« 厳冬 魚沼ツアー   18 金田酒店さん 弾薬補給 | トップページ | BMW GROUP STUDIO 東京マラソン2013  »

厳冬 魚沼ツアー   19 泉ビレッジ から 帰還編 最終回

Photo

 頭がギザギザな八海山 (^ o^;)

Photo

 最後に八海山が経営する泉ビレッジに
Photo

 ここで ふきのとうドレッシングを調達

 私は またお猪口を追加 (゚▽゚*)

Photo

 さーて しかたない・・帰るかぁー ┐('〜`;)┌

Photo

 ちょっと名残おしいなぁー

Photo

 関越に乗ってひたすら南下開始

Photo

 撮影に専念して というご指示で

 またも私は助手席の人に m(__)m

Photo

 八海山ともそろそろお別れだなぁー

Photo

 でも、最後に綺麗な青空でお別れできました

Photo

 走っている車も少なく順調走行

Photo

 でも、日曜日 すでに赤城高原あたりでは渋滞の情報 orz

Photo

 関越トンネルに進入

Photo

 で、渋滞・・・orz

 赤城高原SAに一旦 避難

Photo

 意外にレストランが混んでいなかったので入店

Photo

 はぁー しかし、渋滞の始まりだもんなぁー

 先は長いと のんびりモードにすることに

Photo

 こちらご自慢の かみつけ彩菜 という限定メニューをオーダー

 小出でおいしいもの食べ過ぎました・・・

 語るべきものなし・・・(*´Д`)はぁー

Photo

 ということで、今回の魚沼ツアーは終了

 ながい ながーいシリーズ お付き合い頂いた方には御礼申し上げます

 また とても我々夫婦だけでは経験することの出来なかった冬の旅に

 行けたのも たまごサンドさんご夫妻のお力があったればこそ と

 最後に感謝の言葉で 終わりにしたいと思います m(__)m

 (*゚▽゚)ノまたいきましょう! 

 乙姫様もお元気で!

|

« 厳冬 魚沼ツアー   18 金田酒店さん 弾薬補給 | トップページ | BMW GROUP STUDIO 東京マラソン2013  »

コメント

八海山綺麗ですねぇ。
ホント名残惜しかったですね。
気分としては、この週末で小出にGOでしたよ。
こちらこそありがとうございました。

投稿: たまごサンド | 2013.03.16 20:17

こんばんは!

ずっとたまごサンドさんが運転されてたんですね(^o^)
色々体験できてよかったですね♪
記憶にも記録にも残る素晴らしい旅。
羨ましい限りです(^o^)/

投稿: life87 | 2013.03.16 23:56

見ごたえはもちろん雪景色の素晴らしさを
堪能する事ができて こちらとしても貴重な経験ができました^^
行きたいけどリアルにはまだまだ無理そうなので
ここで十分楽しんじゃいました♬
お疲れ様で〜っす♬

投稿: tstyle | 2013.03.17 06:52

たまごサンドさん こんにちは (〃^∇^)

>この週末で小出にGOでしたよ。
ほんと すぐ いきたいですねぇー (゜▽゜*)
また是非!!! 

また よろしくお願いしまーす m(__)m
---------------------------------------------------------------------
life87さん こんにちは (^。^)/

>たまごサンドさんが運転されてたんですね(^o^)

そうなんす (^ o^;)ゞ ラクチン

>記憶にも記録にも残る素晴らしい旅。
いやぁー もう冬はいいよ っていうぐらい 行ってみたいです
(^ o^;)

また よろしくお願いしまーす m(__)m
---------------------------------------------------------------------
tstyleさん こんにちは (^^)/

>行きたいけどリアルにはまだまだ無理そうなので
X5で行ってみたいので 是非 ご購入検討ください! 
(☆_@;)☆ \(`−´メ)

しかし、ホンマ 素敵でした (^o^)

また よろしくお願いしまーす m(__)m

投稿: chandra | 2013.03.17 11:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31493/56894913

この記事へのトラックバック一覧です: 厳冬 魚沼ツアー   19 泉ビレッジ から 帰還編 最終回:

« 厳冬 魚沼ツアー   18 金田酒店さん 弾薬補給 | トップページ | BMW GROUP STUDIO 東京マラソン2013  »