« 長命寺 桜もち 山本や | トップページ | Audi TT 試乗 »

ふじ屋 染絵 手ぬぐい 並木 藪蕎麦

Img_2333

 今度は対岸を歩いて浅草にもどってきました

Img_2329

 浅草寺は外人さんがおおいですねぇー

Img_2331

 最近TVでも紹介されて大人気な 染絵 手ぬぐい ふじ屋さん
Img_2332

 素敵な手ぬぐいばかりで、みんな欲しくなっちゃいますねぇー (^ o^;)

Img_2344

 で、なやんで買ったのが定番の鯨の目

 目くじらを立てない というやつですね (*^_^*)

 すばらしい日本のデザインですね! (*゚▽゚)ノ

Img_2343

 少し小腹が減ったので・・

 こんなところに・・・

Img_2338

 藪はやぶでも、こちらは並木 藪ぞば

Img_2339

 かんだやぶそばののれん分けといわれる 並木藪蕎麦には初めて来ました

 私はお店の情緒とすてきな花番の声を聞きたくて

 もっぱら神田ばかりでしたが・・(^ o^;)

Img_2340

 お店は狭いので、相席が基本

 私はざる700円

Img_2341

 蕎麦はともかく、伝統の濃いお汁は非常に美味しい!

 そば湯で割ると、その味わいがよく分かります(*^_^*)うめぇー

Img_2334

 御三家の池之端藪蕎麦も行かなくちゃね・・(^ o^;)ゞ

|

« 長命寺 桜もち 山本や | トップページ | Audi TT 試乗 »

コメント

こんばんは!
おお、手ぬぐいに蕎麦!いいですねぇ
この手ぬぐい屋さんは何度か行った事がありますが、いつもお客さんがいっぱいでゆっくり選んでられないのですぐに退散しちゃいます(^_^;
薮蕎麦にも行かれたんですね!
そうそう、ここが相席で写真をバシバシ撮ったお店ですw
もちろん蕎麦2枚ですよね♪

投稿: life87 | 2010.10.08 21:14

>伝統の濃いお汁は非常に美味しい!

ソバをお汁にドボンは御法度ですね。

投稿: たにやん | 2010.10.08 21:16

蕎麦おいしいですよね、我が家は夫婦で行くことは、
絶対にあり得ませんw
食べると、ほぼ死ぬのでw
少し蕎麦がはいってても、入院したことがありますw
レーダー治ってないし・・出石蕎麦食べにいくのは危険だな。
しかし無性に蕎麦食べたくなってきました。

投稿: ojin | 2010.10.08 21:18

life87さん こんばんは (*^_^*)

さすが浅草通! やっぱりご存じですね (*゚▽゚)ノ

>手ぬぐい屋さんは何度か行った事があります
たしかに激混みでした (^ o^;)ゞ

しかし、欲しいのが一杯あって困りました (^ ^;)ゞ

>ここが相席で写真をバシバシ撮ったお店ですw
ここもBlogger魂を試されますね σ(^◇^;)

>もちろん蕎麦2枚ですよね♪
1枚でガマンしました・・・( ̄◇ ̄;)うう

また よろしくおねがいしまーす! m(__)m
----------------------------------------------------
たにやんさん こんばんは (*^_^*)

>ドボンは御法度ですね。
はい それでも落としちゃうので からいです(^ ^;)ゞ

でも美味しかったなぁー (*^_^*)

また よろしくおねがいしまーす! m(__)m
----------------------------------------------------
ojinさん こんばんは (*^_^*)

>食べると、ほぼ死ぬのでw
うーん お気の毒です 恐ろしいですね・・

食べられることを私 感謝しなきゃいけませんね・・

また よろしくおねがいしまーす! m(__)m

投稿: chandra | 2010.10.08 22:19

カッコ良すぎるくらい粋ですね〜
手ぬぐい買ってそばを食べる!!
コメントが野暮になっては・・・
いい勉強になります^^

投稿: tstyle | 2010.10.09 00:43

tstyleさん こんにちは (^^)

>手ぬぐい買ってそばを食べる!!
えへへ これでも江戸っ子です (^ o^;)ゞ

手ぬぐいいいの一杯ありますよ 一度是非 (*゚▽゚)ノ

また よろしくおねがいしまーす! m(__)m

投稿: chandra | 2010.10.09 08:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31493/49579445

この記事へのトラックバック一覧です: ふじ屋 染絵 手ぬぐい 並木 藪蕎麦:

« 長命寺 桜もち 山本や | トップページ | Audi TT 試乗 »