« 2004年8月 | トップページ | 2004年10月 »

2004年9月の30件の記事

Hawaii 旅行記 ホノルル徘徊編1

honolulu-1.jpgコンドミニアムをゆっくり出て、車でとりあえずまだ全部は見ていないウォード・センターに向かう。女どもはホノルル・チョコレート・カンパニーが目当てだったようで、色々物色。生チョコは帰ったら、デロデロに溶けていたと言う後日談付き。私はまたまたヒマヒマで、奥の家電?屋サンでジロジロ。なかなか日本ではお目にかかれない、おもろい物があって、楽しかった。まぁー買うほどではありませんが。

honolulu-2.jpgウォード・センターに行ってやったので、今度は女どもがヒマヒマなCOMP USAに。COMP USAはすぐ先にあるので、あっという間に到着。パソコン教室もあるし、なかは広い。郊外がたのPCデポのような感じだが、ちゃんとパッケージされたものしかない。DVカムはなかなか安くて、ちょっと欲しかったなぁー4万円台で買えるんだもんなぁー。

honolulu-3.jpgそんな感じで意外なものが安くて、HDDなどのパーツ類は日本の方が安い感じ。ここがあれば基本的には困らない程の品揃えで、納得というところでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Hawaii 旅行記 コンドミニアム編2

3705-5.jpgアストン・ワイキキ・バニヤンの備品ご紹介その2。キッチンのレンジは赤外線式。IHと違ってガンガン熱い! しかもメチャメチャ強力で、お湯なんぞすぐに沸いてしまう。ただし、なかなか消えないのが難点。

3705-6.jpgベッドサイドのアラーム設定がメチャクチャなサンビームのクロック。モデム端子が付いた電話器。でも一度もつながらなかった・・トホホ。ベッドメイキングのチップ$2がおいてあります。少ない???

3705-7.jpgエアコンは前時代的なカビカビのゴーゴーマシン。でも強力です。タイマーなしがつらい・・・

3705-8.jpgエレベータは38階まであるのでなかなか大変です。目的の37階に付いたら、ドアが開かずにそのまま下がって行ったときは、ゾワー! やばっ!と焦りました。ロビーで降りて、違うシャフトのに乗りました・・・ふぅー (;^_^A アセアセ…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Hawaii 旅行記 コンドミニアム・キッチン編1

3705.jpgさぁーて、ハワイ旅行もフリーデイは最終日。でも、今回はかなり満足度高いので、そんなに悲しくない。今日はワイキキ周辺をまわる予定なので、若干寝坊できます。今日は若干曇ってますなぁー

3705-1.jpgとにかくトーストは手軽で安いので、ハムとマヨネーズ、マスタード、トマト、レタスにピクルスって感じであれば何とかなります。

3705-2.jpgケトルはなかなか綺麗でどうってことないですが、重宝しました。これでお湯を沸かして麦茶を作っては冷蔵庫への繰り返し。

3705-3.jpg炊飯器はうってかわってダサイねーこんなの久しぶりにみたよー内釜がテフロンでないから、こびりつく、こびりつく・・・ご飯は大抵おにぎり用で、たまーに納豆とか・・・貧しいもんです

3705-4.jpgアストン・バニヤンの有名な切れない包丁。日本で、切れないなら研げばいいじゃん!と思って、一番軽いダイアモンド砥石を持って行ったが、見てビックリ! 山形刃じゃん! これじゃー研げないないよー でもがんばって少しはマシに・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Hawaii 旅行記 ワイキキの夜編

costco-2.jpgココマリーナの向こう側にハワイカイ・ショッピングセンターがあるが、う? いままで間違えてたかな? まぁいい・・・ハワイカイ・ショッピングセンターにはCOSTCOやデカイショッピングセンターがある。折角日本で4000円も払って会員になったのだからと、疲れているのにはを食いしばって(^^ゞ COSTCO(コストコ)(向こうではコスコ)に向かう。中はちょっと撮影できる雰囲気ではなかったが、基本的には日本と同じ。でも売っている物が違って、CDなども$15位でやすかったのでお買い上げ。子供たちも57色サインペンやなにやらお買い上げ。

wikiki-3.jpgなんとかホテルに帰って一休みした後、そろそろお土産買わないとね、ということでワイキキに繰り出す。デゥーク・カハモナクさんの夜のお姿も素敵です。DFSギャラリアやABCを回る。

wikiki-4.jpg女ども3人は、レスポートサックでハワイ限定ものを漁る。私はヒマヒマ・・・やれやれ・・・

wikiki-5.jpgポクポク夜のワイキキを歩いて帰る。まだまだワイキキはにぎやかでリゾートって感じです。・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Hawaii 旅行記 テディーズ・バーガー編

kai.jpgラニカイを出て、どっと疲れと空腹がぁー! 行きに寄ったハワイカイを目指す。ハワイカイの手前の展望台からハワイカイをパチリ

teddy-1.jpgハワイカイについて早速Teddy's Bigger Burgerにはせ参じる。

teddy-2.jpg相変わらず、購入システムに悩むが、ええい!面倒だ。セットメニューでいきましょう。しかし、飲み物はまたまたでかくて、甘いものしかない・・・

teddy-3.jpg名前を呼ばれてカウンターに行ってハンバーガーと飲み物のカップをもらって、スプライトとかコーラとを入れる。こちらの方々はガンガンでかいカップにコーラとオレンジとかをミックスしてついでいく。肝心のハンバーガーはなかなかおいしい。クアアイナと違って、バンズがフワフワなのが特徴。ジューシーなのもグッド。ゴチソウサン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Hawaii 旅行記 ラニカイ編

lanikai-2.jpg今日のメインイベント、というより、今回のメインイベントになったLanikai Beach。TUBE のアルバム名にもなった。全米ナンバー1ビーチにも選ばれた。日本のアイドルが大抵ここで撮影する。そのラニカイ。絶対に行きたかったが、駐車場が無い というのが難物だった。とにかくハワイでポリスに引っ張られるような事態にはなりたくなかったので、徹底的に調べた。大体、この辺ならという目星をつけてから、とりあえずメジャーなビーチ『カイルア・ビーチ』を目指してカラニアナオレ・ハイウエイを走る。もう時間が遅いという事もあって、カイルア・ビーチはメチャ混みで、車を停めるのも難儀なので、ここはそのままパスして直接ラニカイに向かう。ラニカイの道路はちょっと変わっていて、海岸側と山側に2本の道路が並行して走り、それぞれ反対方向の一方通行だ。カタチ的には絵で目を書いた感じ。カイルア・ビーチからくると山側にしか行けないので、進んでいくと・・公園があって、そこに車が停められる・・という情報を頼りに進む。すると海側に広い公園が広がって、あ!ここじゃないか? という事で、路肩に寄せて停めた。ここはラニカイのコミュニティー・センターだった。午後位からは無料駐車場として提供されているらしかった。

lanikai-3.jpg山側の道路とは言え、海までは100m位ですぐだ。噂に聞く、海にでる何本かあるという小道を見つけて歩く。白人のおじさんにハローを声を掛けられて。ニッコリ、ハロー! 海が見えてきた!

lanikai-4.jpgここに来た人は全員やるという、すげぇー! とか、ウワァー! とか言う声をお約束のようにあげる。いや、しかし、スンゴイ景色だ! なんという海の色!

lanikai-5.jpgここに来て初めて、デジカメの防水ケースを忘れた事を思い出したが、まぁーいい、この目に焼き付けよう。潜ってみると、波打ち際から5m程で1m、10mで3m、15mで5m位の深さで、3m程度の所に岩場があり、珊瑚をつついているチョウチョウ魚などがいる。

lanikai-7.jpg子供たちも、バスクリンよりも綺麗な海と青い空と透明感のある日差しの中で、キャーキャーとはしゃいでいる。本当に天国の近いところのようだ。調子に乗ってあまり遠くに行かないように気をつけながらも何時間も休まずに泳ぎ続けた。日焼け防止にTシャツは着たまま泳いでいたが、足や首の後ろなど、ひどい日焼けになって、2日間苦しむ事になろうとは、この時は知るよしもなかった・・・(^^ゞ

lanikai-8.jpgダイジョウブかな・・と車に戻るが、他にもいっぱい車が増えていて、なんにも問題なし。車で着替えて1BOXでよかったと、実感。しかし、ホントにスゴイところだ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Hawaii 旅行記 ハロナ・潮吹き穴編

hanauma-6.jpgハワイ・カイ・ショッピングセンターを出て、上り坂を登って、登り切ると先日行ったハナウマ・ベイにでる。すでに10時を回っていたので、駐車場は満杯。これが入れないヨ という看板。今日は行かないから関係ないけどね。

lanai.jpgここから下り坂。ちょっと行くと展望エリアがモロカイ展望台、ラナイ展望台と続く。もったいないのでラナイに車を停めて眺める。

halona-1.jpgさらに1200m程で、ハロナ潮吹き穴に着く。観光スポットということで駐車場も広く、リムジンなども来ている。今日は波が無いので、穴からなかなか潮を吹かない。第一、初めてなので、どれが穴なのかサッパリで、最初は関係無いところを撮影している始末。

halona-2.jpg他のツアーで来ている観光ガイドさんの話しを聞いて、場所を確認。10分程粘って撮ったのがこれだけ。ちょっと寂しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Hawaii 旅行記 オアフ・東回り編

morning.jpgさて、ハワイ旅行もいよいよ終盤。今日の宿題は、ハワイで一番うまいと言われるテディーズ・ビガー・バーガーを食べる事と、全米ナンバー1ビーチに選ばれたラニカイ・ビーチに行くことを達成する。今日こそはと早起き! 部屋からの朝日はベッドから起きることなく目に飛び込んでくる。すばらしい景色だぁ

kai-1.jpgテディーズ・ビガー・バーガーは資料によれば、ダイアモンドヘッド通りにあるはずだが、それらしい建物を見ても食い物屋ではあるものの、店の屋号が違う。どうも、こりゃ、移転したな・・・うーん、一つ課題をクリヤーできそうにないいなぁ。例によってホノルルマラソンのコースでもある、H1からカラニアナオレ・ハイウエイと進み、ハナウマ・ベイの手前のハワイカイ・ショッピングセンターで朝食をとることにした。ハワイカイにはFoodLandや映画館やマリーナがある。映画館はアメリカン・グラフィティーに出てくるような建物。

kai-4.jpgここでなんと! 偶然にもテディーズ・ビガー・バーガーの新店舗を発見。それはまた今度。まだ朝が早くてLocoMocoとかのお店が開いていなくて、やむなくパラダイス・カフェでサンドウィッチを頬張る。

kai-3.jpgサンドウィッチはまぁまぁーですねー。しかし例によって量がすごい。

kai-2.jpg駐車場に戻ると、消防車が来ていたので、パチリ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Hawaii 旅行記 東海岸・ビーチ巡り編

ハレイワを出て、車で海岸沿いを走って行くと、ノースショアのサーフィンで有名なサンセット・ビーチ。20年前に来た所で、海は深そうだったがやはり綺麗だった。

sunset.jpg

どんどん走り、ライエ・ビーチパークという、小さな田舎のビーチがとても景色が絶景で絶句だった。
laie.jpg

その先のカハナ・ビーチでも車を停めて、しばし景色を堪能。
kahana.jpg

しかし、駐車場はがら空きなのに、別の車がすぐ隣に停めて、我々が車に戻ると、すぐに出て行こうとした怪しい白人2名がいた・・・うーん やっぱヤバイかも・・・
h1.jpg

H3からH1と走り、大渋滞。25AでおりてKING STで帰った。もう疲れたので、今日は、ごはんと納豆 子供たちはカップラーメンですませて寝ることに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Hawaii 旅行記 ハレイワ・マツモトシェーブアイス編

ジョバンニ・シュリンプ、クアアイナの次はデザートのマツモト・シェーブアイス。これまた、前回ツアーの時間制限のせいでアオキ・シェーブアイスになってしまったので、リベンジ。ちょうど運良くそれほど並んでいなかったので、すぐに買えましたが、これまた買い方がイマイチ。最初に種類を言って支払ってから、ブツももらうために並び直す。

matumoto-1.jpg

店内は雑貨屋さんなので雑然。
matumoto-2.jpg

シェーブアイスは定番のレインボーとMatsumoto'sをオーダー。
matumoto-3.jpg

いやぁーなんかシロップがまろやかでうまいねー、こういうの日本にないねー
matumoto-4.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Hawaii 旅行記 ハレイワ・クアアイナ編

日本にももう沢山あるクアアイナだが、前回食いっぱぐれたので、リベンジに訪れる。残念ながら、メジャーになってしまい、ここも新店舗で小ぎれい。

kuaaina-1.jpg

カミサンが食べたがっていたアボガド・バーガーは、またしても売り切れ。仕方ないので、ベーコンを頼む。帽子とかステッカーとかスーベニールを売っている。
kuaaina-2.jpg

またしてもTo goで持ち出してたべる。これは日本と同じ。まぁー本場で食べたってことで満足。
kuaaina-3.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Hawaii 旅行記 ハレイワ・シュリンプ編

ドール・プランテーションを出て、一路ノースショアのハレイワに向かう。ハレイワ手前ではロータリーがあるという事で少し緊張していたが、大きなロータリーでなーんも問題無く通過。ハレイワ・タウンの入り口の橋を渡ってすぐ右側の空き地を目指す。いよいよ白い橋。あ、ありましたマクダーナル向かいの空き地。すでに車が2,3台停まっていて、そこにザザァーと降りていく。

shrinp-1.jpg

日本人のツアー客の後ろに並ぶ、システムが初めてだから分からない・・・・どうも、並んでガーリック・シュリンプのハーフサイズか普通のかと数をオーダーして、名前を教えて、後から呼ばれると出来ている、という感じだ。
_shrinp2.jpg

白人の綺麗なオネーサンが狭い、汚い車の中で大忙しだ。なにかにつけ込んだカフク養殖場でとれたシュリンプををフライパンでザクザクと炒めている。この空き地にもテーブルがあって、食べられるが、Netでここで食べない方が・・という情報があったので、『To Go Please!』と行ってお持ち帰り。ここはハエや蚊がいて、確かに足にまとわりついてくる。
_shrinp3.jpg

車でビーチサイドのハレイワ・アリイ・ビーチ・パークに行って、緑の芝生がまぶしいベンチで食べる。うまぁー! これはウチでも作れそうです。
_shrinp4.jpg

ハレイワ・アリイ・ビーチ・パークは何度来ても風と海と椰子の木が絵になります!
_shrinp5.jpg

さて、ハレイワまで来たら、ちょっと疲れたけど、このまま東海岸に回って一周しよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Hawaii 旅行記 ドール編

モアナルア・ガーデンを後にして一路ハイウエイを進む。ハイウエイは快適だが、速度違反で捕まるのだけは避けたいが、皆さんすごい速度なので、あまり遅くも走れないし・・・ハイウエイを降りて少し進むと、周りは真っ赤な土一色となる。そして、すぐにドール・プランテーションについてしまった。米国国旗は全て半旗になっている。戦争のせいだろう。

dole-1jpg

いままで違って今日はレンタカーだから、時間的な制限がないので、ゆったり出来るのはうれしい。前回食べられなかったパイナップル・ソフトクリームを食べようと並ぶ。
dole-6.jpg

綺麗な薄黄色のソフトクリーム。やっぱりおいしいです。意外に上品な味でした。
dole-3.jpg

定番のカット・パイナップルも2つも頼んで、食べきれず・・・お持ち帰り。
dole-2.jpg

2年前はなかった、パイナップル・エクスプレスという汽車のアトラクションができていた。一周3.2Kmの線路を走る。
dole-4.jpg

線路の周りは、収穫の機械や、色々な種類の果実が見えるようになっている。説明は英語なので、日本語のパンフが配られる。一人$7.5なので、家族だとちょっと痛い。
dole-5.jpg

ここの真っ赤な土を袋に入れてお土産。さて次はハレイワだ。シュリンプとクワアイナの本店へ行こう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Hawaii 旅行記 この木何の木編

20年前に新婚旅行でハワイに来た時にも 日立の『この木何の木』があるモアナルア・ガーデンに行ったが、子供たちは見ていないので、今回はレンタカーだし、行こう! ということに。しかしH1ハイウェイから78号線には入れたものの、3番出口から出る途中に公園入口があるなんて・・・ムリ! 入れなくて、戻ってまた78号線に入り直して、ヒーヒー言いながら、やっと到着。ここは貧しかった小錦さんが家族で過ごした思い出の地だそうです。

moa-1.jpg

公園を入ったいいところにこの木はあるので、すぐに分かります。ハイウエイ側にはロープが張ってあって、一周できないのが残念。根本に立って、上を見上げるとこんな感じ。
moa-2.jpg

ちょうど良い時期なのか、このモンキーポッドの木にはピンクの花が咲いていました。
moa-3.jpg

他にもバニヤンツリーや色々な木があって、花も綺麗でした。
moa-4.jpg

ここまで来たら、今日はドール・プランテーションも行っちゃおう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Hawaii 旅行記 ダイアモンドヘッド編

3回目のハワイにして1回も ダイアモンドヘッドに登っていないので、今度こそはと、早起き。 もういらないらしいと言うが、念のため、LEDのペンライトと、昨晩から冷やしておいた麦茶を2本ペットボトルに入れて出発。ダイアモンドヘッドへは道も簡単でスイスイとすぐに到着。$5の駐車・入場料を払う。

diamond-1.jpg

最初はだらだらとコンクリート舗装のゆるい登り坂を歩く。すぐに砂利道になり、やや傾斜が急になり、クネクネ道に。段々急坂、フーフ〜 あ、出ました有名なトンネル。あ、でもやっぱり照明がついてる・・つまんないなぁー
diamond-2.jpg

トンネルを出ると直角に曲がって、でました! 99段の階段! うぁわーキツー! うーし! いくぜ! 登り切ってからパチリ
diamond-3.jpg

これを死ぬ気で登って、また螺旋階段。すると出ました要塞の中。(司令所跡)ここでは$2で登山証明書を作ってくれます
diamond-4.jpg

分厚いコンクリートの壁を抜けて、ふーふー言いながらも、おお!絶景じゃ!
diamond-5.jpg

さて降りる方も膝が笑って・・・ふぅー

| | コメント (0) | トラックバック (1)

Hawaii 旅行記 買い物編

ロイヤルハワイアンの窓に虹がかかり、そろそろ行くか・・と外に出る。

royal-3.jpg

マイタイでご機嫌になったので、酔いのまま宵のワイキキを歩く。
前回、気合いが足りなくていけなかった古着で有名な『88』に行く。
88-1.jpg

2階に上がって見ると、結構混んでいて安心した。興味がなかった娘も段々、目がきらめいてきた。
88-2.jpg

結局、ハワイのナンバープレートとか缶バッチとか色々ご購入。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Hawaii 旅行記 マイタイ編

ハナウマベイですっかり疲れたが、がんばって出かける。今回は生まれた本場でカクテルの『マイタイ』を飲んでみたかった。ということで、一路 ホテル『ザ・ロイヤル・ハワイアン』に向かう。

royal-1.jpg

シェラトン系とは知らなかったが、シェラトンとは違って、さすがに歴史を感じる。内部は廊下など、趣があってすばらしい。ずうずうしく、ズンズンと進んでいく。目指すマイタイ・バーは多分ビーチサイドだから、海方面に廊下を曲がる。ありました、マイタイバー
maitai-1.jpg

ちょっと緊張しながら、白人の気さくなおじさんのウェイターに目で合図して席を確保。えーと、マイタイは・・・と革張りのメニューを開く。
maitai-2.jpg

ここで生まれたマイタイだから、高いんだろうなぁーと思っていた。まぁーでも、飲みたかったから、高くてもいいや、と思っていたら、$7.75。結構安いじゃん!
maitai-3.jpg

Royal Mai Taiを2つ頼んで、子供たちにはストロベリー・スムージーを頼む。いや、ウエイターさんにノンアルコールのドリンクを聞いたが、ペラペラと色々言われ、サッパリ・・事前に調べといてよかったぁー・・で、出てきました、Mai Tai
maitai-4.jpg

いやぁーかわいい! 青やピンクの傘がパインにささってます。飲むと、これがおいしい! 最高! その内、生バンドの演奏が始まり、日も夕日に赤く染まり、酔いも相まって、まさに至福の時。いやぁー最高だぁー
maitai-5.jpg

これはハマル。また絶対来よう!
royal-2.jpg

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Hawaii 旅行記 ハナウマ編2

ハナウマベイはガンガン人が来て、メチャ混みになってきた。それでも、人のいないはじっこをウロウロすると、いました大群、150匹位か・・

hanauma-4.jpg

あまりにも混んできて、しかも満潮で濁りも結構なものになってきたので、13時頃に引き上げることに。しかし、混んでいるとはいえ、絵になりますなー
hamauma-5.jpg

コンドに戻って、もうバテバテ。まだ部屋のベッドメイキングが終わっていないのに、全員バタンキュー。
banyan-5.jpg

すこし寝てから、ワイキキに出て、ロイヤルハワイアンに行こう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Hawaii 旅行記 ハナウマ編1

今日はハナウマに行くので、5:00起きで、おにぎりを作って6:00には出るはずが、なんとおきたら6:03だった。目覚ましがならない・・・この目覚ましがSUNBEAM社製なのだが、目覚ましの常識が通用しないユーザーインターフェース。この段階では使い方がついに分からなかった。最終日前日についに分かるのだが・・

clock.jpg

あわててご飯を炊いて、おにぎりをつくりパンとハムで朝食。7:00過ぎに出て、7:30頃にハナウマについた。まだ駐車場は50%位で楽勝だった。環境保護ビデオは7:45の回を見られたので、結構待たずに早かった、ラッキー。ビデオは今回は日本語のヘッドセットはくれなかった。ハナウマベイに降りると雨がザぁーザぁーと降ってきて、どんどん本降り、どころか、まさにスコールという感じで全開のシャワーとほぼ同様になって、しとどに濡れてしまった。場所は前回と同じ場所で海に向かって右はじに確保。昨日かった$16.99のシュノーケルで子供たちと海に入る。
hanauma-1.jpg

水はちょっと冷たかったが、その内慣れてきた。2年ぶりのシュノーケルは結構怖くて、必死に呼吸を練習。防水ケースにIXY DIGITAL Lを入れて、もぐりはじめる。ひとなっつこい黄色の線がある魚が寄ってきて、すこしびびる。写真を撮ったがいい感じ。とても可愛らしい魚で、なんども寄ってくる。
hanauma-2.jpg

今日は満潮の具合が激しいので、どんどん濁っていく。2年前よりすこし濁ってきた。と思っていると、結構大きい魚がゆらりと出てきて、またまたビビル。
hamauma-3.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Hawaii 旅行記 タンタラス編

カカアコ公園を出て、タンタラスにリムジンで向かう。デカイリムジンだといろは坂の様な急コーナーでは全車線を使って曲がるので結構あぶない。以前 五木ひろしの別荘だったという白壁の豪邸を過ぎるとタンタラスの丘の展望エリア。いやぁー絶景、絶景。携帯式の小さな三脚でがんばるが、なかなか難しい。

tantaras-1.jpg

山側の崖を見ると、なにやら白い花が咲き始めている。これはなんと1年に一回しか咲かない月下美人だそうだ。なんてラッキー。
tantaras-2.jpg

満開になっている花を探して、みんなで記念撮影したり、香りをかいだり。
tantaras-3.jpg

タンタラスを降りる途中、R&Cの人に色々話を聞く。ハワイ、特にワイキキで運転できれば、本国は簡単なので、どこでも運転できますよ とか、ジェイク・シマブクロの最初のファンクラブを作った人の一人がこの人だった とか。揚げパンで有名なマラサダは失敗から生まれた事とか。マラサダ食べたいねーと言ったら、通り道だから寄りましょう!というありがたい提案でラッキー! マラサダ老舗のレナーズ・ベーカリー Leonard's Bakery 
marasada-1.jpg

オネーサンにオリジナル・マラサダを2つ。と頼んで、ショーケースのどれがマラサダ?って聞くと、オーノー、ここにはないよ、奥で作るんだ、とニッコリ。へー 揚げたてかぁー o(^-^)o ワクワク
marasada-2.jpg

コンドに戻って、食べると、それはフワフワの揚げパン。メチャうまぁー 。コリャー 有名な訳だ!
marasada-3.jpg

明日はいよいよ早起きしてハナウマ・ベイだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Hawaii 旅行記 カカアコ編

ダイエーから急いで戻って、唯一のツアーに出かける。ツアー会社のR&Cさんがまたデカイリムジンを用意してくれた。

limgin.jpg

直接タンタラスの丘に行くのかと思ったら、サービスのツアーなのに、飲み物もくれて、カカアコ・ウォーター・フロントという公園で夕日を見る。メチャメチャきれいだ。
kakaako-1.jpg

カカアコ公園には、えひめ丸の慰霊碑があるということで、ちょっと探す。ありました。結構立派です。
kakaako-2.jpg

こんな綺麗な海で、まさかの事故が起きるなんて・・
kakaako-3.jpg

さてさて、これからタンタラスの丘だ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Hawaii 旅行記 ROSS編

マカイ・マーケットでお腹を満たしたあと、ちょろっとまた上に上がって徘徊。いやぁー良い天気というか、空気がちがうね、光がちがうね!

aramoana-4.jpg

歩いてROSS DRESS FOR LESSへ。ここはカミサンが行きたがっていた、洋服のアウトレット。靴や帽子や小物もありますが。アラモアナから山側に歩いて200m位。
ROSS-1.jpg

中に入ると、こちららしくダダーンと洋服の山。カミサンと長女は喜々としてあさりだす。なにやら良い物があるらしい。私と次女はつまんなーい・・・・
ROSS-2.jpg

さんざん待たされてからアラモアナに戻り、車でワードセンター、スポーツ・オーソリティーと廻る。
sportsa.jpg
スポーツ・オーソリティーでは、明日のハナウマベイ用のシュノーケルを買おう、と思ったのだが、高いじゃん! ダイエーの方が安かった。あんなんで充分!とばかりにダイエーで買う。
daie.jpg
これでコンドに戻って、18時からは唯一のオプショナルツアー、といってもただなんですが、タンタラスの丘ツアーだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Hawaii 旅行記 アラモアナ編2

おなかが減ったので、1Fのマカイ・マーケットへ行く。いろいろなファスト・フードが集まっていて、そこそこの値段で食べられます。2年前初めて行った時はシステムが分からなくてドキドキだったのを思い出す。今回はそこそこ。事前に調べて、2年前食べたパティズ チャイニーズキッチンのチキンがうまい との事でさがすと、ありました! ラハイナ チキン カンパニー

chiken-1.jpg

肉以外に3品選ぶというシステムらしい。ピラフ、マカロニサラダ、マッシュポテト、それに1/4チキン。そしてドリンクは甘いのばかり。とりあえずMサイズ。なんでもデカイので、家族4人で2人分だけ頼むことにしている。
chiken-2.jpg

マッシュポテトのグレービーソースがうまいねー。チキンはジューシーで抜群!メチャうまぁー カミサンは中華ということでパンダ エクスプレス で3品プレートを買ってきた。
PANDA-1.jpg

PANDA-2.jpg

こちらはそれほどすばらしくはなかった。その他、ハーゲンダッツでチャイ・シェイクを頼んだりして、満足。さて、次は前回いけなくてカミサンが悔しがった、ROSS DRESS FOR LESSへ行く。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Hawaii 旅行記 アラモアナ編1

朝食は昨日ダイエーで買った、パンとハムと卵で適当にとる。お湯を沸かして、麦茶のティーバッグで麦茶を冷やしておいたので、これをペットボトルに入れて持ち出した。車でアラワイ通りを通ってアラモアナSC.へ。駐車場は結構いっぱいだし、止め方がイマイチわからず、後ろの車にせかされているようで、気が気ではない。なんとか空いている所を見つけて頭からつっこんだ。こちらではほぼ100%頭からつっこむので、日本式に止めると、日本人です、盗んでください!と宣言している事になるそうである・・・・

aramoana-1.jpg

ふぅー という事でアラモアナSC.に入る。子供たちはサンリオショップでハワイ限定品を探す為にまっしぐら。でも、あまり良い物は無かったみたい。
aramoana-2.jpg

アラモアナにはApple Storeがあるはずなので、インフォメーションのおばさんに聞いたら、日本語バリバリ通じた。
aramoana-3.jpg

Apple Storeといっても、ワンフロアの小さいバージョンだ。ここでちょっとだけG5のsafariでBlogに書き込んでみたが、日本語が使えない・・・てな事をやっていたら、おなかが減ってきた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Hawaii 旅行記 コンド夜景編

レンタカーでのドキドキドライブ1日目も終わり、外はすっかり夜。コンドミニアム37階からの夜景はNetで聞いた通り、それはすばらしい!

night0.jpg

180度まさにオレンジ一色の街路灯が広がる。ハワイは昔から米軍の灯火管制で全てオレンジに統一され、ネオンなども許されていないそうだ。違う色の街路灯をつけると、すぐに罰金が待っているという。
night1.jpg

37階からアラワイ運河手前の街角をみると、オレンジをバックに椰子の木の陰が、日中の日差しの余韻を感じさせます。明日はレンタカーでアラモアナSC.やROSSなどショッピングツアーだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Hawaii 旅行記 レンタカーPickup編

コンドでまた一休みしていたがレンタカーのチェックアウトの15:00になったので、ハイアット・リージェンシー1階のHertzの事務所に向かう。ドキドキ・・ ヒマそうな事務所に入って、白人か現地の人とのハーフ?という感じの金髪のオネーサンが相手をしてくれた。

hertz0.jpg

I have a reservation.とか言って、Netでプリントした確認書と国際免許、クレジットカードを渡す。端末をパチパチとたたいて、OK! で、車がないみたい・・・コンバーチブルは? No thank you.じゃ2ドアのスポーツカーは?No thank you. じゃどんなタイプがいいの? 4Door.って言ったら、悩んで・・じゃ!これでどう?って。マツダのMPVらしい車を指で指す。OK!というと、7 Free Upgrade! and brand-new!と睨まれた。Thank you!! と笑うと、仕方ないわねと言って、契約カードをくれて、地下へ行けという。地下で、太ったオネーサンにカードを渡すと、向こうで待ってろ!という。すると、数台車をどかして奥からブルーメタのMPVが。確かに綺麗だ。しかしハワイで日本車か・・ちょっぴり残念、少し安心・・f(^ー^;
MPV0.jpg

乗ってみると確かに走行距離が3000km程度。しかし緊張するなぁー。オネーサンのEXITはどこ?って聞いたりして、シートを合わせて、ミラーを合わせて、日本から持ってきたワイドミラーをルームミラーにかぶせる。これってコラムシフトかぁー・・・。右側通行、センターラインはヒダリガワだぞっと。こわごわと地下駐からでる。ここでビビッてばかりでは、いつまでも覚えられないから、アラモアナの近くのダイエーに買い出しに出かけた。しかし、この車はステアリングが軽いねー楽だけど、ちょい怖いね。
towerrecored.jpg

ドキドキドライブを終えて、コンドの駐車場で駐車券を購入。最近1日$5から$7に値上がりしたらしい・・7Days!と言って7日間分$40を払って、フロントガラスにチケットを貼ってもらった。Lights ON! とか怒られて、あわててヘッドライトをつけて、2階に上がる。
parking.jpg

いやー疲れました・・しかし、ご無事で何より・・・ふぅぅ〜 (;^_^ アセアセ…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Hawaii 旅行記 到着日ぶらり編

本当はチェックインは12:00からなのだが、ラッキーで10時過ぎには部屋に入れたので、コンドで一休みをした。しかし、眠いのをがんばって出かける。ここで寝てしまっては時差ぼけが延びるだけだ。バニヤンはワイキキビーチから2ブロック中に入っているが、前回のヒルトンよりは中心部に全然近い。しかしハワイの日差しはすごい! 空気の本当に澄んでいるのが実感できる。少し歩くと、ついにデゥーク・カハモナク像が見えてくる。いつもライブカメラで見ているので、ここに来ると『ハワイに来たんだなぁー』と実感。

DUKE-1.jpg

ライブカメラは新しくなっていた。
DUKE-2.jpg

ちょっと疲れたので、とりあえずFOOD PANTRYに行って今夜の食材を物色。ちょっと高いかも。場所がら仕方ないか。
PANTRY1.jpg

FOOD PANTRYの中はいわゆるスーパーと同じ。
PANTRY2.jpg

疲れたから一旦コンドに帰ろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Hawaii 旅行記 到着編

ホノルル空港から家族4人専用のリンカーンのストレッチリムジンでコンドミニアムに向かう。H1ハイウエイを走行して、コンドに到着。ASTON AT THE WAIKIKI BANYAN

banyan-1jpg

ワイキキでは、ヒルトン、シェラトンに泊まった事があるが、このクラス程度では、それほどの差は無くて、どれだけビーチに近いかによって値段が決まると言ったところだ。60年も前の写真にシェラトン・プリンセス・カイウラニが写っているように、ワイキキのホテルの建物はみんな古いのだ。そんなこんなで、今回はコンドで、食費を抑えて、レンタカーで、自由に動こう!という作戦。バニヤンでは一応良い方の、デラックス・マウンテンビューを取ったが、デラックスがつくと27階以上ということで、部屋に入ってみないと分からない。Netの評判を根こそぎ読んでたので、期待をしていないかった、というか、心配していた。フロントで、Netで評判が・・・のCHIKAさんから、カードキーをもらったら37階だった!やったー! 日本からわざわざお土産用に持っていったおせんべいをお礼にあげて、ご機嫌を取っておいた。なんでもおせんべいは結構お土産としては喜ばれるらしい。(後で知ったが、ハワイで売っているおせんべいは揚げたものが多くて、いわゆる大判焼きなどは少ないみたいだ)
banyan-2.jpg

噂とおり、薄暗い廊下を通って、部屋の鍵にカードを差し込む。
banyan-4.jpg

おお! すんごい景色!  これは噂の夜景がすごそうだ。
banyan-3.jpg

キッチンも結構きれい。さて荷物を開いて、休んだら、15時にHERTZに行ってレンタカーをピックアップしなきゃ! 結構ドキドキ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (1)

Hawaii 旅行記 往路編2

往路編の2は、うとうとしていたら朝。6時間45分の飛行予定時間もあと2時間。窓際に座っていたので、朝日が美しく見えた。

north-1.jpg

眠れない朝に『貨物』に強制的に出される朝食。まずい。こんなの食えるか。と思いながらも時差ぼけには食べるのが有効との事で、パンと甘いヨーグルトだけは、なんとか押し込む。その後、着陸1時間前に2時の方向に同方向に飛行するANA機を発見。結構近い、ビデオでは撮ったがデジカメでは倍率が足りない。これを追い抜きILSの範囲に入ったのか、降下姿勢に。
north-2.jpg

何の問題もなく、綺麗にランディング。タキシングのターン時にダイアモンドヘッドが輝く! いやぁー ハワイだ!
north-3.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Hawaii 旅行記 往路編

旅行記の最初はHonoluluにつくまで。埼玉から成田までは、ONライナーという高速バスで直通。成田では、ゴールドラウンジでPCを借りたりしてヒマをつぶす。折りしも、台風16、17号のコンビが南方にいすわり、フィリピン、グアム方面へのフライトは3日間も足止めだったとかで、台湾人の方々か、なんとかしろと航空会社スタッフに詰め寄っていたが、相手にされていなかった。そんなこんなで、全チェックを受けた後、DC10-30に搭乗。今回はノースの座席指定ができたので、DC-10の後部2人掛け席を2つ前後にとって快適。しかし映画などのスクリーンは暗いし、遠くてさっぱりなのは残念。まずは、飲み物のサービスで、すかさず、Do you have a white wine?

n-eat0.jpg

酔いが回ったところで、夕食、味付けが甘いなぁー
n-eat1.jpg

あとは、ひたすら寝るだけ・・うう、狭い・・しかしノースのエコノミーは『貨物』と思わなければいけません・・・
north-0.jpg


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年8月 | トップページ | 2004年10月 »