JAL修行2回目は1泊 那覇 2 悲しい首里城

Photo

消失した 首里城を目に焼き付けにやってきました (T0T)

 

Photo

久慶門近くの城壁 曲線的な返しなど 美しいですねぇ〜 (^^)


 

Photo

いよいよ 瑞泉門 正殿が近くなってきました・・・

ここまでは なにもあの惨事があった感じは感じませんでした・・でも・・

Photo

首里城 漏刻門を抜けると 北殿が・・・(>_<、) あー

Photo

廣福門を通って・・さらに 

Photo

首里城番所 左奥の灰色のところに首里城正殿がありました・・ついこの前まで

Photo

首里城の赤瓦は 実は赤ではなく 黒かったという話を聞きましたが

必ずしもお金だけの問題ではありませんが なんとかまた復活されること

お祈りしています

Photo

電気配線がボロボロだったそうなので いい加減な道具を使ってはいけませんね・・

Photo

城内には こんな素晴らしい生命力を示す ウスクガジュマルが

堂々たるお姿で立ってました ( ̄0 ̄;)おお

 

Photo

首里城より実は好きな 円鑑池 えんかんちに建つ 弁財天堂

Photo

重文の天女橋を渡ります 欄干には 黒いアヒルさん

まったく動じないね・・(^ ^;)

Photo

弁財天堂 すばらしいですねぇー 美しいフォルム

この円鑑池の水がとなりの龍潭に流れているそうで

龍潭はよくお店の名前になっていますね (^^)

さて なんか食べたいね (^ o^;)ゞ

| | コメント (0)

JAL修行2回目は1泊 那覇 (^^ゞ 首里 デザート ラボ ショコラ

Photo

さて まだ昨年の旅行の記事がまだ沢山残っているのですが・・・(^^ゞ

とりあえず 今月1月は JALのFLYON2倍月に設定しているので

4回程飛ぶので それをまず書いてから・・・

その後も計画中なのですが 今年の計画は厄介で 本格始動は 3月からなので・・

Photo

さて この前の日曜日1/12の早朝5時の羽田空港2タミ

元旦と違って かなり閑散としておりますが・・・

実はファーストチェックインカウンターは 結構な行列で

修行僧のすごさを 物語ったってました (^^ゞ

Photo

ファーストチェックインカウンターの行列で すぐに諦めて またチェックイン機の前に

しかし、まだWindows7か・・大丈夫なのかなぁー あと数日ですよ・・・JALさん

で、どのチェックイン機の立ち上がるのが早いかは なんど並んでも

傾向はほとんどなし! (・・;) 

Photo

で、5席くらいしか空きがなかった クラスJをなんとかカミサンとゲット!

ファーストはハナから諦めてます ┐('〜`;)┌

Photo

JALスカイさんと JALさん 朝早くからありがとうございます (^^)

Photo

今回のおにぎりは 両方とも味が濃くておいしかった \(^o^)

Photo
ということで 朝一番の JAL901便に 今日も9:15分発

Photo

元旦と同じショット (^ ^;)ゞ

芸能人の方がいらっしゃって カミサンガン見しちゃったとか・・・(^ o^;)

Photo

で、今回もTimesさんで予約できました \(^o^)/わーい

Photo

Timesの担当さんより 僕の方が慣れているほど よくここには来ています (^o^;)

Photo

今回は グレーメタリックの日産ノート e-ノートがよかったんだけど・・

まぁー仕方ない・・・・

Photo

今回行こう! と決めていた 首里の デザート ラボ ショコラさん

北谷のカフェ クライマックス・カフェで食べた バナナチョコバーが気に入って

お店を探してきたのでした (^^)

パーキングも裏手に結構あります

Photo

喫茶コーナーもあると 調べてはきました

Photo

店内はこんな感じ

Photo

立派なキッチンがあるんですねぇー 

Photo

テラスもあって ここでお茶もできます

Photo

以前は お茶もだされていたようですが 今は 自販機になってます

まぁー どこかのホテルみたいに ため入れの泥水コーヒーが出てくるよりこれの方がいいかも

Photo

テラスにでて 濃厚なシュークリームを頂きました (^^)

目の前は なんとダムです ( ̄0 ̄;)

いいねぇー ココ まったりできるねぇー

いいねぇー やっぱ 沖縄は

 

Photo

これがお店の前の金城ダム から撮影

Photo

このダムは安里川が氾濫することから作られたようです

Photo

うほー すごい迫力! 

しかし このデザート ラボ ショコラさんは リピート 決定だな (^^)/

 

| | コメント (0)

DJI OSMO POCKET

Photo

昨年夏なんですが 今現在 もっともすごいメーカーだと思っている DJIの

OSMO POCKET

を買いました この製品も 出た時は ホントに驚きました

YouTubeで動画をあげている訳ですが やっぱりジンバル買わないとダメかなぁ〜

荷物が重くなるしなぁ〜 (・_・;) うーん

と思っていたら こんな小さいジンバル付きのカメラが発売されて

もうびっくり! ( ̄0 ̄;)/

Photo

散々 海外などのYouTubeのレビューを見まくって 欠点も確認して購入

Photo

内容物は 色々ついていますが 本当によくできています 感心しちゃいました

Photo

素敵なケースもついてましたが これは使わないなぁー (^ ^;)ゞ

Photo

レンズがもっと広角だと言うことないんですが 自撮りには向きませんが

逆に 見たままの風景を撮影できる というメリットもあります

OSMO POCKETは 今も使っている SONYのアクションカム

HDR-AS300 での問題点 水平までは アジャストしてくれない

というのが OSMO POCKETでは フォローモードにすれば

いつでも水平に保ってくれます (^^)

Photo

こういう アクションカムとどうやって 何に取り付けるかが 問題

こんな STARTRCクイックマウントブラケットとか購入

Photo

クリップで 挟む方式ですが バッグのポケットだと ちょっとイマイチ

Photo

micro SDは最近は このサムソンのEVOシリーズ

安くて 大容量 デザインも悪くないし アクセスも高速で問題なし オススメできます

Photo

広角にするための 磁石で くっつくタイプのレンズも購入

Photo

中国 東莞の ULANZI製でキチンと作られているなかなか良いレンズです

でも、これ オーストラリアはシドニーのオペラハウスで 無くしました・・・orz 

今はもっと大きいのですが あのKenkoさんから

 K-DWというもっと良いレンズが出ています まだ買えてません・・・

Photo

アドオンレンズは 起動直後のイニシャライズ動作で こんな感じで ボディーに

衝突するので 起動してから取り付けていましたが

今は なんとDJIがファームアップして 衝突しても エラーにならず

使えるようにしてくれたので 使い勝手は相当良くなりました

こういう点もDJIのすごいところです (^^)

Photo

これは 純正オプションのOsmo Pocket コントローラーホイール

7000円以上するので 買いたくなかったのですが

やっぱり これがないと 不便で これ必要です 

パンやチルトにないと超不便 (^_^;)

Photo

で、今は こんな エレコムの自撮り棒の先を取り外して 

OSOMO POCKEを付けてます 

このエレコムの自撮り棒 下部には カメラネジもついているし

細くて 軽いので GoProなんかにもおすすめです (^^)

 

    

| | コメント (0)

«Pen