« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

2014年2月の29件の記事

小出ツアー 2014 Part 9 只見線 小出発 只見行

Photo

 存続が危ぶまれる只見線にまた乗ってきました(^^)
 
 田子倉駅は昨年 廃止になってしまいました・・
 
Photo

 小出駅の朝
 
 昨夜4合くらい飲んでしまって
 
 深夜 ちょっと起きたりして・・・(^ o^;)ゞ
 
 でも、すっきりお目覚め (*゜▽゜)ノいくぜ
 
Photo

 小出駅の朝は高校生の朝って感じです
 
Photo

 ホテルのフロントのおねーさんに伺いましたが
 
 小出駅は業務委託駅になってしまったそうで
 
 ちょっとさみしいと・・・
 
 只見まで往復を二枚
 
Photo

 雪が少ないから ちょっと寒い駅舎の階段
 
 只見から到着した汽車から学生が降りてきます
 
Photo

 あら 赤いラインはどこの路線だったのかしらん
 
Photo

 雪で真っ白だった昨年とはちがうけど
 
 やっぱり雰囲気ありますね confident
 
Photo

 レンズを付け替えて いろいろ撮影
 
Photo

 車掌さんのアナウンスでそろそろ発車みたい
 
Photo

 運転手さんも安全確認 ヨシ!
 
Photo

 なーんか 懐かしいかんじでしょう? wink
 
Photo

 ということで、出発!
 
 雪原を抜けて快調なディーゼルサウンド
 


 只見線の様子をムービーにしてみました wink
 
Photo

 と、ここで浦島屋さんのおにぎりを開けてと・・・\(^o^)/
 
Photo

 今回は1個で我慢

 美味しい漬物もあって 超うれしい!
 
Photo

 この雪景色の中で食べるのは絶品!
 
 最高! (*゚▽゚)ノ
 
Photo

 いやぁー至福の時です
 
Photo

 残念ながら 最高のおにぎりも食べ終わり・・・
 
 あ”ー もう一個ぉー (T0T)
 
Photo

 大白川も過ぎて このあたりは 結構雪深い
 
 それでも 昨年の半分くらいかな
 
Photo

 いやホンマ 新日本紀行の世界ですがな・・(^_^;)
 
Photo

 この風景が見えるともうすぐ
 
 これは田子倉湖ですね 
 
Photo

 そして 只見の到着
 
 車掌さんも お疲れ様でした
 
Photo

 大分 雪はすくないけど
 
 やっぱり いいなぁー ここは
 
 住んでる方は 大変でしょうけれど 
 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

小出ツアー 2014 Part 8 割烹 浦島屋

Photo

 緑川酒造の見学を終えて・・・
 
Photo

 小出駅前のホテルにチェックイン
 
 風呂に入って。すこし寝ることに・・
 


 小出駅前 ホテルオカベ5Fからの眺めをムービーで
  
Photo

 ちょっとだけ寝て 起きたら夕方
 
 小出駅の夕景はうつくしいなぁ (^^)
 
Photo

 ジャケットに着替えてポクポクと魚野川を渡ります
 
Photo

 小出の街の明かりが見えてきました (^^)
 
Photo

 着きました またきちゃった! (*゚▽゚)ノ
 
Photo

 こんばんは〜 (*゚▽゚*) いらっしゃーい! って感じ (^o^)
 
Photo

 いつもの席に座って。。。
 
Photo

 まずは 〆張鶴の純から
 
Photo

 いつもの あんかけ茶碗蒸しだけど
 
 今回は ふきのとうが入っていて
 
 まさに鮮烈で 本当に 本当に美味しい!
 
 感動的!! (*゚▽゚)ノうめぇー
 
Photo

 次は 紅白なます で
 
 ひょうず とそして 鮭の卵が入っています
 
Photo

 そして バイ貝 (^^)
 
Photo

 青豆 黒豆 大豆のおぼろ豆腐
 
 濃くて美味しい 豆腐だいすき! (^^)
 
Photo

 そして でました!
 
 めちゃくちゃ 大きい ノドグロ!
 
 両端のどちらをたべようか? (^ o^;)
 
Photo

 夏子の酒でも有名な 清泉  特別本醸造
 
Photo

 そして 麒麟山 純米吟醸辛口
 
 これかなり気に入りました (^^)買ってこ!
 
Photo

 〆張鶴 しぼりたてしぼりたて生原酒
 
Photo

 南蛮海老の天ぷら
 
 甘みとほっこりした感じがたまりません (*゚▽゚*)
 
Photo

 そして段々 お酒も重量級になってきました
 
 〆張鶴 大吟醸 金ラベル ! 
 
Photo

 そして 牡蠣は 広島のカキフライにつづいて
 
 この宮城の生牡蠣も! これもうまかったなぁー!!
 
Photo

 そして 販売されていない 秘密のお酒
 
 のもうと思っても飲めないお酒
 
 うーん 全部いただいちゃいました (^ o^;)
 
Photo

 最後の締め はお決まりの おにぎり
 
 今年は 農家が変わったそうで
 
 若干 柔らかめかな? (^o^)うま!
 
 2つ と言いたかったけど 糖質制限中なので
 
 1個で我慢 (T0T)
 
Photo

 散々 食べて飲んで 堪能! 
 
 まさに 浦島屋さんは竜宮城でした(^o^)
 
 ごちそうさまでした (*゜▽゜*)
 
Photo

 じゃまた来ますねぇ〜 (*゜▽゜)ノ
 
Photo

 浦島屋さんの 魚沼コシヒカリ100%のおにぎりもって
 
 さて 明日は始発だ! (^o^)
 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

小出ツアー 2014 Part 7 緑川酒造 見学編 後編

Photo

 いよいよ緑川のお酒が誕生する圧搾機
 
 これはまさに 船口ですね (^o^)
 
Photo

 あれ? 大平社長 船口からまたついでくださるようです
 
 ( ̄0 ̄;) これは 地元農家との契約栽培で収穫された酒米

 北陸一二号 で作られた年に1回だけ 出荷される
 
 超限定酒 霞しぼり の搾りたてです 
 
 これは 今年 誰一人として 飲んだ人はいませんよ
 
 って 社長さん ヽ(゜ロ゜;)ノ  ええー! いいんですか?!
 
 で、もうメチャ おいしい! 濃厚!!(*゚▽゚*)すげぇー
 
 霞しぼりは この圧搾機と ゆっくり絞る 昔ながらの
 
 搾り機から取ったものをブレンドするそうです
 
Photo

 で、他のタンクの香りの違いを嗅がせて頂いたり・・
 
Photo

 こちらが 手間と時間がかかる 沢山の袋に入れたもろみを
 
 上からゆっくり絞る 佐瀬式
 
 こちらは おり がでるので これとブレンドして
 
 味わいを目標にむかって調整するそうです
 
 なんでも 大平社長はサントリーのいらしたらしく
 
 ウイスキーの要素が入っているように思われました
 
Photo

 こちらは 絞った後の酒粕
 
 大吟醸の酒粕とか うーん こりゃ高級! (◉o◉)
 
Photo

 絞った後は瓶詰めの工程
 
 このシャワートンネルで40分間 シャワーを
 
 瓶がとおって出てくるそうです
 
Photo

 ラベル貼りまで一貫生産ですね
 
Photo

 こちらがそのラベル
 
 緑川さんでは 特殊で高価な紙を使用して
 
 真似されないように してらっしゃるそうです
 
Photo

 そして箱詰め 梱包
 
 この箱もくるみの繊維を入れて
 
 まさにオリジナル
 
Photo

 最後に出荷場です
 
 卸しがなくて 直接販売店だそうで
 
 日本酒はその銘柄を扱っているお店でないと
 
 買えないわけですね 

 

 ここで 見学の様子をムービーでwink
 
Photo

 見学がおわって 会議室に
 
 ここで古い時代の写真や 
 
Photo

 そして現在の ラインナップを説明していただきました
 
Photo

 奥の検査室
 
 ずらっと 試飲用に準備してくださってました
 
 両サイドの流し台のようなものは
 
 口に含んで 吐き出すときに使う為に
 
 水が周囲から流れるようなものを作ったそうです
 
Photo

  最後に 冷蔵庫からこんな貴重なものを
 
 古緑川 しかも、なんと 平成9年製造の
 
 熟成物! \(;゜∇゜)/ おお
 
 これは ちょっと意外な味でした (◉o◉)/
 
Photo

 いやぁー 大平社長と 緑川の皆様 ありがとうございました!
 
 (*^_^*)
 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

小出ツアー 2014 Part 6 緑川酒造 見学編 中編

Photo

 緑川酒造の見学
 
 今度はなんと 麹室(こうじむろ)に。
 
 雑菌が入るのは非常にまずいので
 
 ここに入れてくださるとは 思いませんでした
 
 ( ̄0 ̄;)い いいんですか?
 
Photo

 ひのきの吸湿 保湿性を活かしているそうです
 
 とてもあたたかい
 
Photo

 この布の下には 米麹が沢山
 
Photo

 なるほど こんな感じなんですね
 
 温度は35度って感じ
 
Photo

 お隣の部屋は 大吟醸の部屋
 
Photo

 ここに もと麹が積まれていました
 
Photo

 さらさら と乾いた感じ
 
 なんと ひとつまみ 食べさせてくださいました
 
 ( ̄0 ̄;)おお いいんですか?
 
 誰も 見てないから 内緒で いいですよ・・って(^_^;)

 ポリポリ・・・
 
Photo

 そして いよいよ もろみ 作りの工程
 
 発酵して すこしブクブクしてますね
 
Photo

 この純米吟醸はかなりブクブク
 
 これは 玉泡かな となれば ほぼ最終段階ですね ^_^
 
Photo

 この部屋にあった机

 昭和52年までは 大平酒造 という
 
 名前だったそうで きっとその頃のものでしょうね
 
 漏斗を立てる台の素敵な事! (^o^)
 
Photo

 もろみのデッカイタンクの口が並んでいます
 
Photo

 昔は 大きな樽でしたが 今はこの タンク
 
Photo

 落ちたら死にますから 気をつけて
 
 と言われながら、アレ? まさか。。。
 
 大きな利酒の器に汲んでくださいました
 
 たまごサンドさんのご配慮により
 
 グイッとかなり 頂きました (^ o^;)ゞ
 
 炭酸 プチプチで かなり刺激的な日本酒
 
 って感じ とてもいい経験になりました (*゚▽゚)ノキクー!
 
Photo

 1階にもどって 5Sに力を入れている
 
 ということで、綺麗にホースを保管する棚がでいていました
 
 普通 ホースは丸めるのに 素晴らしいなぁー
 
Photo

 先ほど 一杯飲んだ もろみにタンクがこちら
 
Photo

 タンクの間に 大量の一升瓶がならんでいます
 
 これは大吟醸を瓶詰めにして
 
 熟成させるという試みだそうです 
 
 さて 次は 緑川の最終回ですhappy01 
 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

小出ツアー 2014 Part 5 緑川酒造 見学編 前編

Photo

 今回は 魚沼の方に口利きをお願いして
 
 この緑川酒造さん の見学に参りました
 
 真っ白な雪景色の中に建つ 緑川さん
 
 昔は 小出の町中にあったそうですが
 
 区画整理に協力したために、本来は難しい
 
 この場所に移転されたそうです
 
Photo

 本来 見学は土日はお休みなのですが
 
 たまたま この土曜日は数少ない稼動日で
 
 午後一番にお約束 と相成りました
 
Photo

 いままで 来たい 来たい と思っていたので
 
 念願かなって ちょっと緊張 (^_^;)
 
 こんにちは〜 キョロ(゜.゜*)(*゜.゜)キョロ
 
Photo

 スリッパが用意されていて さっそく・・・
 
Photo

 男の方が出てこられて・・こちらへと・・
 
Photo

 事務所に案内されて・・
 
 ところが・・案内してくださったのは・・・
 
 なんと 緑川酒造の大平(おおだいら)社長 でした \(;゚∇゚)えええ?!
  
Photo

 ひとしきり お話しして
 
 早速見学に
 
 見学は2時間 という本格的なもので 楽しみ楽しみ
 
 ((o(´∀`)o))ワクワク
 
 使い捨ての紙の白衣に着替えて
 
 腕輪 時計 指輪などをはずします
 
 キャップもかぶって・・・
 
Photo

 アルコール消毒をして・・
 
Photo

 履物を履き替えて、いざ出陣
 
 こりゃー 本格的だな 
 
Photo

 まずは 原料の酒米です
 
 八海山などと数社で 共同の精米所を運営しているそうで
 
Photo

 ここに 越淡麗 とか
 
 北陸十二号など が集まっています
 
 精米歩合 55〜40という感じ
 
Photo

 精米された越淡麗を見せてくださいました
 
Photo

 綺麗に割れもなく 精米されていて

 相当削っているので まんまるに近い状態

Photo

 特に 北陸十二号は 生産者の指導からかかわるという
 
 ことで、いいお酒 と作るのは 並大抵ではありませんね
 
Photo

 次が釜場です
 
 ここで酒米を蒸し上げます

Photo

 ちょうど 大吟醸の蒸し上げの準備が始まるところでした

Photo

 さて 二階に上がってまいりました ^_^ つづく
 

| | コメント (5) | トラックバック (0)

小出ツアー 2014 Part 4 そば処 薬師

Photo

 今年は雪が例年になく少ない小出でしたが
 
 2,3日で ドカッ! と1m以上積もることもあって
 
 まだまだ油断はできないそうです
 
Photo

 西福寺で 天才 石川雲蝶を拝見してから
 
 ランチは定番のこちらへ
 
Photo

 そば処 薬師
 
 こちらは 特に 冬がお勧めです! ^_^ 
 
Photo

 開店前に到着すると
 
 女将さんが お客の為に 店前の氷を
 
 砕きにでてらっしゃいました
 
Photo

 実に要領よく ガシガシ!と砕いてらっしゃって
 
 私がやってもなかなか・・・・(^_^;)
 
Photo

 いやぁー ここの打ちたての蕎麦と うどんは冬の凍るほどの
 
 冷水でしっかり締めていて
 
 最高!なんです (〃^∇^)お勧め!
 
Photo

 開店同時なので、いつもの席に (^^)
 
Photo

 冬は囲炉裏に火があってとてもほのぼの(╹◡╹)
 
Photo

 そば打ちが始まりました
 
Photo

 冷水で締めるためか 手が真っ赤です
 
 ねじって束ねた蕎麦が美しいこと!happy01
 
Photo

 いつもの うどんと蕎麦の合い盛りのへぎを注文
 
Photo

 いやぁー 実にまったりとしたいい時間です (^o^)
 
Photo

 たまごサンドさんは ふきのとうの天ぷら
 
 香りが鮮烈ですね happy01
 
Photo

 きたーーー! 合い盛り!
 
 美しい!
 
 しかも食べてみてビックリ
 
 口の感覚がなくなるほどの 冷たさ
 
 とても 今 茹でたてだったとは思えないほど! ( ̄0 ̄;)おお
 
Photo

 いやー 今回は お蕎麦がキレキレ! って感じで
 
 超おいしい! 私の蕎麦経験でも3本の指かなぁ~
 
 冬にかぎるなぁー 最高!!
 
Photo

 と 糖質制限していますが、それはお休みで (^ o^;)ゞ
 
 たらふく 炭水化物を摂取 (^_^;)
 
 さて 今回のメインイベントにやってまいりました
 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

小出ツアー 2014 Part 3 西福寺 開山堂

Photo

 さて 小出という町をしれば知るほど 色々 課題が増えるという
 
 魅力ある町でございます
 
 この写真は小出で知った天才 雲蝶の落款
 
Photo

 まずは 恒例 浦佐の金田屋酒店さんで 
 
 翌日の買い出しに備えて 下見 (^ o^;)ゞ
 
Photo

 八海山の魚沼地域限定販売の 魚沼で候も
 
 ありますね (╹◡╹)/
 
Photo

 巨大な冷蔵庫で 物色していると
 
 女将さんがいらっしゃって 一升瓶を掴んで持って行かれました(^_^;)?
 
 と思ったら、迷わず 開栓! ( ̄0 ̄;)/
 
Photo

 麒麟山 ぽたりぽたり きりんざん しぼりたて生原酒 
 
 これを 試飲させていただきました\(;゚∇゚)/
 
 なにも 一升瓶を開けないくてもォー (;・∀・)
 
 私は 飲めませんでしたが 非常に女性陣に好評で
 
 明日の購入は決定 coldsweats01
 
 その他 色々 教えていただき 次の目的地に・・・・
 
Photo

 ちょっと走って 近場のお寺に
 
Photo

 厳重な雪除けが設けられたお堂が目立ちますね
 
Photo

 拝観料 300円を払って中に・・・

Photo

 二階には お休み処がありましたが 本日はお休みで残念

 私はここで スリッパを履かなかったから

 後で 痛くなるほど 足が冷たくなって

 泣きそうに・・・(;´Д`)ち、 ちべたい・・・

Photo

 堂々たる本堂の先には あの雪よけがあった 開山堂があって

 その天井などに それは圧巻! の石川雲蝶の彫刻と絵画

 が 絢爛豪華にお堂を飾っていました

 こちらは当然 作品保護などの為に撮影できません

Photo

 しかし、ちょっと驚いたのですが、本堂の中にある

 雲蝶の間 という部屋は撮影オッケー\(;゚∇゚)/おお マジ!?

Photo

 雲蝶の間には ものすごい迫力の仁王像の頭部があったり

Photo

 書院障子の細工が美しいのですが、肝心の雲蝶の作品は・・

Photo

 この襖絵 ( ̄0 ̄;)おお

Photo

 只見でもよく見る イヌワシでしょうか

Photo

 反対側の襖表は 華やかなはずでしたが お客様が法要をされていて

 見られず 残念でした (;´Д`) また今度

| | コメント (6) | トラックバック (0)

小出ツアー 2014 Part 2 南魚沼市浦佐 毘沙門堂

Photo

 まだ朝早かったので お店はどこも開いてなく
 
 昨年 感動した 浦佐 毘沙門堂にやってまいりました
 
Photo

 消雪パイプが完備され 勢い良く 水が噴水の様にでています
 
 それを 丸で ミッション・インポッシブルの様に華麗に
 
 かわしながら すすみます  (^ー^;)おっと!
 
Photo

 陽明門モデルとしたと言われる 立派な山門
 
 昨年3月はすごい豪雪でした
 
Photo

 谷文晁作の八方ニラミの龍の天井画など
 
 非常に豪華な山門です
 
Photo

 当時の浦佐は大きな町で これだけの費用を
 
 捻出することができたんでしょうね
 
Photo

 毘沙門堂への回廊も今年は そこそこの雪
 
Photo

 毎年3月3日に行われる「裸押合大祭」が行われる境内は
 
 今は静かな雪の空間です
 
Photo

 傘も破れたお地蔵様に
 
 供物が捧げられているのが印象的
 
Photo

 日も差してきて 美しい雪景色の毘沙門堂
 
 ザッザッ と踏みしめながら 毘沙門堂に行ってみます
                   
Photo

 雪囲いの組まれた毘沙門堂 
  
 毘沙門天 というと 昔のドラマの影響で
  
 上杉謙信 というが思い浮かびます (^^)
  
Photo

 回廊には両側から雪が押し寄せてきます
  
Photo

 その柱を守る為なのか、水が柱にかけられています
  
 パシュー! 
  
Photo

 昨年は特別に山門二階の毘沙門天二十八使者像
  
 拝見しましたが、その美しさが蘇ります
  
Photo

 さて ではそろそろ 次にいきますか (^^)/おー
  

| | コメント (6) | トラックバック (0)

小出ツアー 2014 Part 1 出発編

Photo

 さて 年に2,3回の新潟県は小出町 いやさ 魚沼への旅でございます
 
 (^o^)
 
 たまごサンドさんから 今回のBlogは何回シリーズ?
 
 って聞かれて8回くらいかなぁー って言ったけど
 
 とんでもありませんでした (^ o^;)ゞ
 
 いつも Lightroomで写真を眺めて、流れを考えるのですが
 
 控えめに言っても、長くなってしまいました (^o^;)
 
 書くのも相当な時間をかけていますが
 
 どうぞ お付き合いのほどを m(_ _;;)m
 
Photo

 今回も たまごサンドさんのご配慮により
 
 エスティマハイブリッド アエラス E-four のレンタカーで
 
 Go! でございます (^o^)
 
 車両価格は400万ちょっとなんですね・・
 
Photo

 川越から関越にのってすぐに渋滞 (・_・;)あらま
 
 いつもの 駒寄PAで小休止
 
Photo

 更に走ると 雪山が見えてきます
 
 スキーをやらない私には新鮮でございます (^^ゞ
 
Photo

 関越トンネル手前の谷川岳PAで朝食
 
Photo

  持ってきた おにぎりに車内でパクつきます
 
 糖質制限しているので 今回 小さいのニ個だけにしましたcoldsweats01
 
Photo

 ここに止まるのは初めてかも
 
 とんねる館なんてのがあるんですね
 
Photo

 一応開いていたけれど
 
 説明用のモニターは火が落ちていて
 
 ちょっと残念だし、寒々しい・・・
 
Photo

 すこしだけ 空腹を満たして 関越トンネルに急速潜航!
 
Photo

 トンネルを抜けるとそこは雪国 とそのまんま (^ o^;)
 
Photo

 新潟県にようそこ

 いやぁー 久しぶりっ! 小出ツアー 楽しみだったんです (╹◡╹)
 
Photo

 南魚沼市 浦佐に近づき 大和PAに進入
 
Photo

 この大和PAから新幹線の浦佐駅まではすぐです
 
Photo

 さて なにしろ朝が早いものですから
 
 お店は開いておりませんで、こちらにやってまいりました
 
 今年は 雪が総量で1/5と言われておりまして
 
 昨年の様な 景色は望めそうもありませんでしたが・・
 
Photo

 美しい景色を求めて やってきたのでした (^^)どうかな・・
 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

CP+ 2014 Part 5 Hasselblad ハッセルブラッド & Hasselnuts ハッセルナッツ

Photo

 ハッセルブラッド EDC

 あのアポロ宇宙船で月面に降り立った
 
 飛行士が使用したカメラです
 
 1969年 TVにかじりついて見ていました (^ o^;)ゞ
 
Photo

 ハッセルブラッド は昔から高価なカメラで有名で
 
 高校時代には先生や同級生が当時たしか55万円ほどした
 
 このハッセルを買っていて 憧れではありましたが
 
 デッカイフィルムも必要で とてもじゃ〜ありませんが
 
 無理無理! って感じでした
 
 5000万画素 1,344,000円もする CFV-50デジタルバックを付ければ
 
 超高画質デジタルカメラに
 
Photo

 シャッターチャージの為に フィルム巻き上げレバーで クルクルっと
 
 巻き上げて レリーズ カシャ!!
 
 非常に 非常に 良いフィールングで萌え〜(*゚▽゚*) って感じ
 
Photo

 ウェストレベル ファインダーを覗いて なんて・・・
 
 非常に久しぶりっ! (^^)
 
Photo

 こちらは そのハッセルに取り付ける PHASEONE IQシリーズ デジタルバック
 
 5000万画素のお安いモデルで 300万円ととなっており
 
 8000万画素のIQ180 では450万円と かなーり リーズナブル・・
 
 うんうん 納得のお値段…・( ̄o ̄;)すごいのね
 
 やっぱりハッセル恐るべし
 
Photo

 こちらのブースは Mac界では超有名なdanboさんも
 
 Macお宝鑑定団で
 
 アンビバレント、iPhone 4SをHasselbladのVシステム用デジタルバックとして

 使用するモジュール「HASSELNUTS」を展示

 
 とレポートされていた 
 
 Hasselnuts ハッセルナッツ のブース
 
 nutsってのは、 頭がおかしい! とか アホやん!
 
 てな意味で 自虐的なカッコイイ名前になっています (^ o^;)あは
 
Photo

 Hasselnuts は ハッセルにiPhoneを取り付けて
 
 撮影できるようにしちゃおう!
 
 というコンセプトで 3DCAD 3Dプリンタで試作を開始し
 
 今は あのKickStarter でも出資者を募っています $199から
 
Photo

 誰が これを実際に作ろう! って思ったんですか?

 って お聞きしたのですが・・・



  『僕です!』って

 答えてくださったのが、次のKickStarterのビデオで話されている

 方でした (;゜∇゜)すごーい

 danboさんが レポートしてましたよ! って話したら

 みんなで ガッツポーズ されてました (*゚▽゚)ノヨシッ!

Photo

 撮影はどうですか? って伺うと サンプルをiMacで

 見せてくださって、かなりピントとかシビアです

 っておっしゃってましたが なかなか味がある絵になっていました

Photo

 金型の問題で 今はiPhone 4Sだけに対応しているそうです

 設計には ハッセルブラッド 本体が協力して

 くださったそうで、ハッセルの図面も提供してくださって

 図面はすべて スウェーデン語だったとか (^ o^;)へー

 ということで、最後は ハッセルの魅力にやられました

 この道に進むことだけは 踏みとどまろうと思います・・・(;・∀・)

Photo

 さて、ショーを見終わって・・・外にでると

 すんごいことに・・・( ・_・;)わぉ

Photo

 ひょえー! さぶぅ~

Photo

 なんか食べんべぇー

 ということで、クイーンズ・スクエアのプレミアム ビュッフェさん

Photo

 土日は1,888円

 糖質制限しているから パン、ご飯、うどんはなし・・・

Photo

 ガジェット用バッテリーの山を築きながら (^ o^;)ゞ

 本日の印象などを FBのNPNLのお仲間で

 お話し

Photo

 しかし、普段はしない見方での展示会は

 非常に楽しかった (^^) ありがとうございました!

 また来年もやりましょう (*゚▽゚)ノ

| | コメント (5) | トラックバック (0)

CP+ 2014 Part 4 カメラスタビライザー

Photo

 PENTAXというかリコーさんのブース
 
 『リ』にアクセントがあるんですよね (^_^;)
 
 綺麗なオネーサンによる ジャグリングのパフォーマンス
 
Photo

 月島の 銀一さんのブースでは 
 
 Steadicam(ステディカム) Merlin2 (マーリン2)を展示
 
 通常使用で機材重量2.2Kgまで
 
 揺れだすと ゆったり揺れ続けるので
 
 なかなか これはこれでテクが必要ですが
 
 比較的 やりやすいかも
 
 置き場所に困るのが 欠点みたい・・・(^_^;)

Photo

 こちらは iFOOTAGEのスタビライザー Wild Cat II
 

 
 小さくたためて しかも 広げてもそのまま
 
 置くことができます
 
Photo

 ただ、最初にバランスを取るのがかなり大変
 
 ズームをすると重心が変わるし フォーカスも
 
 固定でお願いしたい とのこと・・・うーん (^_^;)
 
Photo

 こちらは 完全にプロ用 (^_^;) 
 
 FREEFLY Movi m10 です
 
Photo

 こちらは サーボ機構により制御する ジンバルシステム

Photo

 お値段は・・・ま、やめときます・・coldsweats01



 私も持たせて頂いて

 軽く走ってみましたが その映像は

 気持ち悪いほど ヌルヌルのスルスルの安定感

 まるで、レールが引いてあるかのような映像・・・( ̄0 ̄;)おお

Photo

 最近 5000円程のフィルムスキャナーを買ったわけですが・・

 高いものなら画質がいいのか聞いてみました

 このPLUSTEK OPTICFILMシリーズは 3〜5万円

 こちらはラインセンサーなので、1枚1枚 ウィーン! とスキャンするわけで

 1枚あたり 2〜3分かかるそうです

 それでいて、画質は そんなにべらぼうに綺麗な訳ではないと

 サンプルも見せて頂いて・・・うーん(;・∀・) 確かにすこしシャープ

 ですが・・・

 デジカメ方式でパシャ!とフィルムを撮ってしまう

 私が買った安物の方が現実的 って感じですね (^_^;)

Photo

 ごく最近 あのハッセルブラッドが一眼をだしましたが

 中身はほぼSONYだそうです・・・ 

 ちょっとプレデターみたい・・(^ o^;)ゞ

 で、今回 印象的だったカメラで明日が最後です・・・

| | コメント (4) | トラックバック (0)

CP+ 2014 Part 3 クワッドコプター Phantom 2

Photo

 会場はこんな感じで適度な感じ
 
 これ以上 空いている展示会は寂しすぎるし・・(^_^;)
 
Photo

 三脚、カメラバッグのVANGUARDさんでは
 
 鉄道写真家として名高い 中井さんの講演
 
 他のブースでは石橋さんや米さんのイベントもあったようで
 
 ちょっと聞いてみたかったなぁ
 
Photo

 ちょっと後ろからストロボ出力で全開にして
 
 105mmで撮影
 
 いつもは2/3ぐらいにしているんですが
 
 このあたりがなかなか難しいところ・・
 
Photo

 で、DJI さんのPhantom 2
 
 写真のものは Phantom 1で飛行時間は10分と短いですが
 
 Phantom 2はバッテリーが変わって25分になりました
 
 見かけはほとんどかわりません
 
 持ってみると ズッシリと重くて よくこれで飛びますねぇ \(;゚∇゚)/
 
 クアッドコプター ほしいですねぇー (^ o^;)かなり
 
 カメラが一体になった Phantom 2 Visionは 電波法の問題で
 
 まだ販売できないとか
 
Photo

 これはカメラのスタビライザーのジンバルが付いていて 
 
 Phantom 2 本体が75000円で、ジンバルは4別売で40,600円
 
 モーターは4つしかないので 1個モーターが壊れると墜落ですが
 
 そんな事態にはほぼならない とのこと
 
 それよりは 電線とか 操縦によるものが圧倒的とか
 
 基本的に電波到達範囲外になると 自動で戻ってくるとか
 
 安全装置は装備されています
 
Photo

 DJIさんでは amazonで販売を開始されていますが
 
 まだ2は これからみたい (2014.02.16時点)
 
Photo

 会場にはデモフライトの為の円筒形のブースが設けられていていました
 
Photo

  ビーン というちょっと蜂のような風切り音と共に 非常に安定した飛行を
 
 みせてくれました



 飛行の様子をムービーにしてみました (^^)

 LEDが点滅してなかなかカッコイイ

 GREENはGPSモードということみたいです

 GPSで位置固定できるそうです

Photo

 こちらは かなり上位機種で新製品のSpreading Wings S1000 

 8個のモーターで 72万円ほどだそうです

 こちらは 1個モーターが壊れても大丈夫でしょうね

 カッコイイ!! (^^)萌えー



 これは 富士山周辺、箱根などを撮影した
 
 ちょっと聞いてみたかったなぁ
 
 デモムービー すばらしいですね(^^)

 飛行には地権者の許諾など なかなか大変そうで

 そのあたりがなぁー

 詳しい方 某中部地区の お願いします m(_ _;)m



 これは日本のユーザーの方の富士山周辺のムービー

Photo

 プロポでスタビライズしているカメラのコントロールもスムース

Photo

 FUTABAのプロポ T8J

 うーん 最近のはすごいいんですね ( ̄0 ̄;)

Photo

 こちらは プロ向けのコーナーにあった 

 イデオモータロボティクスさんのブース

 この機体は  Gryphon Dynamics のX8シリーズみたい

 まぁーBMW 1シリーズを諦めれば 買えるって感じ・・coldsweats01



ちなみに あのジェット☆ダイスケさんがレポしている

 AR.Drone 2.0 大体5万円ほど 

 720pHDカメラ内蔵 マイクがないのが惜しいかな・・



  たった13800えんのHDカメラ搭載クアッドコプターGALAXY VISITOR 2 もちょっと魅力的

 (両方ともCP+とは関係ありません (^ o^;)ゞ )

Photo

 なぜか 女性とお話している場面の多いこの方から

 おーい! こっちこっち! って (^^)なになに?

Photo

 BLACKRAPIDさん 人気ですねぇー

 こういう 手首にしっかり! というリストストラップの提案 2780円

Photo

 ということで まだつづきます。。。。(^^)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

CP+ 2014 Part 2 Gitzo

Photo

 警備員さんも大変ですねぇー 
 
 という感じの横浜パシフィコでございます
 
Photo

 某氏と違って (^_^;) こんな写真 数ショットの在庫のみ(^ o^;)
 
Photo

 で、今回 楽しみにしていたのがココ
 
 三脚のGitzo ジッツオ
 
Photo

 前からあったそうなんですが
 
 今回 新しいモデルになった 0 ゼロ型
 
 GT0542 最初の数字が小さいほど 脚の直径が細いんです
 
 マウンテニアで ダブルリングになっていて センターポールが
 
 簡単に外せるので ローンアングルもやりやすい
 
Photo

 今回 カーボン素材も変わって 密度が高く 非常に剛性があって
 
 カーボンの編みこみ模様もクロス模様になってます
 
 単位あたりの重さは 従来よりも重いカーボンだそうですが
 
 非常に細いゼロ型でも 押してもねじっても びくともしません (^^)おお

 Gロック もパッキンが入って 砂などの侵入をすこし防いでくれる模様
 
 回した感じもとてもGood!
 
Photo

 この赤い方も1型 とか2型のロングタイプのマウンテニア
 
 にご執心の模様 (*゚▽゚)ノいっちゃいましょう!
 
 でも、ジッツオ 高いよね・・・(;´Д`)=3
 
Photo

 今回見たかったのがこれ
 
 クイックリリースアダプター  14,280円
 
 アルカスイスタイプのクイックリリースプレートと互換性があります
 
 レンズ交換などで 愛用している
 
 Peak Design の CAMERA CLIP System captureは
 
 プレートが アルカスイスタイプ で
 
 三脚につけるときに いちいちプレートを変える必要があったのですが
 
 これなら! OK! (*゚▽゚*)
 
Photo

 アジャストレールも1個 付属しているし
 
 従来のジッツオプレート用にすることも可能だし こりゃいい!
 
Photo

 私のトラベラーにつけても 少し大きいけど フィットします 
 
Photo

 高いけど やっぱりいいね ジッツオは happy01
 
Photo

 こちらはSIRUIさんという三脚屋さん
 
 このP-326 という一脚は本当に軽い! (;゚∇゚)おお
 
 実売9000円位だそうで ちょっと欲しいなぁ〜 
 
 製造は中国は 広東省 中山市 ちゅうざんし
 
 だそうで、ここには 三脚村とも言うべき
 
 三脚メーカーが集まっているそうです
 
 調べてみると 私が 行く 広東省 東莞市の
 
 ちょっと南側で 近いわ ココ ^o^; へー
 
Photo

 ついにCFカードの速度を超えた SanDiskの UHS IIカード
 
 これデジイチもSDに移行してくれるかな・・
 
Photo

 SONYのブースはなぜか 写真を撮ると紫に
 
 紫外線域が照明に結構入ってるのかな・・
 
 続く・・・
 

| | コメント (8) | トラックバック (0)

CP+ 2014 Part 1

Photo

 毎年楽しみにしている

 カメラの祭典 CP+ に行ってまいりました
 
 今回 カメラ本体としてのインパクトは
 
 このモデルさんのブース ハッセルブラッドでした (^^)
 
Photo

 朝から雪 bearing
 
 でも、頑張って行きましょう! ということで大宮駅
 
Photo

 プラス950円払って久しぶりのグリーン車
 
 ギリギリで1階の席に座れてよかった! (^ o^;)
 
 新宿南口のバスターミナルの工事はまだまだ
 
 かかりそうですね
 
Photo

 横浜からみなとみらい駅に
 
 あー やっぱり結構 横浜も降ってるねぇ〜
 
Photo

 風が強くて横殴りの雪
 
 ヒサシがあるので 助かります 
 
Photo

 関係者と思われるオネーサンもフードかぶって
 
 お届け物のご様子
 
Photo

 開場15分前に到着しましたが 
 
 すでに入場列は40m ほどに
 
 とはいうものの お天気は悪いし この日は
 
 かなり空いている という印象でした
 
Photo

 真っ先に向かったのは
 
 奇抜なカメラを発表したSIGMAさんです
 
Photo

 SIGMA dp
 独自で 色のノリの良い Foveonセンサーを搭載
 
 28mm dp1  45mm dp2 75mm dp3 それぞれ単焦点レンズを固定
 
 3機種としてリリース 
 
Photo

 センサーサイズは23.5×15.7mm という大きさで

 2900万画素 画素数大きすぎ って感じ
 
Photo

 特徴的な形状でなかなかいいなぁー
 
 と思いましたが
 
Photo

 実物は思ったより大きくて ちょっと私としては残念
 
 意外に軽いそうですが・・・
 
Photo

 手の位置が決まらない とか、、
 
 なーんか 右手と左手が離れてるぅー
 
 という違和感だそうです
 
Photo

 わたしは、車のドライブレコーダーの吸盤がダメで
 
 よく落ちてくるので、こんなのを会場で購入2000円
 
 吸盤について 色々 教えて頂いて おもしろかった(^^)
 
Photo

 CANONは G1X Mark IIを拝見しにきました
 
 うーん 個人的にはクロスのロレットより
 
 ストレート ローレットの方がクラシカルでいいな
 
 でも、ファインダーはないけど 大分 現代的になった感じ
 
Photo

 バリアングル液晶はいらないなぁー
 
 分厚くなって 重くなるからなぁ〜
 
 さすがにSONYのよりはがっちりできてますが・・
 
 
Photo

 CANONさんではレンズクリーニングサービスなんかも
 
 やっていました 順番待ち・・・・
 
Photo

 個人的には 今 使っているカシオの防水カメラが
 
 ダメダメなので (^ o^;) このD30がちょっと欲しい・・・
 
 ということで 続きます・・・
 

| | コメント (8) | トラックバック (0)

若山食品 高菜漬け

Photo

 わたくし これまで この事については書いてこなかったのですが
 
 かなり以前から九州の高菜漬けが好きで
 
 地元のサティーで買ってからというもの
 
 この 若山食品さんの高菜がないと もうソワソワするほどの
 
 大好きになってしまいました(^ o^;)ゞ
 
 ところが、サティーがイオンになったからなのでしょうか
 
 これがサッパリ 置いていなくて・・・2年ほど前に Netを徘徊して
 
 探しましたが Net通販も見つからず・・・やむなく 直接 製造元の
 
 若山食品さんにメールをして、無理をお願いして 代引きで20パック
 
 送っていただきました
 
Photo

 で、今回ですでに3回目
 
 ところが 今回 メールすると なんと年末から大人気とのことで 在庫なし (T0T)
 
 でも、なんとか20パックをお送りいただきました m(_ _)m
 
 これだけあると 1年持つのですが、賞味期限的には問題あるのかも
 
 しれませんが、全数 むりやり冷蔵庫にいれておりまして
 
 そのせいか 問題なく1年間 切らすことなく 美味しい高菜を
 
 頂いております
 
Photo

 今回 3回目ということで
 
 サンプルで からし高菜と ごま高菜もいただきまして
 
 大変感激! (;゜∇゜)おお!
 
Photo

 酸っぱい、塩辛い でありますが これがウマイんですよ!!(^o^)最高!
 
 若山食品さんのを食べると 他のは物足りない・・・
 
 若山食品さんは福岡県築上郡 というところですが
 
 私にはサッパリです (^ o^;)ゞ すみません
 
 でも、 100%国産原料の使用にこだわりで作られているそうで
 
 安心で美味しい これが何よりですね (^o^)
 
Photo

 裏には こんな感じで
 
 生産者の方々のお名前が書いてあって
 
 まさに誇りが感じられます (*゚▽゚*)
 
 うーん 行って見たい 作るところを見てみたいsign01
 
 袋から だしたら 水洗いして 絞って・・・と書いてありますが
 
 我が家的には この中のおツユごと 容器にいれて 冷蔵庫です (^^)もったいない
 

 
  こちらが若山食品さんのHPで
 
 ちょっとページそのままお借りしました
 
 クリックしていただくと HPに飛びます
 
Photo

 容器におツユをいれておいて
 
 袋からだしたら まな板に
 
Photo

 私の好みは 一般的に 細かく刻むのがフツーですが・・・
 
 こんな感じで 2,3cmと 大きく ザックリ切るという
 
 やり方の方が お勧め! (^^)
 
 すげぇー ウマイ! (^o^)
 
Photo

 またまた 沖縄 やちむん 与那原先生の器に盛ってみました
 
 いや ほんと 大好きなんです (^o^)
 
 若山食品さん これからも よろしくお願いいたします (*゜▽゜)ノ
 

| | コメント (5) | トラックバック (0)

サンワサプライ フィルムスキャナー 400-SCN006

Photo

 お届け物で~す (*゚▽゚)ノホイ 来た!
 
 きたきた また amazon (^^ゞ
 
 最初の写真は17年前の北海道旅行の写真です
 
 当時 初めてのBMWで E36 318iでいいた時ものです (^^)なつかしい
 
Photo

 で、私は中学生の時
 
 要するに40年以上前ですね (;´∀`)はぁー 
 
 その頃から 写真を始めていますが そんな訳で
 
 かなりな量のフィルムがあります ヽ(´〜`;)
 
 いままで カセット、ビデオテープなど いろんなものを
 
 デジタル化してきましたが、このフィルムは手付かず・・・
 
Photo

 ということで、フィルムスキャナーを買ってみました
 
 今はやすいですねぇー 
 
 ケンコーからとかも出ていますが、今回は
 
 サンワサプライ の 400-SCN006
 
 大体 5〜6000円 という感じです
 
 USBで接続して
 
 付属のMedia Impression2 (Win & Mac)で
 
 スキャンして使います
 
 付属のフィルムホルダーは二種類
 
 ネガとリバーサル用です
 
 ネガは通常の6連ですが 途中のリブが スキャン時に
 
 邪魔なので、カッターでカットしちゃいました
 
Photo

 さらに パーフォレーションを合わせる 爪も見づらいので
 
 先端をプラカラーで白く塗って カイゼンでございます (^^ゞ
 


 なかなか 使い勝手が伝わらないので
 
 頑張ってムービーにしてみました (^^)
 
Photo

 画質はやっぱり 相当 それなりですが (^ o^;)
 
 お気に入りには Lightroomとかで 補正すれば
 
 なんとか・・って感じ (^o^)
 
 後は 地道にスキャンするだけです (^_^;)
 
 スキャンが終わったら この機械の運命は・・・^^;;;
 
 この写真は 釧路近くだったかなぁー
 
Photo

 いつか また行きたいね 
 
 ボクスターかなんかで 行けたら最高だねぇ
 
 今度はカミサンと二人だねhappy01
 



 

| | コメント (12) | トラックバック (0)

スティーブ・ジョブズが愛した和菓子 六本木 青野 羽二重餅

Photo

 ちょっと事情がありまして・・・

 前後しましたが、築地に行く前には六本木にカミサンと
 
 前回 行って不発に終わったので
 
 リベンジにと カミサンと電車でGo! でございました
 
Photo

 地下鉄 六本木駅で降りて 浮上 
 
 六本木交差点のロゴってこんなだったんだ
 
Photo

 Mercedes-Benz Connection に行こうと思ったけど
 
 カミサンの却下のご裁定をいただき
 
 目的地の こちら 六本木 和菓子の青野さん
 
Photo

 さてさて 今日は午前中にきましたよーん (^^)♪
 
Photo

 今日は早いから そんなにまだお客さんもいない
 
 じゃーん! (^^)v
 
Photo

 スティーブ・ジョブズが愛した和菓子 青野の羽二重餅
 
 ヽ(゜ロ゜;)ノ おお! すでに 売り切れ! なんとぉー
 
Photo

 ふと みると、お店の中にちょっと食べられるコーナーがある!(^^)やた
 
Photo

 ということで、ダイエット中ながら・・・(^ o^;)ゞ

 見るからに おいしそうな 桜もちを

 1個210円

Photo

 サービスに すぐに煙のように無くなるやに思える
 
 紅白の可愛い和三盆も付けていただきました (^^)
 
Photo

 お茶は 煎茶と抹茶をえらびますが 420円 と 
 
 ちとお高い (^_^;)
 
 いやしかし、桜もちは 申し分ない おいしさ うーん 
 
 和菓子もいいねぇー (╹◡╹)
 
Photo

 で、実は前回 女将さんから お電話いただければ・・・
 
 ということで 朝イチに 4個 4個で二箱 
 
 取り置きをお願いしておきました (*゚▽゚)ノ 
 
 あの方は 居ないだろうけど まぁー だめな場合は
 
 そこのおねーさまに・・と思って二箱購入
 
 なにしろ この羽二重餅は 当日に食べるのが鉄則で
 
 基本的に 送り は承っておりません (◉o◉)
 

Photo

  鶯もち(うぐいすもち)は 日持ち6日間ですが
 
 なにが違うんですか? と伺うと
 
 砂糖 や 求肥(ぎゅうひ)のあんばいが違うのと

 ※この 塩梅 あんばい という言葉がしびれます (^ o^;)さすが 
 空気に触れている ところも違います
 
 とのこと。
 
 この原材料表示が本物を証明していますね
 
Photo

 その日の内に となると 行って買うしかないので
 
 いささか貴重
 
 沖縄 やちむん 与那原工房のお皿にお出ましを頂きましたconfident
 
Photo

 その求肥のやさしい やわらかさ!! 乳幼児のほっぺより柔らかい
 
 いやさすがに 逸品でございました (^o^)
 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

BMW GROUP STUDIO 320d Exclusive Sport

Photo

 築地で鮭やらなにやら買って
 
 ポクポク歩いて 新生 歌舞伎座に
 
 おー! (*゚▽゚)ノ あの八海山がこんなところに (^^)
 
Photo

 さらに歩いて BGSに
 
Photo

 特別仕様車の320d Exclusive Sportが展示してありました
 
Photo

 320dは私も ちょっと次期の候補ですが
 
 この車はサスはM-SPOでなないものの
 
 外装と室内に装備があって、すこしお得になっています
  
Photo

 特にこの革シートが特徴的
 
 すわり心地も上々 happy01
 
Photo

 好みの問題はありますが
 
 豪華な感じになっています
 
Photo

 こんなところにプレートが付いています
 
Photo

 今買うなら これがいいかなぁー
 
 (^o^;)
 
Photo

 これ買って ブースト上げて、スロコンいれて・・とか (^ o^;)ゞ妄想
 
Photo

 本当は6気筒ディーゼルが理想だけど・・・(*_*; 無理
 

| | コメント (7) | トラックバック (0)

築地 鮭の店 昭和食品

Photo

 歩く前に・・・
 折角なので 閉まちゃってますが 築地場内をチラリと
 
 このカーブした大屋根が本当にすばらしい
 
 日本の台所 って感じの規模を感じます
 
Photo

 発泡と無数の冷蔵庫を動かす電力線の束
 
Photo

 伝統的な看板
 
Photo

 カミサンは市場がすきなので、今度 早起きして来なきゃね (^^)
 
Photo

 で、場外で目星をつけていた 鮭専門店 昭和食品さん
 
Photo

 大好きな時鮭 と言いたいところですが
 
 それなりのお値段なので、ここは秋鮭を 4500円
 
Photo

 北海道産 もちろん天然 (^_^;)
 
 切ってくれるので楽ちんです (^^)
 
 頭を落として その頭を半分に
 
Photo

 お腹まで切っちゃいそうな勢いで
 
 オネーサンが スイスイと でっかい包丁で切ってくれます
 
Photo

 骨を切っても刃こぼれしない包丁で
 
 ザクザク とキャベツのように切り身にしていきます
 
Photo

 たまにしか来ないけど 築地はやっぱり楽しいね happy01
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

築地 とんかつ 小田保

Photo

 さて 六本木から日比谷線に乗って築地は一本でいけます(^^)
 
Photo

 もう12時を過ぎてしまって 場内の見学はダメだけど
 
 カミサンが築地のあのお店に行きたい ということで
 
Photo

 この日は平日だったので
 
 ひどい混み方ではありませんでした
 
Photo

 場外の魚屋さん
 
 活毛蟹が2500円で一瞬なやみましたが・・
 
 家庭内 沈黙の食卓 という事を理由にスルー (^_^;)
  
Photo

 懐かしい感じのお豆屋さん
 
 乾物屋さんで 日高昆布を購入
 
 最近 糖質ダイエットで 湯豆腐の出番が多くて・・(^ o^;)ゞ
 
Photo

 築地名物 ターレット
  
Photo

 ちゃっかり 乗っちゃってるワンちゃんも (^ o^;)あはは
 
Photo

 で、場内に入って 魚がし横丁
 
 飲食店があるのは 偶数の4,6,8号館
 
Photo

 前回 来た 小田保さんか、それとも隣の 八千代さんか・・
 
 でも、カミサン 食べたことないので
 
 ここは 小田保さんに決定
 
Photo

 すでに午後1時をまわって 終了間近
 
 2時にはどこも閉まっちゃいますからね
 
Photo

 で、お願いしたのは 

 牡蠣フライとアジフライのミックス 1400円
 
 ご飯はいりません (^_^;)
 
 
Photo

 いやしかし!! この牡蠣のデブい事!! なんじゃ こりゃ!
 
 巨大なおデブ牡蠣で ビックリ! ヽ(゜ロ゜;)わお!
 
 アジの方も ホッケか!? と思うほどの肉厚!
 
 ご飯なくて 良かった 相当の食べごたえでございました
 
 (*゚▽゚)ノすごーい
Photo

 ビールも飲んだし 気分最高!  (〃^∇^)ういー
 
 ちょっと腹ごなしに歩きますかぁー 
 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

MagBak マグバック iPadを壁にペタッ!

Photo

 8/3にKickStarterで出資を募集しているのを知って
 
 早速 出資の申込をしました (*゚▽゚)ノ
 
 大体$40位でした 
 


 MagBakの紹介ムービーwink

Photo

 それから4ヶ月 カルフォルニアからついに到着!
 
 住所が漢字でも良さそうだったので 漢字で申込したのですが
 
 宛先欄の横に?マークが
 
 2バイトコードが化けしまって いて返送されたようで
 
 再度 エンコードし直して くれたようです m(_ _;)m お手数おかけしました
 
Photo

 KickStarterは とてもおもしろいものが多いので好きなのですが
 
 何しろ 出資を募って 出資が規定額を超えれば
 
 製造開始なので、いつ手元にくるかわかりません
 
 すでにもう一つ 2年近く待っているのがあるんですがぁー (′︿‵。)
 
 で、中を開けるとこんな感じ
 
Photo

 中央のPADはかなり薄いエラストマーって感じで
 
 ペラペラ 
 
 磁石の相手はが周りのリング 
 
 ブルーの保護シールがはってあります
 
Photo

 MagBakをiPadにいよいよ装着します
 
Photo

 薄いMagBakの裏には サマリウムコバルト磁石でしょうか
 
 6個ならんでいます
 
Photo

 付いていた 貼り付けテンプレートで位置合わせして
 
 両面テープで貼り付けます
 
Photo

 MagBakの色は 無難なグレーにしちゃいましたが
 
 もっと明るい色にすればよかった (^_^;)しもた
 
Photo

 あとは リングとアーチ
 
 アーチはiPadを回転できないので
 
 縦位置か 横位置か決め打ちになりますね
 
 プレスで抜いた バリがあって ちょっと危ないかも
 
 これまた 引っ張ると取れる 3Mの両面テープがついてます
 
Photo

 冷蔵庫は曲面ですが
 横位置ならピタッ とつきます
 
 レシピなんか見るのにいいですね
 
 台所の壁にリングを貼り付けて
 
Photo

 もう一つはリビングの壁に
 
Photo

 こんな感じ
 
 なかなかいいかも (^o^)
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Mercedes-Benz Mixed Tape #55  Strictly Glorious

Mercedesbenz_mixed_tape_55

Mercedes-Benz Mixed Tape #55  Strictly Gloriousがアップされてます 


| | コメント (2) | トラックバック (0)

片瀬江ノ島 干物専門店 高清 

Photo

 さて 箱根を 旧東海道で降りて 最後の最後で 箱根新道に
 
 乗り入れて 全く渋滞なしで 西湘バイパスに
 
 そして定番で 一番キライな西湘降り口の渋滞も
 
 その手前で国道1号におりて 快適スイスイ (^o^)やた
 
Photo

 で、江ノ島まで来て
 
 龍口寺前にちょっと車を駐めました
 
Photo

 久しぶりの江ノ電

 この近くの魚屋さんとかは 中学時代の友達とか・・
 
Photo

 いつも お遣い物にしている 高級干物専門店 高清さん
 
Photo

 アジの干物が非常に おいしいのですが
 
 ちょっと旬ではないので残念ですが それでも
 
 数枚購入
 
Photo

 丸々としたイワシの干物がおいしそうで 
 
 初めて購入 
 
Photo

 今回は やっぱり イワシの方がおいしかった (^^) 
 
Photo

 実家によって 久しぶりに会った 母は かなり弱っていて
 
 別れ際 こみ上げるものがありました・・・
 
Photo

 無言で七里ヶ浜の坂を降りると 美しい夕陽が
 
 カミサンの連写から一枚だけ採用 (^ o ^;)
 
Photo

 最後に 閑散とした大黒なう して帰ってきました
 
 ちゃんちゃん! ・ω・ 
 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

箱根 二子山 甘酒茶屋

Photo

 我々は大涌谷に直接向かったのですが
 
 混雑でパーキングにも近寄れず・・その旨 連絡して
 
 一足早く 失礼することにしました
 
Photo

 すでに国道1号の旧道は渋滞 とGoogle Mapsに表示
 
 ということで、旧 東海道のクネクネ道に入りました
 
 ここは 若かりし頃 初代RX-7で、夜な夜な 走り回った道で
 
 かなり昔の話とは言え 慣れた道です (^^)
 
 で、ここには お化けがでる っていうお玉ヶ池があって
 
 夜走ると 怖いんだよ とか ここのお茶屋さんも有名なんだよ
 
 とか言いながら あ、久しぶりに寄ってみる? ということで
 
 Uターン
 
Photo

 いやぁー 久しぶりだなぁー (^^)
 
Photo

 バックパッカーさんとかでいつもはイッパイだったのですが
 
 今日は 車族の方がおおいね
 
Photo

 昔は9軒あったそうですが 今はこのお店だけ
 
 かつては 道路の反対側にあったそうで
 
 全焼した苦難もありましたが、今は見事に復活して
 
 登山客が一息いれるのが定番のお店になってます

 昔の様子はこちらのBlogで拝見しました (^o^) 
 
Photo

 店内に入ると 中は真っ暗 (^o^;)おっと
  
Photo

 すぐにオバサンに声かけられて すぐに注文して金払えと・・(゚∀゚;)
 

 お腹イッパイなので 名物の甘酒だけ 400円
 
Photo

 アツアツ で かなりドロドロの 濃い甘酒でまったり
 
 カミサンはここは初めてだし、美味しい と喜んでいました(^^)
 
Photo

 おばさんの ウリ文句がしょっちゅうで 最初はうるさいな 
 
 と思いましたが、その内に かつて 江戸時代のお茶屋さんの
 
 掛け声に聞こえてきて それはそれで風情もあるように聞こえて来ました
 
Photo

 甘酒に口直しで付いていた ふきのとうの
 
 漬物が美味しくて 自分へのお土産に 600円
 
Photo

 奥の囲炉裏で燃える炎は素敵ですが
 
 店内 非常に煙い (^o^;)
 
Photo

 店先にあった地元産の はっさくが沢山入って500だったので
 
 購入 (^^) 
 
Photo

 箱根にいらして お時間ありましたら 是非 (^o^)おすすめです
 

| | コメント (5) | トラックバック (0)

箱根ツーリング 3 箱根ホテル イル・ミラジィオ

Photo

 今日は BCTのWさんの46M3から スタート (^^)
 
Photo

 箱根の山を登って、箱根ホテル
 
Photo

 とりあえず 先発隊が到着
 
 正面パーキングにぎっちり24台ほど止めちゃいます(^^)
 
Photo

 久しぶりの 箱根ホテル
 
 よくカーグラフィックTVとかで 正面玄関はでてきますよね (^o^)
 
Photo

 まだ ランチには時間があったので
 
 T会長と数人で レイクビューラウンジ イル・ラーゴに
 
Photo

 色々 状況をお話ししつつ ランチ場所に
 
 あ、コーヒー ごちそうさまでした m(_ _)m
 
Photo

 イル・ミラジィオでビュッフェランチでございます (^o^)
 
Photo

 糖質制限しているから炭水化物ものは避けて
 
 肉類、サラダをターゲットにしますが
 
 結構 豊富で大助かり (^o^)
 
Photo

 ローストビーフは酸味が効いたソースで
 
 非常にわたし好み (*゚▽゚)ノウマ
 
Photo

 食事が終わって 芦ノ湖畔に
 
Photo

 私は Gitzoの三脚広げて 記念撮影
 
 I先生親子が最高! (*゚▽゚)あはは
 
Photo

 Kimmyさんのお嬢さんもおおきくなりましたねぇー (^o^)
 
 すっかりおしゃまさんになってました
 
Photo

 パーキングに戻ると N先生のZ4が真ん中に
 
 やっぱり スポーツカーが真ん中にあると華やかですねsign03
 
Photo

 N先生はそろそろご夫婦で 岐阜までの帰路に
 
Photo

 Kimmyさんもそろそろご帰還かな
 
Photo

 みなさん 大涌谷に向けて出発と思ったのですが
 
 それが早とちりで みなさん 箱根神社へ向かわれたのでしたcoldsweats01
 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

箱根ツーリング 2

Photo

 まさに 次元の違うE-TYPEを間近で拝見した後は
 
 お仲間の車を撮影
 
Photo

 箱根ツーリングのイベントオーナーのSさんの車
 
 130から変わって M135 (^^)
 
 F30のパフォーマンスデカールがカッコイイ (^^)センスいいなぁー
 
Photo

 パフォーマンス Mマーク付きのマフラーにリアスカート
 
Photo

 こちらは岐阜からいらしてくださったN先生のZ4
 
 すでに時期FXをオーダー済だそうで
 
 いいなぁー (*゚▽゚)ノ 裏山
 
Photo

 こちらはBCTでご夫婦仲睦まじいWさんのM3
 
 ブレーキは例の赤いヤツが入ってます (^o^)
 
 しかし、さすがBMW フロントオーバーハングが殆ど無い!
 
 三菱とは大違い (^o^;;;)
 
Photo

 これが2台目の46 M3と仰るYさんのお車
 
Photo

 しかし、特徴的なリアだなぁ ( ̄0 ̄;)
 
Photo

 Tさんの46 B3 3.3

Photo

  I先生はお仕事もお忙しく
 
 この日は朝も早くて お子息の116の助手席(^O^;)
 
Photo

 で、ほぼみなさん集合したようで・・・
 
Photo

 みんな集まってミーティング
 
Photo

 では そろそろ出発!
 
Photo

 覆面の名所の小田厚を通るので
 
 トレイン走行で しなやかに走行開始
 
Photo

 さーて 箱根の凍結とかは大丈夫かな・・・・
 

| | コメント (7) | トラックバック (0)

箱根ツーリング 1 Jaguar ジャギュア E TYPE 4.2

Photo

 毎年 BCJメンバーのSさんのお声がけで開催してくださっている
 
 箱根ツーリングに行ってきました 
 
Photo

 東名 海老名で待ち合わせ 
 
 非常に道路は空いていて 自宅から45分
 
 と新記録を樹立して 到着 (^o^;)
 
Photo

 かなり早く着いたのにもかかわらず
 
 すでに10台以上集まっていてビックリ (;゚∇゚)おお
 
Photo

 今回も陸自のオフミあるようで かなりな台数の車両が
 
 集まってきました 
 
 で、そんなとき・・・・
  
Photo

 すごい車が我々のところにやってきました ヽ(゜ロ゜;)ノ おお
 
Photo

 ジャギュア E TYPE 4.2 1966

Photo

 この流麗なボディーは 私が子供の頃から憧れで

 ミニカーを買ってもらった思い出があります (^^)

Photo

 新車同様といってもいいぐらいのコンディション

 助手席にはラリーメーターが装備されていますね

Photo

 美しい曲線 曲面

Photo

 オーナーさんにお願いして エンジンを見せていただきました

 ガバァーと盛大に開くのは ミニカーと同じ (^o^;)

Photo

 エンジンルームも非常に美しい

 なんでも台湾に送って 帰ってきたばかりとか

Photo

 あまり壊れる要素がすくなそうな感じもするくらい

 角型フレームなんですね

Photo

 シリーズ1 4.2Lと思われますが

 265ps 39.1kgmの馬鹿力 ( ̄0 ̄;)

 車重は1270kgくらい 速いはずですね

Photo

 リアはドラムだけど リアブレーキはインボードタイプのディスクブレーキで

 デフの両サイドにディスクが配置されています

 フロントはアウトボードというか普通のディスク

 なので 結構 フロントホイールは汚れます とのこと 

 ワイヤーホイールはピカピカで 掃除は大変でしょうね (゚∀゚;)

Photo

 160まで切られた速度計はマイル表示なので

 260km/hということですか (・o・)

Photo

 シリーズ1だと1000万くらいから じゃないの?

 って話もありましたが 価格応談ってやつでしょうね・・coldsweats01

Photo

 ラリーニッポンにも参加されたようで。。。

 ということは ラリーニッポン in 台湾に参加されたってことですね

 調べてみると ラリーニッポン in 台湾にはBMWも協賛されていて

 このBMWのロゴ入りのベストはオフィシャルだったんですね

 おお\(;゚∇゚) かっけー

| | コメント (13) | トラックバック (0)

大宮西口 ひいき屋 kitchen&wine

Photo

 長女は四国に旅行しているので
 
 またまた 残された3人で・・・(^_^;)どっかにランチ行こ
 
Photo

 NIKE+ FUELBANDをしているので
 
 ここはやっぱり歩いて大宮駅に
 
Photo

 悩んだ末に 小さなお店で、いつも混んでいる
 
 こちらのお店にやって来ました
 
 洋食 ひいき屋 kitchen&wine
 
Photo

 午後2時も回っていたのに、なかなかの混み具合
 
 それでもなんとか数少ないテーブル席に座れました
 
Photo

 ホールスタッフのオネーサンの気配りも素晴らしいし 非常に好印象
 

Photo

 プレミアムモルツは瓶ビールでしたが
 
 580円 とリーズナブル
 
Photo

  サラダに自家製ドレッシング
 
 非常にやさしい味で ここまでで
 
 かなりなレベルのお店だと 察しました (^^)ううむ やるなぁー(^^)
 
Photo

 サラダの次はスープがきました
 
 意外にもカツオ出汁 (・∀・)へー 和風なのね おいしいね
 
Photo

 紙のエプロンかけてください と言われて
 
 黒毛和牛100%ハンバーグランチ 1200円のメイン登場
 
 180gのハンバーグは 厚みがあって おにぎりのように丸い
 
 すばらしい!! これだよね ハンバーグは (*゚▽゚)ノ
 
 お好みで チェダーチーズ¥100 Wチーズ¥200
 
 目玉焼き¥100 温泉卵¥100 厚切りベーコン¥300
 
 のトッピングが追加できます
 
Photo

 私は デミグラスソースにしましたが
 
 カミサンは 醤油おろしソース
 
 ハンバーグはおねーさんが 切って カット面を下にして
 
 目の前で焼いてくれます
  
Photo

 あんみつは 一日の野菜がとれるサラダランチ 980円
 
 ガーリックフランスのパンが付いています
 
 おかわり自由
 

Photo

  こんなもんで足りるのか と思いましたが
 
 いやいや なかなかなボリュームの様でした (^^)
 
Photo

 ということで、ここは今のところ 地元 大宮でNo.1のお店! (〃^∇^)すばらしい
 
 こりゃ 一度 夜にみんなで来なきゃ!! 
 
 また きまーすsign03 (*゜▽゜)ノ
 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

秋葉原 ちゃばら

Photo

 ここが もう一つの 高架下のお店 ちゃばら です

 ちゃばら は 打って変わって日本の食がテーマのお店

 ちゃばらは 「やっちゃ場」と「秋葉原」を合わせた名前

 正式には 「CHABARA AKI-OKA MARCHE」 みたいです

 まあーアンテナショップの集合体

 って感じでしょうか

Photo

 日本百貨店ということで
 全国の旨いもの

 が揃えられています

Photo

 おっと 菊水の文字! (*゜▽゜)ノおー

Photo

 日本百貨店の飲食店もあって なかなかな人気(^^)

Photo

 飲んべの私は お隣の蔵元スタンド

 ここは新潟の菊水酒造株式会社さんがお店をだしているところ

Photo

 ここでは ふなくち という名前 や、一番搾り という名前も

 初めて使った 菊水さんのお店がでてます

Photo

 酒粕や辛口味噌に漬け込んだソーセージの、ホットドッグを頂きました

 ホットドック好な私も これもなかなかグッドでした(*゚▽゚*) 

Photo

 で、菊水4種類のふなくちの内、3種を飲み比べ

 おねーさんによれば 一番搾りという名前は

 ビールの一番搾りより先に 商標登録したので

 キリンビールにライセンスしているとか (^^)へー

Photo

 大きな差はありませんが

 どちらかと言うと黄色はちょっと甘すぎ

 やっぱり赤かなぁー 

Photo

 しかし、度数も高め でかなりの酔っぱらいの出来上がり

 (〃∇〃) うぃー

Photo

 しかし、東京は面白いものがどんどんできますねぇー (^^)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »