« i-Team TDS 2 | トップページ | ペンタックス スクエア  写真展「潮彩」 岡嶋和幸先生 »

i-Team TDS 3

Img_486433

 ミラコスタでのディナーも終わり、またパークに戻ります
Img_487236

 もどった途端に、ブラヴィッシーモ! が始まりました
Img_488843

 すでに4回以上見ていますが、何度見ても美しいショーですねーhappy01
Img_489146

 ショーも終わって、全員で、ポクポクと ケープコッドまで夜のお散歩
 たまごサンドさんや、hiro7さんはダッフィーを買って、ご満悦 happy01
Img_489447

 そうこうしている内に、ナイトハイ・ハロウィーンという夜の花火が上がります
 bleahタマヤー!
Img_491053

 今回は珍しく、2つしかアトラクションに参加しませんでしたが
 夜のシーを歩いているだけで、旅行気分が味わえますhappy01
Img_491354

 超重要な娘達へのお土産をゲットして、パーキングに
Img_491455

hiro7さんに教えていただいた、高速入り口と
 たまごサンドさんにご助言いただいたルートで
 たった40分で自宅に到着 wink
 疲れたけど、面白かったなぁ〜 また行きましょう!lovely 今度は平日
 ちゃんちゃん!

|

« i-Team TDS 2 | トップページ | ペンタックス スクエア  写真展「潮彩」 岡嶋和幸先生 »

コメント

こんばんは。
ブラヴィシーモの画像素敵です。僕は一度しか見た事がありませんが素晴らしいショーです。
7つ目の画像はタワー・オブ・テラーでしょうか?
こんな所にまでハロウィンが?
TDRって素敵です・・・みなみさんにねだられています(滝汗;;。
ん〜行きたくなってきた(自爆。

投稿: 奈良の大仏 yakuta | 2009.09.30 21:36

奈良の大仏 yakutaさん こんばんは ヽ(*^o^*)ノ 

>素晴らしいショーです。
私は最初舐めてましたが、見てみてびっくりでした (^^;;)
ほんとに素晴らしいですよね! (*゚▽゚)ノ

>7つ目の画像はタワー・オブ・テラーでしょうか?
メデテレーニアン・ハーバーに正面から入るところです
タワー・オブ・テラーはもう二度と乗りません・・・
ガクブル((((;゚Д゚)))

>行きたくなってきた(自爆。
今回 ほとんどなにも乗れなかったので、また行きたいです
とくにビッグバンドビートに (*^。^*)

また よろしくおねがいしまーす! m(__)m

投稿: chandra | 2009.09.30 21:49

いやー実に美しいですshine
‘転んでみぃや’の写真、コントラストが好きですhappy01
やっぱ花やしきじゃ盛り上がらないでしょうsign01
TDSは素敵ですheart04

投稿: たまごサンド | 2009.09.30 22:43

こんばんは!

とても素敵な夜を過ごされましたね♪

>ダッフィーを買って、ご満悦 

はーい!レストランで抱いている方が写ってましたね!
可愛いクマさんですよねぇ。
夜を考えると車がいいですね!お酒はお家についてから!ということで♪

投稿: life87 | 2009.09.30 22:45

chandraさん こんばんは

いゃー ショーのお写真奇麗ですねー すごい感動です。
さすが一眼レフ+腕かなぁ コンデジでは話になりませーん

投稿: hiro7 | 2009.09.30 22:56

家族は去年見に行ってます>ハロウィーンバージョン。
こんなに綺麗なんですね、うううっ。
スーツケース下げて大移動をする身からしますと、サクッと行ける地域にお住まいの方が羨ましいです。

投稿: たにやん | 2009.10.01 06:07

こんにちは!! また綺麗な写真をいっぱい♪ 日本って感じがしません(笑)

三脚使用されたのですよねー。chandraさんが撮られた鎌倉の水中花火をぜひ見てみたいです。来年撮ってくださいm(__)m

投稿: YYS | 2009.10.01 08:11

chandraさん、おはようございます。
とても素敵な写真ですね。
コンデジで撮っている僕とは大違いです。
確かショーの時間に食事が重なるとオチェアーノ側のテラスからブラビシーモを観賞する事が出来る筈ですよ。
ちなみにミラコスタの天井にある8枚の絵にも隠れミッキーさんが各々に隠れています。
首が痛くなりますが探してみて下さい♪

投稿: nobuaki | 2009.10.01 09:16

たまごサンドさん こんにちは (*^_^*)/

>‘転んでみぃや’の写真、
うーん段々 高度になってきて。。(^^ゞ
USS コロンビア号かな・・・
E87おやじさんのレベルは高いですから
がんばってください! (^_^)b

>やっぱ花やしきじゃ盛り上がらないでしょう
いえ i-Teamなら 花やしきでも盛り上がれますって!

(^^ゞ

また よろしくお願いしまーす m(__)m
---------------------------------------------------------
life87さん こんにちは (^o^)/

>可愛いクマさんですよねぇ。
ウチはもうぬいぐるみは禁止です・・
捨てられないんで・・・(^_^;

>お酒はお家についてから!ということで♪
はい その日は遅くて難しいのが悲しいでつ・・・(..;)

また よろしくお願いしまーす m(__)m
---------------------------------------------------------
hiro7さん こんにちは (^^)/

>お写真奇麗ですねー すごい感動です。
がんばりました・・・

花火の写真が苦労しました
かなり露出を落とすと良いと言うことが分かった時には
残りちょっとに・・・(^◇^;)

>コンデジでは話になりませーん
いえ、実はhiro7さんのアルバムみてショックを受けているんです
SIGMA使いになられてますねぇー (^_^)b

忙しくてコメントできなくてゴメンなさい・・m(__;)m

また よろしくお願いしまーす m(__)m
---------------------------------------------------------
たにやんさん こんにちは  (#^.^#)/

>こんなに綺麗なんですね、うううっ。
あらー 一家のご主人は・・・(¨;)

>サクッと行ける地域にお住まい
はい そうですねー
でも、北海道 大好きの私には 札幌もうらやましいです
(^_^)/

また よろしくお願いしまーす m(__)m
---------------------------------------------------------
YYSさん こんにちは (^・^)/

>日本って感じがしません(笑)
はい TDSは旅行気分が味わえるので楽しいです (^_^)

>三脚使用されたのですよねー。
いえ TDSは基本 三脚はダメなはずです (^◇^;)

柵や、いろんなものに カメラを押し当ててt、半固定して
撮影しています (^。^)

>chandraさんが撮られた鎌倉の水中花
いいですねぇー 水中花火の黎明がみたいです (^○^)

また よろしくお願いしまーす m(__)m
---------------------------------------------------------
nobuakiさん こんにちは (*^_^*)/

>とても素敵な写真ですね
ありがとうございます m(__)m

>食事が重なるとオチェアーノ側のテラスからブラビシーモを観賞
たかーい コースを2名様以上でご注文いただければ
立ち見ですが ご覧になれます って言われました (^^ゞ

>ミラコスタの天井にある8枚の絵にも隠れミッキー
やはり・・・あるんですね・・・しかし 上を向いてばかりいると
大聖堂の天井絵などでですが
頸椎圧迫で良くイタリアとかで運び込まれる日本人観光客
のようになりそうなので、あきらめます・・・ (^◇^;)だは

また よろしくお願いしまーす m(__)m

投稿: chandra | 2009.10.01 12:25

駐車場から高速入り口まで2時間という話も聞きました・・・

今度抜け道、教えてくだせぇ(o^-^o)

投稿: danchan | 2009.10.01 17:26

danchanさん こんにちは (*^。^*)

>駐車場から高速入り口まで2時間という話も聞きました・・・
そんな経験は 、TDLが開業した当時しかありませんが・・
いまでも そういう事があるのかなぁー (^◇^;)?

>今度抜け道、教えてくだせぇ(o^-^o)
ワザはいくつかあるんですが、調べればわかります
突然 高速に沿っている道に出る方法があるんです
でも最近はほとんど不要で、そのまま乗れますよ

ただヒンシュクを買いそうなワザもあるので、今回の様に
逆方向に走って浦安から乗る手が安全かなぁー

また よろしくおねがいしまーす! m(__)m

投稿: chandra | 2009.10.01 20:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31493/46346570

この記事へのトラックバック一覧です: i-Team TDS 3:

« i-Team TDS 2 | トップページ | ペンタックス スクエア  写真展「潮彩」 岡嶋和幸先生 »