BMW F40 118i M Sport をちょっと見てきました

Photo

FFになった 新しいBMW 1シリーズがお店にあったので 拝見してきました

営業さんに秘密の操作方法を教わって うまくいったので お礼にヨックモックとか買っていって

お渡しして ちょっとお店をついでにみたら ありました 

Photo

BMW F40 118i M Sport グリルが例によって でかくなって 

全高1440 が1465に 全幅 1765が1800に 全長は変わらず 4335

幅がちょっとねぇー (^_^;)

 

Photo

まぁーー 感想として 実物は写真より良いって感じ

 

Photo

リアのスクープが 例によって カッコだけのダクトで がっかりだけど

リアは結構スキよ (^o^)

 

 

Photo

ちょっとX1チックな感じもするなぁー 

 

Photo

リアシートがよくできてました 

 

Photo

リア用のエアコンももはや当たり前なんですね

 

Photo

うーん 結構 高級な感じ 全然やすっぽくない

 

Photo

ドライバーズシートも3と そんなに変わらない

パーツはかなり共通

 

Photo

オートブレーキホールドまで 付いてるねぇ〜 全く同じや!

Photo

肘掛けの下のボックス内の USB−Cが付いているのも同じ

 

Photo

カップホルダー シガーソケット USB-A Qi充電まで同じ

 

Photo

ランプ類のスイッチも同じ

 

Photo

タイヤは 前後とも BS トランザの 225/40 R18

Photo

メーターはやや 小ぶりですが 同じ感じ

デザインは クラシックなメーターのもの用意してほしいなぁー

ほしい情報が 切り替えないと見られないから・・・

 

Photo

ステアリングもエアコンパネルも同じ

じゃー これで良かったじゃない! って感じ (^^ゞ

営業さん研修で 淡路島で他社のクルマととっかえひっかえ乗ってきたそうですが

ハンドリングもクイックで BMWらしいクルマに仕上がっていたそうです

なんでも ナビも約25万円のオプションになってしまって 実質的には結構高くなっているとか・・

Photo

今のところ カメラは1個なので 3シリーズほどの 手放し 運転はできませんが

420並のACCは付いているそうです 

ちょっと試乗してみたいですね (*゚∀゚)

 

| | コメント (0)

BMW G20 320d Xdrive M Sport 内装バラシ 3 シガーソケット周り

Photo

さてさて 今度は 肝心の電源ゲットでございます (^_^;)

今度のキーは カッコいいけど 重いね。。。

Photo

で、シガーソケットは フロントのカップホルダーのユニットに一体になってます

RealOEM.com で調べると この下にネジがあるらしい と見てみると

底にあるゴムシートの手前側に めくる為の ベロを発見!

Photo

めくってみると・・・ おー ありました トルクスネジ!

じゃ はずすぜ〜

Photo

トルクスを2本外して もちあげると こんな感じ

ちょっとしたスナップフィットがありますが 真上の持ち上げれば大丈夫でした

Cup holder for storage compartment 51166809803

Photo

カップの外側は ガラス繊維入り樹脂で強度を持たせてる感じ

白いコネクタの付いた太めのシールドケーブルはUSB用

反対側がシガーソケット用です

Photo

シガーソケットのコネクタは 赤いレバーを起こして 爪を起こしながら引く感じ

ちなみに 茶色がGNDで 赤オレンジがプラスでした

Photo

USBのコネクタは 爪がありますから 押し込みながら ゆっくり抜きます

Photo

完全に外れました \(^o^)/ 簡単!

Photo

反対側はこんな感じ

Photo

はずした ところは こんな風景で (^_^;)

Qiチャージャーの下に高さ3cmほどのスペースがあるだけで なかなか狭いなぁー

 

Photo

最近のBMWはは実に組み付けも設計もぴったんこなので ケーブルを隙間から

通すのはなかなか厳しい・・・(-_-;

で、いろいろ探って可能性あるな と思ったところに エジプトのピラミッドが

正面に見える ホテル メナハウスでもらった ペンを差し込みまして・・・(^_^;)なんでもいい

隙間を作って そこにケーブルを通します なかなかきついけど・・

Photo

こんな感じ (^^ゞ

 

Photo

ソーラーパネルもつなぐので シガーソケットのケーブルに被覆だけを5mmほど剥きまして

そこに半田付け 電池式のハンダゴテが大活躍 圧着端子でつなぐのが一般的なんですが

すこしかさばるし 半田付けが一番安心 (^^ゞ

 

  

 

Photo

横取りした電源をすぐに切れるように いつもSWを付けているんですが なにしろ場所がないので

熟考を重ね USBコネクタの横に決定 ピンバイスで 小さなな穴を開けました

 

Photo

こんな感じ うん 悪くないね

 

Photo

SWを配線に割り込ませて 完成!

 

Photo

ソーラーパネルからの電源は ステアリングコラムの下にソケット付きで 3Mの両面で装着

車外から覗くと セキュリティーみたいに見えて ちょっといい(^^ゞ

 

| | コメント (2)

BMW G20 320d Xdrive M Sport 内装バラシ 2 Aピラーカバー


Photo

ペダル上のパネルは あっさり外せたので 次は ダッシュボード目指して Aピラー経由の

ルートを確保します

フロントドア周りの ウエザーストリップのゴムを引っ張って外します 

Photo

Aピラーは過去何度も外してますが 設計が同じだといいなぁー 

定番なのは このAIRBAGのパネル Cover cap "Airbag" ってヤツ

をこじってはずす ところから始まります

Photo

パネルは遊びがなくて 内張り剥がしでは 隙間がなくて入らず

やむなく マイナスドライバー すこしだけ 傷ついた・・・(^.^;

Photo

Aピラーカバーはこんな感じで 真ん中あたりに 大きめのオスのスナップが付いているので

このあたりを 引っ張って バキバキ! と外して・・・ 後は下方に2本大きめの

爪がありまして・・・

Photo

爪ってのが コレ ですので 屋根の方向に引き上げる感じで 外せます・・・

ま、設計は同じですね これまでと・・・

 

Photo

結構 グッサリ入っているんですよね (^_^;)

 

Photo

サイドウインドーにカーテンのように展開する Head airbagが 屋根の方に見えています

Photo

下方には 白い遮音材でしょうか こんなところにも配慮しているんだなぁー

Photo

Aピラーカバーが差し込まれている 穴2つを塞がないように レーダー探知機と

ソーラーパネルのケーブルはハジッコに 布テープで寄せてます

布テープ はおすすめです (^o^)

と 今日は こんなところで終わりますが おまけとして・・・

Photo

助手席のサンバイザーには こんな チャイルドシートの警告があります

大分 前はシールだったので はがせましたが 最近は 転写シールになっていて

はがせません 

これが結構 目立んですよね・・・(^_^;)

 

Photo

F32 420でもやってましたが 3M スコッチカルの梨地のブラック カッティングシートをカットして・・

Photo

こんな感じ 3Mのカッティングシートでないと はがれがちなので 3Mが推奨です (^_^;)

Photo

おまけ ついでに トランクルームの床面は 簡単に開けられないようになってますが

内張り剥がしなどを差し込んで ぐいっとやれば こんな感じ 

ド真ん中に バカデッカイ バッテリーが鎮座ましましております (^_^;)

右側は プラス側なので ヤヴァイですが・・・

 

Photo

左側はマイナスなので ここには すこし モノが置けるかな・・・

へそくりの現金なら 2千万はおけるかと。。。

(☆_@;)☆ \(`-´メ) あるのかよ!!

Photo

なにも真ん中置かなくても・・とも思いますが バランスでしょうね・・・

 

Photo

12V 90Ahですね たかそー (^_^;)

ということで 次回は センターコンソール というか シガーソケット周りのバラシで

ございます (^^ゞ

| | コメント (0)

«BMW G20 320d Xdrive M Sport 内装バラシ 1 運転席下パネル Passenger's footwell trim panel