« 掲示板アドレス変更のお知らせ | トップページ | 国立科学博物館 から デル・ソーレ銀座店 »

国立科学博物館 特別展 花 FLOWER その2

07040181

国立科学博物館の『特別展 花 FLOWER 〜太古の花から青いバラまで〜』の続き。
(^。^) 写真はイワヒゲという、スズランの様な可愛い小さな花です。
07040182

こちらは乙女桜という可愛いチューリップ。
07040183

チューリップにも色々あるんですねー
(*゚▽゚)ノ
07040184

07040185


その他、バラからその香り成分を取り出す方法の紹介とか、非常に多岐にわたっていて、門外漢の私にもおもしろい。
(*^_^*)
07040186


私がこの展示会に来たのが、撮影禁止の青いバラがあるから。サントリーさんなどが世界で初めて青い色素をもつ薔薇を開発したわけですが、青い色素を持つというだけで、結構、赤紫っぽいです。でも、今後はますます改良されるんでしょうね。
07040187


青い薔薇は撮影禁止でしたが、これまた世界初の青い色素を持つカーネーション。こちらも紫っぽいものの、色が濃いので、インパクトあります。
07040188

源氏物語が大好きなカミサンがなかなか離れなかった光源氏の邸宅 六条院の模型も展示されていました。すごい邸宅なんですねー。しばし私も邸宅の平面図に感心。うーん、すごい邸宅だなぁー。空想とはいえ・・
07040189

さくら草なんかはとても日本的ですよねー (*^_^*)/
070401810


カミサンは酔う! ということで、私だけシアター360に。この浮遊感がいいんですよ〜 (*^_^*)/
070401811
ま、国立科学博物館には最近よく行っていますが、次回は国立博物館に行ってみたいなぁー (*゚▽゚)ノ

|

« 掲示板アドレス変更のお知らせ | トップページ | 国立科学博物館 から デル・ソーレ銀座店 »

コメント

間違ったブログへ来たかなって思わすような写真(^^)
すごい深度の浅さ、光も室内で柔らかいですね
トップカットのデーターは?IXYデジカメでしょ?
大体の事知りたい(^^♪。

投稿: kazu | 2007.04.19 05:00

kazuさん こんにちは (*゚▽゚)ノ

>すごい深度の浅さ、光も室内で柔らかいですね
ありがとうございます。

>トップカットのデーターは?IXYデジカメでしょ?
はい IXY 900ISです。

下記に詳細のEXIFデータを載せておきますが、手持ちで、室内でしたので、できるだけ スポットライトが当たっている花を選んで撮りました。

トップカットは、ストロボ無しで、IXYのデジタルマクロを使っています。
データを見ると シャッタースピード 1/403sec
絞りは f2.8ですから 開放ですね (*゚▽゚)ノ

kazuさんのはIXY 60ですから デジタルマクロもあると思います 
(*^_^*)/

また よろしくお願いしまーす m(__)m


File Size: 1,982,390 Bytes
File Type: JPEG
Model number: Canon IXY DIGITAL 900 IS
Image orientation: Top, left
Resolution (width): 180 pixels per inch
Resolution (height): 180 pixels per inch
File date and time: 2007:04:17 10:56:40
Y and C positioning: Centered
Exposure time: 0.0025 seconds
f number: 2.8
Exif version: 0220
Date time of image: 2007:04:17 10:56:40
Date time digitized: 2007:04:17 10:56:40
Component config: YCbCr
Compression: 3.0 bits per pixel
Shutter speed: 1/403 seconds
Aperture value: f/2.8
Exposure bias: 0.0 stops
Maximum lens aperture: f/2.8
Metering mode: Pattern
Flash: Flash did not fire, compulsory flash mode
Lens focal length: 4.6 mm
FlashPix version: 0100
Color space: Standard RGB
Image width: 3072
Image height: 2304
Focal plane X res: 13653 pixels per inch
Focal plane Y res: 13633 pixels per inch
Sensing method: One-chip color area sensor
Custom rendered: Normal process
Exposure mode: Auto exposure
White balance: Auto white balance
Digital zoom ratio: 1.0
Scene capture type: Standard

投稿: chandra | 2007.04.19 12:33

chandraさん どうもヾ(゚-^*)

ほんと、お花の世界なんて・・ちょっと今までの雰囲気と違う感じ。
青色色素なんて、最初どこかにある切り花を青い水に浸して染めたのかと思いました。
やっぱり、根本的に青い薔薇が咲くというのはすごいですね。さすが、日本企業の根性を見た気がします。研究し成果を出された方に敬意を持ちます。

ではでは、

投稿: clarice_papa | 2007.04.19 19:55

青い薔薇があるなんて素敵ですね。
以前家内がバラを栽培する会社に勤めていたことがあります。
当然青いバラなんてなかったようです。
青いカーネーションも素晴らしいですね。
このフラワー展はいつまでやってますか?

投稿: morihan | 2007.04.19 21:16

clarice_papaさん こんにちは (*^_^*)/

>お花の世界なんて・・ちょっと今までの雰囲気と違う感じ。
いやぁー いつも 花に興味がない! と女どもから非難ごうごうで・・(^ ^;)ゞ

>青色色素なんて、
私も似たようなもんですが、今の技術をもってしても、難しいんですねー 

>研究し成果を出された方に敬意を持ちます。
錬金術に例えられるぐらいの難易度で、歴史的にいったいどれくらいの人が一生を費やされたのを考えると、すごいことですよね! (*゚▽゚)ノ

また よろしくお願いしまーす m(__)m
--------------------------------------------------------
morihan さん こんにちは (*^_^*)

>以前家内がバラを栽培する会社に勤めていたことがあります
へー 薔薇とは素敵ですね! たまにmorihan さんも
奥様のとげに やられましたか? ヾ(^ー^;)あは

>このフラワー展はいつまでやってますか?
6月17日(日)までやってますから、まだまだ大丈夫です!
(*^_^*)/


また よろしくお願いしまーす m(__)m

投稿: chandra | 2007.04.19 21:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 国立科学博物館 特別展 花 FLOWER その2:

« 掲示板アドレス変更のお知らせ | トップページ | 国立科学博物館 から デル・ソーレ銀座店 »