« 2013 ITS WORLD CONGRESS TOKYO 2013 お台場 試乗イベント1 ACTIVE EMERGENCY BRAKE i-Brake | トップページ | BMW GROUP STUDIO 650i M Sport Edition »

2013 ITS WORLD CONGRESS TOKYO 2013 お台場 試乗イベント 2 プレミアムACC

Photo

 さて今度の同乗試乗は・・・

Photo

 このActive Hybrid 7

Photo

 ナンバープレート左下にミリ波レーダーが装備されています

 カメラは ルームミラーの前にシングルカメラが

 で、ドライバーはこの方・・・

Photo

 菰田先生です (^ o^;)おほ!

Photo

 菰田さんが押しているボタンがプレミアムACCのリジュームボタン

 車両が完全に停止してから3秒でPACCが解除されます

 解除されたら、このリジュームボタンを押せば 前車を検知して

 前車が進行していれば 発進し 追従を開始します




Photo

 ゲートブリッジを越えて・・・

 走行中 菰田さんはステアリング以外の操作はほぼしていません

 今話題の自動運転ではないけれど 相当近いシステムです

 追従すると決めた前車を捉えたらPAACをONにすると あとは

 お気楽モードです

 車間距離は好みの間隔を数段階で選択でき 

 また速度設定は210km/hまで設定可能

 ここでは70km/hに設定していたので コーナーなどで

 離された後の加速は 結構なもので このPAAC君は

 かなり踏み込みます (^ o^;)ゞ

 ま、設定速度を遅くすればマイルドにもなります

 で、今回のデモ 走行はめちゃくちゃ 豪華絢爛で

 我々1台の為に 前車にBMW1台 そしてもう一台が走行します

 そのもう一台の役目とは・・・・・

Photo

 こんな感じに 突然 前に割り込まれた!

 というシチュエーションを作ってくれます

 割り込まれても 普通の状況では システムが警告音を発し

 ブレーキをかけてくれます

 二度目の割り込み試験は 割り込み車があまりにも危険な距離で

 入ってきて 減速したので 私は思わず あっ! と声が出るほどで

 急ブレーキ! ヽ(゜ロ゜;)ノ

 菰田さんも 『今のは 私が踏みました』って

 でも、それほど 菰田さんは 何もしていないわけで

 相当なもんです (^o^)

Photo

 その他 ヘッドアップディスプレイがとてもいいんですよ と

 助手席から見えないので 運転中でしたが

 菰田先生が私のカメラでなんどか撮影してくださいました

 上の緑が 70km/hにセットされている のを示しています

 車のマークが前車を感知している という印

 その下の 道路のマークが そのブロックの数で

 設定された車間距離をしめしています

 それと 現在の車速

Photo

 また撮影していただいたのが ナビのマークもでるんですよ って

 (^^)

Photo

 で、20分ほどで戻ってきました

 一般道でも 相当使えますが バイクは感知するものの

 中途半端で 停止するときに その前にトラックがいると

 そちらを感知してしまい 自分でブレーキを踏んだ という

 状況もあった と菰田さんもおっしゃっていて

 慣れというか システムを理解していないと

 ちょっと一般道では 油断できないかもしれません

 しかし、東名高速の渋滞なんかでは 相当便利そうで

 停止寸前の速度で 停止 そしてすぐトロトロ発進

 なんてよくある状況でも 停止時間が3秒位内なら

 自動で追尾発進しますし、そうとう ゆっくり停止するので

 そこから3秒なので このシステムはメチャ便利そう

 7erなら14万ほどで購入できるそうで 5erでも

 条件はあるけど 装備可能だそうです

Photo

 バックに入れるとiDriveモニターに周囲の状況が鳥瞰図で表示されます

 これは 日産というか 富士通というか でいうところの

 アラウンドビューモニター へーBMWにもあるんですね

Photo

 このプレミアムACC と AEB  ACTIVE EMERGENCY BRAKE

 があれば 東名や関越の追突事故渋滞は相当へるだろうなぁ

Photo

 ということで なかなか有意義な一日でした (^^)

 Hさんありがとうございました (^o^)

|

« 2013 ITS WORLD CONGRESS TOKYO 2013 お台場 試乗イベント1 ACTIVE EMERGENCY BRAKE i-Brake | トップページ | BMW GROUP STUDIO 650i M Sport Edition »

コメント

こんばんは!
のろのろ渋滞では相当便利そうですね。
そんな状況で玉突き追突事故が多いですもんね。
2台のBMWをお伴に薦田先生ドライブ&解説に豪華なシミュレーションでうらやましいです♪
しかし...やはり上級グレードの車にしか搭載できないんですね。
コストのせいかなぁ....ちょっと残念。

投稿: life87 | 2013.11.24 19:43

life87 さん こんばんは (^^)

>やはり上級グレードの車にしか搭載できないんですね。
そうですね やはりコストですね

でも、パワーウインドや いろんな装備もだんだん 降りてきたので その内 ついてくる感じがします
それにたった14万円にはビックリでした (^^)/


また よろしくお願いしまーす m(__)m

投稿: chandra | 2013.11.24 20:27

今回は楽ちんモードのレポが内容も濃く大変役立ちました!
これからはこのようなシステムが当たり前の車が多くなりそうですね。
でもこの前の国産M車の試乗事故があって過信は禁物ですね。

投稿: morihan | 2013.11.24 21:28

morihanさん こんにちは (*^_^*)/"'

確かにその通りだと思います
人間がやることが少なすぎて、これはかなり油断するなぁ〜と思いました。
渋滞や、高速以外では使わない方がいい感じ
と思いました(⌒-⌒; )

またよろしくお願いしまーす m(_ _)m

投稿: chandra | 2013.11.25 07:26

しっかし贅沢な試乗会ですね。
購入対象者じゃなければ経験できない位に金かかってる感じがします。
あ、もしかして(しないか)お買い上げでしたか!。

とっさのブレーキ、動画を見ててもドキッとしました。
この装備が早く全車標準装備になると良いですね。

投稿: たにやん | 2013.11.25 23:09

たにやんさん こんにちは (*^_^*)/"'

確かにお金かかってますよね
BMWだけではなくて、ITSを推進するメーカーがやっているので
できるんでしょうね(^_^)

それにこんなに大きくて高い車変えませんけど
(⌒-⌒; )

またよろしくお願いしまーす m(_ _)m

投稿: chandra | 2013.11.26 06:37

確かにこういう機能は下位車種にも展開がほしいですね。
上位のみっていうのはいやらしい感じが・・・w
事故は車両の価格は関係ないですからね。
少しでも減ってほしいところです。

既存の車種でもトップビューはすでに装備されている車種がありますよ。
仰る通り、N社さんのアラウンドビューと同様の機能ですが
BMWのはフロント側にカメラがなく、左右と後方の270度のみサポート。
ただし新型X5では全方位になってました。
国産では軽ですら付き始めたので これも全車種対応になってほしいですね。

投稿: Hycal | 2013.12.03 23:29

Hycalさん こんにちは (^^)

このシステムは なかなかインパクトがありました
ちょっと一般道では 問題があると思いましたが
高速ではいいですね
ただ人間は弱いので ここまでシステムがよくなると
油断は絶対するし この状態で緊張を維持することは不可能でしょうし 難しいですね

X5 35dではたしかに バンパー正面にカメラがついていて バックの時になれれば確かに便利そうでした
もうちょっとモニターが見やすいと よかったのにとは思いました (^_^;)

またよろしくお願いしまーす m(_ _)m

投稿: chandra | 2013.12.04 12:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2013 ITS WORLD CONGRESS TOKYO 2013 お台場 試乗イベント 2 プレミアムACC:

« 2013 ITS WORLD CONGRESS TOKYO 2013 お台場 試乗イベント1 ACTIVE EMERGENCY BRAKE i-Brake | トップページ | BMW GROUP STUDIO 650i M Sport Edition »