エジプト旅行 75 あの ハトシェプスト女王葬祭殿 2

Photo

 ハトシェプスト女王葬祭殿の第一テラスから上はバラバラだったようですが

 よくここまで 修復したなぁー レリーフとかは レプリカだそうです

 バラバラの中にも こんなに彩色が残った大きなブロックがあったんですね

 どこにあったのか わからないのか 別途 こんな風においてありましたが

Photo

 あの事件が起こった場所ですから

 警察も 30連のMP5Kを携行 (^_^;)

Photo

 このゲートをくぐると 第三テラスに

Photo

 くぐって 振り返ると こんな感じ

Photo

 日差しがキツイけれど 暑くはないのが この時期の特権

 暑くなると 40とか50℃とか・・・(;一_一)

Photo

 キリスト教で使用されていたからなのか

 ススでよごれているんでしょうか 星空がすばらしい

Photo

 ルクソールブルーですね(◠‿◠)

Photo

 ここから 先がアメン・ラー神の至聖所

Photo

 鶏のレリーフが美しい

Photo

 左右にも部屋があるという 構成の礼拝所

Photo

 かわいい鳥のレリーフ

 残骸にあったんでしょうね

Photo

 そして 下まで降りてきました

Photo

 また 警察さんがいて ちょっと行きにくい (^_^;) おじゃまします・・

Photo

 1階は埋まっていたんでしょうね

 過去の写真をみても 綺麗に柱はのこっていたようです

Photo

 2,3階はバラバラで 拳大の残骸を分類して

 修復・復元したというのだから 大変なものですね
 
Photo

 ということで 瓦礫のようだった スロープも

 かつての壮大な 葬祭殿の姿を 見せてくれていました

| | コメント (1) | トラックバック (0)

エジプト旅行 74 あの ハトシェプスト女王葬祭殿 1

Photo

 ついに ハトシェプスト女王葬祭殿にやってくることができました \(^o^)/

Photo

 こんな乗り物に乗せていただけるようです

 ハトシェプスト女王葬祭殿までは 結構あるものね・・・

Photo

 いいねぇー ラクチン (◠‿◠)

Photo

 おー! TVでよく見る これが葬祭殿かぁー 

 なんと この後ろの山のすぐ裏手が 王家の谷という 設計になっています



 こんな感じ

Photo

 紀元前1460年ごろ にハトシェプスト女王が作り始め

 どんどん拡張されましたが 残っているのは この部分だけ

 向かって 左側にも大きな建物があったようです

Photo

 ついに来たぜー! って実感がこみ上げます

Photo

 入り口には やはりスフィンクスも

 昔は たくさん 並んでいたんだろうな・・

Photo

 このスロープを登ることができる人は 王族だけだったのかなぁー

Photo

 スロープを上って 振り返りました

 ひろいねぇー

Photo

 そして第一テラスに

Photo

 これが第一テラス

 あの ルクソール事件と言われる 大虐殺が起こったところです

 この神殿奥に待ち伏せされていたらしいんですが

 日本人10名を含む外国人観光客61名 そして警察官2名 合わせて63名が死亡・・

Photo

 それでは ちょっと憧れていた スロープをあがって

 第二テラスに行ってみましょう

Photo

 この景色 すげぇーなぁー この階段のシャープですが

 ほとんど 復元なんでしょうね このあたりは・・

Photo

 さらに登って第二テラスに向かって上って 振り返るとこんな感じ

 この時に思ったのは あの事件の時は この第一テラスは・・・ということ

 ガイドのサウサンさんの同業者も この第一テラスの右手角の上から 飛べ!

 と言われて 大怪我をしたそうです

Photo

 この頃 第二テラスは 以前は立入禁止区域だったそうです

Photo

 第二テラスの上ってくると それは美しい彫像が

 このあたりは 残骸だったので レプリカなんでしょうね

Photo

 みんな この像と同じポーズで 記念撮影しています (^o^;)

Photo

 しかし 美しい (;゜∇゜)

 とは言え 発掘・修復開始の当初 この3層目は ボロボロでないも同然だったようです



 isida-project さんより

Photo

 ハトシェプスト女王もカイロ博物館に ミイラとして保管されているそうです

Photo

 砂の中にうもれていたんでしょうか

 すばらしいシャープな彫像

 アジアな人が ヒジャブしていると 結構見られます (^^;

Photo

 この頭部は ほとんど そのままの状態なんでしょうね

 美しいですねぇー



 yutubeに当時のニュース映像があったので・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エジプト旅行 73 王家の谷 から ハトシェプスト女王葬祭殿

Photo

 セティー2世の王墓をでてきました

Photo

 ポクポク歩いて 丘を降りていくと

 さっきの発掘現場で作業が続いていました

Photo

 そして 最後は あの! ツタンカーメンの王墓です

hPhoto

 ここはもちろん撮影禁止だったのですが

 びっくりするほど 厳重な警戒で 監視カメラも多数

 したがって バクシーシ攻撃もなし (^_^;)

 小さい王墓でしたが 盗掘されてなかった その豪華さはすごかった! ( ̄0 ̄;)おー

Photo

 そして 例のカートに乗り込みます

Photo

 あー ラクチン ラクチン\(^o^)

Photo

 ビジターセンターに戻ってきました

Photo

 恐怖?の お土産屋さんの ウザイ攻撃(^_^;)

 そんなに 売り込まなければ 売れるのになぁ〜 (・・;)

Photo

 そして こんなパーキングに到着

Photo

 柵の向こうにチラ! と見えるでしょ? (^o^)

Photo

 左手に見えた 立派な建物は METROPOLITAN DIG HOUSEというものでした

 1912年建てられた 探検隊の遠征ハウスだったみたい

Photo

 では まいりましょう! 

Photo

 またしても 同じデザインな お土産物屋さんストリートを通過

Photo

 ここが チケット売り場みたい・・・・・

Photo

 そして ビジターセンター

Photo

 こんな模型がありました

Photo

 そう 有名な ハトシェプスト女王葬祭殿です

 ハトシェプスト女王葬祭殿の完全だった頃の模型です

Photo

 これが ハトシェプスト女王葬祭殿かぁー

 うーん 感動的! \(^o^)/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«エジプト旅行 72 王家の谷 その2 K.V.15 セティー2世 王墓