« 関西 日本酒ツアー 13 通天閣 | トップページ | BMW Club of Tochigi 2013年 忘年会 »

関西 日本酒ツアー 14 ながほり 600Km走ってもまた来たいお店

Photo

 今回の関西ツアーのメインイベント
 
 それがこちらのお店 ながほり さんです (*゚▽゚)ノ来たぜ〜!
 
Photo

 ながほりさんは
 
 『NHKのプロフェッショナル仕事の流儀 縁で生きる、感謝でもてなす 居酒屋 店主 中村重男』
 
 でも紹介され、ミシュラン1つ星にも輝く
 
 自称 居酒屋のお店です
 
 そうとう 高級 上質な居酒屋ですが・・・(^ o^;)
 
 夏ごろに たまごサンドさんが来店して感激して
 
 一緒に行きましょう! と予約していただきました m(_ _)m
 
Photo

 お店に入ると 大将 中村さんがいらっしゃい! と
 
 迎えてくれます (^^) お世話になります
 
Photo

 奥に2つある テーブル席に座ります
 
Photo

 大将のこだわり抜いた日本酒の中からなににするかというと 
 
 なんと まさに一期一会の奇跡の一本が待っていました(◉o◉)おお
 
 あの十四代 しかもこれはただの十四代ではありませんでした
 
 十四代のご主人があの灘の白鶴を見学してから始まった
 
 白鶴の作った 山田錦を凌駕する酒米 白鶴錦を使った
 
 十四代 純米吟醸 生詰 播州白鶴錦 をさらに二ヶ月間 大将が
 
 寝かせたものでした \(;゜∇゜)/ スゲェー!
 
Photo

 現在 これを1本買うと 2万円から3万円程度します ( ・o・;)
 
Photo

 最初からすごい料理が登場します
 
 活毛ガニのジュレ添え 8000円
 
 絶対金額は高いものの、内容を考えれば納得のひと品
 
 毛蟹の甲羅に綺麗に身をほぐして詰めて
 
 さらに 上に足の肉を盛って 酸味のあるジュレを添えています
 
 その美しさ といい美味しさといい 夢にまでみるような逸品
 
 上にのった足は 筋肉のプリプリが感じられ
 
 下に詰められた蟹の身は甘みたっぷり
 
 そして 最後は蟹みそが混ざった 絶品です (*゚▽゚*)スゲェー
 
Photo

 そして次々に大将が吟味した料理がでてきます
 
Photo

 この春菊としめじのおひたし
 
 これがもう 私としては感動的! \(;゜∇゜)/うんめぇー
 
Photo

 芋いもさらだ
 
 これもおいしかったけど お腹にたまります (^ o^;)ゞ
 
Photo

 こちらで出すお水は全てこのお酒の仕込み水 (^^)
 
Photo

 キンメの水菜巻 これも絶品だなぁー 最高!
 
Photo

 お造り タコはぷりぷりのが好きだったけど
 
 イカもおいしかった
 
Photo

 ご無沙汰していたアワビちゃん
 
 この青いお顔に会えるのは次はいつかな・・・(;_;。)
 
Photo

 私はここで 作 (ざく) ひやおろし 純米原酒にスイッチ

 14代よりスッキリで これはこれで気にいりました (^^)

Photo

 湯葉巻き これはなんとビックリの甘い味付け

 この緩急のある攻撃でメロメロであります (^ o^;)

Photo

 柿とカブのさらだ これまたやるねぇー というひと品

 日本古来の甘みの柿と 私の大好きなカブのハーモニー

Photo

 そして 鶏肉と野菜のさらだとか・・ 

Photo

 無花果の田楽 いちじくとの意外な組み合わせ でこれまたびっくり

 もうお腹いっぱい・・・(^ o^;)

Photo

 うっ! でましたキンキ!

 なんとお客が来店してから焼き始め

 強火の遠火で40分間じっくり仕上げた逸品

 まさにフワフワでございます (⌒┐⌒) じゅる

Photo

 焼きカブ このそっけないひと品がおいしいのなんの

 この美味しいカブはいじらないで

 そのまま焼いて出そう というすばらしい素材の味

Photo

 実は 野菜のあんかけが出る予定だったそうなのですが

 もうギブアップ! (゚∀゚;)

 大将も あんかけ 食べさせたかったのに・・・って

 (T^T)ウッウッウッ

Photo

 想像とはるかに上回るお店で

 感動の嵐でございました

Photo

 お店の前で記念撮影して

Photo


Photo

 酔っぱらい4人がふらふら歩いて帰ります (^ o^;)ゞ

Photo

 翌朝 またエスティマ君で おにぎり食べながら帰りました (^_^;)

 ちゃんちゃん!

|

« 関西 日本酒ツアー 13 通天閣 | トップページ | BMW Club of Tochigi 2013年 忘年会 »

コメント

まさに一期一会の1本でしたね。これ程衝撃を受けるとは思いませんでしたが、最初から最後までこのお酒を楽しむことができたのは超幸せでした。
今度は、ぜひ野菜のあんかけをいただきましょう。どんなお酒と出会えるかも楽しみですね。

投稿: たまごサンド | 2013.12.23 00:21

どの料理も物凄く美味しそうですね!
死ぬまでに一度食べに行きたいお店です。
chandraさんの食べに行きお店のレベルが益々上がってどこまでいくのでしょう!?

投稿: morihan | 2013.12.23 07:23

いやー、すごいですね!
読んでいてお腹いっぱいになって酔っぱらった気分になっちゃいました(*^^*)
個人的には焼カブ食べてみたいな。

投稿: Detour | 2013.12.23 07:32

こんにちは!
Detourさんと全く同じコメントを書こうと...(^^;
お料理が高級すぎて普段の料理が食べられなくなりそうw
そうそう、焼きカブ食べてみたい!
これも遠火であぶるのかなぁ?

投稿: life87 | 2013.12.23 11:55

たまごサンドさん こんにちは (〃^∇^)

>一期一会の1本でしたね。これ程衝撃を受けるとは思いま
今 読み返したら 14代の感想かいてませんでした (^ o^;)ゞ

すごかったですね これは なんど飲んでも鮮烈さを 保ったお酒は
そうそうはないですね (^^)

>ぜひ野菜のあんかけをいただきま
ほんとですね! 次回はラーメンはやめときます
(^ o^;)ゞ

また よろしくお願いしまーす m(__)m
---------------------------------------------------------------------
morihanさん こんにちは (^。^)/

>物凄く美味しそうですね!
はい もう吟味されつくされている感じです (^^)

>死ぬまでに一度食べに行きたいお店です。
はい 是非 是非 ご予約はお早めに (*゚▽゚)ノ

>お店のレベルが益々上がってどこまで
いや ホント こまったもんです (・。・;

また よろしくお願いしまーす m(__)m
---------------------------------------------------------------------
Detourさん こんにちは (^^)/

>お腹いっぱいになって酔っぱらった気分になっちゃいま
いやぁー 気分は最高 って感じ (^^)

>個人的には焼カブ食べてみたいな。
本当に 自然の美味しさ そのものでした (^^)/ありがたい!
って感じ

また よろしくお願いしまーす m(__)m
---------------------------------------------------------------------
life87さん こんにちは (*^_^*)

>高級すぎて普段の料理が食べられなくなりそうw
そんな事はありませんが レベルが高すぎて
大将の心を聞きたくなるものもあります

>これも遠火であぶるのかなぁ?
そうかもしれませんね (*゚▽゚)ノほんま

また よろしくお願いしまーす m(__)m

投稿: chandra | 2013.12.23 20:54

自称の言葉を信じて入店したら、一品目で恐れを成してスゴスゴ「大将、お勘定!」となってしまうお値段ですが、冷静にその原価を考えるにこの価格設定は致し方なかろうという結論に達しました(^◇^;)。

世の中、知らない世界がまだまだあるんだと思い知らされました。

投稿: たにやん | 2013.12.23 23:34

たにやん さん こんばんは (^o^)

>一品目で恐れを成してスゴスゴ「大将、お勘定!」と
またまた・・・ご冗談を いつもすごいステーキとか
拝見してますよー (*゚▽゚)ノ

>冷静にその原価を考えるにこの価格設定は致し方なか
わたしもそう思います 蟹さんだけで5000円以上と思えば
やむをえませんね ボリュームも相当なものなので 満足です
(^o^)

>世の中、知らない世界がまだまだあるんだと思い知らさ
わたしもです でも、これ以上は しらない方がわたしにはいいかも(^ o^;)ゞ

また よろしくお願いしまーす m(__)m

投稿: chandra | 2013.12.24 20:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31493/58637862

この記事へのトラックバック一覧です: 関西 日本酒ツアー 14 ながほり 600Km走ってもまた来たいお店:

« 関西 日本酒ツアー 13 通天閣 | トップページ | BMW Club of Tochigi 2013年 忘年会 »