« Hawaii 到着編 | トップページ | Hawaii ワイキキ徘徊 »

Hawaii アイランドコロニー 44階 ペントハウス

Img_8397

 ハワイで宿泊する方法としては

 まずはホテルですね 特に最初はホテルに決まってますね

 次が コンドミニアムですね キッチン付き

 大体 大手の会社がコンドのビル全体を所有などして

 それをホテルの様に貸し出す形

 そして、たまごサンドさん がよく利用されている B&B

 Bed and Breakfast

 オーナーさんが宿泊と朝食の提供してくれます

 それから、バケーションレンタル

 個人が所有する別荘や自宅などを 一時的に丸ごと借り受ける形

 メチャメチャ 大豪邸を借り受ける方も多いみたいです (^o^)

 今回の私の場合は、これに近い形式です そんな豪邸は無理ですけどcoldsweats01

 ただ、オーナーさんから直接ではなく、AXIVさんが間に入る

 という感じ

Img_8388

 さて、ホノルル空港から日産 ALTIMAを駆って

 H1 ハイウェーを走り出します

 H1への進入路 あー覚えてる ココ

 6年ぶりでも ココは印象的

Img_0035

  Sprintのモバイルルーターは 大活躍して

 iPhoneで現在位置を表示してくれました (^o^)便利

 iPhone 4S使いのカミサンも 以前よりもお役立ち です (^◇^;)

 ということで、No.23の出口でH1を降りて

 アイランドコロニーのロビーに到着

Img_0036

 ここで再度電話して AXIVさんが来てくれるのを

 待ちます

Img_0034

 遅れること5分 まさかこんな美女が現れるとは!\(;゚∇゚)/

 ということで、許可をいただいて掲載 (^ o^;)

 ATさん ということにしておきます

 で、ほぼ バケーションレンタルなので、ホテルやコンドミと違って

 フロントでチェックイン と言うことも無く、そのまま部屋に行くわけですが

 今回レンタカーをナナメ隣の クヒオタワーのパーキングに入れるので

 まずはそのパーキングへ・・・

Img_8389

 ところがギッチョン! (゚∀゚;)

 パーキング入り口の鍵が反応せず・・・・( ̄o ̄;)

 電動ゲートがあきまへん・・・・

Img_9052

 その鍵ってのが コレ

 上の鍵では無く、下のスリットに、軍隊で使う 金属製の認識番号のような

 プレートを差し込む という 日本ではお目にかからない方式

 なんどやっても 開かず・・・・

Img_9053

  で、結局 開くのですが

 数十回やって1回開くかどうか なので、キーを交換していただくことに

Img_8390

 パーキングはこんな感じ

 左ハンドルで、図体のデッカイのを バックさせるって 

 意外に気を遣います・・・・(´〜`;) 

Img_8401

 で、アイランドコロニーの部屋に

 今回はなんと 44階 屋上階を除けば 最上階のペントハウス

 PHのボタンを ポチッ とすると 大抵 この日本人 なんなんだ!

 という顔をされます (^◇^;)べつにぼくのじゃない

Img_8461

 44階はこんな感じ

Img_0037

 ドアを開けると・・・

 キッチンがあって、炊飯器からコンロから 調理器具まで

 大抵のものは揃ってます

Img_0038

 このインテリア やっぱりオーナーさんは

 女性だそうです

 狭いけれど、二人だし、特に問題なし

Img_0040

 通常 ラナイは外なのですが

 オーナーさんは ここを部屋に改造されてます

 これがなかったら 狭いでしょうけれど

 ここが実に快適空間! (*^ー゚)b

Img_0045

 ドアをガバァー! と開けると

 すごい景色! ヽ(゜ロ゜)ノ

 ダイアモンドヘッドも一望であります!

 さすが44階!




 パノラマ写真を作ってみましたので

 クリックしてみて、マウスでグリグリしてみてください (^_^)



 あちこち ガラス張りになってます

Img_0050

 飛行機では ほぼ徹夜だったし

 パーキングの新しい鍵がくるまで 足止めだし

 ちょっと お休みしてますかね (´▽`)

|

« Hawaii 到着編 | トップページ | Hawaii ワイキキ徘徊 »

コメント

なかなかのロケーションですね!
景色を楽しみながらBGMにローカルFMを聴くのもありでしたが、次回はぜひお試しください。

投稿: たまごサンド | 2012.05.25 00:03

こんばんは!
うわー!凄いっす!
ダイヤモンドヘッドが写っている写真はまるでCGですね。
部屋は鏡を多様して広く見せるアイデアですねぇ。
何度も言いますが、凄いですねぇ。

投稿: life87 | 2012.05.25 00:32

たまごサンドさん こんにちは (〃^∇^)

>なかなかのロケーションです
そうですね ワイキキでこれだけの景色ってのは 難しいですね (^^)

>次回はぜひお試しください。
はーい (^^)/*

また よろしくお願いしまーす m(__)m
---------------------------------------------------------------------
life87さん こんにちは (^。^)/

>写っている写真はまるでCGですね。
ベッドからダイアモンドヘッドが見えるって なかなかすごいです (^^)

>広く見せるアイデアですねぇ。
そうなんす だから 動画を撮るのに 苦労したりして (^◇^;)

また よろしくお願いしまーす m(__)m

投稿: chandra | 2012.05.25 05:53

ただ・・ただ・・言葉が出ません、
当然、そんな金もでませんが、
すごいですね、すごい・・
狭いと言っても、うちの家より広いし。
細い方が行かれると、スリムな方・・・
俺が、もし宝くじ当たっていったら・・・
完全にハワイアンな女性のお出迎えですね、・・・自爆w
普通のホテルでいいですから、尾根遺産といきたいでつよw

投稿: Ojin | 2012.05.25 06:08

素晴らしいですね〜!!
日本じゃー建築基準法が変に厳しいので、こんな建物無理ですから^^
日本人オーナーもかなり多いと思いますよ!一番多いかも
超高層でこんなに窓が開くなんて、バルコニーないのに怖いです^^;

投稿: tstyle | 2012.05.25 06:11

Ojinさん こんにちは (〃^∇^)

>そんな金もでませんが、
そんなに高くはないんですが・・
あ、むしろ 安いかも・・(^◇^;)

>うちの家より広いし。
んな 訳ないっす! (^0^;)

>普通のホテルでいいですから
高級なハレクレニですね! (*゚▽゚)ノ

また よろしくお願いしまーす m(__)m
---------------------------------------------------------------------
tstyleさん こんにちは (^。^)/

>こんな建物無理ですから^^
44階なのに 柱 細いんですよ〜 ( ̄o ̄;)

>バルコニーないのに怖いです^^;
はい 高所が苦手な人は絶対無理かも (^ o^;)ゞ

また よろしくお願いしまーす m(__)m

投稿: chandra | 2012.05.25 06:18

やっぱり、44階は別世界ですね。
ちょっと興味はあるのですが、家族3人は苦しいかも。
それにしても400mmすごいですね。一番上の画像ってホノルル
水族館の方ですよね?

ここまで寄れるのか・・・。400mmばかりに反応しててすいません(^^ゞ

投稿: そういちろう。 | 2012.05.25 08:31

そういちろう。さん こんにちは (^_^.)

>家族3人は苦しいかも。
そうですねぇー ギリかなぁー (^_^;)

>しても400mmすごいですね
そうですね でも明るいから ぶれないだけで
ちょっと暗いとISO上げないと (^^ゞ

また よろしくお願いしまーす m(__)m

投稿: chandra | 2012.05.25 12:15

ハワイにも44階の高層ビルあるんですね!
これだけ高いと海まで見渡せるので、海岸沿いのホテル群よりも眺め良いのでは?
私は長期休暇とれないので、なんだかんだで海岸沿いのホテルになってしまいます。
ペントハウス、リーズナブルなんですか?

投稿: po太 | 2012.05.25 13:21

pon太さん こんにちは (^_^)/

>ハワイにも44階の高層ビルあるんで
わたしも知りませんでした (^ o^;)

>海岸沿いのホテル群よりも眺め良いのでは?
海はやっぱり負けますけど 山側もかなり美しいので
両方楽しめて よかったです (^o^)

>ペントハウス、リーズナブルなんですか?
はい こんな部屋ですし お安いです (^o^)


また よろしくお願いしまーす m(__)m

投稿: chandra | 2012.05.25 20:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31493/54754168

この記事へのトラックバック一覧です: Hawaii アイランドコロニー 44階 ペントハウス:

« Hawaii 到着編 | トップページ | Hawaii ワイキキ徘徊 »