« 平成24年度 自衛隊観艦式 潜水艦救難艦 ちはや ASR-403 その1 | トップページ | 平成24年度 自衛隊観艦式 出航 »

平成24年度 自衛隊観艦式 潜水艦救難艦 ちはや ASR-403 その2

Photo

 潜水艦にドッキングするちはやのDSRV

Photo

 格納庫の真上にはDSRVに2個搭載される電池室が

 ここで充電され、真下のDSRVに降ろされるという仕組み

Photo

 その ちはやのDSRVの格納庫まで降りて来ました

Photo

 そこから艦の下方に降りて

 ここは食堂。 みなさん並んでます

Photo

 お目当てはお弁当ですね (^^)

Photo

 漫画のアキラを思い出すような廊下

Photo

 ちはや の電力 動力などを監視、コントロールする制御室

Photo

 キャップや記念タオル ピンバッチとかの販売も

Photo

 こちらは船内の与圧室

 ちはや は 特殊潜水服で飽和潜水450m という記録をもっています

Photo

 与圧室の中に入れて頂きました

 鋼鉄の分厚いタンク内で1ヶ月以上滞在するそうです・・・・(゚Д゚)うう

Photo

 このベッドの高さ・・・

 最低限もいいとこで、横向きになれそうもないなぁー (∇°;;;;)

Photo

 僕は気が狂ってしましそうです・・・(; ̄ー ̄川

Photo

 その他の部屋 ベッドやら倉庫やら・・・

Photo

 加圧されているので、トイレや水道の配管も

 エライ事になってます (^_^;

Photo

 これが300万で売り出したこともあるという

 飽和潜水用のマスク NRV II型温水潜水服のもの

 持たせていただきましたが・・鉄の塊 って感じでした・・・( ̄o ̄;)おもっ!

|

« 平成24年度 自衛隊観艦式 潜水艦救難艦 ちはや ASR-403 その1 | トップページ | 平成24年度 自衛隊観艦式 出航 »

コメント

#何事もなかったかのように...w
こんばんわ!

DSRVなんて全然知らないのですがバッテリー駆動なんですねぇ へぇ~
まぁ、救難用なんで稼働時間は短くて済むからバッテリーが良いのかなぁ

レクレーショナルダイビングの際にも水中での安全停止や浮上速度に気を使うのに
飽和潜水とか怖すぎる...

このキャップはご購入されてオフミでは被って登場ですねっ!w

#とペースト!

投稿: HT | 2012.11.04 18:43

HT さん こんばんは (*゚▽゚)

ご存じと思いますが 潜水艦は基本バッテリー稼働で
水上で充電 潜水すると酸素がないのでバッテリー
という感じなのですが、原子力で発電できるように
なったので 潜りっぱなしが可能になりましたが
スターリングエンジンを搭載した てんりゅう とかは長く2週間ほど潜れるそうです (^_^)
なので 基本的に電気で水中は推進する ということが普通です (^_^)

>オフミでは被って登場ですねっ!w
さすがにそこまで ミリオタでないので 買いませんでした (^ o^;)ゞ

>#とペースト!
(^ o^;)ゞ

また よろしくお願いします m(__)m

投稿: chandra | 2012.11.04 19:27

>僕は気が狂ってしましそうです・
同じくです! その前に船酔いするので船上勤務はごめんです(笑)
縁のパイロットでも酔う方がいてゲロ袋持参で飛ぶ話を聞いたことがありますが船は何日も何ヶ月もなので死んでしまいます。
仮にDSRVを実際に使ったとしても公表しないだろうなー!

投稿: morihann | 2012.11.04 21:28

morihannさん こんばんは (^_^)

>その前に船酔いするので船上勤務はごめんで
荒れると 半端ないですもんね (*´Д`)

>仮にDSRVを実際に使ったとしても公表しな
そうですね でも、潜水艦が一隻なくなったら
公表せざるを得ないかな・・・┐('〜`;)┌

また よろしくお願いしまーす m(__)m

投稿: chandra | 2012.11.04 21:47

こんばんは!
私閉所恐怖症ではありませんが、さすがにひと月は(^_^;
写真撮り放題だったんですねぇ。
Bloger魂が唸りますね♪

投稿: life87 | 2012.11.05 01:17

life87さん こんにちは (*^_^*)/"'

係留中の一般公開では、チャンバーの中に入れない事が
多いみたいで、今回はラッキーでした(^_^)

とてもじゃありませんが、わたしは耐えられないなぁー
^^; うう

またよろしくお願いしまーす m(_ _)m

投稿: chandra | 2012.11.05 04:25

無理をするためにいろんな発想があって
こんなに進化し続けてるんですね〜

人間って凄いです!!!
これはやっぱ見てみたいですね^^

お弁当もどんな感じかみたかったです^^;

投稿: tstyle | 2012.11.05 06:19

tstyleさん こんにちは (*^_^*)/"'

そうですねぇー 飽和潜水って、かなり無理してる感がありますよね(⌒-⌒; )

しかし、後から出てくる先任伍長さんはその
潜水記録をお持ちのようです
いやあー、鋼の精神、鋼の肉体ですね
(*^_^*)すごーい

またよろしくお願いしまーす m(_ _)m

投稿: chandra | 2012.11.05 07:16

お船は、ゲロゲロするから好きでないですu……。

最近、チョット壊れてるので恐くないかも〜
で~も遠慮します^(・_・;
プロフェッショナルにお任せです。御願いします。


投稿: さいえん | 2012.11.05 13:46

さいえんさん こんばんは (^_^)

>お船は、ゲロゲロするから好きでな
私も酔いはすると思いますが
結構 船も飛行機も大好きです (*゚▽゚)ノ

一応 思い込みの為に 酔い止めは飲んでいますけど
(^ o^;)ゞ

また よろしくお願いしまーす m(__)m

投稿: chandra | 2012.11.05 20:36

艦鑑式に行かれていたんですね。
僕、別の船でスーパーバイザーを拝命させれて忙しい一日でした(笑)
大昔、確か25歳くらいの頃、海の底で作業をさせられて減圧チェンバーに入る生活を半年ほどしていました。
海底に行く時は10分、でも出る時は6時間くらい。でもまあそんな加圧で済む深度でしたから楽しい想い出です。
加圧されている時、空気の配合はヘリウムが多くなるので声がかん高くなります。ヘリウムにする理由は火災の防止。
深海で高温多湿の環境より、高高度の寒い方が僕には向いていました(笑)

投稿: ful | 2012.11.06 06:00

fulさん こんにちは (*^_^*)/"'

飽和潜水?えー?!なにそれ!
いったいなにを?(^◇^;)?

むかーし、ジャック マイヨールのテレビをずーっとみていましたが、ヘリウムは
そういう理由だけで無く、生体機能の問題だったのではと?
調べてみたら、やっぱり窒素中毒防止でした(⌒-⌒; )

ヘリウムによるドナルドダック現象はパーティーネタぐらいでしか
経験したくないなぁー(^◇^;)

またよろしくお願いしまーす m(_ _)m

投稿: chandra | 2012.11.06 07:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31493/55955953

この記事へのトラックバック一覧です: 平成24年度 自衛隊観艦式 潜水艦救難艦 ちはや ASR-403 その2:

« 平成24年度 自衛隊観艦式 潜水艦救難艦 ちはや ASR-403 その1 | トップページ | 平成24年度 自衛隊観艦式 出航 »