩いたのですが それでもお腹へってない・・(^^;;
 
Photo

 このマゼランズも直営のレストランで
 
 カナレットよりもさらにお高い (^O^;)
 
 予約していましたが、部屋のリクエストもしたので
 
 ちょっと待ちます
 
Photo

 大きなドームまるごとがマゼランズになっています
 
Photo

 見下ろすと 階下にメインダイニングが
 
 最初はここでたべたなぁー
 
Photo

 なんとか希望の部屋が空いて案内されます
 
 30周年記念のスプーンとか説明
 
Photo

 前回は 有名な隠し部屋のワインセラーで食事したのですが
 
 残るは この天球儀の部屋
 
 アーミラリー・チェンバー で食事すれば
 
 マゼランズのレストランは制覇 (*^_^*)
 
Photo

 この天球儀がこの部屋の主です 
 
Photo

 天球儀の脇の席に座ることができましたhappy01
 
Photo

 ディナーコースは7500円から4500円まで
 
 当然ここは 4500円(^ o^;)ゞ
 
Photo

 ここでお酒 といいたいところですが
 
 車なので 我慢 我慢 ^^; 
 
 メニューに鴨肉 とあったので、たまごサンドさんが
 
 どこの鴨肉? って聞いたもので なかなかこれが
 
 楽しいことになりました (^_^)
 

Photo

 なんと シェフのAbeさんがホールにまで出てきてくださいました
 
 フランスの合鴨を冷凍して持ってきて
 
 柔らかくするために 真空にして・・・と
 
 こんな事を尋ねるお客さんも少ないので
 
 これは お出しする料理の敷居があがりましたね
 
 って Abeさん 。
 
 みんなで『期待してます!』 (^ o^;)あは
 
Photo

 オードヴル かみさんは帆立貝のポワレ、バルサミコソース
 
 帆立が固かったそうで しょっぱなから減点 (^ -^;)
 
 後から聞いたら、安全性の為に・・・とおっしゃってましたが・・
 
Photo

 わたしはオードヴルの盛り合わせ
 
 かぼちゃのムースが美味しかった
 
Photo

 チーズとクルミとベビーリーフのサラダはかみさん
 
 かなりおいしい と絶賛
 
 チーズが特にグッド! だそうです
 
Photo

 ビーフコンソメはわたし
 
 これは本格的な感じでおいしかった
 
Photo

 かみさんの目鯛のポワレ
 
 こってりしているようで そうでもなくて
 
 高評価 confident
 
Photo

 わたしと たまごサンドさんは 鴨胸肉のロースト、オレンジソース
 
 このオレンジソースが減点
 
 甘いオレンジソースが ややうす味の合鴨の風味を
 
 殺している と評価・・・残念・・
 
Photo

 ラズベリーのシャーベット
 
 非常においしかった (^_^)
 
 もっと甘いかと思いましたが
 
Photo

 ストロベリーのムースとアイスクリーム
 
 このムースが美味しいと これも高評価
 
Photo

 そして 最後にまたシェフのAbeさん登場 (^_^)
 
 いかがでしたか? と
 
 ということで、忌憚のない意見を (^ o^;)ゞ
 
 シェフさん側としては あくまでもパークの中のレストラン
 
 という意見 と 大人のレストラン という意見の
 
 はざまで議論があるそうで
 
 私としては、 インパークして 喧騒の中で このレストランに
 
 入ると 外を忘れる場所 というギャップが大事 と
 
 申し上げておきました (^^) 
 
 しかし、Abeさんの真摯な姿勢に我々は いたく感激いたしました
 
 (^o^)素晴らしい!
 
Photo

 折角なので 記念撮影も (*^_^*)
 
Photo

 我々のアテンドをしてくれた 可愛いHigoshiさんとも記念撮影(^^)❤(^^) 
 
Photo

 彼女から、こんなシールをいただきました (*^_^*)わーい
 
Photo

 こんな感じで とてもたのしいマゼランズとなりました (*゚▽゚)ノ
 

| | コメント (9) | トラックバック (0)

TDS Part5 フォートレス・エクスプロレーション

Photo

 ランチを食べて午後はかなり混雑してきたので
 
 夕食までは ブラブラと アチコチあるいて
 
 お土産を買ったりして・・
 
Photo

 お日様も傾いてきました
 
Photo

 ミラコスタの一番 値段の高い部屋
 
 イル・マニーフィコ・スイート 199平米 50万円
 
 うーん ここより 普通のテラスルームがいいな (^ o^;)ゞ
 
Photo

 ドンドン暗くなってきました
 
 夕陽に丸い屋根のマゼランズが見えます
 
 じゃー あっちに行ってみますか
 
Photo

 歩いている途中に、あ! あれはスカイツリーだ!
 
 とたまごサンドさん おおーさすがに あれだけ高いと
 
 見えちゃうんですね (^ o^;)
 
Photo

 要塞の上に久々に登ってみました
 
 空いていて 眺めもいいけど 非常に寒くなってきたcoldsweats01
 
Photo

 チェインバー・オブ・プラネット に入ってみました
 
Photo

 レバーをグルグルまわして
 
 地球や火星を動かしたりして
 
Photo

 尖塔に上がってパチリ
 メディテレーニアンハーバーが一望
 
 あー ミラに二泊くらいしたいなぁー 
 
Photo

 反対側に廻って見下ろすと
 
 レストラン マゼランズの入り口がみえます
 
Photo

 さて そろそろディナーの時間
 
 そろそろ降りていきますか
 
Photo

 予約しているchandraですが・・・
 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

TDS Part4 リストランテ・ディ・カナレット

Photo

 さて、WEBでTDSのレストランを予約したのですが
 
 1ヶ月前の予約開始3時間後にアクセスしたのですが
 
 すでにかなりイッパイ! \(;゜∇゜)/やべ
 
Photo

 プライオリティー シーティングというのですが
 
 ランチの予約ができたのは当時の14時すぎの時間帯 (・_・;)おそ
 
Photo

 暖かい時期には たとえ30分待っても
 
 テラス席がいいのですが、なにしろ寒かったので・・・
 
Photo

 室内の席に
 
 こんな広い空間のイタリアンレストランって
 
 日本にはなかなかないですよね
 
Photo

 オリエンタルランド直営のレストラン リストランテ・ディ・カナレット
 
 ピッツァの石窯もあるし ここはTDSという枠を
 
 外したとしても 大好きなお店です (^^)
 
Photo

 例によってランチのコースメニュー
 
 2500円
 
Photo

 イタリアのビール ナストロアズーロ を1本だけ
 
Photo

 前菜はまぁまぁ
 
 蟹コロッケかしらん
 
Photo

 スパゲッティーニ、ナスとエリンギのカポナータソース
 
 日本人の好みに合わせた 細いスパゲッティーニと
 
 淡いトマトソース味 上品でおいしかった
 
Photo

 ピッツァはいつも いつも マルゲリータなので
 
 今回は シーフードで これがなかなか凝っていて
 
 美味しかったけど やっぱり マルゲリータかな(^_^)
 
Photo

 こちらはマルゲリータ
 
 生地を変えてるんですね
 
 これはモチモチとしていて やっぱり美味しいhappy01
 
Photo

 デザートはバニラアイスにコーヒーゼリー
 
 大きめのビスケットにはナッツが入っています
 
 なかなか グッド! (*゚▽゚)ノ
 
Photo

 いやぁー  糖質制限は忘れて 食った喰った! (^ o^;)ゞ

Photo

 さて お勘定

 キャッシャーにはスポンサーのJCBのマークだけ

 でも、他のカードも問題なく使えます 

Photo

 さて 午前中がんばったので、午後はちょっと流します(^O^;)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

TDS Part3 ミスティックリズム

Photo

 TDSの各部のディティールのこだわりようには
 
 毎回驚きますが 作る方は大変だったそうで
 
 TDRは毒饅頭 と某氏から伺いました (;・∀・)
 
Photo

 さて そろそろ時間になったので、またもロストリバーデルタに
 
Photo

 前回は朝一番の回でしたので
 
 ガラガラで 前から3列目で 
 
 その迫力に圧倒されたのですが。。。
 
Photo

 今回はうっかり 初回を逃してしまい 2回目の公演
 
Photo

 ということで、前の方
 
 というわけには行かなかったのですが
 
 それなりに たまごサンドさんご夫妻には
 
 喜んでいただけたようで よかった (^^)
 
Photo

 TDSでは こういうショーを見ないと意味がない 
 
 って感じです (^o^)はい
 
Photo

 ショーもおわって今度は マーメイドラグーンシアター
 
 を拝見 今回はスリムなお嬢さんの方でした (^o^;)
 
 こちらは撮影禁止のアナウンスありまして・・・
 
Photo

 ノーチラス号の横の棒餃子の場所を確認しつつ・・・
 
Photo

 コロンブスの銅像まで歩いてきました
 
 この時点ですでに1万歩 達成
 
 今日は2万歩はいくな・・・(・_・;)
 
Photo

 で、予約時間10分前に到着!

 (*゜▽゜)ノ    ラーンチ!
  


 

| | コメント (5) | トラックバック (0)

TDS Part2 ヴェネツィアン・ゴンドラ

Photo

 前回 TDSはに来た時には メチャ寒で 最後まで

 いられなかった反省をうけて 今回は

 ホッカイロを4枚も貼ってきたのですが

 ズボンのポケットに入れていた ホッカイロのせいみたいですが

 太ももにやけどを負ったみたいで 痛い今日このごろです (^ o^;)ゞ

Photo

 アクアトピアはメンテ中って かなり大変そう

Photo

 小腹が空いたので、あんみつに教わった

 デランシー・ケータリング のワゴンへ

Photo

 わたしの大好きなホットドッグ 380円

 4/1から10円あがりまーす

Photo

 アメリカン ウォーターフロントの波止場付近は

 そこそこの穴場で ここで一休みで ホットドッグに

 パクつきます (*^_^*)

Photo

 段々とお日様が輝きだして すこし暖かくなってきました

Photo

 ビッグバンドビートは今日も抽選

 私達は当たったことないので、たまごサンドさんに

 お願いしましたが、やっぱり BBBの神は微笑みませんでした(>_<、)

Photo

 抽選場所からすぐのヴェネツィアン・ゴンドラに 

 昼間のショーが始まったりすると 運行停止になるので

 乗れる時に乗った方が吉

Photo

 しかも20分待ちだったし

Photo

 ゴンドラに乗ると なぜか私はいつも 先頭の折りたたみの椅子

 (^ o^;)ゞ でも景色は抜群 

Photo

 水の上で ちょっと怖いけど400mmに

 レンズ交換して ノーチラス号を

 子供頃は カッコイイ! って なんども本の挿絵を見ていたもんです

Photo

 TDSのレストラン マゼランズの屋根

 いつもピカピカで 清掃は大変そうだなぁー

Photo

 撮影ポイントにさしかかりました

Photo

 プロメテウス火山がちょうど噴火しました (^^)

Photo

 本物のゴンドラは高いそうで、私の母は 2歳の私を連れて行った時に

 あまりの値段に諦めたそうです (^ o^;)ゞ 

Photo

 またまた インディーのFPの時間

 また戻ってのって・・・

Photo

 今度はカメラ目線 (^o^;)あは

| | コメント (6) | トラックバック (0)

TDS Part1 午前中が勝負編 (^_^;)

Photo

 またまたディズニーシーに行ってまいりました (^ o^;)ゞ
 
Photo

 今回は ちょうど日程があってたまごサンドさんもご一緒できました
 
 この日はTDSは混む日とされているので
 
 開園1時間前を狙いましたが、思わぬ渋滞でディレイ・・orz
 
Photo

 8時の予定時刻よりちょっと前に開門!
 
 ダーーーシュッ! ε=ε=ε=ε=┏( ⌒▽)┛
 
Photo

 私はメインストリートか路地に入ってゴンドラの方に
 
 コッチは人が少ない穴場コース
 
 でも・・・
 
Photo

 階段が2つあるんだよなぁー
 
 (;・∀・)=3 はーはー
 
Photo

 メインストリートに戻ると ほとんどの人は
 
 通称 トイマニ トイ・ストーリー・マニアのFPに
 
 走っています 
 
Photo

 おじさんチームの我々は(^_^;) 電車に飛び乗ります
 
Photo

 車窓から走っている女の子がコッチ見て
 
 あ、電車で行くっていう手があったか!
 
 ってな事言っている感じ (^_^;)
 
Photo

 電車を降りてまた駆け出すけれど、インディージョーンズは
 
 システム調整の為・・・\(;゜∇゜)/なにーー!
 
 ファストパスの発券のみ行っております ・・と
 
 なーんだ 良かった しかし、その情報の為か
 
 ロストリバーデルタはガーラガラ (^ o^;)あらま 余裕
 
Photo

 FP取って アラビアン・コーストに
 
Photo

 ここもガラガラ
 
 当初数人しか居なくて ホントやるんかいな?
 
 と心配するほどでした(^ o^;)ゞ
 
Photo

 シャバーン 登場

Photo

 たまごサンドさんは ここで掛け声に参加しなくて
 
 シャバーンから ひとりで掛け声かけさせられたcoldsweats01
 
 というトラウマがあるとか (^ o^;) 
 
 ディズニーでは 童心にかえって参加しないとね 
 
 (*゚▽゚)ノ イチ ニー サン!
 
Photo

 FPの時刻になったので、再度 同じFPを取って

 インディージョーンズにFPレーンに

Photo

 並んでいるスタンバイの皆さんを横目にスタスタと・・

 例の わたしは パコ!です の場所まできました

Photo

 今日1回目のインディーはラッキーにも最前列

 ステアリングを持つのはたまごサンドさん (^o^;)

Photo

 5D2では ISO12800にしても1枚くらいしか撮れません

 (☆_@;)☆ \(`-´メ)とってんじゃねーよ

Photo

 1回目の撮影ポイントでは カメラ目線は出来ませんでした (^ o^;)

 カミサン はじけ過ぎ! (^ o^;)ゞ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

BMW i3 試乗

Photo

 さて 今日はディーラーに
 
 FBでは カフェ と呼ぶのが定番ですが・・・(^ o^;)
 
Photo

 実はわたくしのクルマ
 
 135は先週から一部不具合がありまして
 
 こういう状態・・・orz
 
Photo

 で、わたしの子猫ちゃん 135は入庫しているので
 
 ウォーキングがてら 4Kmほど歩いてディーラーに
  
 途中 真っ黒な極悪仕様の335ツーリングに会ったりして・・(^_^;)
  
 しかし、結構 距離あったぜ・・・(・_・;)
 
Photo

 このM235はデモカーと思いきや
 
 なんと すでに納車されて しかも不具合で入庫したクルマでした
 
 \(°o°;)/ はやっ
 
Photo

 話しには聞いていたのですが
 
 今日からi3の試乗ができるとのことでした
 
 昨夜 BMW JAPANから届いたばかり
 
 このi3はBMW JAPANの所有だそうです
 
 で 私は 希望していたものの 選ばれたわけでもなく・・
 
 ま、そのうち・・乗れるよね・・・なんて諦めていたのですが・・
 
Photo

 ところが 私の担当営業さんがBMW i専任営業に
 
 なったので、空いていれば・・・ということで
 
 乗ってきますか! という事に \(^o^)/やったぁー
 
Photo

 なにしろ ピカピカで
 
 黒やガラス部分も多くて 写り込む 写り込む (^ o^;)ゞ
 
Photo

 白いi3もなかなかいいね
 
 
 スタイルは好みが分かれますが 私はなかなかカッコイイ
 
 と思います 相当 なんども見たしね 慣れましたconfident
 
Photo

 内装もファブリックの方が革張りより
 
 明るくて好きです

 シートは手動式ですが 電動シートを私は持ったことありますが
 
 驚愕の重さですから EVをよく知っているなら これは当然ですねwink
  
Photo

 特徴的なコラムレバーですね
 
 さて 乗り込みます

Photo

 えーと スタートボタンは・・・(・_・;)?

Photo

 あ、これか!

Photo

 シアシートもあかるくていいですね

 ただこれが500万円オーバー というのに

 値するかは 別問題ですが・・・(^_^;)



 走りだしたムービーをとってみました

Photo

 パーティクルボードにフェルトを貼ったような ダッシュボードは

 色がグレーで 多少 フロントガラスに

 映りこみますが まぁーこれもすぐに慣れました

 ストロークはかなりありそうなサスペンションですが

 あまりストロークしないで 結構堅いけれど 角が

 とれた感じで 私は好み

 いつものカーブしながらの段差でも 腰砕けなし

 いままでBMWで腰くだけたのは 3GTと E87 116のマイナー直後の

 モデルだけでしたが・・・

Photo

 印象的なのはなんといっても加速です

 まったく 息継ぎなく 矢のように ほぼ音もなく

 爆速で加速していくのはすごいsign03

 回生ブレーキも強力で これまたブレーキを踏むことも

 ほとんどありません アクセルから離すと ブレーキランプは

 点灯するそうです

 ブレーキを踏み込んでいて 離すと2秒間は後ろにはさがらない

 サポート付きですが 気をつけてないと 下がります (^_^;)

Photo

 ちょっと走れば すぐになれるので

 かなり運転しやすい感じ

Photo

 軽量化命! って感じで

 ガラスも薄い! おそらく特別に開発したんでしょうね

Photo

 ステアリング前のメーターはさすがに

 デザインが大人な感じですが

 もうちょっと って感じかな

Photo

 NAVIでは 充電可能な場所を 現在位置近くや

 ルート周辺など表示できて 便利です

 CHAdeMOがないところだと 時間かかりすぎて

 ドライブ途中では ちょっと使えないに近いですが

Photo

 歩行者保護の項目では 例の プリウスなど

 でもする音がするはずなんですが・・

 よくわかりませんでした

Photo

 ということで、これはいい車ですね

 自宅で充電できる環境を整えられて

 セカンド サードカーということで

 なおかつ 500万円以上をだせる方なら

 試乗すれば 欲しくなるかもしれません (^^)

 あの加速感覚は 乗った事ありませんが

 リニアモータカー って感じで これまでにない

 加速感覚ですね (*゚▽゚*)

| | コメント (13) | トラックバック (0)

小出ツアー 2014 最終回 三国峠 街道の湯

Photo

 道の駅 南魚沼 で 雪あかりキャンドルナイト という
 
 イベントがあると八海山のHPに書いてあったので・・
 
Photo

 ほとんど 湯沢に近い 道の駅 南魚沼 に来てみました
 
Photo

 が、しかし 全くその気配なし・・・( ̄o ̄;)
 
 結局 この日は開催される予定ナッシング
 
 八海山HPの間違い情報でした
 
 クレームつけたので 今は修正されてます・・・
 
 (●`ε´●)ムキー  ヽ(´〜`;)まぁまぁー
 
Photo

 気を取り直して
 ただでは起きない我々は、三国峠の道の駅 みつまた に
 
Photo

 この 道の駅 みつまたは なんと2013年11月
 
 に開業したばかり
 
Photo

 へー 足湯なんかが店内にあるんですね
 
Photo

 道の駅 みつまた の出来る前からここには
 
 街道の湯があります
  
Photo

 このあたりの公共の温泉で露天風呂があるのは
  
 ここぐらい ということで 入ってみました
  
Photo

 掛け流しではなかったせいか かなりカルキ臭くて
  
 いささか まいりました ^^; 
  
Photo

 湯上がりは コーヒー牛乳 という 古い世代の風習も
  
 ありましたが、ここはヘルシーににんじんジュース
  
Photo

 10年以上走っていない三国峠を越えて
  
 渋滞を避けようという作戦
  
Photo

 しかし、湯沢側から上りを走るのは初めてかも
  
 クネクネは結構あったけど 意外に大したことなくて
  
 これはこれで悪くないかも
  
Photo

 ということで、上里まで順調に戻ってきました
  
Photo

 旅行中たらふく食べていたので (^ o^;)
  
 ここから ちょっと気にして サラダのみに
  
Photo

 しかし、なんど行っても
  
 魚沼の魅力にますます ハマる旅となりました
  
 (*^_^*)ちゃんちゃん!
  
Photo


  

| | コメント (6) | トラックバック (0)

小出ツアー 2014 Part 15 魚沼の里 菓子処 さとや

Photo

 さて 陽も傾いてきましたが 
 
 まだ予定もあるので、すこしお茶でも・・・
 
Photo

 魚沼の里の調整池もなかなか風情がありますね
 
Photo

 敷地内の お菓子処 さとやさんです
 
Photo

 明るい店内に可愛いおねーさんで
 
 私は結構すきです (^o^;)
 
Photo

 1階で注文して、二階で待っていると
 
 持ってきてくれるというシステム
 
Photo

 白銀の世界を窓辺に眺めながらの
 
 ケーキタイムです 
 
Photo

 ここ さとやさんでは 自家製のバームクーヘンが売りなんですが
 
 八海棒夢 と名づけた 発酵バターとアーモンドを使用した
 
 キャラメル風味のバウムクーヘンが 私は 大好き
 
 八海棒夢 1皿 250円
 
 糖質制限していなきゃ 確実にお土産に買ったのですが (^_^;)うう
 
Photo

 エスプレッソマシンでいれたコーヒーはイタリアンローストなので
 
 あまり好きではないのですが
 
 意外にここのは美味しかった
 
 豆の鮮度が良かったのかもしれませんねconfident
 
Photo

 お茶してから 帰路方向に
 
Photo

 あまりにも美しい 何も言えない朱色に
 
 車を駐めて撮影
 
Photo

 広い雪原を発見!
 
 雪原の上に腹ばいになって 転がりながら移動して
 
 電線が入らないように苦労して撮影(^_^;)
 
Photo

 生活は大変とは言え、すばらしい自然ですね (^o^)
 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

小出ツアー 2014 Part 14 魚沼の里 八海山雪室見学

Photo

 八海醸造さんは 魚沼周辺を盛り上げるために
 
 様々な活動をしていまして、この魚沼の里もそのひとつ
 
Photo

 この八海山雪室には定期的に15分ほどの見学コースが
 
 用意されていて 早速申込
 
 定刻となって ガイドさんと一緒に見学コースに
 
Photo

 まずは雪室について概略の説明
 
 大量の雪を貯蔵しておいて 夏期を含めた
 
 日本酒の冷蔵貯蔵 をおこなう というもので
 
 雪洞貯蔵などと 呼んだりしますね
 
Photo

 中に入る ひんやりした空間に巨大なタンクが
 
 ずらーっと 並んでいます
 
Photo

 出来上がったばかりの建物なので、数本にしか
 
 まだ入っていないそうですが
 
 ここで 相当面白いお酒が誕生するようです (^^)
 
Photo

 網の壁の向こうには 1000トンの雪が大山となって
 
 貯蔵されています
 
 これでも 相当減ったそうで、最初は 天井近くまで
 
 あったそうです
 
Photo

 空気中の埃を核として雪はできるので
 
 解けていくと 段々黒くなってきますが
 
 魚沼の雪は これでも他に比べると 白いそうです
 


 ガイドの様子をちょっとムービーでご紹介 (^^)

Photo

 雪室から階段を降りていくと
 
 焼酎貯蔵室と書かれたドアの前に
 
Photo

 ウイスキーの様な オーク樽がズラッと並んでいます
 
 向かい側の棚には 瓶詰めされた焼酎の瓶がならんでいて
 
 顧客が自分のボトルを記念日まで貯蔵しておく
 
 というシステム
 
Photo

 奥には 定番の試飲コーナーがあります
 
Photo

  大吟とか すこしカミサンに飲んでもらいました
 
 しかし、舌が肥えるのも困ったもんだ・・・(^ o^;)
 
Photo

 ということで なかなか楽しめました
 
 空いているし ゆっくりできてよかった
 
Photo

 さて 今回は cafe chandra が出来なかったので
 
 お隣でお茶しましょ (^o^)
 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

小出ツアー 2014 Part 13 魚沼の里 八海山雪室

Photo

 八海山の麓 南魚沼の長森に 八海山酒造さんが
 
 作った魚沼の里がありますが
 
 そこに2013年7月11日 八海山雪室 がオープンした
 
 ということで、行って参りました
 
Photo

 父も在籍していたこともある 鹿島建設の設計のようです
 
Photo

 スキッとした外観でなかなか好み
 
 雪を考えて 相当強力なひさしになっている感じ
 
Photo

 ちょっと分かりづらい入り口のドアを開けると
 
 こんな感じで 八海山の樽酒が迎えてくれます
 
Photo

 2階まで吹き抜けの広い空間
 
 ここは ユキナカキッチン と名付けられていて
 
 カフェやちょっとした試食など キッチンの設備があります
 
Photo

 小さな魚沼コシヒカリのおにぎりを握ってっくれて
 
 ちょっとした試食が楽しめます
 
Photo

 ちっちゃ! (^ o^;)

Photo

 奥には 千年こうじや ブランドの山菜 
 
 オリジナル熟成菓子、熟成肉 など 多数が販売されています
 
Photo

 麹に付けた鮭はちょっと欲しかった・・・(^ o^;)
 

Photo


 さらに 奥には 雪温庫 ということで・・・
 
 厳重な業務用冷蔵庫のような作りになっていまして。。
 
Photo

 ここにも特産品が一杯
 
Photo

 階段を上げっていくと・・・
 
Photo

 okatte と名付けられて キッチン雑貨の販売フロアになっています
 
 ここで また八海山のぐい呑やグラスを購入
 
 さて そろそろ 予約の時間かな? 
 

| | コメント (5) | トラックバック (0)

小出ツアー 2014 Part 12 買出し! 玉川酒造 真砂屋米店 金田屋酒店

Photo

 さて 薬師で めちゃうまい蕎麦で大満足!! (;゚∇゚)最高!
 
Photo

 後は 買い出し!

 ということで 初日に色々下見をして
 
 物色したので、後はゲットするだけでございます
 
 まずは すぐ近くの 道の駅 湯之谷に
 
Photo

 とってもやさしい感じの ウルイ と
 
 初めて買う 花わさび
 
Photo

 原発事故以来 購入を避けてきた キノコの中でも
 
 大好きな なめこを そろそろ大丈夫かと購入
 
Photo

 そして 車で20分ほど走って 玉川酒造さんに
 

 
 こちらはかなり雪がありましたが
 
 それでも 昨年 びっくらこいた!! \(;゚∇゚)/
 
 という程のことは やっぱりありませんで
 
 こんな感じ という入り口付近をムービーで
 
Photo

 昨年は新人君だったような 男の子は
 
 1年たって いっちょまえな感じ (^_^;)まだまだはやいよ
 
Photo

 ということで 私は いつもの サムライ梅酒ナポレオンを購入3000円
 
 これ インパクトあって好きなんですよね
 
Photo

 折角なので試飲の方は 玉川さんの度数46度もある 越後武士
 
 カミサンにちょっと飲んでもらいました
 
Photo

 片隅のサービスの甘酒はアルコールなし ということで
 
 あー あったまるなぁー
 
 薄い甘酒が好みです (^^)
 

Photo

 小出に戻って いつものお米屋さん 真砂屋米店に
 
 行ったら閉まってて、電話かけてむりくりで
 
 開けていただきました (^ o^;)ゞこんちは なた来ました
 
Photo

 糖質制限しているから
 
 今回は30Kgだけ購入
 
 こちらのお米は 本当にブレンドなし! 単一農家で一袋
 
 おいしいんです (*゚▽゚)ノ泣けるほど
 
Photo

 レンタカーのエスティマくんは もう荷物イッパイ!
 
 過積載だな・・・・(^ o^;)
 
Photo

 で、最後の買い出しは 買い出しメインイベントとも言うべき
 
 金田屋さん お、今日もご主人 いらっしゃいました
 
Photo

 鶴齢の越淡麗を1本と えーと 緑川の生 と・・・(^ o^;)ゞ
 
Photo

 女将さんから 八海山の酒粕を頂いたりして m(_ _)m
 
Photo

 ご主人は大変なエンスージアストなんですが
 
 それも多いのは 英国軽量スポーツカーで
 
 ケーターハムはR500や エキシージをなどをお持ち
 
 で、そのお化けマシンのR500を出して お買いになったのが・・
 
Photo

 Tipo 1月号の表紙を飾ったこの超絶マシン
 
 \(;゚∇゚)/ええええええー!!
 
 ATOM アトムですかっ! \(;゜∇゜)/
 
 ご主人 ほれ 長岡ナンバーでしょう? (^o^)ニコ って
 
 ヽ(゜ロ゜;)ノ マジ!?
  
 でも、これ2Lなんで スーパーチャージャー付きのマシンに
 
 替えてもらうんだ ですって・・・(・_・;)_・;)・;);)) ナントー
 
 春には来るから・・
 
 って見せて頂く お約束を(*゚▽゚)ノやた
 
Photo

 ということで またまた 次回が楽しみになってきました (*゚▽゚*)
 
Photo

 さて 地蔵清水で水くんで、次の目的地に向かいます
 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

小出ツアー 2014 Part 11 そば処 薬師 ふたたび

Photo

 只見線での折り返し
 
Photo

 真っ赤な覆道は突然現れるので
 
 帰りは特になかなかうまく撮れないのですが
 
 慌てて撮った一枚がなかなか良かった (^^)ちょっとぶれてる
 
Photo

 今にもなにか動物が出てきそうな感じもするし
 
 外国のような雰囲気もして 沢山撮影して
 
 しまいました(^_^;)後が大変
 
Photo

 真っ直ぐな 越後田中のあたりを只見線は疾走
  
Photo

 只見線は いよいよ小出駅に戻ってきました
 

Photo

 あーあ 着いちゃった・・・
 
 かなり残念・・
 
Photo

 駅員さんに渡してもいいけど こんな箱があったので・・
 
Photo

 そして 予定の行動で またまた薬師さんに
 
 開店時間ギリギリで かっ飛ばして なんとかギリ 一番客
 
 (;´Д`)=3 ふぅー 危なかった
 
Photo

 今日は 囲炉裏は火起こしの準備が終わった
 
 というところみたい 赤い光は癒やされますねぇーconfident
 
Photo

 鉄瓶を火にかけましょう
 
Photo

  ゆっくり静かな雪をみながら・・
 
 なんて思っていたら 日曜日なので ガンガン
 
 お客さんが入店してきます (^_^;)おー
 
Photo

 カミサンはきつねうどん
 
 こちらの きつね のオアゲは 特別注文の
 
 大きなサイズ 
 
Photo

 たまごサンドは 絶賛のカレーうどん
 
 おツユが カレー色していませんが
 
 非常に美味しいそうです (^o^)
 
Photo

 私は 前日食べた 合い盛りの蕎麦が忘れられず
 
 またどうせなら 糖質制限中なので
 
 GI値が低い 蕎麦にしました
 
 もうホント! 薬師さんの 冬のそば うどんは最高!
 
 3本の指には入ります (*゚▽゚)ノすばらしい!
 
Photo

 さて、これからは 買い出しツアー開始です (^ o^;)ゞえへ
 

| | コメント (8) | トラックバック (0)

小出ツアー 2014 Part 10 只見線 只見駅

Photo

 只見線で今の終着駅 只見駅に着きました
 
 北側に見えるのは瀧神社 素敵ですね (^o^)
 
Photo

 会津までの開通は望めないまでも 廃線は避けて
 
 頂きたいところです この路線は日本の文化ですよ JRさん (^^)
 
Photo

 いやぁー 風情がいいですねぇー
 
Photo

 駅舎の前では 只見線の車両がついた かまくらを
 
 保線の方々が 製作中 (^o^)上手!
 
 どうやら 次の週末にお祭りがあるようです
 
Photo

 只見駅の おなじみの売店
 
 いつものオネーサンもお元気でなによりです (*゚▽゚*)こんちは
 
 例によって ゆべし と えごまのドレッシングを購入
  
Photo

 駅から出ると でかい重機が除雪中
 
 しかし、あの凱旋門は?
 
 第42回只見ふるさとの雪まつり の準備なんですね 
 
 第42回只見ふるさとの雪まつりの様子は 公式サイトから 
 
Photo

 タイヤショベル除雪車が がぁーっと押していきます 
 
Photo

 後ろで待機していた ロータリー除雪車も参戦してすごい戦力ですね (◉o◉)
 
 日本除雪機製作所製 中型除雪機 HTR262
 
Photo

 メイン会場に回ってみると 
 
 このパリ オペラ座がほとんど出来上がっていました (*゚▽゚)ノすごーい
 
Photo

 こっそり登ってみると 大変な力作ですね (^o^)
 
Photo

 オペラ座の上から撮影すると 確かに今年は雪がすくないねぇ
 
Photo

 KOMATSUさんのパワーショベルもなにやら 繊細に動いて
 
 雪山を削っています
 
Photo

 只見駅から ちょっと歩いていきますと・・・・
 
Photo

 1953年創業の三石屋 みついしや さんが
 
 へー こんなところにパン屋さんが
 
Photo

 現在のご主人で三代目とかで ケーキ、和菓子は自家製!
 
 と頑張っておられます 
 
 それを見つけるたまごサンドさん さすが! ( ̄0 ̄;)おお
 
Photo

 お菓子を買って 只見駅に戻ります
 
Photo

 ロータリー除雪車が活動開始していました
 
 これ間近で見るの初めてかも (^o^)へー
 


 除雪の様子をムービーにしてみました(*゚▽゚)ノ
  
Photo

 ということで、帰りの只見線に急いで乗車
 
 お土産物やさんのおねーさん また手をふってくださいます
 
 (*゚▽゚)ノまたくるよー (*^_^*)
 
Photo

 帰りの車内で 三石屋さんのお菓子を食べながら
 
 雪景色が流れていくのを眺めていました
 
Photo

 帰りはなんだか寂しいんですよね・・・
 
 すこし寝るかな・・・
 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »