« 陸上自衛隊 富士総合火力演習 2013 2 | トップページ | 陸上自衛隊 富士総合火力演習 2013 4 »

陸上自衛隊 富士総合火力演習 2013 3

Photo

 練習も終わって・・施設部隊がグランドを重機でならしたり
 
Photo

 標的の交換作業をしたり・・・・
 
Photo

 メインスタンドはもはやこのありさま 
 
Photo

 ついに 富士学校長が登場しいよいよ本番開始
 
Photo

 203mm自走榴弾砲が入場
 
 120mm戦車砲であれだけの衝撃
 
 203mmだと さぞや・・と思いましたが そうでもありませんでした
 
Photo

 僕のすきな99式155mm自走榴弾砲も登場
 
Photo

 スパン! って感じで真横を向いて発砲
 
Photo

 だんちゃーく! 今!! ぼかぁーん! って感じ
 
Photo

 203mmは砲弾を装填するシーンが見られるのがおもしろい
 
Photo

 FH70 155mm榴弾砲 
 
Photo

 山陰にも榴弾砲がいて 見えませんが
 
 着弾を合わせています
 
 そうとう遅れて 弾着のドーン! が響きます
 


 
Photo

 名物 富士山の形に空中で炸薬が爆発するようにセットした
 
 精密射撃! 着弾は同時ではなかったけれど
 
 見事な位置精度
 
Photo

 着弾するとこんな感じ (^_^)
 
Photo

 今度は01式軽対戦車誘導弾
 
Photo

 てっ!!
 
 しゅぱぁー!
 
Photo

 どかぁーん! (^O^;)
 

|

« 陸上自衛隊 富士総合火力演習 2013 2 | トップページ | 陸上自衛隊 富士総合火力演習 2013 4 »

コメント

>120mm戦車砲であれだけの衝撃203mmだとさぞや・・と思いましたが
>そうでもありませんでした
多分射撃距離があまりにも近いので装薬が少なすぎて火薬の爆発力が足りないせいかもしれませんね!
とはいっても戦車砲の迫力には敵いませんね。

投稿: morihan | 2013.09.23 21:04

こんばんは!
ミチノクweekendだったのでコメントできず(^^;

凄い迫力ですね!
行きたかったなぁ...

投稿: life87 | 2013.09.23 21:11

morihanさん こんにちは (〃^∇^)

>近いので装薬が少なすぎて火薬の
なるほど なるほど!
そうですよね 40も50Kmも射程があるのに
1Kmちょっとですものね (^ o^;)ゞ そうかぁー

>戦車砲の迫力には敵いませんね。
あれには ほんと 参りました orz

また よろしくお願いしまーす m(__)m
---------------------------------------------------------------------
life87 さん こんにちは (^。^)/

>dだったのでコメントできず(^^;
いえいえ お互い様です m(__)m

>行きたかったなぁ...
アレは 体験スべき! ってホント思いました
( ̄0 ̄;)/

また よろしくお願いしまーす m(__)m

投稿: chandra | 2013.09.23 21:19

通信の話。
あれ?報道されていなかったかと思いましたが、
http://mainichi.jp/select/new/20130825k0000m010090000c.html

という事なんです。
嘘のような本当の話(笑)
陸自の場合、周波数が下過ぎるのですが、位置を悟られないようにすると高い周波数は難しいようです。
ちなみに海難救助の場合でも、海保と自衛隊が直接通信出来ないのも本当だったりします。
でも、つい最近になって最新鋭のPRC…(おや?誰か…)

ゲフンゲフン、閑話休題
時代はソフトウェアです。亡くなった豊田英二氏はコンピュータなんてものはモノサシと同じで、あんなものをいくら弄っても物は作れないと言っておられましたが、今はソフトウェア無線機なるものが台等してきて、一昔前では考えられない事が出来る時代になってしまいました。
少々講釈が長くなったので、これにてこの話題は幕引きでm(__)m

投稿: ful | 2013.09.24 05:47

おはようございます

なるほどね〜、口径upイコール爆音upでは無くて火薬の量 なのね(^_^)
本気の火薬の量だと爆音一番は、203mm榴弾砲かな?

投稿: さいえん | 2013.09.24 06:10

ful さん こんにちは (〃^∇^)

>あれ?報道されていなかったかと思いましたが、
このリンクだと 行けませんでした (゚∀゚;)

でも 同じリンクでしたが 2chのまとめサイト 探して拝見しました
http://military38.com/archives/31156559.html

ったく! なにやってんだ! (;一一) って感じ だめだこりゃー
ってメチャクチャがっかり 今ごろ〜 (T_T)

>位置を悟られないようにすると高い周波数
なるほど 回り込みでしょうかねぇ

>海保と自衛隊が直接通信出来ないのも本当だっ
なんじゃ そりゃー ( ゚д゚) おわた

>つい最近になって最新鋭のPRC…(おや?誰か…)
http://www.aggressor-group.jp/products/detail.php?product_id=1410

こんなヤツ? (^_^;)?

>ゲフンゲフン、閑話休題
調子また悪くなったんですか? いや お客さん?

じゃ あした また続きをお願いしまーす (^o^;)

>あんなものをいくら弄っても物は作れないと言っておられまし
そうですねぇー 
ウチの会社の創業関係者は 海軍のホーミング魚雷の開発を
していた方々で 登戸研究所に関係していたようです
実際 すぐ近くでしたが 
それでもトヨタはコンピュータを取り入れるのが非常に早かったので
中は大変だったんだろうなぁー と (^_^;)


>ソフトウェア無線機なるものが台等して
回路はファイナルだけで あとはコンピュータって感じなのかな・・

また よろしくお願いしまーす m(__)m
---------------------------------------------------------------------
さいえんさん こんにちは (^。^)/

>本気の火薬の量だと爆音一番は、203mm榴弾砲かな?
そうですよね! 艦砲なんか 200Km位先で 聞こえたっていうくらいですもんね

聞いてみたいような・・やめときたいような・・・・(^ o^;)

また よろしくお願いしまーす m(__)m

投稿: chandra | 2013.09.24 08:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 陸上自衛隊 富士総合火力演習 2013 3:

« 陸上自衛隊 富士総合火力演習 2013 2 | トップページ | 陸上自衛隊 富士総合火力演習 2013 4 »