« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »

2005年8月の37件の記事

沖縄旅行 公設市場 2

kousetu-5
牧志公設市場の奥には肉屋さんが並んでいますが、その端のお店に写真のようなダンディーなお方がいらっしゃいました・・・
kousetu-6
また違うお店では、各部の部位が無造作にデコレートされておりました。
kousetu-7
肉屋さんでは、チラガー(豚の顔皮)の真空パックなども並んでおりました。
kousetu-8
魚屋さんでは、アオブダイという食欲をそそるような(^◇^;)色のお魚が・・結構なお値段ですが・・・煮付けなんかで出てくるんでしょうけど、ちょっと・・・・だなぁー(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

沖縄旅行 公設市場 1

kosetu-1
国際通りの真ん中あたりから市場本通りのアーケードに入る。数十m歩いて右に曲がると天井から看板が見える。
kosetu-2
アルミサッシのドアを開けると、ドァーっとお店が並ぶ。魚屋、漬け物屋、肉屋などが並ぶ。
kosetu-3
入り口近くの漬け物屋さんで、島らっきょを試食。くさいけど、ウマイねー(^_^)b
kosetu-4
島らっきょのキムチ版と塩つけ版のセットものを購入。しかし1000円は高いなぁー、観光客価格かなぁー(;´_`;) それにしてもくさい! かなり厳重にビニール袋で5重に包装したが、ホテルでもプンプンだ。持って帰るのが大変そうだなぁー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

沖縄旅行 国際通り

国際通り
DFSギャラリアからテクテク歩いて国際通りにでる。約1.6kmの普通の通りだが、お土産もの屋さんがいっぱい。雑貨、Tシャツ、泡盛、焼き肉といったところでしょうか。
国際通り
わたくしお目当てのスタバもあって、沖縄のローカルマグをゲット!。結構いいデザインで気に入りました。このマグはまた今度。(^_^;)
国際通り
お土産に泡盛を買おうと泡盛専門というお店に入る。新酒や5,7年ものを試飲したりして3本程購入。720ml 3000円というとこですね。
国際通り
お店にはハブ酒も沢山ありました。これを買っても、飲んだ後の処置に困りそうです・・・・瓶から生ものとして出せそうもありませんから・・・(^◇^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

沖縄旅行 DFSギャラリア・沖縄

DFSギャラリア・沖縄
ゆいレールを『おもろまち』駅で降りると目の前がDFSギャラリア・沖縄。駅から階上にあるので、そのまま入ると2Fだが、そのフロアがショップフロアになっている。しかし、思ってよりも全然大きな建物だ。さすがに出来たばかりでピカピカですね。
DFSギャラリア・沖縄
建物に入るとフロントデスクのような感じでガイドされる。ここで購入したブランド品は空港渡しになるという。最初のフロアはコスメのフロアで、カミサンはルージュが安い! とキョロキョロと買い込んでいる。わたしとあんみつはヒマヒマ星人となり、次のフロアに入ってみる。
DFSギャラリア・沖縄
次のフロアはブランドのフロアで、ビトンは安くなっていないが、新しいダミエを拝見してからブルガリへ。ブルガリは15%ほど安くなっていて、お好きな方には注目かもしれない。
DFSギャラリア・沖縄
次のフロアはファッションなどや雑貨など。TUMIのバッグショップもありました。最後のフロアはお菓子や琉球ガラス、お酒などのお土産フロア。わたしはここで琉球ガラスのおちょこを購入。2100円なり。
DFSギャラリア・沖縄
上の階にはレストランということでエスカレータで上がってみると、全員に大きなカードを渡されます。このフロアはFOOD COLOSSEUMと称して全体がおしゃれなフードコートという感じでしょうか。このフロアで注文する際にカードを渡して食べて、最後に降りるときのレジでカードを再度渡して清算するという仕組み。一旦上がると、なにか頼まないと降りにくいので(^^ゞ シェイクを飲んでみたがなかなかグッドでした。
DFSギャラリア・沖縄
中華の点心や色々あってなかなか楽しめるかもしれませんね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

沖縄旅行 沖縄そば

syuri-5
首里城を歩いたらおなかがグゥー、というわけで、首里城の脇の立派なレストハウスに入る。沖縄そばが売りのようなので、家族全員、沖縄そばの中サイズ。
syuri-6
豚肉がのったおそばは薄味ですがおいしい。麺はちょっと変わっていて、硬くてこしが強い。ビールも飲んでご満悦。(^^)v
syuri-8
首里城から1Kmほど歩いて、ゆいレールの儀保(ギボ)駅に向かう。ゆいレールは2両編成のかわいいモノレール。
syuri-7
儀保から3つ目のおもろまちまで乗ります。おもろまちには、最近できたデューティーフリーショッパーズがお目当て。いささかミーハーですが、いや、ミーハーです。キッパリ。一応チェックしなきゃ!(^^ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

沖縄旅行 首里城

okinawa-6
ロワジールホテルには蝶の飼育園があって沢山の蝶が舞っていてとても綺麗だ。さてタクシーをベルボーイに呼んでもらって首里城に向かう。
syuri-1
小高い丘を登ったところで降りて、石畳を歩いて行くと、あー あれが朱礼門かー、そしてあれが有名な伝統衣装をつけて一緒に写真撮影商売のおねーさんかぁー(^^ゞ 
syuri-4
城壁の石積みは見事なもので、キッチリ、キッチリ。なかなかステキです。
syuri-2
メチャ暑い中、ヘーコラ言いながら登っていく。後ろを振り向くと、ミニ万里の長城という感じで、これまた素敵だ。しかし、暑い!
syuri-3
首里城の正殿に入館料800円を払って入ってみた。戦争で焼けてしまったのを再建したのだが、それでも昔は到底こんなところには入れなかっただけに、感動的。しかし、腹減ったぁー なんにか食べようよー(^。^)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

沖縄 JAL1905 ロワジールホテル

okinawa-1
今朝、携帯からモブログ更新してからJAL-1905便に搭乗。例によって遅れた客でディレイ。どうも1名 台風でビビッタのか途中でやめたらしく、バゲージを出すのにさらに5分。しかし、前から11列目で、747の先とがりのところで、こんなに前の方は初めて。しかし、古い機体だなぁー(^^ゞ 
okinawa-1
朝の離陸渋滞でまた遅れ、合計1時間のディレイになってしまった。しかし、台風11号で揺れるかと思ったが、ほとんど揺れず意外だった。進路はまっすぐに大阪上空に飛び、本四架橋を眼下に見ながら、約2時間半で沖縄本島が見えてきた。ホテルアリビラもよく見えました。
okinawa-1
那覇空港はピーカンで、見事なタッチダウン。バゲージを待っていると、RIMOWAのシルバーインテグラルが来たので、これかなと思ったら、トロリーだった・・・(^^ゞ しかし、沖縄の日差しはハワイ以上のシャープさで、羽田の747の写真との違いはすごい。
okinawa-1
那覇空港からヒタッピなタクシーの運転で、いささか酔いそうになりながらロワジールホテル・オキナワに到着。
okinawa-1
かなり豪華なホテルで、国際通りからちょっと遠いのが難点。一応まだ早くて部屋に入れなので、チェックインだけ済ませて、タクシーで首里城に向かうことにする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

沖縄 羽田 南ウィング

今日は4時起きで電車で羽田第1ターミナル。6時半に着いてカミサンと私はマイレージの特典旅行なので、端末で搭乗券を発行した。娘たちはJTBのツアーなので端末でチェックインした。席が離れたがやむを得ないな。台風11号でも15時までは通常運行だそうでひと安心。ゲートまできてみると747SRみたい。さて、揺れるかな・・050825_07150001.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中国出張 帰国 JAL

kousyu-1
やっと帰国。今回は完全にホテルから一人で、やや不安。車で、広州 白雲空港に到着
kousyu-2
チェックイン、イミグレと順調で、今回はスーツケースも開けられなかった。ほっ。今回は忙しくてお金はあまり使っていないし、お土産もあまり無いため、少し買わなきゃと物色する。
kousyu-3
帰りのJALも乗客の遅れで20分ディレイ。滑走路までのタキシングも長い長い! すげー遠い。
kousyu-4
食事はホタテと、白身魚にしてみたが、味付けが甘いなー。成田にはやっぱり20分ディレイ。やっぱり予定のリムジンバスには乗れず。最終に・・・トホホ。 さて、今日から夏休み、台風11号の中。これから羽田にまいります。どうなることやら・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中国出張 東莞 スターバックス

tonkan-23
ぱーたいさんのBlog『中国華南東莞工場駐在奮闘生活』で、東莞でスタバありませんか? と聞いたら、『中国、香港、金融、不動産投資最新情報』のkabu26yasuさんがもうすぐ開店と教えてくれました。なかなか忙しいのと、ホテルから距離があるので行けなかったのですが、中国電信に行く用事ができて、すぐ近くらしい、ということで頑張ってゴネて行ってきた。うぉー! 開店してるじゃん! 聞けば前日開店したとか。
tonkan-24
早速入店して、血なまこになってローカル・マグを探すが・・・ない! ない!、店員に聞くが、そんなの知らないという・・_| ̄|○ Gaku
tonkan-25
やむなく、アイスラテやらいっぱい頼む。しかし、日本ではスタッフからは聞かれない、クリームは? とか チョコレートソースは? というのを中国語でやられるのには参った・・全然テンプトン! (わからない)生返事したら生クリーム入れられちゃった・・・。しかし、今度またきて、ローカルマグをゲットしたいもんだ。広州のでもいいけど。中国東莞市東城大道愉景雅苑2号楼8号

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中国出張 東莞 ガソリン不足 と 冠水

tonkan-20
広東省では現在極度のガソリン不足。製油工場が原油高騰のあおりを受け大赤字。しかし、政府価格の抑えがあり、価格に転嫁出来ないため供給を絞っているいるらしい。すでに2週間目に突入。パトカーが走れないとか、タクシーも闇で便乗値上げとか色々事件が起こっている。写真の車の列はすべて給油待ちの車で、約300台。給油には6時間かかったとウチの運転手がいってました。メイヨ チーヨウ! (ガソリンがない)
tonkan-21
深夜大雨が降って、翌日工場に向かおうとすると、メイン道路は冠水で、死屍累々・・・トラックでさえ何台も故障。数十台が団子になっている。こうなると、逆走、バック、なんでもありの交通状況・・・
tonkan-22
冠水道路では魚取りをする近所の人たち。なんと脆弱な交通システムなんだ! と思ったが、笑うほどの渋滞がある我が国も似たようなもんか・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中国出張 Thinkpad X40 浸水事件

X40-1
中国ではいつも『スイ』といってペットボトルの水を携帯しているのですが、出かけるときにあわてていて、半開きになっているペットボトルをThinkpad X40が入っているショルダーバックに入れてしまった。このバックをちょっと寝かせて置いたものだから・・・ジョジョジョ・・・・あ! と思った時には時既に遅く、バックの中はジャブジャブ・・・ウワー! とX40を取り出すと・・・しとどに水につかっていた・・・ううう・・・やってもうたぁ! しかも、X40はスリープ状態で通電中・・・もうダメだぁー
X40-2
急いでホテルに直行し、状態をチェックし、ダメもとで、全バラシを決断。近くのスーパーでドライバーセットを購入。慎重に分解を始めた。しかし、やっぱりX40はいい! 実にエレガントな設計。後付けのジャンパー線なんて1本もないし、明快な組み付けで、あっさりバラバラ。全ての部品の水滴を拭き取り、ドライヤーで乾燥。
X40-3
元通りに組み直した。我が神のごとき存在に祈りをささげ、起動! おお! 起動した! 念のため、何も動かさずに、夜通し動作させてどうやら概ね使えるようになったみたい。(^_^)b

| | コメント (5) | トラックバック (0)

中国出張 真功夫 マカフー

makfu-1
昨深夜、午前様で帰宅しました・・今度の出張は完全に一人なので、ビギナーの私は緊張して疲れる・・・でも、今回の中国は問題はなく概ね順調でした。さて、さて今日はランチの話。1週間の出張後半のランチは3日間連続でファスト・フードだった・・・
makfu-2
といってもマクドナルドは近くには無くて、当地ではよく目にする看板、ブルース・リーが目印の『真功夫』マカフー。パータイさんのBlog『中国華南東莞工場駐在奮闘生活』でも紹介されているので、一度行ってみたかったのだが、まさか3日連続とは・・・トホホ
makfu-3
行ったのは大朗(ターラン)という地区のお店。外もそうなら中もマクドナルド風。ランチセットを番号で頼むだけなので、中国が全くテンプトン(わからない)でも大丈夫。中国語で8くらいまで言えれば注文完了。
makfu-4
今回は時間がないのでテイクアウト。大きな器は2重になっていて、下にご飯(長粒米)やスープが入っている。スープの方は、色々な奇っ怪な物が入っているので、これもスープだけ飲むことにする。結構おいしい。
makfu-5
具をご飯に乗せるべきなのか、よく分からない・・・・ええい! 乗せてしまえ! で、食べてみると・・・イーパンパン(まぁまぁ:一般般)・・・これ毎日だと辛いなぁー_| ̄|○ gaku

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中国出張 上島珈琲

uesima-1
日々、絶対ということは絶対ない、というチャイナワールドで戦っておりますchandraでございます。明日はやっと帰国ですが、また深夜になりそうです・・トホホ さて、今日のネタは、ランチに大朗(ターラン)に出かけた。この鎮は初めて行ったが、案内されたのは上島珈琲というお店。
uesima-2
上島珈琲ってたしかUCCじゃなかったっけ? こんなところにUCCで、しかもランチ??? 入ってみると単なるレストラン。メニューにはUBCと書いてある・・・あーやっぱパチもんかぁー(^_^;) チャーハンセットを頼んでみた。25元位(円にするには14.3倍くらい)10分待って出てきたのがこのスープ。真っ黒。(・_・;) 
uesima-3
中には奇怪ないも?のようなものと、豚肉?のような残骸が入っている。芋のようなものを食べてみたが、それほど味がない。それより漢方って感じ。と思っていると、案内してくれた人が、具は食べられないかも・・・というお言葉・・おお! もういただきましたぁー! (~_~;) というと、あ、食べられないということもないかもしれません、だって・・・
uesima-4
要するにスープの具は食べないことが普通のものもあるらしい。チャーハンは普通の長粒米でパサパサで、味付けもイマイチ。スープはまぁーまぁーだったけど。4人分おごっても、100元程度(1430円)やすいですね。(^。^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中国出張 花園粥城 2

kayusiro-6
中国出張もあと2日となって、いささか精神的にもストレス最高潮といったところで、海に向かって叫びたい心境のchandraでございます。今日は恥ずかしながら、このIBM Thinkpad X40が水浸しになるというチョンボをやらかし、先ほどまで、このX40は完全にバラバラ状態でした。なんとかダマシダマシつかっております。(^^ゞ
kayusiro-7
さて、花園粥城の2回目。メニューには写真がついているものをくれたので、とんでもないものを頼む心配はなくなったが、それでもよく分からないまま、いくつか頼んでみた。最初に来たものが、前回も頼んだもので、豚の参鶏湯(サンゲタン)とも言えるもので、スープと、肉に分けてくれるのが違うところ。いやぁー、メチャうまい!!! スープも絶品、肉もうまい!
kayusiro-8
次が野菜炒めだが、これも前回と同じだった。このあたりの中国ではチャーハンはあまりおいしくないが、野菜炒めは超おいしい。多分、豚の油を使っているためではないかと思っていますが・・・あ、雷だ・・・
kayusiro-9
最後はお粥、前回は上海蟹のようなものだったが、今回は豚肉。これもおいしいですね。この花園粥園はやはりイチオシですね! (^^♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中国出張 花園粥城 1

kayusiro-1
昨晩はホテル近くの人気のレストラン『花園粥城』にいった。ここは前回出張時に現地の人から聞いて、おいしくて安いよーとの事でいったら、非常においしかったので、また行こうと決めていた。
kayusiro-2
夜はなかなか混んでいて、いつも予約を入れていないと、入れなくて泣いた事もあったが、今回はなんとかセーフ。1,2階はいっぱいで、3階まで登って席を案内される。(4Fまであるみたいで、巨大なレストランですね)
kayusiro-3
沢山の人が、わいわいと来ているが、意外とビールなどを飲んでいる人は少ない。紹興酒もないみたい。当地の非常に強いお酒を男同士で、ガンガンいっているおじさん達も1組いましたが・・・
kayusiro-4
ここは粥城というだけに、おいしそうなお粥のメニューはいくつかあって期待が高まる。しかし、現地レストランでの注文には四苦八苦するのが難点。
kayusiro-5
ビーチェ(ビール)も注文するが、銘柄をまくし立てられるのには参ります。唯一分かったのは、チンタオ(青島)ビール。癖がなくて飲みやすいですね。(^。^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中国出張 電脳城

denno-1
さて翌日はPC関係の備品を調達しに電脳城に出かける。東莞市にはいくつかの電脳城があるが、一番近い大きなところ。
denno-2
秋葉原でいうと大きな昔の秋葉原デパートという感じでしょうか。
denno-3
1F,2Fは比較的大きなお店なので、PC本体などが多い。HPやACERなどがメジャーでいいものは1万元(14万円程度)もするので、当地では大変高価なものです。最低賃金が9000円程度ですから、ほぼ年収に匹敵。しかし、高給をとっている方々の多いので、高いとは言え、購入できる人も沢山います。ちなみにMacは見かけませんでした。iPodですらほとんどなく、そのアクセサリーがある程度です。
denno-4
3,4Fは細かいコネクタ、ケーブルなどもあり、かなり安価に購入できるパーツもあります。
denno-5
4Fはソフトウエアが多いのですが、ほぼ90%以上が・・・・です・・・・(^_^;) メチャメチャ 安い! なにがとは言えませんが・・・数万円するものが、400円とか・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中国出張 銀城酒店 SilverLand Hotel

silverland-1
朝起きて、外を見ると、チャイナワールドが広がっている。うーん、中国だぁー
silverland-2
どんどんビルが建っていき、勢いはあります、この町も。
silverland-3
朝食は1Fのカフェテリアで、ビュッフェ。ノンスモーキングの席に案内してもらい、コーヒープリーズ。
silverland-4
珍しく卵をオーダーできるコックがいたので、オムレツをハムオンリーでお願いしたが、いまいち。ハムがおいしくないんだなぁー マニラの方が断然うまかったなぁー
silverland-5
中国ならではの、点心やお粥があるが、なんとなくアメリカン・ブレックファーストが性にあってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中国出張 ショッピングセンター

tonkan-1
夕方、ホテルを出て、東莞市のスーパーマーケットに行ってみた。3Fまであって、パソコン以外は大抵のものはあります。
tonkan-2
日本製品の奇怪なコピーなどがあって楽しい。日本製品に権威がありながら、嫌悪も入り混じる 複雑な関係が見えます。今日は日本では終戦だが、抗日でTVではその話題で大変です。
tonkan-3
こちらの食品を買って行っても、日本で喜ばれないので、(^_^;) 今回はCDにすることにした。
tonkan-4
なにしろ安い!。安いと15元(200円)、高いと30元(400円)。5枚買っても1300円程度だった。洋楽は少ないが新譜でなければ300円程度。こちらの流行CDも2枚お土産です。(^^)v

| | コメント (2) | トラックバック (0)

中国出張 JAL603 B767

kosyu-1
今は、広東省 東莞市の銀城酒店の部屋でまったりしているchandraです。今日から中国出張ということで、応急修理を施したRIMOWAにマンダリンのステッカーを貼って準備完了。
kosyu-2
今朝朝4時に起きてリムジンバスに乗り込む。心配していた渋滞もなく定刻に到着。成田もガラガラですんなりゲートまで到着。あとまだ2時間もある。初めてゲートはD99というシャトルトレイン?で移動したが、ここは眺めだけはいい。
kosyu-3
B767に乗り込むとMAGIC IIIのLCDモニターがついていた。ラッキー!離陸は朝の渋滞で、飛行機がずらりと並び、15分程待って離陸。
kosyu-2
横浜上空を通って、眼下にランドマークやインターコンチが見えた。上海上空では台風10号がいて、かなり揺れそうだったが、大したこともなく、定刻よりも10分も早く到着。
kosyu-3
沢山ハンドキャリーで持ってきていたが、問題なくフリーパス。(^_^;) しかし、こちらは非常に蒸し暑い。ベトベトって感じ・・いやだなぁー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フィリピン出張 帰国+アルファ編

JL742-1
予定通り2時間ディレイして、21:30にタッチダウン。入管、バゲージ、と済ませるとほぼ22:00。私は、ギリギリ、同僚は帰宅不能確定。宿を取ろうしたが、成田でなにかのイベントがあり、ホテルはいっぱい。JALのカウンターに行けば・・・と期待して、絶対に帰れない同僚を交渉に向かわせる。で、さすが、JAL。
JL742-2
同僚の自宅を確認し、帰れないことを確認。すぐに高輪プリンスの予約を入れてくれた。しかも、JAL持ち。大わらわで、JALのスタッフが書いてくれたバウチャーチケット。高輪プリンス、シングル、朝食付き。
JL742-3
普通の人は、帰れる所まで行って、そこからタクシーなどの交通費を最高1万円を返金してくれるレターをもらうのだが、完全に帰れない場合は、交渉しだいということか。それにしてもJALのカウンターの方々、ありがとうございました。m(__)m
JL742-4
最終の京成の普通電車に飛び乗り日暮里へ。日暮里到着時点で、深夜1時近く。12:58の山の手線で品川へ向かう。
JL742-5
品川から長ーい坂道をフーヘー言って(__;) 登り、ホテルにチェックイン。ゼーゼー・・・深夜のフロントは静寂そのもの。汗だくだくで、部屋に入る。
JL742-6
シャープのでかい液晶TVがある他は普通のお部屋。高輪は新館に泊まった事があるが、今回の旧館の方がいい感じ。でも、Netの環境がない・・・朝、起きてみると、日本の風景、庭には鯉が泳いでる・・・なんで、こんな所にいるんだぁー!!??。さぁーて、いよいよ、明日から中国出張。(^_^;) 午前10:00の便で行ってきます。(^_^)/~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フィリピン出張 帰国フライト

manila-6
帰国の便は、午後14:20発と言うことで、1時間30分前にマニラ空港に到着。出発ロビーに入ると、ものの2mでなんとセキュリティ0−チェックがある! スーツケースをレントゲンチェッカーに載せると、あれとあれよと言う間に、金属探知器ゲートに誘導されてしまう。私は携帯2つも持っているし、ウヮー絶対鳴るぅ〜! イヤだぁー という間もなくゲートを通されてしまう。『ビー!』やっぱり! ハイハイ出して! と係官。で、いっぱい出して、なんとかOKだったが、セキュリティーオフィサーに日本語で声をかけられる。
manila-7
この後、この人がしつこく私につきまとい、トイレまで付いてくる始末。同僚によれば、アイツ(私の事)は怪しい、中国人ではないか?と同僚が一人になったときしつこく聞いていたらしい・・・なんとかイミグレで振り切って免税店でヒマをつぶす。
manila-8
免税店からゲートに向かおうとすると、さらに厳重なセキュリティーチェック! 大行列。帰りの飛行機は747-400でTV付きだったが、私の席の前のは写らなかった・・・とほほ。でも、空席が結構あったので、2人掛けを1人で座ってラクチン。(^_^)b 
manila-9
私のバッグを開けて係官が、あきれた声で iPod, デジカメ、携帯2個、ノートPC、ビデオカメラ!と1個1個大声でチェック・・・とほほ。さらにボディーチェックを受け、ゲートへ。JALのゲートに入るときにまた、バックのチェック・・・なんじゃコリャ! 状態・・・例によってだれかがイミグレで引っかかり20分ディレイ。(日本人の大トラだったらしい)。やっと動いたと思ったら、タキシングウェイでストップ。機体故障で、ゲートに戻る・・・トホホ。結局、空調の修理に1時間かかってテイクオフ。しかーし!! 台風のせいで、台湾上空などを大迂回するので、またまた大ディレイ!!。この時点で2時間ディレイ! で、ほぼ帰宅不能となる・・・・とほほ。JALとしては成田のJALデスクで相談して欲しい、とのことで、やけ酒を飲みながら親子丼を食べ、文字通り、黄昏れた気持ちを載せて、夕日を眺めてのフライト。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フィリピン出張 マニラ大聖堂

manila-1
明日の日曜からまた中国出張なので、フィリピン編を急いで更新。(^^ゞ マニラ空港までの道すがら、マニラ市街を駆け足で巡る。マニラはスペイン統治領時代の建物がとても素敵だ。
manila-2
素敵な外観と、なかを覗くとすばらしい中庭が広がる。いいなぁー 着いたところがマニラ大聖堂。何度も壊れ、その度に修復されてきたという立派な建物。中に入ってみると美しいステンドグラスが四方にあり、さすがと思わせる。
manila-3
1958年に再度、建てられたとかで建物自身には古さはないが、荘厳な雰囲気。
manila-4
次はショッピングということで、GREEN HILLS ショッピングセンターに。スターバックスのローカルマグでMANILAを探すがここにもない。(後でマカティーまでわざわざ戻ってもらってGETした)ここは、布地関連が多い。
manila-5
例によって、ブランドものの偽物もいっぱい売っているが、品質は良くない。中国の方が良くできていますね。2m四方程度の小さな店がひしめき合って、なかなか飽きないところでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フィリピン出張 CORE

makati-1
最後の夜は違うカラオケに行こう、というので、私はパスしてホテルへ。(^^ゞ ホテルでまったりしていると電話がなって、これから健全なマッサージに行くけど、行くか? というので健全という言葉を信じて(^◇^;)出かける。ついたのはCORE というspaのお店。システムを事前に入念に教えてもらう。まずロッカールームで全裸に。プールの様に番号付きキーを腕に付けて大浴場に。日本の大浴場とほぼ同じ。でもサウナが大きい。冷水、薬湯、バブルバスの3種。
makati-2
問題は洗い場、Tシャツのオネーサンが『全身』洗ってくれます。断っておきますが、あくまでも機械的に洗ってくれるだけです。ほぼ洗車機とおなじでした。マジマジ。キッパリ! 本当だって! (¨) それから、パジャマの様な物を着せてくれて、チップの用紙にチップ(100ペソとか)の金額とキー番号、サインをします。そして2Fに上がって、仕切られたマッサージ室に。おばさんに『ファーストタイム?』とか『ドライ or オイル?』聞かれながら、うつぶせにベットに寝て『オイルプリーズ』 約1時間、人によっては悶絶、私はウットリで、ネムネムのマッサージ。これは気持ちいい! 
makati-3
おばさんのあまりの重労働と、上手なマッサージに敬意を表して、200ペソを記入。目を丸くして喜ばれた。(^^) シャワーを浴びてオイルを落とし、待合室で飲んだのが、ウォーターメロン・スムージー。うまかったぁー。これだけやっても総額が950ペソ程度。(ほぼ2000円安い!)写真は、翌朝、車で通った時に撮ったCOREのお店。
makati-4
翌朝、朝食をとってから、少しだけ時間があったので、ホテルを脱出して、町を徘徊。マクドナルドが見えたので、歩いて行ってみた。
makati-5
こちらではマクドナルドでもデリバリーがあって、バイクがならんどります。へー。それにしても排気ガスがひどい!! ウップ!(O.O;)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

フィリピン出張 TIAN-TIAN

TIAN-TIAN-1
フィリピン出張も最後の夜となりました。ディナーはフィリピン料理でしょうか、きょうは火鍋だよー と連れて行かれる。なんでも結構有名なお店だそうです。TIAN-TIAN ティエンティエンって言う感じの名前。フィリピン風しゃぶしゃぶらしい・・・
TIAN-TIAN-2
店内は中華料理屋さん風。日本人のみと言う感じ。でも、最近のフィリピンでは韓国人に完全に負けてるそうですから、韓国人もいたのかもしれない。
TIAN-TIAN-3
しゃぶしゃぶらしい鍋があり、豚肉、野菜、海老などが運ばれてくる。
TIAN-TIAN-4
鍋の熱湯を生きた海老の入ったお椀に入れて、暴れるところをフタをして、さらに熱湯。残酷物語。しっかり醤油の様で異なるものをつけて、頂きました。ウマァー (o^^o)
TIAN-TIAN-5
その他、点心のようなものや、色々鍋にいれていただきます。鍋は真ん中で仕切があって、色の濃い方がカレー味。手前が・・・うーん、なんとも言えないフィリピン味・・・(^_^;)r もう食えません・・・お腹いっぱい!

| | コメント (5) | トラックバック (0)

フィリピン出張 3日目

MANDARIN-16
朝食を食べて部屋に戻る。カードキーは電子式でなく、差し込むとカチャッと音がして解錠され、抜かずにドアを開けるタイプ。慣れるまでは、ついカードを抜いてしまう。(^^ゞ
MANDARIN-17
会社の車がホテルに来ていて乗り込みます。
MANDARIN-18
会社の昼休み。12ゲージのショットガンを持った守衛さんのところで、何人か集まってます。近くのおばさんがお手製の春巻きを売りに来ています。
MANDARIN-19
この春巻きにタイ風のスープをかけてくれて、頂きます。酸っぱくて、辛いスープが効いていて非常に美味しい! うーん5ペソは安い。(10円)(^_^)b

| | コメント (4) | トラックバック (0)

フィリピン出張 MANDARIN ORIENTAL MANILA 朝食の巻

MANDARIN-12
Zamboangaで食事したあと、私はもうギブなので、一人でホテルに送ってもらう。一人で車の後部座席に乗っていると、ここの赴任して来た感じでなんだか・・・もの想いに・・・。さて、またまたあまり眠れず、すぐにアサー! 朝食はホテル1Fのレストラン。朝食付きなので、入り口で部屋番号を言うと、チェックリストに照合、名前を確認されて、中に案内される。この席でいいですか? はいはい、いいですよ、コーヒーにしてね。で、ご多分にもれずビュッフェ形式なので、さっさと取りに向かう。
MANDARIN-13
インテリアは重厚というか、暗い感じで、シックです。料理はホテルの中でも、これはかなり高得点。卵焼き専門の人がちゃんといて、なんでもオーダーできる。今日は、いつものおじさんがいなくて、若いオネーサンだったので、腕はイマイチだったけど。
MANDARIN-14
オムレツにハムだけいれてね と注文して突っ立って待っている。後はベーコンやらサラダやらを載せていく。
MANDARIN-15
フルーツも沢山あって、やっぱりマンゴーが超おいしい。ヨーグルトも6種類はあってうれしい。ベーコンがもうちょい美味しいと100点に近いのですが。でもかなりの高得点です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フィリピン出張 Zamboanga サンボアンガ

zamboanga-1
2日目の仕事も終わって今日のディナーに向かう。今日はフィリピン料理ね、と現地法人社長。おお! 車が横付けされたのは、ちょっと大きなお店でした。
zamboanga-2
まずはお疲れ様〜 ということでビールで乾杯。ビールは『フィリピンを乗っ取った男』でも有名なサンミゲル。軽くてくせのないビール。すっすっといけちゃいます。
zamboanga-3
ここにはステージもあって、ミクロネシアの踊りや演奏、またお客さんを引っ張り上げて、かなり恥ずかしい姿にも・・・(^◇^;) 私の同僚も犠牲者となりました・・・
zamboanga-4
料理は上海蟹のようなものが入ったクリームスープやデッカイ茄子による魚の包み焼き、ガーリックライス。
zamboanga-5
子豚の皮の焼き物など。総じてここは高級なのですが、私としては・・口にはちっと合いませんでした・・ゴメンナサイ・・・大体、一人850ペソ、大体1700円くらい。安いですねー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フィリピン出張 LAGUNA お仕事

LAGUNA-1
初日の食事の後は名物?のカラオケやら、色々・・・ホテル帰着は午前二時・・・それからBlogを更新したりして、2時間しか寝られず、朝を迎える・・トホホ。ホテルから車で現地の会社に向かう。高速を走って約1時間。なんでも若王寺さん誘拐事件のあった場所のすぐ近くだそうだ・・・うーん、ヤバイ・・・
LAGUNA-2
ランチはお弁当。なんと日本企業が多いから日本食。酢豚だった。結構いいじゃん。
LAGUNA-3
しかし、外はあつい。日本と変わらないですね。さて、ここではちょっと増築工事をしていて、作業に来ている人たちはなんと、現場に住み込み。中国と同じですね。なんと、鶏まで飼っていて、最後は鶏も参鶏湯になってしまうのかも・・・アーメン。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フィリピン出張 Makati 韓国焼き肉 Kaya

kaya-1
初日にディナーは何がいい? と聞かれ、中華以外ならなんでもと答える。実は、この後、また中国に行くからです。(^_^;) 連れて行ってもらったのは韓国焼き肉 Kaya。例によって会社の車を店の入り口に横付けし、ササッと入店。
kaya-2
焼き肉なので、それほど変わらないが、周りになんだか知らない物も並んでいて、訳も分からず食べるのみ。
kaya-3
わたしは焼き肉は好きだが、そんなに行かないので料理の名前は良く分からない。生肉と野菜を韓国海苔で巻いて食べたり、おいしいですね。
kaya-4
最後にコラーゲンたっぷりの韓国宮廷料理 参鶏湯 サンゲタン。若鶏を色々な物が入ったスープで長時間煮込んだ料理で、鶏の骨もシナシナになっていて、骨まで全部食べられる。これは美味しい! これを最初に食べたかった・・もうお腹いっぱい・・・・(^◇^;)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

フィリピン出張 Makati Landmark

Landmark-1
日程に余裕がないので、着いたとたんにお土産を買っておかないとダメだよ。ということで、車でマカティー市内の庶民派ショッピングセンターに向かう。
Landmark-2
地下の食品売り場に降りてゆくが、1FではTシャツなどが雑多な感じで売られており、まぁー100円〜200円くらいでしょうか。地下ではカップラーメンなど、なんでもあるが日本製は大体2倍くらいしますね。ドライマンゴー 89.90ペソ(200円弱)を中心にドサドサとカゴに入れてゆく。果物売り場ではランブータンやマンゴーが山盛り。買っていきたいが、日本の通関で引っかかるので断念。
Landmark-3
もっと色々見ていきたいがそうも行かずスゴスゴ撤退。ドライバーを携帯で呼び出し、車を横付けする。
Landmark-4
こちらでは治安が悪いので、完全にドア・ツー・ドアでの送り迎えが基本で、便利なようで不便・・・・(__;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フィリピン出張 MANDARIN ORIENTAL MANILA 3

MANDARIN-6
MANDARIN ORIENTAL MANILAはブロードバンドが利用可能ということで選択した訳なので、早速接続を試みる。電源はデスクの奥のフタを開けるとコンセントやらが出てくる仕掛けで、いいなこれ。LANのコネクタは無く、電話のRJ-11しかついていない。
MANDARIN-7
どこかに書いてあるだろう、と探すとTVの上にブロードバンド・インターネットの接続方法のカードを発見。読んでみると、まずLANケーブルをさせ、とある。ええい! それはどこだ。 ふと正面を見るとシャッター付きのコネクタがあって、シャッターを開けると、明らかにRJ−45用だ。これだな、と持ってきたLANケーブルを接続する。が、DHCPになっていてもIPアドレスを取得できない。4Fのビジネスセンターに電話しろと書いてあったので電話すると、部屋に来てくれるという。すぐに美人のオネーサンが来て、机をヨッコラと手前にずらす。机の下から束ねたLANケーブルがぁ〜! がぁーん! オネーサンが笑ってる・・・(^_^;)
MANDARIN-8
これでさくっとアドレスを取得した。LANケーブルが出ているのは、どうも構内VDSLモデムの様だ。ビジネスセンターでとってくれたユーザーIDとパスワードをメモる。
MANDARIN-9
愛用のIBM Thinkpad X40でIE6を立ち上げると、自動的にフォワードされて・・・ログオン画面が表示される。
MANDARIN-10
ここで先のID、パスワードをいれれば、すぐに利用開始。なかなか速い! (^_^)b
MANDARIN-11
どうもファイヤーウォールか、ルーターのせいか、会社にVPNで接続できなかった。これは想定外だったが、かなり快適でここにして良かった! と言う感じ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フィリピン出張 MANDARIN ORIENTAL MANILA 2

MANDARIN-1
MANDARIN ORIENTAL MANILAはロビーはショボイが、お部屋はいいですね。遮音もしっかりしていて、ほとんど何も聞こえません。
MANDARIN-2
壁一面の木製の扉を開けていくとありましたSafeBox。こちらのは結構大きくて、目の高さにあるので便利です。暗証番号も6桁ですし、ショルダーバッグなら入ってしまう大きさ。開けてから#+6桁で閉めるとロックされます。ボタンは押したら、一応念の為、タオルで拭いておくこととする。(^_^;)
MANDARIN-3
バスルームが豪華で大理石貼り。アメニティーグッズも充実。
MANDARIN-4
便器の前には何故かいすがある。貧乏人の私にはさっぱり分かりませんが・・・・(^^ゞ
MANDARIN-5
デスクも立派なものがあって、ブラザーの複合機がセットされています。問題のネット接続はまた次回。(^_^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フィリピン出張 MANDARIN ORIENTAL MANILA

mandarin-1
さて、マニラ空港からすぐ隣のマカティーシティーに入り、一応5ツ星のMANDARIN ORIENTAL MANILAに到着。海外出張だといいホテルに泊めてくれるのはうれしい。しかし、ここでトラブル。車のトランクからリモワをだしたら、4輪の内、1輪の車輪部分だけがなくなっている。入り口のセキュリティーチェックで、トランクの閉め方がすごかったので、それではないかとベルボーイに申し入れる。なにしろ車に乗せるまでは問題なかったし、空港から直行しているからだ。
mandarin-2
ところがなくなった車輪の部品がトランクにもエントランスにも見つからないので、ホテル側は責任をやんわりかわす。我々は食い下がる・・仕方ないかとあきらめてとりあえず、チェックイン。
mandarin-3
部屋に入ると、すぐにフロントから電話があり、マネージャーが何とかするという。ショートステイなのと、マイナーなスーツケースで、部品がないかも・・とは言われたが、それは仕方がないと承諾。やれやれ・・色々あります。
mandarin-4
部屋は重厚なつくりで、バスルームはとくに豪華。ここにしてもらったのは、ネット接続が高速らしいとの事だったが、ブロードバンドが使えるのは、少し高い部屋になってしまい、1泊朝食つきで結果はUS$95だった。
mandarin-5
TVはNHK BSが映ったらしいがほとんどTVはつけなかった。そんな暇がなかったし。さて、時間がないので、先にお土産を買いましょうと、スーツケースを修理の為にフロントに預け、Landmarkというショッピンッグセンターに向かう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マニラ空港 到着

manila-1
上空待機で、結局20分のディレイとなる。現地は気流が悪く、少しエアポケットで落ちながらの着陸。タッチダウン直後の右に傾きそうになり、いささかビビる。通路を歩いてイミグレに向かって歩く。
manila-2
イミグレは長蛇の列で、適当に並んだのが運のツキ。はじが比較的いいよと言われていたのに。私の列がもっとも遅くて、みんなにブチ抜かれることになった・・・トホホ・・結局、ここで40分はかかってしまった。バゲージは遅くなったので、すでに回っていたみたい。あってよかった。ホッ。心配だった税関もフリーパス。ホッ。しかし結局、定刻よりも1時間以上遅れて外に出る。迎えの現地法人社長を1時間以上待たせるはめに・・すんません
manila-3
車に乗ってマカティーシティーに向かう。おお、ジプニーいますねー いや、かなり危険ながらも中国を経験している私には平和の交通事情。
manila-4
工事か、事故かでメイン道路が封鎖され、車1台がやっとに道にガンガンとポリスが誘導する。わき道では、駄菓子屋さんやら、なにかの飲み物を売っていたり、なかなか面白い。ブルーのペンキが綺麗な感じ。原色が似合う街かな。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

JL-741

JL741-1
毎晩夜のミーティング(^_^;)が遅くまであってグロッキーのchandraでございます・・・(-_-;) ちとトラブルもありましてまだ気分的に書けず、今日も引っ張ってAirの続き。(^^ゞ
JL741-2
最初に出てくるドリンクはこのごろはオヤジ丸出しかもですが、ワインをお願い。今日は赤にして見ましたが、赤の方が Goodでした。当地では英単語並べまくりで、いささか小学校英単語が混ざりますが、平にご容赦を。ランチはやっぱりJALはおいしいです。ノースの餌とはちがいます。デザートのゼリーもいいですね。コーヒーはネスカフェですけど。
JL741-3
満席の747の約半数がフィリピンの人たち。カップヌードルの大箱を持ち込んだり(現地では倍額もする)、お土産いっぱい。久しぶりの後方席は、やっぱりエンジン音がものすごい! イヤーウィスパーを持ってきてよかった。(^^)v 時速950Km/hでぶっ飛んでいる私は平穏そのもの。うーん科学はすごい・・・
JL741-4
あと30分位と思ったところで眼下に珊瑚礁? とてーも綺麗だ。そのとたんグワッ!っと大きく右旋回でグルグルで、上空待機・・・トホホ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

フィリピン出張 成田出発

narita-5
朝5時半に起きてしたくして13Fのレストランでビュッフェの朝食。まぁまぁかな、でも、食欲がなかった・・。成田はメチャ混みかと思ったがそうでもなかった。でも、やっぱり早く入りましょ、とチェックイン。めずらしくスーツケースを開けられずフリーパス。カウンターで聞くと747とのことで、2人がけの席をさがしてもらい、1F後方席のチケットをもらう。そして出国検査に向かう。これは慣れているので、全部取ってゲートくぐり問題ない。
<narita-6
ゲートは65番で遠いのなんの、一番はじだ。時間があるので、現地へのお土産を買っていく。
<narita-7
出発は20人の客がおくれて30分ディレイ。でも、文字通り飛ばして、マニラ上空には定刻に着くが、マニラ空港がビジーで、上空待機。やっぱり20分おくれた。結構ゆれたし、波乱の始まりだった・・・


| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »