« 東京コンクール・デレガンス 2009 1 Aston Martin | トップページ | 東京コンクール・デレガンス 2009 3 FIAT »

東京コンクール・デレガンス 2009 2 白洲次郎のベントレー

2009concours20

 今日 最初の車はランボルギーニ 400GT 2+2
2009concours21

 1967年 V12 4L
2009concours22

 現代のGTの原型という感じがする美しいデザイン
2009concours23

 実に美しいウルトラマリンブルー
 この車に影響を受けたものは沢山ありそうですね
2009concours24

 会場はこんな感じだったのですが、とにかく暗い
 写真では車の形状が分かるように明るくしていますが
 カメラ泣かせの暗さで、本来ならストロボか三脚必須なくらい
2009concours31

 ぐっと さかのぼって 1930年 アストン マーチン インターナショナル
 Aston-Martin Internatinal
2009concours32

 イタリア系イギリス人のデザインによる車だそうで
 この車の名声によってアストンは
 スポーツカーメーカーと認知されるようになったとか
 確かに美しいですねぇー うーん
2009concours33

 あの白洲次郎さんがイギリス留学中に乗っていた
 ベントレー 3リッター その車そのもの XT7471
 W.O.Benley3Litre 1924
2009concours34

 うーん、これに、このシートに座っていたのかぁー
 しかし、かなり迫力な車で、ホントにお金持ちだったんですねぇ 
 日本から年間4000万円くらいの仕送りをもらっていたとか・・
2009concours40

 次の車は、白洲次郎さんつながりで
 吉田首相の車 Rolls-Royce 25/30HP Hooper
 先日、旧吉田邸が火災にあいましたが、あそこに
 この車が入っていってたんだろうなぁ
2009concours41

 しかし、まぁー 堂々たる風格ですね
 麻生首相のお父様が英国で購入し、麻生家でも使っていたとか
 麻生首相もきっと乗ったことがあるんでしょうね
2009concours42

 Bentley31/2Litre Tourer by Vanden Plus 1934
 ロールス傘下に入った直後のベントレーだそうで
 当初はそっぽを向かれたと書いてありました
2009concours43

 後にサイレントスポーツカーと呼ばれたそうで
 優雅で豪華な車ですね
2009concours44

 Jaguar SS 100 1937
 名前だけは私でも知っているSS100
 まるでルパン3世のMBの様にカッコイイ!
2009concours45

 ちょっとブレてしまいましたが
 このグレーメタがとても素敵でした
2009concours46

 Bugatti T22 1923
 さすがに1923年 ということで、時代を感じさせますが
 なんとこの車はその1号車で 1923年3月28年に購入して
 からの記録が完全に残っているそうです

|

« 東京コンクール・デレガンス 2009 1 Aston Martin | トップページ | 東京コンクール・デレガンス 2009 3 FIAT »

コメント

chandraさん、こんばんは。
それにしても素敵な写真ばかりですね
ランボルギーニ 400GTは、どんな音して走るんでしょうか

投稿: たまごサンド | 2009.04.14 21:08

たまごサンドさん こんばんは (^^)

>それにしても素敵な写真ばかりで
ありがとうございます (^^)/

最初の写真だけは 上手く撮れました
それ以外は。。

私は 手の切れるような写真 が撮りたいのですが
本番に弱いです・・・(>_<、)

>ランボルギーニ 400GTは、
そうですね!
フェルッチオのV12気筒はすごかったでしょうね

マセラティやフェラーリも持っていたようですから
作って満足する車だったのでしょうから・・
すごいんでしょうね!

また よろしくおねがいしまーす! m(__)m

投稿: chandra | 2009.04.14 21:18

ランボルギーニ 400GT、はじめて見ました。
これはかっこいい!

投稿: トリバン | 2009.04.14 22:10

トリバンさん こんばんは (^^)/

今は 日本の上野ですか?
あいにくの雨ですね・・

>ランボルギーニ 400GT

私もはじめてでした
こんなすごい車を持っている方が日本にいらっしゃるんですねー (^ o^;)

また よろしくおねがいしまーす! m(__)m

投稿: chandra | 2009.04.14 22:18

素晴らしい車の数々です!
今の車と違ってある意味宝石ですね♪
こんな車を所有してみたいものです!!

投稿: morihan | 2009.04.14 22:35

こんばんは!

>ランボルギーニ 400GT 2+2

これもまた初めてお目にかかる車です。
このころはフロントエンジンだったんでしょうか?
前照灯のデザインが面白い(^_^)

昨日の写真にも登場していた洗いにくそうなワイヤーホイールはこの頃の車では定番デザインですね。
子供の頃作った旧車のプラモデルを思い出しました♪
>

投稿: life87 | 2009.04.14 22:55

chandraさん こんにちは!

>ランボルギーニ 400GT 2+2
他の車もすばらしいのですが、やはりランボですね
丑年だし・・・

ところで麻生さん 今でも 20inchのAudi A8L で官邸入りしているのでしょうか?

投稿: M | 2009.04.15 08:32

life87 さん こんにちは (*^_^*)/

>フロントエンジンだったんでしょうか?
そうですね Fもフロントでしたから
MIDはいつ頃からでしょうね (^_^)

>前照灯のデザインが面白い(^_^)
私も そう思いました

サイドのラインと繋げたくなりそうですが
あえて チョコンと置いた感じになってますね(^_^)

>子供の頃作った旧車のプラモデルを思い出しました♪
そうですねぇー ありましたねぇー (^。^)なつかしい・・

また よろしくお願いしまーす m(__)m
---------------------------------------------------------
Mさん こんにちは (^o^)/

> 20inchのAudi A8L で官邸入りしているの
やっぱり首相だから 私物は使わないかなぁー
防弾センチュリーでしょうか・・・
(^_^;


また よろしくお願いしまーす m(__)m
---------------------------------------------------------
morihanさん こんにちは (^^)/

>今の車と違ってある意味宝石ですね♪
まさにそうですね!

これを維持するのは大変な努力が必要でしょうね・・

私は現物を見られるだけで 充分です(^◇^;)


また よろしくお願いしまーす m(__)m

投稿: chandra | 2009.04.15 12:16

白洲次郎氏のW.O.Benley 3Litreは、4.1/2リッター(4398cc)に載せ替えているようなことを読んだことがあります。ナンバーは、付いたと思います。
氏に関した本を何冊か読みましたが、日本にもお金持ちっていた時代があったんだなぁと思います。

いいなぁ、自分も実車を見に行きたくなりましたw

投稿: そういちろう。 | 2009.04.15 14:31

そういちろうさん こんにちは(^^) 

>4.1/2リッター(4398cc)に載せ替えているよ
その後 載せ替えていたり いろいろあるようですね

農場オーナーが保管されていたようですが
なかなか大したもんですね (^^)/

>日本にもお金持ちっていた時代
いやもう ビックリでした 
 仕送り4000万には・・(^ ^;)ゞ

また よろしくおねがいしまーす! m(__)m

投稿: chandra | 2009.04.15 21:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東京コンクール・デレガンス 2009 2 白洲次郎のベントレー:

« 東京コンクール・デレガンス 2009 1 Aston Martin | トップページ | 東京コンクール・デレガンス 2009 3 FIAT »