« 鉄道博物館 その3 客車編 | トップページ | 鉄道博物館 その5 最終回 »

鉄道博物館 その4

2008railway60

C57はここの主役なので、ドーンと中央にお出ましであります。happy01
2008railway61

そのお体に近寄れば、やはり 逞しいそのメカメカ具合に萌え〜でございます。lovely迫力!
2008railway62

なぜか自動車も1台。これが国鉄バスでありました。懐かしいでしねーこの国鉄バス という言葉。もちろんこんなレトロなタイプは乗ったことありませんが。鎌倉の小学生時代はボンネットバスがありましたが。(^_^;)
2008railway63

で、巨大なエンジンは、初の東名高速バスの為に日野さんが開発した、水平対向12気筒エンジン! 350馬力だそうです。
2008railway64

で、ヒストリックゾーンの2階に上がると、そこは長大なJRの年表と資料の回廊となっています。
2008railway65

昔の国鉄のマーク。かっこいいですよね
(*゚▽゚)ノ
で、2階からの眺めをムービーにしてみました。
2008railway66

C57。写真になるといまいち 迫力がない・・というより・・・
2008railway67

まるでHOゲージの模型のレイアウトを見ているような。。。(^_^;)
2008railway68

やっぱり 私はED75が一番好きかなぁ〜lovely heart04
2008railway69

上から見ると、ところ狭し! という感じですよね!
2008railway70

こんな美しいステンドグラスをみつつ、北側の展示コーナーへ。

|

« 鉄道博物館 その3 客車編 | トップページ | 鉄道博物館 その5 最終回 »

コメント

C57が主役なんですね。
ウチで唯一、鉄男・鉄子じゃないので
てっきりデゴイチがででーんと置いてあるのかと
思っていました。

そのうちそこにもウチの暴れん坊がそこに現れると思います。

投稿: Ryu | 2008.04.12 23:12

Ryuさん こんにちは ヽ(*^o^*)ノ 

えっ!? もはや”鉄子”にLouisウイルスで変形しちゃったんですかっ!  

噛まれてないよっ(`´)========O (゚ロ゚;) owa!

>ウチの暴れん坊がそこに現れると思います。
1台くらいなら 持って帰っても分からないと思いますよー わかるって・・(`O´)┌θ☆(☆_@;)

また よろしくお願いしまーす m(__)m


投稿: chandra | 2008.04.13 09:30

こんにちは。
ここの展示コーナーは迫力満点ですね。
動画も拝見しました。鉄道オタクさんの姿よりも一般の方の姿が結構ありますね。これなら私でも行けそうです(^_^;

>まるでHOゲージの模型のレイアウトを見ているような。。。(^_^;)
本城直季氏に撮影してもらったらホントに模型に見えるかも?

投稿: life87 | 2008.04.13 10:31

life87さん こんにちは (*^_^*)

>鉄道オタクさんの姿よりも一般の方の姿が結構ありますね。
聞くところによると、大体 コアな方々は (^_^;)
もう一巡したとか・・・(^◇^;)

>これなら私でも行けそうです(^_^;
はい 私も含めて 一般人も大丈夫です (*^ー゚)b

>本城直季氏に撮影してもらったらホントに模型に見えるかも?
いかがですか? アオリレンズをお買い上げ! というのは? (*゚▽゚)ノ?

また よろしくお願いしまーす m(__)m

投稿: chandra | 2008.04.13 12:11

boxer12 350ps
今の技術でつくったらすごいエンジンになるでしょうね。
デカすぎるか。特に横幅が。L6並の全長。3尻に直6あるし。んー。わがんね。
多気筒エンジンの音っていいですよね。

投稿: e87おやじ | 2008.04.13 21:12

e87おやじさん こんばんは (*゚▽゚)ノ

>今の技術でつくったらすごいエンジンになるでしょうね。
いやぁー ほんとですね しかし、当時としては
渾身のエンジンだったでしょうね! 
日本のエンジン屋さんもがんばってましたね!
(*^_^*)


また よろしくお願いしまーす m(__)m

投稿: chandra | 2008.04.13 21:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31493/40828741

この記事へのトラックバック一覧です: 鉄道博物館 その4:

« 鉄道博物館 その3 客車編 | トップページ | 鉄道博物館 その5 最終回 »