OKA-TPE 台湾旅行 計画難航 2 ホテル編

Photo

 今回の台湾旅行で もっとも難航したのがホテルの選定 (^^;;)

 もともと ちょろっと行く予定が ありがちではありますが

 どんどん ふくらむ (^O^;)

 しかし、予算は元々ありません (^^ゞ

 だけど 我々は SPG AMEXのおかげで

 シェラトン系SPGのゴールド会員

Photo

 
 SPGはリッツカールトンなどもあるマリオットグループに合併されたので

 2018年の統合までは 両方ともゴールド会員になれますが

 SPGアメリカン・エクスプレスはなくなりそうなので・・

 そうなったら 定番の方法でHILTON系のクレカ作って 

 ヒルトンに鞍替えかなぁー まだどうなるかわかりませんが・・

 で、 そのヒルトン系は無料のステータスマッチ

 で手に入れた ゴールド会員

Photo


 さーて どこに泊まるか・・・

 ヒルトン系は台北では ほぼありませんので除外

 シェラトンは・・・

シェラトン グランデ台北ホテルという非常に大きなホテルがあります

Photo

 
 しかも そこそこ良さそうなエグゼクティブ・ラウンジもある

 しかし、立地は地下鉄から2ブロック以上離れているし

 それに、高い・・・・・

 後は 石原慎太郎さんはじめ 多くの著名人が選ぶという

アンバサダー ホテル台北

Photo

 
 ここも エグゼクティブ・ラウンジはありますが ホテル自体が

 古いし、ラウンジもショボ目

 でも、立地は最高っぽい

ホテル ロイヤル ニッコー タイペイ


Photo

 日航系なので つまりは オークラ系のOne Harmony系列

 下級ですが 一応会員で、JALマイルも付く

 立地もかなり良い ホテルはやや古め

 エグゼクティブ・ラウンジはない

 という感じ



オークラ プレステージ 台北

Photo

 新しくて 豪華で MRTの 中山駅にも近いけど・・・

 高い・・・・



 ホテルからの眺めは 色々しらべても 台北ということで

 そんなに 綺麗なわけもなく 景観はどうでもいいや・・と(^^ゞ

 その他も色々 検討して カミサンと半徹夜になってしまいました (^^ゞ



 で、FBのJAL修業の先輩に聞いて 立地が最優先!

 とのご助言もあり、アンバサダー ホテル台北か

 ホテル ロイヤル ニッコー タイペイの二択に

 結局 部屋が綺麗そうな ホテル ロイヤル ニッコー タイペイに決定

 すこしだけ いい部屋の プレミアツインルームをホテルの公式ページから

 早割、即支払い という形で予約をしました (^_^;)

 ということで 台湾旅行の前章編の ①那覇往復をはじますぅ (^O^;)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

OKA-TPE 台湾旅行 計画難航 1 エア編

 またしてもどっか行こうよ! ということに・・・(^o^;



 で、ちょろっと 行くとつもりが これが 複雑な計画となってしまいました (^^ゞ



 折角 JALの上級ステータスあるんで 国際線なら 豪華なラウンジ使えるということで

 国際線で検討開始



 で、台湾には行ったことなかったので 

 ちょっと自由旅行で台湾 ということで

 いろいろプランを練ってみました

Photo

 


 JALの台湾の便を調べていたカミサン



Photo

 JALビジネスクラス スペシャル週末ステイ  というのを発券

 いや 発見! (^^ゞ Good Job!

 成田発 台湾行き そして帰りも成田着なら

 往復Cクラス(ビジネス)で 7万円

 片道 35000円ですよ! 奥さん! (*゚▽゚)ノ安っ

 ビジネスクラス♪ (^o^)



 台湾は 市街地に近くて便利な松山空港と

 やや遠い桃園空港があります


 1万円安い成田発の場合は 桃園になります

 しかーーし! 松山空港のラウンジはJALの場合 共用ラウンジなのに比べ

 桃園には 2015/11に出来たばかりの あのキャセイ・パシフィックのあの素晴らしい

 ラウンジがあります! \(^o^)/

 ということで なんども なんども予約しては 考えなおして取り直しをして

 行き JL805 11:15成田発 台北 桃園 14:05 ビジネスクラス

 帰り JL804 12:50 台北 桃園発 成田 17:10 ビジネスクラス

 に決定! (*゚▽゚)ノ

 Cクラスなので FLYONも往復で5788FLYONポイントもたまります

 あと プレミアまで 私は 16000弱なので これであと1万になります



 で、国際線でしかも 台湾となると 

 片道 たった5940円で 国際線乗り継ぎ運賃での便を前後に付けられます (^o^)

S22


 ※しかし、この制度 9/末で 廃止になってしまいました(T_T)

 ということで、今回が最後のご利用・・・・(>_<、)

 で、ここからは マイラーらしく? (^^ゞ

 ややテクニカルなお話・・・・



 基本的には 台湾に行くのに 東京ではなく 那覇発にするわけです・・・

 那覇在住の方が台湾に旅行に行く というスタンス (^^;;)

 しかし、 もはやできない この国際線乗り継ぎ運賃は国際線乗り継ぎ運賃
 前後さえ守れば 日本国内那覇だろうが 札幌だろうが

 どこでも 行く方向も自由に

 しかも、本体部分の台湾往復とは 時期をずらして 予約可能

 さらに この国際線乗り継ぎは どのクラスでも往復とも100%のFLYONポイントが

 付きます

 ※この部分が特に 残念ながら 廃止・・・(T_T)



 なので 結局 検討しまくり しまくり千代子 という感じで悩んで・・・・

 



 8/19発 の台湾往復の前に



 ①沖縄日帰り旅行を別途追加

 8/15 羽田 HND →那覇 OKA 5940円

 (実際にはファーストを8000円程で追加) 



 ②8/19発 の台湾往復



 ③沖縄発 どこか未定の旅行を追加することに (^^ゞ 具体的には

 10月某日 羽田 HND →那覇 OKA 5940円 を電話で追加してもらいました

 (実際にはファーストを8000円程で追加) 



 で、結果 並べてみると・・・3つの旅行に分けることに

  

 ①羽田→那覇 ②成田→台北→成田 ③羽田→那覇

 こんな感じの3つ 旅行にしちゃいます ①と③の片道は別途購入します

 最初の  羽田→那覇 →成田→台北の

 羽田→那覇は向きが逆でおかしいのですが

 予約の為に JALに電話しても 普通に『かしこまりました』

 と全く問題なしでした (^^ゞ



 ①の沖縄旅行の片道には帰りがないので別途購入することに

 ②はこれでエアチケットは完了

 ③は片道だけ 確保して その後は 別途検討することに

   OKA-SINの分にするか また別の修業か それとも沖縄旅行にするか・・・



 実は ①の沖縄往復は いつもの朝一番の那覇行き

 JL901は 残りが少なく 片道ファースト58000円もするチケットしかありませんでした



 そこで 沖縄行きのチケットを 安い国際線乗り継ぎ運賃にしてしまうことにしました

 それをクーポンでファーストに 追加8000円程

 なので 5940+8000円 なので 14000円でファーストに乗れちゃいます

 しかも 100%FLYONがつくので 片道 3352ポイントもつきます (^o^)v





 帰りは夜遅い JL922夜9時発の便が ファーストで 42000円程

 ちょっと高いなぁー ということで・・・・

 よく見ると、株主優待チケットだと 32000円と1万円安い!

 そこで 株主優待券を調べてみると 1枚 4200円くらいだったので

 差し引き 5000円は安くなる!

 ということで ランチ方々 銀座の金券屋さんに行って買ってまいりました

 (^^ゞ

Photo

 今回お世話になったのは

 金券ショップチケットレンジャー 銀座3丁目店さん

Photo

 有効期限は今年の11/30まででしたが

 全く問題なし

Photo

 一旦 株主優待チケットで予約だけかけておいて

 あとから 株主優待券のスクラッチを削ってでてきた

 長いコードをJALのページで打ち込んで 購入完了




 そんなわけで

 ①那覇往復

 ②台北往復

 ③未定ながら那覇行き

の3つの旅行が決定しました (^^ゞ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

iMac から光デジタルオーディオ出力に 中国製 DACがダメダメだったので 直した・・(^o^;)

Photo

 iMacのオーディオ出力を このBOSEのスピーカーで
 
 鳴らしているのですが・・・
 
 iMacのオーディオ出力端子である、ミニピンジャックが
 
 いささか接触不良で ガサガサノイズがしたり
 
 片chでなくなったりするので・・・・・・さてどうしたものか・・と
 
 そういえば そのミニピンには
 
 光デジタル出力も確か同居していたような・・・
 
Photo

 で、こんな ケーブル戦隊 ハイセンジャー さん (^O^;)あはは

 から購入したのは・・・・

Photo

 こーんな L字型コネクタ

Photo

 光変換L型変換アダプタ(光細丸型)

 ¥ 492
 
 例によって Apple の ちょっと変態なコネクタをL字で通常タイプに

 変換してくれる というなかなか便利なレアものです (^^)
 
Photo

 アマゾンブランドの
 
 Amazonベーシック TOSLINK (トスリンク) デジタルオーディオ オプティカルケーブル 1.0m
 
 ¥ 448
 
Photo

 で、問題なのがコレ
 
 DACというヤツ

 まぁー 安いヤツでイイヤ! と
 
 でも、ボリュームがあった方がいいかな? と
 
 Tendak DAC デジタル(光&同軸)→アナログ(RCA/3.5mm音声)オーディオ変換器
 
 【ヘッドホンアンプ搭載】 D/Aコンバーター
 
 ¥ 3,998
 
Photo

 入力系の接続イメージはこんな感じ
 
Photo

 これが たまたまなのか・・・
 
 ところが 電源は マイクロUSBの端子から
 
 取るんですが・・・ この女の子なコネクタが超ひどくって
 
 最初から 電源が入らない・・・
 
 すこし 挿して コネコネすると 電源が一瞬はいるので
 
 回路そのものは 大丈夫みたい・・・
 
 で、販売しているところにダメもとでメールしたら・・・
 
 -------------------------------------------
 
ご問題いただきありがとうございます
 
入力源:光または同軸ポートを持ってのdvdなどの機器
 
出力:RCA/3.5mmオーディオ
 
付属のUSBケーブルで本機器とac電源アダプターを接続します
 
本機器のデフォルトは同軸ですから
 
音源を切り替えるために光のポートを利用すれば調整音量のボタンを押していただきます
 
利用の方法の上で問題がなけれんば交換する場合はいいんです
 
ご迷惑とご不便をおかけいたしましたことをお詫び申し上げます。
 
                                          Tendak
 
 -------------------------------------------
 
 という イミフなメールが返ってきまして・・・(;・∀・)う
 
 こりゃーアカン orz
 

Photo

 ということで あきらめの早いわたくしは・・

 封印シール剥がして バラバラに・・・(^o^;)

Photo

 問題のマイクロUSBの女の子

 はぁー こりゃーだめだねぇー

 メスのマイクロなんて か弱いから ちゃんとした

 日本製とかのコネクタでなければ デカイUSBつかってよ・・・

Photo

 ということで、 ハンダゴテで・・・

Photo

 取れました・・・

Photo

 マイクロUSBだから パターンピッチ狭いなぁ〜

 USBのピンコネは こちらとか に書いてありますが

 基本 1番が +5V 4番がGND

Photo

 DACに添付されていたUSBケーブルを

 剥いてしまって。。こんな向きね・・・

Photo

 パターン上はData-もGNDに落としていたので

 そのとおりに・・・

Photo

 お年寄な わたしには ややツライ(^^

 ハンダ付けも なんとか終了

 テスターで 短絡していないか チェックして

Photo

 USBの穴からケーブルだして完了!! 

Photo

 iMac側はこんな感じ

Photo

 ということで、 見事 音がなりました \(^o^)/

 使ってみると たしかに すこし音がよくなりました

 それぞれの楽器がよく分かるようになった (^^)

 ただ 電源入れる度に ボリュームSWを押し込んで ONに

 する必要があるのと 鳴り出しにタイムラグがあるのが難点・・・

 まぁー これも 勉強ということと 思うことに・・・(^o^;)ゞ

 ボリュームSWは 入力切り替えでもある というメール内容なので

 デフォルトがRCAコネクタ出力で ピンジャック出力は その次 

 ということで 押さないとだめなのかもしれないなぁー

 と RCAに繋いでみたけどダメだった・・やっぱり押すのね・・

 でも、心なしか RCAの方が 音がいい感じ・・変なの・・・

 総じて BOSE Companion20 multimedia speaker の低音強調な感じの

 性格も何故かなくなって やっぱりデジタルにしたら なかなかいい音(^^)

    このDACはオススメできません(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

«SPGとマリオットが合併 ステータスマッチで マリオットとリッツカールトンのゴールド会員に (^^)/