« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

2013年12月の34件の記事

NPNL オフ会 丸の内 ベルギービール アントワープ・セントラル 

Photo

 NPNLのオフ会はベルギービールのお店

 アントワープセントラル
 
 まだ予約の時間には結構あったので
 
 ソウイチロウさんとカウンターで練習開始 (^^ゞ
 
 ドラフトマスター日本チャンピオンの小門さんと

 ちょっとお話したりしていると
 
 Detourさん登場で、予約席に移動 
 
Photo

 おっと 混んでいるのに、意外に良い席でした

 (^o^)やったね
 
Photo

 程なくしてえんじ色な方が登場

 おーお洒落ですね (^^♪
 
Photo

 昼間にワインを飲んだのがいけなかったのか
 
 なんとなくビールが美味しく感じられないわたくし・・
 
 (;´∀`)うーん 今日はのらないねぇ
 
Photo

 チェリーを漬け込んだベルビュー・クリークを瓶ごと
 
 温めたホット・ビール (;゚∇゚)こりゃ強烈
 
Photo

 お仕事終えてご参加の方登場 (^^ おつかれー
 
Photo

 ここでフルーティな香りのヴェデットにスイッチ
 
Photo

 巨大ソーセージにマッシュポテトはありがたや(*゚▽゚)ノ
 
Photo

 牡蠣とポテトと芽キャベツのアヒージョ
 
 これもっと欲しかった アツアツhappy01
 
Photo

 カメラやら色々しゃべって あっという間の二時間半
 
 でも、その後も結構粘っちゃったかな (^ o^;)ゞ
 
 みなさん ありがとうございました
 
 また来年もよろしくお願いいたします(^^♪




 それでは 皆様 良いお年をお迎えくださいませ *(^o^)/*




| | コメント (6) | トラックバック (0)

NPNL オフ会 1 0次会 LES ROSIERS BISTROT DE L'OIE レ ロジェ ビストロ ド ロア

Photo

 番組が二本並行で進行しているchadra's Lifeでございます (^ o^;)ゞ滝汗
 
 さて昨日は FBの極秘グループ NPNLのオフ会でした
 
Photo

 折角なので とソウイチロウさんから0次会のお誘い
 
 ということで、京橋のスクエアガーデンで待ち合わせ
 
Photo

 ここにしたのは このレストランに行ってみたかったから
 
 バーミリオンの壁が華やかで 気になってました(^^)
 
Photo

 LES ROSIERS BISTROT DE L'OIE レ ロジェ ビストロ ド ロア
 
Photo

 フランス史上初の正式資格を獲得した女性シェフ 
 
 アンドレ・ロジェさんがミシュランの1つ星を獲得したお店の日本版だそうです
 
Photo

 夜はそれなりのお値段なので ランチがお手頃で
 
 ちょっと狙っていました (^_^;)
 
Photo

 いやぁー なかなか高級なお店ですねぇー
 
 ビストロってのは 定食屋さんだそうですが
 
 大分 日本の定食屋さんとはちがうようです・・(^ o^;)
  
 パンと・・・
 
Photo

 私は 失礼してお勧めのワインを
 
 1200円でしたが 美味しかったconfident
 
Photo

 一番安い プレートランチは 1375円だったかな
 
 魚とお肉の両方のお料理
 
 味がかなり濃くてすこし驚きましたが、ワインは高かったけど
 
 これはなかなか良かった (*゚▽゚)ノうん
 
Photo

 デザートに小さめのソフトクリームが出てきたのにも
 
 嬉しい驚き 洒落てる (〃^∇^)
 
Photo

 なかなか高級な感じのお店で、夜は無理だけど
 
 ランチにはいいですね 今度カミサン連れてこよ・・(^^♪
 
Photo

 まだ、オフ会の時間にはまだまだあるので
 
 BGSへ寄ってみました

Photo

 ま、X三兄弟なので、もう一つな展示なんですが・・(^ o^;)ゞ
 
Photo

 でも、先日試乗したこの X5 35dは 完璧な車!
 
 って感じ よだれをながしつつ 買えない我が身を
 
 呪うのみでございました (^^ゞ大げさ
 
Photo

 東京駅八重洲口「グランルーフ」をちょっと歩いて
 
 じゃ まだ早いけど 始めちゃいましょうか!
 
 と オフ会の場所に移動するのでした (^-^)さむいし
 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

中国出張 5 帰国編

Photo

 今回はショートなので朝4時起きで飯抜きチェックアウト
 
Photo

 ヤンさんに来てもらって空港に
 
Photo

 途中まさかの渋滞で焦りましたが
 
 なんとか広州空港に到着
 
Photo

 今日はやや空いている感じで助かりました(^o^)
 
Photo

 今回は迷わず中国南方航空に(^_^;)
 
Photo

 帰りは成田からバスがあるので、チェックインバゲージはなし
 
Photo

 段々 大胆になってセキュリティーチェック前でパチリ
 
 特に撮影禁止の表示もなし・・(^_^;)
 


  無事に出発ゲートに
 
Photo


 あー おなかへったぁー 朝飯抜きだもんなぁー
 
Photo

 ということで、昔からあるゲート内のカフェに
 
 でも 高いんだよなぁー (^_^;)
 
Photo

 軽めにサンドイッチにしましたが
 
 注文の時にチーズはタマゴをいれるか?
 
 と聞かれて うん と答えたのが失敗
 
 タマゴ オプションで これが結構たかかった・・・orz やられた
 
Photo

 で、搭乗
 
Photo

 おー モニターついてるじゃん! (*゚▽゚)ノ
 
Photo

 なかなか綺麗な機材で
 
 トイレも綺麗 (^o^)
 
Photo

 機内食は全く期待していませんでしたが
 
 フィッシュ! と答えたら・・・
 
 なんと ウナギでした・・・・(; ̄ー ̄川 まさか・・・
 
 これもまた 食えたもんじゃ~ありません・・・(T_T)
 
 またしても パンとフルーツのみいただきました
 
Photo

 機内では 映画の ウルヴァリンを見ましたが
 
 字幕は中国語・・・なんとなく分かりました・・ ^_^; 
 
 でも、USBコネクタが付いていて 充電できるのはグッド
 
Photo

 無事に成田に到着
 
 なんと飛行機からほぼ先頭で降りられて
  
 飛行機からたった10分で・・・
 
Photo

 バスにのれました!
 
 新記録! ラッキー! (*゚▽゚)ノ
 
 でも・・・・・しかし・・・・・
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

中国出張 4 湖南料理 湘閣黒辣 

Photo

 さて3日目の朝
 中国と日本の時差は1時間ですが、相当暗い
 
Photo

 ここの朝食はまぁー 
 
 こんなもんだ と諦めの境地 (′︿‵。)
 
Photo

 中国をとやかくいう方もいらっしゃいますが
 
 市民全員がそういうことばかりじゃないし
 
 概ね 日本と同じで 政府がおかしいだけ (^_^;)
 
Photo

 海外出張の成否は事前準備をどこまでできるかで
 
 ほぼ決まるのですが、今回はまぁーうまく行ったほうかな・・
 
Photo

 この日のランチは共同 社員食堂で
 
Photo

 3種類とるのが普通ですが
 
 野菜炒めなんかは 一番安い1元 16円ほど
 
 でも、この野菜炒めが一番おいしい (^^)
 
Photo

 プリペイドで払って 一人 240円ほど
 
 日本人には安いけど ワーカーさんにはちょっと高め
 
Photo

 なにが嫌 ってこの竹製のお箸が湿っていること・・ ^_^; 
 
Photo

 ご飯は食べられませんが、おかずは美味しいです (^^) いやホンマ
 
Photo

 ランチから帰る道すがら
 こんな車を発見 
 
 ホンダ アコードクロスツアー もともとアメリカ向けみたいですが
 
Photo

 かなり大きい 高級な5ドアハッチです
 
 (・・;)へー
 
Photo

 この日の夜は 会社のスタッフと食事
 
 ということで 会社の近場の湖南料理店へ
 
Photo

 湖南料理店は辛いことで有名ですが
 
 唐辛子の辛さならともかく 山椒の辛さだけは
 
 どうにもなりません (゚∀゚;) 口の中がしびれてしまいます・・
 
Photo

 中国のレストランには珍しく にこやかなオネーサンが
 
 給仕をしてくれます (^^)
 
Photo

 ちょっと安めのスープにしましたが、豚肉ベースで
 
 これまたケッコウ! (^^)/
 
Photo

 定番の串エビ やや辛め といったところかな
 
 で、次に出てきたのが・・・・・
 
Photo

 ( ̄△ ̄;)むむむ
 
 ま、まさか。。。。(; ̄ー ̄川
 
Photo

 小さい蛇 ではなくて・・・
 
 うなぎ だそうです
 
 (゜┐゜♯) う たべるんですね? 
 
 仕方なく・・・いただきました・・
 
 みなさん そういえば うなぎの味がする なんて言ってましたが・・
 
 ほぼ感じませんでしたね ま、柔らかかったけど・・・
 
 え? あ、いや わたしは1本でケッコウです ヽ(´〜`;)
 


 そして 夜はまたわたし ひとり 街にお散歩に
 
 6車線の信号のない道路を渡るのも
 
 もう慣れました (^_^;)
  
Photo

 ホテルでベッドメイクで20元とともに ニコちゃんマークを書いておいたら・・
 
 帰ったら 下に返事が書いてありました (^^) 
 
 超うれしかった (^o^)
 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

Baidu バイドゥ が しつこく しつこく インストールされようしていた件 Freemake Video Converter

Photo

 えーバイドゥのIMEで入力データが送信されている
 
 という問題
が騒がれていますが・・・
 
 どうして入っちゃうかと というと・・・ひとつとしてこんなことが・・
 
 この Free Video Conveter  という無料ソフトは なかなか優秀なソフトで
 
 沢山の形式の動画の部分カットが簡単にできて
 
 色々な形式の動画ファイルに変換可能です
 
 凝ったことをしなければ 結構オススメなのですが
 
 これをWindowsにインストールしようとすると・・・
 
Photo

 先のサイトからダウンロードするとこんな黄色いアイコンが
 
 それをダブルクリックしてインストールを開始します
 
Photo

 使用状況と障害レポートを。。。のチェックを外します
 
 全く 信用できませんから・・・(^_^;)
 
 で 次へ・・・
 
Photo

 はい 来ました! エクスプレス(お勧め) と来たか! (^ o^;)笑
 
 Baidu Hao123 をホームページに設定して・・・
 
 するかよ!!
 
 ということで、選択肢は下のカスタムインストール(上級)しかない
 
 この上級という言葉で ためらわせる 仕掛けね
 
 カスタムインストール(上級)をポチッ! すると・・・・
 
Photo

 Baidu Hao123 をホームページに設定しよう

 って ( ̄0 ̄;)アホか! 

 下に クリックすると 個人情報保護方針に同意したことになりますって
 
 ありますね・・・

 チェックを外して・・・次へ・・・

Photo

 また出た!

 エクスプレス(お勧め) 

 パワフルな Baidu IMEを無料でインストールして・・・

 するかよ!!
 
 ということで、選択肢は下のカスタムインストール(上級)しかない
 
Photo

 すると、さらに・・・・
 
 Baidu IMEを無料でインストールし

 しつこい! しかも 言葉が切れてるし・・

 

 騒ぎになって昨日あたりから、このしつこい動作は
 なくなり 1回目だけになりました

 すぐにインストーラーを作りなおしたんですね・・
 
 色々 内部では大騒ぎになってるんでしょうか・・

 (^ o^;)ゞ ったく てまぁーとらせやがって・・


| | コメント (3) | トラックバック (0)

中国出張 3 花園粥城

Photo

 さて二日目の朝でございます (′︿‵。)ねむ
 
Photo

 朝5時15分に起きて
 
 お風呂に入って 3階のレストランに
 
Photo

 前回は進化したなぁー
 
 と思った コーヒーメーカーは
 
 すでに故障中 orz
 
Photo

 どんよりしたお空は相変わらず・・
 


  東莞市 中心部
Photo

 ランチは職場の近場で
 
 荒れ地だった会社の周辺で こんな高級車が走るように
 
 なったなんて 感無量だなぁー (^ o^;)
 

 
Photo

 鵬鶴東北農家菜 餃子館
 
Photo

 空芯菜は相変わらずの絶品のひと品
 
 白いのはニンニクね
 
Photo

 串串蛯 真っ赤ですけど 甘辛でウマウマ (^o^)
 
Photo

 ここの売りの餃子
 
 まずは焼き (^o^)
 
Photo

 次は水ね (^o^)
 
 ぼかぁー スイが好み (^^)
 
 揚げもありますが 自粛 (^ o^;)ゞ
 
Photo

 順調?に仕事を終えて 夜はこれまたホテル近くの人気店
 
Photo

 花園粥城 でございます
 
Photo

 いつも大混雑でウルサイので 拠点の人はあんまり
 
 来たがりませんが、これまたわたくしのリクエストで (^ o^;)ゞ
 
Photo

 早速 楽しみなスープを堪能
 
 薬膳スープで 色々入ってますねぇ〜 (^^)
 
 非常に 上品でおいしい
 
Photo

 で、次はこちら・・( ̄o ̄;)
 
 鶏のアンヨですね・・・
 
Photo

 例えて言うと まるで赤ちゃんの指を食べる感じ
 
 コラーゲンたっぷり (・_・;)
 
 わたくしは1本でギブアップ・・・(^ o^;)ゞ
 
Photo

 これがまた変わったものでした
 
 非常に小さい アサリの身 が数千個入っている
 
 炊き込みご飯 美味しいけど
 
 これだけ 身を集めるのは半端じゃないですね・・(・・;)

Photo

 そしてこちらの人気のひと品

 蟹のお粥 かにみそ風味もして あったまるなぁー (^O^) 

Photo

 でホテルに戻って 今度は一人で夜の街へ
 
Photo

 おっと F30 320iL ストレッチバージョンの3シリですね (^^)へー
 
Photo

 大きな電器店を偵察に
 
Photo

 二階にはひろーいTV売り場があって
 
 なんとすでに4Kの表示が・・・ 
 
 でも、フツーのHDの様でした (^ o^;)やっぱし
 
Photo

 スーパーでこんな食材を拝見しつつ 二日目も終了

| | コメント (4) | トラックバック (0)

映画 iMAX 『ゼロ・グラビティ』 GRAVITY

Photo

 昨日から休みで、一番で 映画 『ゼロ・グラビティ』 を見に行こうと
 
 決めていました (^_^;)
 
Photo

 いつも映画はカミサンと50歳以上は 二人で2000円
 
 というチケットで見に行ってましたが
 
 カミサンは ゼロ・グラビティ はヤダ! 拒否 (・_・;)あれま
 
Photo

 ということで、お一人様なので、強いお勧めも某所でありまして
 
 浦和のiMaxに行ってまいりました
 
 一人 2200円 かぁー 高い・・・orz
 
Photo

 例によってNetで予約したのでここはスル~
 
Photo

 端末が4台くらいしかないけど 使っている人皆無
 
 まだまだネット利用している人って少ないんですね
 
Photo

 3DはAVATAR以来ですが
 
 iMAXは実は初めて (^_^;)てへ
 
Photo

 映画の方はっていうと 予想通りの寿命が縮む感じ (^ o^;)
 
 ジョージー・クルーニーは 地上でヘラヘラしているのと
 
 全く変わらず もう少し緊張しろよ っていう感想 (^_^;)あは
 
 サンドラ・ブロックはなかなかグッドで あのバスが爆走するSPEEDばりの
 
 クライシス演技でした (*゚▽゚)ノ
 
Photo

 邦題では  『ゼロ・グラビティ』 となってますが 
 
 原題は 『GRAVITY』 最後のシーンもあってこの題なんだろうから
 
 やっぱり タイトルは  『GRAVITY』 がふさわしいでしょう (^^)うん
 


 一番長い予告編を見つけてきたので
 
 ご覧になってない方は是非 (^^)
 

| | コメント (3) | トラックバック (1)

中国出張 2 北京菜館 焼鴨店 北京ダック

Photo

 ホテルに着いてから 慌ただしく外出

Photo

中国専用車 クライダー 非常によく売れているそうですが
 
 デザインはよくないなぁー ゴチャゴチャしてる・・・
 
Photo

 今回は乞われて拠点長の自宅にお呼ばれ
 
 単身赴任で大変ですが 部屋はとても立派です
 
 ここでちょっと仕事をこなして・・・
 
Photo

 無事にミッション終了してエレベーターに

 おーっと 1階の下が マイナス1階か 初めて見たよcoldsweats01

Photo

 そこそこ所得の高い人が済む住宅地

 このエリアに入るのは 一応ゲートがあって

 チェックされるのですが ちょっとチェックはゆるいね

 広い公園の中に マンションが沢山建っているって感じの

 住宅地 こんな立派なパクリ全開の噴水やら 彫像が沢山あります

Photo

 ジムやプールもありますが

 どこでも子供におしっこさせるお国柄なので

 とてもじゃないが 入る気がしないって・・・(^ o^;)だよーね




Photo

 で、初日の夜は私のリクエストで

 ホテル近くのこのお店に

Photo

 北京菜館 焼鴨店

 北京ダックのお店で ここは絶対外せません (^^)

Photo

 今回は4人だったのでアヒル1匹を注文

Photo

 こちらのお店の北京ダックはお肉モリモリ!

 これで1700円 ほど やすーい!

Photo

 食べ方はほぼ日本と同じですが

 これは最高においしい! (^^)

Photo

 アヒル肉の焼き春巻きもフワフワでグッド

Photo

 定番 トマトとタマゴのスープは

 見かけは イメージと違うけど

 お味はグッド

Photo

 ということで 大満足 ヾ(´▽`;)ゲフ

Photo

 お店を出てそぞろ歩き

 ゴミ捨て場のような露天商さん (・・;)うれるんかね



 東莞市の夜

Photo

 ということで やっと一日目終了 (′︿‵。)ふぅー

| | コメント (4) | トラックバック (0)

八海山酒造 幻の純米酒 『魚沼で候』

Photo

 え~ 番組の途中ですが。。。

 昨夜でわたくしは仕事納め

 来年の5月4日には満10周年を迎えるこの chandra's Lifeですが

 今日から 海外出張に加えて 時折 リアルタイム記事を折込ながら

 1日2本などアップしつつ、がんばって進行したいと思っております (〃^∇^)



 さて、帰宅すると 長細い箱のお届け物が

 ああ、この前 Netでポチッとな したアレだな! 

 と思ったけれど、箱には 【酒】と赤ラベルが!? (。◔‸◔。)アレ?なんだろ

 開けてみると、あの新潟は小出の割烹 浦島屋さんからでした

 浦島屋の女将 乙姫様の達筆なお手紙も入っていて感激! \(;゚∇゚)/

 しかも、このお酒 ネット販売もされず 魚沼地域でしか購入できない

 あの八海山の こだわりの限定 純米酒 精米歩合60%

 精米歩合60%といえば 特別純米酒とか吟醸酒とも名乗ることができる

 実力! (*゚▽゚*)

 またお正月の楽しみが増えました (^^)

 本当に乙姫様には完敗です happy02

 人の繋がりのありがたさに 涙でる思い出あります wink

 完敗したので、来年には 乾杯( ^_^)/□☆□\(^-^ )にいきますので
 また 楽しみにしておりますので

 よろしくお願いいたします (*゚▽゚)ノ

| | コメント (7) | トラックバック (0)

中国出張 1 (′︿‵。)はぁ~

Photo

 9月に行ったばかりなのに また中国です (・・;)
 
Photo

 成田行きのバスに乗り込むと かなりの手だれなオネーサンが)
 
 (^ o^;))
 
Photo

 JALカードを見せてエコノミークラスだけどビジネスクラスのカウンターでチェックイン
 
Photo

 この時 千葉を襲う地震があって、成田空港はガサガサと)
 
 轟音がして揺れました)
 
 JALのオネーサン慌てず騒がず にこやかに『地震ですね 』
 
 『上に大きなTVがあるので 一歩お下がりください・・(^o^)ニコ!』って
 
 さすが (^ o^;)ゞ 惚れてまうやろ
 
Photo

 シャトルでサテライトへ)
 
 と思ったら工事中
 
Photo

 へー こんな長い通路ができていたんですね ( ̄o ̄)へー
 
Photo

 そして搭乗開始
 
Photo

 和みの彩り空膳

 いいね イイね これ美味しい (^^)
 
 ハーゲンダッツは ビターキャラメルで
 
 これも嬉しい (*゚▽゚)ノ
 
Photo

 帰りはまた中国南方航空なので 娘たちへのお土産は
 
 行きの機内で購入
 
 隣のおじさん 白ワインを4本も飲むので
 
 真っ赤で こっちが不安になってきちゃいました・・・
 
 (゚∀゚;)だ、大丈夫か?
 
Photo

 で、広州空港に到着 イミグレに並びます
 
Photo

 到着ターミナルにでると お迎えの人でごった返してます
 
 怪しいタクシーの運ちゃんに捕まらないように
 
 そそくさと・・・・
 
Photo

 ドライバーのヤンと無事 合流して南下します
 
 相変わらず ナンバー発行が遅れてるみたい
 
Photo

 違法な3輪電動車がたむろってます
 
 公安が来ると 蜘蛛の子を散らすよう・・・(^ o^;)
 
Photo

 東莞市の銀城酒店にチェックイン
 
Photo

 はぁー 移動だけで疲れちゃったよ・・・・(・・;)
 


 東莞市 銀城酒店
 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

BMW GROUP STUDIO Concept M4 Coupe

Photo

 皆様 メリークリスマス! (^o^)/

 ということで ケーキ食べてます (*゚▽゚)ノ
 
 で、BGSでM4が1週間だけ展示されるというので
 
 ちょっと無理して行ってきました
 
Photo

 個人的には気に入ったショットwink
 
 モータショーが終わった翌日朝にはここに展示されていて
 
 皆さん徹夜だったんですね
 
Photo

 BGS開場と同時だったので 冬の太陽は低く
 
 それが撮影には 面白い効果をうみました
 
Photo

 4のテールランプは盛り上がっていますが
 
 それよりも
 
Photo

 こんなテールパイプとか
 
Photo

 ちょっとなまめかしいサイドラインとか
 
 萌ポイントは沢山ありますねconfident
 
Photo

 普通の4erとちがって 余計なプラパーツがない
 
 Mらしい造形 
 
Photo

 3erよりもボンネットのラインが綺麗に見えますが
 
 角度が違うのか・・それとも・・・
 
Photo

 1M以来のフロントの造形 とてもカッコイイ
 
Photo

 1200万ぐらいになっちゃうのかなぁー
 
Photo

  買えないとはいうものの 魅力的ですね
 
 ちとデカイけど・・
 

| | コメント (9) | トラックバック (0)

BMW Club of Tochigi 2013年 忘年会

Photo

 BMW Club of Tochigiさんの忘年会に行ってきました (^o^)

Photo

 フレンドリーでフランクな関係を大事にするBCTは

 トップ以外 挨拶もできないどこかの組織とは大違い (^_^;)

Photo

 今年の会場はBCT会長さんのセレクトで

 この 宇都宮の黒潮寿司さんで

Photo

 大きなお寿司屋さんの二階を借りきって会場になってます(*゚▽゚)ノ

Photo

 受付をすませて・・・

Photo

 二部屋の広間に
 
Photo

 さすがに寿司屋
 
 刺し身づくしでございます (*゜▽゜)ノ
 
Photo

 で、ビックリしたのがこの本マグロ!
 
 66Kgのおでぶちゃんです (^o^)
 
Photo

 もちろん カニさんもいっぱい!
 
 生の蟹はしゃべっている間に すでに競争に負け
 
 食べ損ないました・・・(T_T)
 
Photo

 で、いよいよ マグロの解体ショーでございます (*゚▽゚)ノおー 初めて!
 
Photo

 ザク! シュー! と手慣れたもんですねぇ
 
Photo

 頭部切断 (^_^;)
 
Photo

 一切れ完了!
 
Photo

 更に おねーさんにおさえてもらいながら
 
 お腹をザクザク と・・・
 
Photo

 ほんでもって 中落ちをスプーンですくってたべるという
 
 テレビでしか見た事のない体験 (〃^∇^)
 
Photo

 切ったばっかりの マグロ寿司!
 
 大トロは 脂乗りすぎ! ヽ(゜ロ゜;)ノ
 
Photo

 二次会で午前様まで喋って 宇都宮に泊まって帰りました
 
 (^o^)ちゃんちゃん!
 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

関西 日本酒ツアー 14 ながほり 600Km走ってもまた来たいお店

Photo

 今回の関西ツアーのメインイベント
 
 それがこちらのお店 ながほり さんです (*゚▽゚)ノ来たぜ〜!
 
Photo

 ながほりさんは
 
 『NHKのプロフェッショナル仕事の流儀 縁で生きる、感謝でもてなす 居酒屋 店主 中村重男』
 
 でも紹介され、ミシュラン1つ星にも輝く
 
 自称 居酒屋のお店です
 
 そうとう 高級 上質な居酒屋ですが・・・(^ o^;)
 
 夏ごろに たまごサンドさんが来店して感激して
 
 一緒に行きましょう! と予約していただきました m(_ _)m
 
Photo

 お店に入ると 大将 中村さんがいらっしゃい! と
 
 迎えてくれます (^^) お世話になります
 
Photo

 奥に2つある テーブル席に座ります
 
Photo

 大将のこだわり抜いた日本酒の中からなににするかというと 
 
 なんと まさに一期一会の奇跡の一本が待っていました(◉o◉)おお
 
 あの十四代 しかもこれはただの十四代ではありませんでした
 
 十四代のご主人があの灘の白鶴を見学してから始まった
 
 白鶴の作った 山田錦を凌駕する酒米 白鶴錦を使った
 
 十四代 純米吟醸 生詰 播州白鶴錦 をさらに二ヶ月間 大将が
 
 寝かせたものでした \(;゜∇゜)/ スゲェー!
 
Photo

 現在 これを1本買うと 2万円から3万円程度します ( ・o・;)
 
Photo

 最初からすごい料理が登場します
 
 活毛ガニのジュレ添え 8000円
 
 絶対金額は高いものの、内容を考えれば納得のひと品
 
 毛蟹の甲羅に綺麗に身をほぐして詰めて
 
 さらに 上に足の肉を盛って 酸味のあるジュレを添えています
 
 その美しさ といい美味しさといい 夢にまでみるような逸品
 
 上にのった足は 筋肉のプリプリが感じられ
 
 下に詰められた蟹の身は甘みたっぷり
 
 そして 最後は蟹みそが混ざった 絶品です (*゚▽゚*)スゲェー
 
Photo

 そして次々に大将が吟味した料理がでてきます
 
Photo

 この春菊としめじのおひたし
 
 これがもう 私としては感動的! \(;゜∇゜)/うんめぇー
 
Photo

 芋いもさらだ
 
 これもおいしかったけど お腹にたまります (^ o^;)ゞ
 
Photo

 こちらで出すお水は全てこのお酒の仕込み水 (^^)
 
Photo

 キンメの水菜巻 これも絶品だなぁー 最高!
 
Photo

 お造り タコはぷりぷりのが好きだったけど
 
 イカもおいしかった
 
Photo

 ご無沙汰していたアワビちゃん
 
 この青いお顔に会えるのは次はいつかな・・・(;_;。)
 
Photo

 私はここで 作 (ざく) ひやおろし 純米原酒にスイッチ

 14代よりスッキリで これはこれで気にいりました (^^)

Photo

 湯葉巻き これはなんとビックリの甘い味付け

 この緩急のある攻撃でメロメロであります (^ o^;)

Photo

 柿とカブのさらだ これまたやるねぇー というひと品

 日本古来の甘みの柿と 私の大好きなカブのハーモニー

Photo

 そして 鶏肉と野菜のさらだとか・・ 

Photo

 無花果の田楽 いちじくとの意外な組み合わせ でこれまたびっくり

 もうお腹いっぱい・・・(^ o^;)

Photo

 うっ! でましたキンキ!

 なんとお客が来店してから焼き始め

 強火の遠火で40分間じっくり仕上げた逸品

 まさにフワフワでございます (⌒┐⌒) じゅる

Photo

 焼きカブ このそっけないひと品がおいしいのなんの

 この美味しいカブはいじらないで

 そのまま焼いて出そう というすばらしい素材の味

Photo

 実は 野菜のあんかけが出る予定だったそうなのですが

 もうギブアップ! (゚∀゚;)

 大将も あんかけ 食べさせたかったのに・・・って

 (T^T)ウッウッウッ

Photo

 想像とはるかに上回るお店で

 感動の嵐でございました

Photo

 お店の前で記念撮影して

Photo


Photo

 酔っぱらい4人がふらふら歩いて帰ります (^ o^;)ゞ

Photo

 翌朝 またエスティマ君で おにぎり食べながら帰りました (^_^;)

 ちゃんちゃん!

| | コメント (7) | トラックバック (0)

関西 日本酒ツアー 13 通天閣

Photo

 メインイベントのお店の予約時間にはまだちょっとあったので
 
 悩んだ挙句 通天閣に(^ o^;)ゞ
 
Photo

 わたしはむか~し夜にちょっとだけ来ただけで
 ほとんど初めて 
 
 地下鉄の階段を登るとすぐに見えてきます
 
Photo

 通天閣本通 というメインストリートでしたが
 
 綺麗になっているだけで なんとなくさみしい
 
Photo

 200mほど歩いて ついに通天閣の真下にやってきました
 
 東京タワーと同じ 内藤先生の設計なんですね
 
Photo

 だるま という串焼き屋さんの周りにグルグルと
 
 行列ができていました (◉o◉)おお
 
Photo

 折角だから通天閣に登りたい と思ったけれど
 
 これまた40分待ち (゚∀゚;) 断念
 
Photo

 仕方ない この辺りをブラブラしますか・・・
 
 と言っていると パトカー登場
 
 どうやら ドラッグストアで万引き事件発生
 
 野次馬多数 (^ o^;)
 
 私は 目もくれずに お散歩を始めましたが、喧嘩をおばちゃんに
 
 ふかっける 酔っぱらいのおっさん 負けじ と応戦するおばちゃん
 
 と まるで 昭和初期の下町ドラマの展開が リアルで巻き起こって
 
 唖然呆然 ヽ(゜ロ゜;)ここはどこ?
 
Photo

 賑やかな方にまわると だいぶらしくなってきました
 
Photo

 お好み焼きさんのすんごいエクステリア とか(^_^;)
 
Photo

 有名なビリケンさんとか
 
Photo

 更に裏にまわると・・・
 
 昔そのままの映画館 新世界国際劇場
 
 まともな 洋画もやってますが 実録・夫婦の下半身 と 犬と後家さん 

 女警備員のまさぐり巡回の3本立てもやってました あなたも合わせて4本立て
 
 ってヤツですね (☆_@;)☆ \(`-´メ)懐かしいフレーズだね
 
Photo

 ビリケンさんにお参りする方々 (^^)
 
Photo

 通天閣を観光してポクポク歩いていくと・・・

 路面電車 阪堺電気軌道の駅がなかなかいい風情を醸し出しています

Photo

 恵美須町駅の正面に回ってみると
 
 ほぼバスのシステムな様で改札はナッシング
 
 ちょっと昔の江ノ電 鎌倉駅みたい (^^)
 
Photo

 モ701形モ702
 
 1988年東急車輛製造だそうです かなり綺麗な車体
 
Photo

 なんだか ホームといい 懐かしい感じですね (^o^)
 
Photo

 そして・・また電車に乗って玉造駅で下車
 
 ついに600Km走ってこちらのお店に来ることができました
 
 ワクワク((o(´∀`)o))
 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

関西 日本酒ツアー 12 大阪城

Photo

 実は初めて訪れる大阪城
 
Photo

 お城は好きなのですが さすがは天下の大阪城
 
 すばらしいスケールですね
 
Photo

 まさに数百年前から続く日本の景色って感じ
 
Photo

 堂々たる風格ですね
 
Photo

 内堀を渡って中に入ります
 
Photo

 美しい石垣は 徳川によってほとんど作り替えられていますが
 
 美しい曲線ですね
 
Photo

 石垣の上に登ってみました
 
Photo

 当時は様々な建物が密集していたでしょうし
 
 そんな姿を見たかったなぁー
 
Photo

 巨大な石がビシッ!と積み上げられています
 
Photo

 さて 折角来たので ここは中を見学したいと
 
 入場券を購入
 
Photo

 徳川時代の城が焼失したときについたススでしょうか
 
 ここだけは石垣が真っ黒でした
 
Photo

 エレベーターもありましたが
 
 エレベーターに並んでいる間に展示を見ようと
 
 階段で1階づつ登っては拝見 そして
 
 ついに天守に到達
 
Photo

 コンクリートのお城ってのが
 
 イマイチ萌えませんが・・
 
Photo

 しかし、まぁー こんな景色を当時の徳川は見ていたんだなぁ〜
 
 と思えばそれはそれで感慨深い
 
Photo

 しかし、太閤さんの黒いお城が見たかった・・・
 
 しかし、建っている場所もなにもかも違うなんて
 
 徹底的に葬ったんですねぇー (′︿‵。)
 
Photo

 ということで、大阪城を拝見したあとに
 
 こんな松下のオフィスビルにランチにやってきました
 
 ここで ラーメン食べちゃったのですが
 
 これが 後で効いてきちゃって 困ったわけなのですが・・・(^ o^;)ゞ
 
Photo

 ちょっと驚いたのが 舞浜のイクスピアリにあった
 
 カウボーイ&インディアンのお店
 
 FUNNYさんの本店がこちらにありました( ̄0 ̄;)
 
 でも、イクスピアリ店の方が品揃えが全然いいね(^^)
 
 ちょっと気にいったものを発見して 某氏にお土産に買ったのでした(^^)/
 
Photo

 ということで そしてついに
 
 今回の大阪ツアーのメイン イベントに向かいます(*゜▽゜)ノおー!
 

| | コメント (5) | トラックバック (0)

関西 日本酒ツアー 11 大阪水上バス

Photo

 大阪城のほど近くから発着する水上バスに
 
 一度乗ってみたい とやって来ました
 
Photo

 もともと乗り物大好きなのですが 船も大好き(^^)
 
Photo

 映画かTVの影響か なにかで見た印象があって
 
 ちょっと興味がありました
 
Photo

 大人1700円とそこそこなお値段
 
 観光用とはいうものの、東京の水上バスは浅草まで乗って
 
 760円 ほぼ半額ですねぇー
 
Photo

 待合室にはこんな操縦席も
 
 河川六法なんてのもあるんですね
 
Photo

 船はこのアクアライナー
 
 満潮時にも橋桁をくぐれる 低さと
 
 ウォータージェット推進が特徴
 
Photo

 広そうに見えて ビッチリすわったら かなーり窮屈 (゜o゜;
Photo

 都内の竹芝桟橋からの水上バスはかなり好きで
 
 今はもうない 横浜航路や 千葉方面周遊とか
 
 かなり乗っているので 特に感激なし (^ o^;)
 
Photo

 水陸両用バスのダックツアー こっちの方が
 
 ネタ的には 良かったかな・・・でも、高いか・・・(^o^;
 
Photo

 海面高さが変わる船が橋の下を通るので
 
 満潮の時はギリギリ・・・ということで
 

 30cmほど 天井が低くなる構造になっています
 
 都内の水上バスにもそういう構造の船がありましたが
 
 こちらのほうが大掛かりかも
 
Photo

 まぁ、のんびり 対岸を見るのもいいものですね
 
Photo

 かろうじて 大阪城がかいま見えます
 
Photo

 で、そろそろ出発地点も戻ってきました
 
Photo

 君が代問題ですね・・
 
 署名運動しています 個人的には強制するものでもないとおもいますが・・
 
Photo

 ということで、次は大阪城です (^^)初めて!
 

| | コメント (5) | トラックバック (0)

関西 日本酒ツアー 10 朝食は 米屋のおにぎり屋 菊太屋米穀店 新大阪駅店

Photo

 新大阪駅前のホテル
 
 ラフォーレ新大阪は ちょうど伊丹空港への
 
 ランディングラインの真上にあって 時折 飛行機が
 
 通過します ジャンボは撮り損なって
 
 ボンバルディアですが・・・747は結構な迫力でした
 
Photo

 新大阪のアサー!! ( ̄0 ̄;)/””
 
 さて ホテルでの朝食重視なchandraでございますが・・
 
 こちらのホテルの朝食は 2310円 チーン!
 
 二人で 4620円なりー
 
 
Photo

 失礼ながら こちらでそのお値段は・・・・(′︿‵。)
 
 ということで 便利な新大阪駅がお隣なので
 
 ポクポク歩いていくことに

Photo

 ここの歩道橋に屋根がついていれば
 
 雨が降っていても完全に濡れないで行けるんですね
 
 でも、渡ってしまえばそこはもう駅
 
Photo

 ちょっと悩んだのですが 結局 昨日目をつけていた
 
 こちらに
 
Photo

 米屋のおにぎり屋 菊太屋米穀店 新大阪駅店
 
Photo

 目刺し弁当 380円 鮭弁当
 
 みんな あの魚沼コシヒカリ (^o^)/
 
Photo

 目刺し弁当ってのは珍しいですね (^o^)
 
 これにタラコおにぎり 単品も加えて 安くすみました (^^)v
 
Photo

 で、部屋に戻って ルームサービス状態で頂きます (^o^)
 
 なかなかいい感じでしょ? (^^)
 
Photo

 開けるとこんな感じ
 見えないけど 脇に目刺し と鮭がついてます
 
 さすがに 小出の浦島屋さんのおにぎりには 及ばないけど
 
 なかなか これはお値打ちものでした
 
 うめぇ~ (*゚▽゚)ノ
 
Photo

 安くて美味しい朝食でちょっと嬉しかったので
 
 いい気分で 二日目 出発! (*゚▽゚*)Go
 
Photo

 こんな壁画の駅に到着
 
Photo

 さて 二日目は典型的な観光でございます
 
 (^ o^;)てへ
 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

関西 日本酒ツアー 9 Kuchanさんと密会

Photo

 ホテルでまったりする時間もなく
 
 土地勘のない新大阪の街にひとり
 
Photo

 目指す ニューオーサカホテルは目の前にあるけれど
 
 どうやって 向こう側に渡るのか よくわからない・・(゚∀゚;)あれま
 
Photo

 それでも なんとなく そちら方向にあるいて ・・・
 
Photo

 なんとか到着
 
 後で Kuchanさんと歩いたら もっと最短ルートがありましたが・・
 
 (^ o^;) あ、ここ行けるんだ・・・
 
Photo

 なるほどココか、とロビーを目指します
 
 シャガールの絵画がかけてありましたが
 
 この時は まさか 本物とは思いませんでした \(;゚∇゚)/
   
Photo

 大理石張りのロビーで人待ち顔で FBに投稿したりして
 
 待つこと10分
 
Photo

 Kuchanさん登場
 
 ロビー脇のレストラン アダスタム adustam に
 
Photo

 ズイズイと 奥の席に
 
Photo

 Kuchanさんは 某ホテルの総支配人さんなので
 
 ホテル業界のお話しに私は興味津々 (^^)
 
Photo

 ホテルには 困ったお客さんが来た時の対応は
 
 なかなかおもしろかった (^ o^;)ゞ
 
Photo

 Kuchanさんは東京の有名ホテルにもいらしたのですが
 
 そのホテルにも私は泊まったことがあるので
 
 すれ違ってたかもしれないなぁーconfident
 
Photo

 Kuchanさんは以前の浜名湖うなぎオフに来ていただいた以来の再開

Photo

 色々 お任せコース食べているウチに・・・

Photo

 すぐとなりで、ジュージューとステーキを焼く音と煙が・・・

Photo

 サイコロステーキが出てきて

 それを肴に Kuchanさんの趣味のうどんのお話に

Photo

 BMW F10にリップやらホイールやらで、かなりコワモテにして

 乗られているので その話も・・・(^ o^;)

Photo

 ということで、楽しい夜の密会でした(^^)

| | コメント (5) | トラックバック (0)

関西 日本酒ツアー 8 ホテル ラフォーレ新大阪

Photo

 3つの酒蔵を見学、最後の菊正宗をでて、電車で移動
 
Photo

 かつて駅前に会社事務所があったので
 
 数回来た新大阪 かつての面影があるものの
 
 随分変わりましたね
 
Photo

 今回 ホテルの予約はかなり大変で
 
 それでもなんとかギリギリでお部屋を確保
 
Photo

 それがこちらのホテル ラフォーレ新大阪
 
Photo

 ビジネスホテルと呼ぶに立派なホテルで
 
 レストランも3つもあるからシティーホテルって感じでしょうか
 
Photo

 部屋は期待してませんでしたが
 
 なかなかグッド
 
Photo

 バスルームはそっけないものの
 
Photo

 綺麗で清潔感もあるし、なによりバスタブが大きくてうれしい
 
Photo

 窓からの眺めはこんな感じ
 目の前を横切っている道路が新御堂筋のようです
 


 部屋の様子を動画で
 
Photo

 ほとんど休むヒマもなく 私はひとりお出かけ(^_^;)
 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

関西 日本酒ツアー 7 菊正宗 酒造記念館

Photo

 さて この街には酒造会社が密集しているので
 
 もうひとつがんばって見学です(^^)
 
Photo

 白鶴を出て もう数百メートル
 
Photo

 菊正宗のテーマソングも聞こえてきそうな 菊正宗酒造に到着
 
Photo

 ここが菊正宗酒造の御本体ですね
 
 記念館はそこから歩いてすぐ
 
Photo

 なんとこの菊正宗 酒造記念館は1659年からあって
 
 震災で倒壊したものの、中の展示物はほぼ当時のまま
 
 だそうです ( ̄0 ̄;)おお
 
Photo

 風格を感じさせますね

 あ、こちらは無料なんですね

Photo

 どうやら1階はL字型になっている感じ

Photo

 L字の奥にはこんな販売所があります

Photo

 その手前奥には 1600年代からつづく展示の数々

 ここにも右手に会所部屋がみえますね

Photo

 酛場 もとば この桶で麹菌から乳酸菌に主役を交代させるんでしょうか

 この桶は 1600年代からのものでしょうね

Photo

 槽場 ふなば この圧搾機でゆっくり絞ります

 ふなくち という酒はここでしの搾りたて

 ということですね (^^)♪

Photo

 一番奥の映像コーナー

 何もやってなくて 残念!

 カウンターがあるので ここで試飲もできるんでしょうね

Photo

 販売コーナーではタカチャンが 

 のめーや!! と迫ってきます (゚∀゚;;;)

Photo

 ということで ここでもガンガンいかせていただきました

 (〃∇〃) ちょっと酔いがきたぜ・・

Photo

 タカチャンご推薦のいかなごのくぎ煮 

 わたしは佃煮系はあまり得意ではないのですが

 これの美味しいこと!! もっと買って来ればよかった! (゚∀゚;)しもた

Photo

 菊正宗の 灘の生一本 ですね

Photo

 ということで、こちらを購入

 これは菊正宗 灘の生一本 兵庫恋錦100% 純米 限定品 というのですが

 灘の酒らしく スッキリ 辛口って感じ すこし米麹の香りもします

Photo

 ということで ここもなかなか良かった (^^)

Photo

 初日にしては頑張りました(^_^;)

 でも、私にも まだもうひとつイベントがありましたが

 その前にホテルに行かないと・・・

 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

関西 日本酒ツアー 6 白鶴酒造

Photo

 さて 白鹿酒造のあとは 白鶴です 鶴ね ツル (^ o^;)
 
Photo

 白鶴酒造資料館
 
Photo

 酒樽に締縄に大樽 いいですねぇ〜(^o^)
 
Photo

 1階は大きなワンフロア
 
Photo

 2階に上がると そこが資料館になっています
 
 酒米を蒸して 広げる冷却する工程
 
 炊き上がったお米を広げるのは 熱かったでしょうねぇー
 
Photo

 そして麹室
 
 たしか ひのきでしたっけねぇー
 
 湿気ムンムンのなかで大変ですね
 
Photo

 こういう大樽の上のフチを
 
 杜氏さんはスイスイと歩いていたそうです
 
Photo

 そして 1階に降りて・・・
 
 試飲ターイム! (^ o^;)ゞ
 
Photo

 ところが こちら 白鶴資料館では ここでしか飲めない
 
 生原酒があって それも含めて ガンガン 試飲 (^ o^;)ゞ
 
Photo

 純米生酛造り 
 
Photo

 会所部屋の前で ハッピをきちゃって
 
 ほろ酔いで ちょっとゴキゲンなchandraさんの図
 
 (^ o^;)
 
Photo

 有名な 灘の生一本 って
 
 灘の9社の酒蔵が個性ある「灘の生一本」を
 
 作っているんですね 
 
Photo

 その中でも 白鶴酒造の秘密兵器があります
 
 それが 白鶴があの有名な酒米の山田錦を越える
 
 酒米を! ということで 長年取り組んでいる酒米が
 
 白鶴錦
 
Photo

 なので今回は その白鶴錦を使った 灘の生一本 を購入
 
Photo

 ということで すこし日も傾いてきましたので撤収
 
Photo

 白鶴で買ったのは まず
 この梅酒の原酒 キリッ! とインパクトがあって
 
 しかもコクもあって 非常に好み (^o^)
 
 そして・・・
 
Photo

 で 問題の 白鶴錦100%使用の 灘の生一本 
 
 これが さすがにすごい!  精米歩合も50%と高いが
 
 それにしてもこの甘い香り これは名品だわ! (^o^)/
 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

関西 日本酒ツアー 5 白鹿酒造

Photo

 古来中国では、500歳となると、白鹿になると言われ 不老長寿

 すなわちおめでたい ということなのだそうですが

Photo

 白いというのは基本的に長寿
 というアイコンなんですね

 とか思いながら 白壁の酒蔵館を後にして

Photo

 すぐ近くに併設された

 記念館に向かいます

Photo

 ここは美術品を集めた美術館ともいうべきもので

 撮影禁止 

 新潟などの酒蔵とちがって

 いかに 当時 栄華を誇っていたか わかりますね

Photo

 で、パーキング近くの白鹿クラシックスに戻って

 レストランとなりのショップに

Photo

 非常に沢山の白鹿が並んでいます

Photo

 折角なのでここは ちょっと高いけど
 超特撰 黒松白鹿 豪華千年壽 純米大吟醸 2609円の

 四合瓶を購入

 金だせば おおむね取れるというモンドセレクション最高金賞

 受賞というのが 萎えますが・・・・( ̄o ̄;)

Photo

 キャッシャーそばには 試飲コーナーがあって

 たまごサンドさんのご配慮によりまして

 怒涛の試飲開始でございます (^ o^;)ゞ

Photo

 甘酒も含めて 5,6種類を試飲

 灘の酒は辛口 と言われますが なるほど という感じ

大吟醸

 この大吟はまだ開けてませんが 楽しみです((o(´∀`)o))ワクワク

Photo

 さて 次い行ったのはこちら・・・(^ o^;)ゞ

| | コメント (7) | トラックバック (0)

関西 日本酒ツアー 4 白鹿記念酒造博物館 酒蔵館 記念館

Photo

 さて 白鹿の酒蔵館でございます
 
Photo

 往時を偲ばせるお庭
 

Photo

 清酒といえば 仕込水が重要ですが
 
 神聖な井戸と跳ね上げ式のはねつるべ
 
Photo

 酒米を蒸して 広げる工程
 
 りっぱな展示だなぁー さすがは都や堺の近くの酒蔵
 
Photo

 かつて昭和20年代まで使われていた釜場跡
 
 ここで酒米を炊きあげていたんですね
 
 ここで上映されているビデオもよかったconfident
 
Photo

 会所部屋 と呼ばれる 杜氏さんたちの休憩所

 古い写真もあり 当時の音や声が聞こえるようでした
 
Photo

 米麹をつける 麹むろ
 
 この部屋全体に住んでいる麹菌がお宝です
 
Photo

 お酒を絞る槽場(ふなば)

 デッカイ梃子で ギューギューと時間をかけて絞ります

Photo

 日本のすばらしい樽の技術はもはや絶滅危惧種

Photo

 樽に入るとこんな大きさ

Photo

 大震災で破壊された蔵の記憶をとどめようと 当時を再現

Photo

 白鹿というと 黒松白鹿 といいますが

 この版には楓白鹿とあります

 後ほど 学芸員の方にお聞きすると

 そんな事聞く人がいないようで 相当ビックリしてらっしゃいましたが

 (^_^;) やはりブランドのひとつとして 白鹿

 中国でおめでたい 黒松白鹿

 日本でおめでたい とされる 楓白鹿 花札ですね

 の3種が主にあったようです 

Photo

 これは発酵した樽の中を模したモデル

 カニ泡 水泡 石泡 高泡 落泡 玉泡 と呼称して

 泡の形状や状態で 発酵段階を杜氏さんは判断していたそうです

 ( ̄o ̄)へー 

Photo

 酒蔵館正面にあるのが まさにその 黒松 白鹿の 黒松だそうです

| | コメント (6) | トラックバック (0)

関西 日本酒ツアー 3 白鹿クラシックス

Photo

 ユニバーサルスタジオジャパンに行ってみたい
 
 という願望もあったのですが、やや強行軍だったので
 
 諦めて 日本酒ツアー とすることになりました (^ o^;)てへ
 
Photo

 灘の生一本 で有名な神戸の
 
 酒蔵の町並みの探訪でございます (^^)
 
Photo

 まずは 白鹿さんでございます
 
 白鹿さんには 白鹿クラシックス という
 
 レストランとショップの施設がありました
 
Photo

 BMW F20 1シリーズはこのメルセデス Aクラスに
 
 コケ負けだそうで かなり売る側も危機感を募らせているとか
 
Photo

 それはともかく、まずはおなかへった!
 
 ということで 白鹿クラシックスのレストランに
 
Photo

 テラスもあるようですが
 
 屋内のスペースが現在はメインのようです
 
Photo

 本日のオススメランチは
 
 1050円とリーズナブル
 
Photo

 広島産カキフライの奈良漬タルタルソース
 
 酒粕ソースがかかったチキンもついてます
 
 まぁーまぁー じゃないかな・・・
 
Photo

 お腹も満たして いよいよ 白鹿酒蔵館の見学です
 
Photo

 入館料は400円

Photo

  いやぁー 立派な施設ですねえ〜

 入り口には あの阪神・淡路大震災で壊滅した
 
 酒蔵の写真が ・・・(;_;。)
 
Photo

 大八車なんかあって

 さすが 私の子供頃でも ほぼなかったなぁー

 やっぱりリアカーだったなぁー (^ o^;)ゞ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

関西 日本酒ツアー 2 関西到着編

Photo

 さて名古屋から鈴鹿を通過して京滋バイパスを通って
 
 大阪に向かうルート
 
 伊勢湾自動車道に進入

 鈴鹿に向かう途中、名古屋港のあたり
 
 最初に思ったのは 空気がわるいなぁー という印象
 
 東京は 色々 発言が問題ある感じだけど
 
 あの石原さんが 強行したおかげで 相当空気が綺麗になって
 
 海外から来た方もよく驚かれるそうですが
 
 それと比べると 私の行っている中国 広東省に近いスモッグ
 
Photo


 河が多いということで 立派な橋が沢山かかっている
 
 というのが次の印象
 
Photo

 大きな吊り橋が3本もかかっていて ビックリ
 
Photo

 橋脚が支える橋のカーブが重量感を醸し出しています
 
Photo

 有名なナガシマスパーランドでしょうか

 木製や鉄製の巨大ジェットコースターの迫力もすごい

Photo

 東名阪自動車道に進入

 御在所SAまでやってきました

 この時点で朝の8時半ごろ

Photo

 名古屋名物 手羽唐をお買い上げ

Photo

 名古屋で呑んだくれる時は 大抵頼みますが 甘くておいしいですよね

 (^o^)

Photo

 御在所ではちょうど 日産リーフ君もお食事中 (^o^)

 ゲージを拝見すると のこり23分

 まぁー 待てるギリギリかなぁー

Photo

 さーて いよいよ 大阪に進入

Photo

 大阪市環境局舞洲工場のヘンテコリンな建物

 こんなにお金かけちゃって・・・(;・∀・)

Photo

 たまごサンドさん オススメのパーキングエリア 

 中島PAに到着

Photo

 ここは ほとんど通過しちゃう人がおおいので 穴場で

 しかも景色もいいし という訳です (^^)へー

Photo

 2階の展望ラウンジはたしかにガラガラ

Photo

 こーんな 開放的なトイレも完備 ( ̄0 ̄;) おお 大開放!

Photo

 対岸にはシームレス鋼管を製造している

 住友金属 尼崎事業所のクレーンがゆっくり動いていて

 なかなか いい感じでした (^^)




Photo

 阪神高速5号線を走ってその住友金属を通過

Photo

 西宮浜出口でおりました

 さて ここからが日本酒ツアーでございます ((o(´∀`)o))ワクワク

| | コメント (5) | トラックバック (0)

関西 日本酒ツアー 1 出発編

Photo

 かねてからたまごサンドさんのお誘いがあって
 
 関西旅行をしてまいりました
 
 我々 夫婦はあまり関西を見たことがないので
 
 なにを見るかという目的が定まらならなかったのですが
 
 たまごサンドさんが 超目玉の『居酒屋』を予約してくださったので
 
 わたくしとしては 600km居酒屋ツアー といったところでした(^ o^;)
 
Photo

 早朝というか 深夜2時過ぎに出発
 
 ガラガラの首都高を順調に走行
 
Photo

 大橋ジャンクションから東名に入ります
 
Photo

 今回も特別にご配慮いただきまして
 
 エスティマ・ハイブリッド アエラス 1台で関西に向かいます
 
Photo

 全員寝不足 ということで
 基本1時間で交代して運転 ということで
 
 新東名に入ってからも、SAを渡り歩きます
 
Photo

 なぜかいつも 私は止まる清水
 
Photo

 まだ夜も開けていないのでガラーン
 
 というか 中に入れるようになっているのは異例かも
 
Photo

 前回 バイクがおいてあった展示スペースには
 
 こんなサイドカーが
 
 よく見ると あのパイクスピークのチャレンジャーなんですね
 
 あの悪路をこれですっとばしていくのか・・・( ・_・;)
 


 クオリファイの様子です ^^; はえ~!
 
Photo

 新東名のLED 橋の上なのか サイドから照射されて 美しい
 
Photo

 我々は車内で例の鮭のおにぎりたべたけど
 
 またお腹へっちゃいました (^ o^;)ゞ
 
Photo

 お! 夜明けですね お日様に背を向けて走るなんて久しぶり
 
Photo

 初めて 有名な刈谷のSAに到着
 
Photo

 ホットドッグがすきなもので ついつい・・・(^m^;)てへ
 
Photo

 なるほど 温泉もあって 横に長いレイアウトなんですね
 
Photo

 さてさて まだまだ先はあるから 出発!
 

| | コメント (9) | トラックバック (0)

東京モーターショー2013 最終日に再訪 2 自動車安全シンポジウム 

Photo

 i8をよくよく見ると 微妙なところにルーバーがついていたりと
 
 当然ですが現実的になってますね
 
Photo

 いささか長居をしたので 名残惜しくも席を立ちます
 
Photo

 Active Hybrid7 L ストレッチバージョンなんですね
 
 かなりこれも縁遠い・・・・(^_^;)
 
Photo

  詳しい方に感謝しつつ、ラウンジをあとにします
 
Photo

 またM4をよだれをながしつつ・・・coldsweats01
 
Photo

 お隣のMINIに
 
Photo

 超広角で 寄り寄りで撮っているので
 
 このオネーサン 自分が画角に入っているとは
 
 全く思ってなく・・・・(^ o^;)
 
Photo

 1回目で見そこねた S3セダンを拝見
 
 うーん 社用車っぽいS3ハッチ より 

 こっちの方がいいね プレミアム感は少ないから

 ま、値段によりますね

 安ければ いいけど 高かったらちょっと

Photo

 で、ランチを食べるヒマもなく、ビックサイトの逆三角形の

 会議等に向かいます

Photo

 ながーい エスカレータを登っていきます

Photo

 国土交通省主催の 自動車安全シンポジウムに初参加

Photo

 シンポジウムは大抵 平日にあるので

 仕事人はなかなか参加できませんが

 モーターショーと同時に幾つか実施されるので

 絶好のチャンスです (^^)

Photo

 今回 参加をしたのは・・・・

Photo

 我々のオフ会にも2度ほど 来てくださった

 あの自動車ジャーナリストの清水和夫先生がFaceBookで

 告知されていたので 申し込んだのでした

Photo

 会場の2/3は背広組で

 私服バリバリの私は浮きまくり (^ o^;)滝汗

 しかし、内容の方は 驚く程 一般的水準で

 勉強になったことも もちろん多いのですが

 もうちょっとねぇー (゚∀゚;)

 これで清水先生の参加がなかった 中身が薄い内容になっていた

 だろうなぁー 色々 言いたいことがありますが・・自粛・・・(^_^;)

Photo

 ということで、今年のモーターショーも面白かった (^^)ちゃんちゃん!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

東京モーターショー2013 最終日に再訪 1 BMW iLounge.

Photo

 終わったと思った 東京モーターショーネタですが・・
 
 (^_^;) また行ってきました でも予定の行動
 
 前回行った後、流行りのウイルス性胃腸炎になってしまい
 
 2日ほど シンドイ日々を送ったのですが・・・(゚∀゚;)うつされた・・
 
Photo

 自分でも呆れる程の爆睡につぐ爆睡で急回復 (^^)v
 
 で、ディーラーの営業さんからこんなVIPチケットなるものも事前に
 
 頂いておりましたので・・・(^^)やた
 
Photo

 またお台場にやってまいりました
 
Photo

 こんなライトアーマーも会場外にきてました 
 
Photo

 最終日の日曜日だから覚悟していたのですが・・
 
 意外にそれほどでもない・・・
 
 毎日 会場でお仕事されていた某氏によれば
 
 前日 土曜日の14時ごろがピークだったそうです
 
Photo

 で、例によって まっしぐらに BMWブースに
 
Photo

 チケットを提示して階段を上ります
 
 今年からチケット1枚で3名まで に制限されています
 
Photo

 BMW iLounge. って名前になってるんですね
 
Photo

 上がると すぐにActive Hybrid5が
 
 ヤコブセンのエッグ チェアが絵になりますねぇ
 
 ブース全体はすべてドイツ本国が決めて作って 送ってきているとか
 
Photo

 一番 見晴らしのいい席はすでに埋まっていて
 
 次に外が見える席に座りました
 
Photo

 BMW iについて 伺いたいので
 
 一番詳しい方に来てくださいませんか?
 
 とお願いして 一番詳しい方を貸し切り状態で
 
 同席でお話しを伺えることに
 
 そして 一番いい席がちょうど空いて その方のご好意で
 
 その席に移動させていただくことに・・・ (*゚▽゚)ノわーい
 
Photo

 その席からの眺めはこーんな感じ (〃^∇^)ひゃっほーい
 
Photo

 午前中はアイスクリームがサービスされますので
 
 わたくしはチョコレートで ベリーがよかったかな・・(^_^;)
 
Photo

 仕切っている 一番詳しい方にBMW i はもちろん
 
 ブースについてなど 根堀り葉堀り伺いました (^_^;)
 
Photo

 今回はじめてドアを閉めたi8を拝見できました
 
 さすが量産に最も近いモデル コンセプトとはちがって
 
 ちゃんとドアノブが内側についてました
 
Photo

 最後にこんなものいただきながら、iのカタログも頂いて
 
 お話しうかがいつつ・・・
 
Photo

 一番人気のこの方もパチリ・・・(^ o^;)ゞてへ
 
Photo

 レンズ出しっぱなしで やり放題 (^o^;)
 
Photo

 すでにラウンジも一杯で 待ち行列もできていたそうで
 
 そろそろ撤収することに (^^ゞ
 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

東京モーターショー2013 6

Photo

 ルノー デジールはEVコンセプトで
 
 日本で初お目見えだそうですが
 
 特に興味なし サイドのラインはR8っぽいね
 
Photo

 やっぱりRA271はカッコイイね とか思いながら
 
 KEN OKUYAMA DESIGNに
 
 kode9 はフロントよりも・・ 
 
Photo

 この迫力あるリアが好き かっけーー
 
 いいねぇー
 
Photo

 やっぱ赤かな
 
Photo

 Kode7 clubman リアはまるで マッハゴーゴーのマッハ号
 
Photo

 いやぁーこれかっこいいなぁー 超渋い
 
 リアは全く見えないから カメラ映像をモニターでみるらしい
 
Photo

 色もいいし いいねえ コレ
 
Photo

 ヤンマー-Yコンセプトアドバンスドトラクター
 
 これもなんともいいですね (*゚▽゚*)いい
 
Photo

 その他、Sonic Designなんか見たり・・・
 
Photo

 部品メーカーでは この初出展の八千代工業株式会社さん
 
Photo

 ハイブリッド用燃料タンク
 
 中のこの白いパーツで 燃料の揺れを抑えるというもの
 
 なんで 抑えるかというと・・・
 
 ハイブリッド車は停止時にエンジンも停止してほぼ無音に
 
 その時 燃料タンクからチャプチャプという音が聞こえる 
 
 という対策だそうです (゚∀゚;)へー
 
Photo

 で、大雑把に一周してBMWブースに戻ってきました
 
Photo

 ちょうどガイドツアーで大谷さんがi3の前で
 
 説明中
 
Photo

 最後にHさんの休憩タイムにおじゃまして
 
 帰ってきました (^_^;)
 

| | コメント (5) | トラックバック (0)

東京モーターショー2013 5 国産編

Photo

 さて 国産編です

Photo

 国産で一番 印象に残ったのはこのスズキのHUSTLER Coupe
 
 リアが下がっているので 市販される可能性は
 
 ほぼない ということですが カッコイイ (^^)
 
 ダイハツのデザインとはセンスがちがうねぇー(^_^;)
 
Photo

 日産は初めて実車をみたスカイライン
 
 うーんBMWチックなお顔
 
 前の方が独自性があってよかったけどね
 
 これのパトカーが思い浮かびますね (^o^;)
 
Photo

 リアはますます没個性・・・
 
Photo

 話題の日産 IDx nismo
 
Photo

 確かに昔に生きた 我々 おじさんには萌え〜なデザイン
 
Photo

 オーバーフェンダーのボルトホールとか 
 
 カッコイイ
 
Photo

 でも、お顔がねぇー(^_^;)
 
 なんとなく 使徒って感じ
 
Photo

 IDx FREEFLOW
 IDx FREEFLOW

Photo

 こちらも渋い 昔のセダンを思わせる感じでいいですね

Photo

 11時過ぎてささっとランチに

Photo

 松本楼は私のここのところ定番になってます

 開店と同時でないと厳しいです (^_^;)
 
Photo

 で、西館に進入

Photo

 ホンダブース

Photo

 ホンダ S660 コンセプト は並んでやっと撮影
 
Photo

 まぁー そこそこいい感じ というのが感想
 
Photo

 なんか もっとできたんじゃないか? 
 
 ちょっとこじんまり そつなくまとめた感じがして
 
 なんか ちょっとなぁー
 
Photo

 枠にはまるな というのがコピーになっていたホンダですが
 
 このNSX コンセプトといい 枠にはまっている
 
 デザインのように思えました
 
 すでに古いよ・・・
 
Photo

 車よりも バックの巨大なホンダジェットのボードが
 
 魅力的に思えました
 
Photo

 で、次は・・その他のものを。。。
 

| | コメント (5) | トラックバック (0)

東京モーターショー2013 4 LEXUS Porsche Mercedes

Photo

 AUDIはA3セダンがあったのに 見るの忘れました
 
 (^o^;) だからAUDIの写真はこれだけ・・
 
Photo

 BMWのお隣はLEXUSブース
 
Photo

 BMW JAPANの某氏から聞いていた 真っ赤なクーペ
 
 ISベースのクーペだそうですが 美しいですね
 
Photo

 以前からレッドメタリックってあったらいいな
 
 と思っていたのですがLEXUSにやられちゃいました (^_^;)
 
Photo

 今までもCTとかでコンセプトと量産モデルで全然ちがって
 
 なんどもがっかりさせられているので
 
 期待はできませんが (^o^;)
 
Photo

 リアダクトのルーバーなんかはちょっとイマイチ
 
Photo

 それでもなかなか綺麗なモデルでございました(^^)
 
Photo

 LF-NX
 
Photo

 ここまでコンセプト・デザインだと ほぼ興味はなくなっちゃいます
 
 リアの流れは X6の影響を受けている感じ
 
 (^o^;)
 
Photo

 お次はこちら ポルシェ
 
 こちらはGT3 カップ

Photo

  コンパクトSUV というマカン

Photo

 こちらのオネーサン 白い400mmを構えていたので

 ずーっとこちら目線で ありがとうございました (^^)

Photo

 で、このMacan 結構気に入ってしまいました

Photo

 小ぶりだし 乗用車ハイトって感じで

 これいいなぁー (*゚▽゚*)

Photo

 この911 50thアニバーサリーエディション

 実にノスタルジックなクリームカラーで

 ホント すばらしい 渋い! (^^)

Photo

 会場は段々混んできましたが

 土日はこんなもんじゃないらしい・・・

Photo

 今日の最後はメルセデス

Photo

 コンセプト Sクラスクーペ

 美しく 大きく 怒涛のベンツ風味

 こんな車よりも・・・

Photo

 メルセデスCLA これ見たかったんですよね

 リアのデザインはもうひとつですが・・

 いいなぁー これ

Photo

 菰田さんがかっこいいね と思って 後ろに座るときに

 頭ぶつけちゃったよ っておしゃってましたが

 確かにリアはドアはあるけど エマージェンシー用

 って感じ でも、これで充分 十二分

 これで300万円台だもんなぁー これはBMWヤバイかも・・(^o^;)


| | コメント (6) | トラックバック (0)

東京モーターショー2013 3 NEW MINI

Photo

 BMWブースに小学生3人組が来ていて
 
 ちょっと微笑ましかったので すこし工夫してパチリ! (^^)
 
Photo

 こんなショットをはさみつつ・・・(^_^;)
 
Photo

 お隣のMINIのブースに
 
 新型MINI のワールドプレミアですね (^^)
 
Photo

 黄橙色 いい色だなぁー MU-2を思い出すなぁcoldsweats01
 
Photo

 しかし、Cooper Sで192psとは パワーアップしましたねぇー
 
Photo

 普通はここまでパワフルでなくても充分ですね
 
 あとは S以外の3気筒のフィールがどんなものか
 
 試乗してみたいな(^^)

 このLEDデイ・ランニングライト・リング というアクセントも面白いですね
 
 MINIはイメージがあるから デザインは難しいでしょうねぇー
  
Photo

 で、すぐ お近くのトヨタへ移動
 
 技術提携をして 最近お近づきなので お隣だそうです
 
 こんなコンセプトには全く興味はなく・・・
 
Photo

 ちょっと楽しみにしているFCV
 
 水素を燃料とする燃料電池車両
 
 2015年の販売を開始する と言い切っているところがすごい
 
Photo

 FCVが本当の意味で次世代車だろうと思っているので
 
 ((o(´∀`)o))ワクワクします 
 
Photo

 ALPINAブースはB4ですね
 
Photo

 見たかったのがこのD3
 
 896万円かぁー 350ps 71.4Kgm ( ̄0 ̄;)汗
 
 これ買えたら これでおしまいでもいいけど・・無理 (^_^;)
 
Photo

 気になるコペンは うーん
 
 今の方が デザイン的には冒険してるかも・・・
 
Photo

 リアに廻ると・・・
 
 プラスチック感全開! (゚∀゚;)
 
 ダイハツマーク周辺のデザインもひどいなぁー
 
Photo

 グリーンメタは綺麗ですね・・と言っておきます・・・(^o^;)
 

| | コメント (7) | トラックバック (0)

東京モーターショー2013 2 BMW M

Photo

 BMW ブランド i とそして M
 
 ブースの一番奥に ひっそりと Mカーがおいてありました
 
 Aurum Dust オーラムダスト カラーの華々しいM4
 
Photo

 M4はほぼこのまま出てくるそうで
 
 楽しみですね
 
Photo

 BMW の難点は重量が重いこと
 
 ポルシェ991は1400kgを切るけど
 
 私の小さな135でさえ 1530kgほど
 
 M4はCFRPなどをおごって 1500kgジャストと言われています
 
 M3より150Kgも軽い ということですね
 
Photo

 6気筒3Lツインターボ 430ps 51.0kgm の馬鹿力
 
Photo

 というところで、こんなショットを挟んだりして・・(^_^;)てへ
 
 で、お次はこれ
 
Photo

 BMW コンセプト アクティブ ツアラー
 
 1.5L3気筒+ モーターのプラグインハイブリッド 4WD

Photo

 私はFFになった頃のALFAに何度か試乗してたりして

 FFにそれ程の違和感はもっていませんが

 次の1シリーズはFFモデルですし かなり増えそうですね

Photo

 しかし、このモデルは実車をみて 結構 気に入りました

 カッコイイ (*゚▽゚)ノ

Photo

 内装を見ると まだかなりコンセプトモデルって感じですが

 1シリーズの内装を当てはめれば

 すぐにでも だせそうな雰囲気

Photo

 メルセデスのBに比べると 断然 コッチの方がいいなぁー

Photo

 Hさんに見せていただいたのが この4のカブリオレ

Photo

 ま、順当なデザインですね 

Photo

 ここがすごいんですよ! とトランクを開けてくださいました

 この下のスペースに荷物が少しはいるのですが

 入れづらかったですよね? って 

Photo

 トランクリッドに付いているSW操作で

 ウィーンで そのまま垂直に30cmほども上昇して開口部が

 広がります ( ̄0 ̄;) へー コストかかってるなぁー

Photo

 かなり軽量化されたとはいえ

 435iではクーペより1815kgと300kg重いそうです・・・

Photo

 で、またこんなショットを挟んだりして・・・(^_^;)

Photo

 では 他のブランドへ行ってみますか・・・

| | コメント (6) | トラックバック (0)

東京モーターショー2013 1 BMW i

Photo

 お! 一発で決まったぜ って感じのショットから(*゚▽゚)ノ
 
Photo

 さて 他のネタを後回しにして東京モーターショーの話題
 
 実は怒涛の海外出張があったのですが
 
 その疲れも残る月曜日 朝イチでお台場に
 
Photo

 いやしかし、甘く見てました・・
 
 やっぱりこんなに混むんだ・・・
 
 入場のやり方は考えられていて うん 上手って感じ
 
Photo

 入場したらまっしぐらに東館のBMWのブースに
 
Photo

 いつもBGSで良くしてくださるHさんとお話し
 
 Hさん インカムでスタッフ全員からの質問に答えつつ
 
 私と会話 というマルチタスク(^_^;)
 
Photo

 このi8はBGSのとは違って 量産一歩手前のモデル
 
 ほぼこのまま出てくるそうで、コンセプトモデルと
 
 似ても似つかない格好ででてくるレクサスは
 
 まるで 前政権の民主党のよう・・・(^_^;)
 
Photo

 タイミングがきまっているのかのように
 
 時折 Hさん i3のボンネットを開けてテキパキと充電プラグを接続
 
 日本では立体駐車場があるので、横にプラグインする形だと
 
 将来 支障がでるだろうと 前にプラグを持ってきています
 
 キドニー・グリルにプラグを持ってこなかったのは
 
 クラッシュ時の安全性 を考慮して ということのようで
 
 確かに奥についています
 
Photo

 当たり前ですが、六本木ヒルズで展示されていたi3のボディーとは
 
 全然 レベルが違います (◉o◉)おお
 
 ヒルズの時はホッチキスも使っていましたが(^_^;)
 
 実に美しい。 ボディー下部のアルミボディーとの結合部も
 
 すごい すごい! (*゜▽゜)ノ
 
Photo

 炭素繊維強化プラスチック‎ CFRPは強すぎて
 
 クラッシュ時の衝撃がモロにくるのでしょう
 
 フロントサスからの間は アルミダイキャストになっていて
 
 ここがクラッシャブルゾーンなんでしょうね
 
Photo

 CFRPとは接着のようで、最近 ますます接着による
 
 車の組み立てが盛んになってきた感じ
 
 しかし、CFRPの面精度が高くないと
 
 接着厚が一定しないので 強度を出すのは
 
 大変だろうなぁー
 
 ボスも出ているから ビスも併用かしら・・・
 
Photo

 こういうアルミの溶接面も うねりを作って 溶接長を長くとって
 
 溶接強度を確保してるんですね
 
Photo

 レンジエクステンダーがなければ1260kgだもんなぁー
 
 ACTIVE Eとはエライちがいだなぁ
 
 ゴードン・マーレーじゃないけど 軽量というのは
 
 全てを良くしますね (*゚▽゚*)
 
Photo

 i8のStreamline

 ここを風が駆け抜けていくわけですねwink
 
Photo

 さて それでは他のBMWのモデルも見て行きましょうか。。。
 
 その前に・・・
 
Photo

 BMWブースの華で今日はおしまい (^ o^;)ゞ
 

| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »